85話 分析【考察・解説】編

   

タグ:  

85話の考察・解説編、感想パートです。本編を読んだ方や「85話ネタバレ記事」を読んだ方向けの記事となります。まだ本編をお読みでない方はネタバレに注意してください。

※85話・・・2016/9/9発売の別マガ10月号掲載

壁外に人類は存在した!

一息ついて
先にこちらの記事を読むことを推奨します。

85話 あらすじ・感想記事

解説・注目ポイントなど

 気になった部分の感想や解説、捕捉などをしていきます。最新話考察はここで浅く広くご紹介しています。単独で別記事で出す場合も。

check超大型巨人の涙

 アルミンの夢の中で、超大型巨人が涙を流しながら意味深にアルミンを見つめます。

 今のところ演出的なシーンでそこまで深い意味はないと思っておりますが、今後も夢の中でベルトルト(超大型巨人)が度々現れる展開が予想できます。

check生存者9名

 今回の戦いで生き残ったのはエレン、ミカサ、アルミン、リヴァイ、ハンジ、コニー、ジャン、サシャ、フロックの9名。

 調査兵団は大きな深手を追いました。今後人材の補給という展開が考えられますが、実績を得た以上は調査兵団の権威・権力・支持率も上がることが予想されます。とはいえ生存率の低さから募集しても簡単に人は集まりません。

 ではどうするのかという疑問。消去法で憲兵や駐屯兵から人材を吸収・徴収・レンタルする形になるかもしれませんし、憲兵や駐屯兵自体が調査兵団の指揮に下る可能性も。

checkハンジ切れてる説

 ハンジはエルヴィンが亡くなってからやり場のない気持ちで少し怒ってるようにも見えます。これは本気の予想ではなくそう見えるだけという話です。実際のところは分かりません。

check地下室は普通だった!?

 地下室の考察は昔から盛んであり、度々話題になる謎の一つでした。レイス家が密かに使用していた巨大地下空間と繋がっている・・・・・・壁の内外と繋がるトンネルになっている・・・・・・ウォール・シーナまでの通路・・・・・・巨人たちなどの実験素材やサンプルが眠っている・・・・・・宇宙船の操縦室・・・・・・地球の裏側へ通じる・・・・・・巨人たちの国に繋がっている・・・・・・ニブルヘイムがある・・・・・・実は何も無い・・・・・・映画版進撃の巨人みたいな監視部屋がある、などの予想がありました。

 そして明らかになったのはグリシャの仕事部屋。そして見つかった謎の3冊の書籍でした。地下室というよりかはその3冊の本がド本命。オーバーテクノロジーである写真も挟んでおり、隠し場所はここにしか無かったというところでしょうか。逆にいえばこの3冊が無ければこの地下室もあまり必要なさそうです。

 ところでこの写真はどこから手に入ったかなどは不明で、巨人が解けた時点で既に所持していたものかもしれません。

check写真の裏に刻まれる文「人類が優雅に暮らす――」

「これは絵ではない。これは被写体の光の反射を特殊な紙に焼き付けたもの、写真という。私は人類が優雅に暮らす壁の外から来た。人類は滅んでなどいない」

「知ってた」 大体の人はそう答えるでしょう。

 意外性があるのが「優雅な人類」という部分です。いまいち壁外の人類がどのような暮らしをしているかは見えてきませんでした。わざわざ襲ってきたり座標を奪い取ろうとしている辺り、壁内よりも厳しい状況に置かれてるというイメージを持ってた人のほうが多いのではないでしょうか。

 それが「優雅」と来ています。ただし写真から感じ取れる時代風景は中世~近世という感じで現代レベルほど進んでいるようなイメージではありません。

 壁内人類の置かれている状況は単なる「孤立」なのかそれとも「箱庭」なのか。少し見えてきた気がします。

 なお、この「優雅」という言葉もグリシャが壁外で暮らしていた時代での話なので、850年時点ではどうなっているかは分かりません。

check写真は誰なのか

 写真に写る三人家族。

 恐らくグリシャ絡みの人間だということは伺えますが、いまいち誰が誰だか分かりません。子供か父親はグリシャではないかという疑問が真っ先に浮かぶことでしょう。しかしエレンたちは写真を見て、これがグリシャだという反応はまだ見せておりません。

 絵では判断できない段階なのでこの話は次回に持ち越し。

総評・次回の予想

 いよいよ帰還。次回から新章という感じです。


 そしていつもの次回予想。前回は「地下室に入る」という安牌予想で的中しましたが、今回の予想は!?


