94話 分析【考察・解説】編

   

タグ:  

94話の考察・解説編、感想パートです。本編を読んだ方や「94話ネタバレ記事」linkを読んだ方向けの記事となります。まだ本編をお読みでない方はネタバレに注意してください。

※94話・・・2017/6/9発売の別マガ7月号掲載

マーレにはマーレの悩みがあるようだ。

一息ついて
先にこちらの記事を読むことを推奨します。

94話 あらすじ・感想記事(外部)

解説・注目ポイントなど

 気になった部分の感想や解説、捕捉などをしていきます。最新話考察はここで浅く広くご紹介しています。単独で別記事で出す場合も。

 といっても本話は考察するポイントは少なく、どちらかというと感想がメインになりそうです。

checkライナーの思惑、ファルコの疑念

 ライナーの考えに疑念を浮かべるファルコ。ライナーも実はこの世界のシステムに懐疑的なのではないか・・・そう思わせてくれるようなライナーの言動を見せますが、まだ彼の考えははっきりと見えてきません。ファルコもこの世界のシステムに対して訝しげな様子ですが、ライナーに対してはとりあえず様子見というところでしょうか。

checkガビとライナーは従兄妹

 一連の流れでガビ家とライナー家は親戚関係にあり、二人は従兄妹であると見られます。ガビがライナーになついてる理由のひとつが明確になったとも言えるでしょう。

 ライナーが「ガビを救え」と言うくらい、彼女に贔屓のような態度が見られるのも納得できます。

 一方、彼女の一家は完全にパラディ島を憎んでおり、ライナーとライナー以外の家族で強い温度差を感じます。

checkライナーはマーレ&エルディアのハーフ

 ライナーの母親はエルディアの系譜ですが、父親はマーレ人とのことでハーフだったことが明らかにされました。これはユミルの血が他種族と交わった場合、巨人化の力の行方はどうなるのかをはっきりとさせた形になります。

 結果的にはユミルの呪いはハーフでも引き継ぐということがはっきりとしました。もしかしたらメンデルの法則的な理論で、引き継がないケースも0ではないのかもしれませんが。

 さらに気になる要因としては、ハーフになると巨人化能力に何か変化が訪れるのかどうか、というところでしょうか。例えば、「奇行種になりやすい」とか「硬化能力が強くなる」とかそういった巨人能力に特徴があるのかないのか、というのが引っかかるところです。しかし、今のところその片鱗や伏線は見られないように感じます。

checkライナーは落ちこぼれだった

 104期訓練兵時代では2番で卒業したライナーでしたが、戦士訓練時代ではどうやら落ちこぼれで候補に残るのがいっぱいいっぱいだった様子が回想で描かれています。そんな彼が選ばれた一因はマーレへの忠誠心であり、またマーレ人になって母親を幸せにするという執念でした。

 そんな意外なライナーの姿が描かれておりますが、今では誰から見ても憧れの存在と言っても差し支えない人物であり、副戦士長にまで上り詰めております。一時は政治的に鎧を剥奪されかけたこともありましたが、やはり優秀な存在です。

checkコルトはライナー世代で選ばれなかった巨人候補だった

 最終的に残った戦士候補生7人。ベリック、ガリアード、ピーク、ベルトルト、アニ、ライナー、コルト。その中から巨人になれるのが6人だったそうですが、理由はどうであれ、どうやら結果的にコルトが巨人にならなかったみたいです。コルトはライナーたちと同じ世代の訓練戦士だったことが意外。

 そして、コルトが候補から外れた理由も単純に自主的に辞退したのか、それとも獣の巨人の枠がジーク優先となってしまったのか、複雑な事情が垣間見えそうです。

ところで訓練時代のマーレ人教官の「マルセル・ガリアード合格!!」という台詞部分ですが、ガリアードは巨人の名前だと思ってたのですが、違うのでしょうか。

※コルトではなくジークというご指摘を頂きました。教えて頂きありがとうございます。

checkアニ、バッタを踏みつける

 アニが虫けらを踏み潰しているシーン。この表現の意図はよくわかりませんが、過去に似たシーンで調査兵を足で踏み潰す残虐な場面がありました。それを彷彿とさせたいシーンなのかもしれませんね。

総評・次回の予想

 しばらくはマーレの掘り下げが続きそうな感じですね。

 


 ということでいつもの次回予想。


 次回、ライナーの回想モードと予想!


 ということで――それではまた次回にお会いしましょう。さようなら。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2017年06月24日 17:47
    • アニがバッタを潰す描写は元々残忍な性格と、やはりパラディ島の人間は虫けら同然と刷り込まれていたという意味合いでしょう。
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2017年06月24日 23:46
    • ライナー達の中で年長なのはコルトでなくてジークなのでは?
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2017年06月25日 04:19
    • コルトでなくジークかと。
    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2017年06月25日 06:15
    • 7人の戦士候補生は、ジーク、マルセル(ガリアード兄)、ポルコ(ガリアード弟)、アニ、ピーク、ベルトルト、ライナー。ベリックって誰?
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2017年06月27日 19:01
    • >4
      ベリックはマルセルの前の名前。
      別冊掲載時はマルセルではなくベリックだった。
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2017年06月28日 07:02
    • 年長ってなんのことだよ?
      と思ったら、ライナーと同世代って意味か。
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2017年06月28日 09:40
    • 巨人を継承しなかったのはポルコですよ。ジークは獣を継承しています。ポルコは後に兄のアギトを継承なので継承の6人に入ってないです。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット