2.5次元に進撃!進撃の巨人がまさかのびっくり舞台化へ

 

・『進撃の巨人』の舞台化が決定した。公演タイトルは「ライブ・インパクト『進撃の巨人』」で2017年夏に上演を予定している。

・初の舞台化とあって、きょう9日の時点では、会場・公演日程・席種などは未発表。具体的な制作プランについては徐々に公開していくという。

・週刊少年マガジン編集部の川窪慎太郎氏は「作品の世界観が舞台でどう表現されるのか。例えば、巨人出現のシーンや、調査兵団の『立体機動装置』がどのように演出されるのか。五感をフルに活用して体験してもらえるステージになるように企画しています」と力を込め「楽しみにしていて下さい!」とコメント。

報道陣へ向けたプレスリリースには「轟音。爆風。蒸気。血飛沫。誰も見たことのない表現。誰も味わったことのないスケール。巨人が、兵団が、あの戦いが、あの悪夢が…あなたの目の前に現れる。紙や映像だけでは喰われたりなかった者達へ。今こそ集まる時が来た。」

http://www.oricon.co.jp/news/2082750/full/

舞台化

 舞台用の公式サイトもオープンしました。(ライブ・インパクト 進撃の巨人link

「えっ可能なの!?」ということでついに進撃の巨人が舞台化します。なお、舞台は二次元(アニメやゲーム)と三次元(リアル)の間ということもあり、「2.5次元」と呼ばれています。

ファンの反応

立体機動どうなるの!?

リヴァイ兵長は誰がやるの?

めっちゃ嬉しい!

どんな感じになるのか

映画化の反省が見られないのでは

映画の前にやるべきだった

なんでも舞台化すればいいというわけではない

キャスティング気になる

巨人どうするんだろうね

2期は楽しみだけど舞台化は心配

ワイヤーアクション多用するのかな

所見

 楽しみという方が見られる一方、厳しい意見も中々数多く目立ちました。

 主に舞台は女性の方に需要ある様子。メインの客層は女性になりそうです。

 個人的にはもう「実写化」「USJ化」「スピンオフ」「ドラマ化」「ツアー」「美術展示」「各種コラボ」「朗読会」「attack音体感」「紅白」「ゲーム化」とやりたい放題やっているので、正直なんでもOKという気がしています。ここまで来たらあらゆる全てを網羅していく方向性でもいいかと。

 逆に「何をやっていないのか」というところまで来てます。今ぱっと思いつくのはパチ関係。これはさすがにやらないでしょう。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. あっかーまん
    • 2016年12月15日 22:30
    • 兵長誰!?
      めっちゃ気になる!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット