ロッド・レイス

アルマ(ヒストリアの母)

 

ヒストリアの実母で美しき女性。レイス家領地の牧場で両親と暮らしており、領主ロッド・レイスの屋敷の使用人として働いていた。 あるときロッド・レイスの妾となり、領主の妻にしてもらえると思ったアルマはヒストリアを生んだ。しかし、目論見とは裏腹に王政議会や……

本文へ続く

『グリシャ=人類へのスパイ説』。グリシャ・イェーガーは壁外からの来訪者!?

   

グリシャは壁外から送り込まれた刺客なのか、徹底的に分析!……

本文へ続く

ロッド・レイス

 

ウォール教と何かしらの繋がりがある謎の貴族男性。レイス卿などと呼ばれている。ヒストリア・レイスの実父であり、クリスタ・レンズという偽名の名付け親でもある。ヒストリアの回想に登場した。 845年、ウォール・マリアが破られた数日後の夜、ロッドはヒストリアの母と……

本文へ続く

リヴァイ・レイス説、再浮上?

   

リヴァイとクリスタ、そしてレイス卿との関係性を探ります。……

本文へ続く