 犠牲となった調査兵団の葬式から始まる。英雄エルヴィンを筆頭に死者をしのぶ兵士や国民。リヴァイたちは英雄として讃えられたが、リヴァイは「ちっおもしろくねぇ。負けたら石を投げてきて勝ったときは褒め称えやがる」といつも以上に不機嫌になっている。アルミンは重くのしかかったプレッシャーでがたがた震えている。

 一方、新たに調査兵団団長となったハンジはピクシスやザックレー、ナイルたちとともに本に書かれていた真実を語る。新聞社にもこの事実を公開。

 今後の調査兵団の活動について、壁外侵攻に舵を取ることを決意する。ドンッ


 

 ということで――それではまた次回にお会いしましょう。さようなら。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2016年09月09日 12:11
    •  お邪魔いたします。
       エレンの鍵は身分証では?と大外れの意見を言ったのは私です。すみません。
       私も写真の件は意外でした。挿入曲のCall your nameや、主題歌の
      The DOGSが『故郷』を表現していると勝手に思いこんでいたので。
       グリシャは調査兵団を知らなくても、壁の存在や巨人に怯えて暮らす人々が
      いることを知っていました。実は、壁外には複数の国が存在するとか。
       写真の男性(グリシャ?)がネクタイを締めていることから、壁内よりも若干進
      んだ時代背景のように見えます。これから100年後の世界であれば、ジーク達の
      服装も頷けます。只、写真の裏に人物の名前と日付を書きそうなものですが・・・。
       前々回でのジークの「洗脳されている」という台詞からも、本に書かれている
      文章を鵜呑みにしていいのか悩ましいところです。
       毎度長々とすみません。
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2016年09月09日 13:33
    • 外は写真とか野球とかがあるのを考えると、現実でいう19世紀くらいの文明はありそうですかね
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2016年09月09日 14:09
    • ウォールマリアを奪還した人類は壁内の掃討作戦を開始
      巨人の断頭台まで巨人を誘導し壁内に残留していた巨人を駆逐していった
      人口減少からの生活圏の再拡張は好景気を演出し
      市民の軍政への支持はそれほど悪くなかった
      駆逐作戦で兵士としての力量が優れていた人材は調査兵団の再建に充てられることになる

      軍の上層部は今後の方針について議論が続いていた
      エレンたちがもたらした情報とは壁の外に軍事力や技術力で勝る外国があること
      唯一自分達が勝るのは巨人の座標を持っている点ということだった
      座標を失った後自分達がどうなるか分からないという不安 劣る国は侵略を受けるものである
      壁の外を調査するか 防衛力を強化するか 座標を利用し巨人能力をさらに持つか 方針が分かれていた
      そして内部で争いが起きるのだがここで アニーやヒッチに活躍の場が訪れる

      このくらいは予想できますが

      実は最大の黒幕はミカサなんじゃとか思ったりします(いってらっしゃいエレンの件があるので)
    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2016年09月09日 16:37
    • ただ座標がないと滅びるというけど壁外人類が大がかりな戦力で攻めてこないのも理由あるだろうしねー。知性巨人化できる人が限りなく少ないとか。
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2016年09月09日 21:25
    • 壁外人類にとって、壁内人類って何なんだろうね。

      ライナー達が所属していたコミュニティが、壁外人類全体に通じるとは限らないし。
      彼等集団には、人的余裕が無いだけって考え方も出来る。

    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2016年09月09日 22:45
    • 地下室で真実を知った訳だから
      「悪魔の末裔」の意味を知って迷いとか入るんじゃないかな?
      帰還シーンの四人の後ろ姿の描写が出発前とは違う感情で戻ったのを表してる気がした。
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2016年09月09日 22:56
    • ベルトルトの悪魔の末裔発言と合わせて考えると、壁内人類は壁外人類にとって危険な種族だったために壁の中に閉じ込められてたのでは、と思えてきた。要するに刑務所。しかしグリシャが壁内に入ってこれを開放しようとしたのかも。
    • 8. 進撃の名無しさん
    • 2016年09月10日 03:22
    • 元々人類は1つであったが、なんらかの力、兵器、座標?を巡って2つに対立。
      今でいうとこの壁内側と壁外側である。
      壁内側が力を独占し壁外を一方的に駆逐しかけたが、壁外側の秘密兵器?生贄?的な者で彼らを巨人で作った壁の中に閉じ込めた。

      或いは壁内側が自ら閉じ篭もったとも考えられる。

      長い時が過ぎようともお互いに力を奪う奪われるの戦いに晒されている。

      エレン達の時代で壁外側と初めて接触があった様な書き方だが、ずっと昔から壁外と壁内で戦争が起こっていた。

      当然、その都度壁内の王が力で記憶をコントロールしリセットして民を操ってきた。

      グリシャはスパイとして壁外から送り込まれたが、家族を持ち情が湧き、壁内の肩を密かに持ち始めた。
    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2016年09月10日 13:19
    • 地下室の天井に電灯があるように見える。電源コードらしきものもあるし。
      この世界に電気なんかあったっけ?
      机上のランプはオイルランプとかかもしれないけど。
    • 10. 進撃の名無しさん
    • 2016年09月10日 15:55
    • 前話の10コメでエルヴィンのうわ言をずばり当ててしまった…ネタバレだったかな;
    • 11. 進撃の名無しさん
    • 2016年09月11日 01:23
    • 次の展開はどうなるんだ?
      ・ローゼを奪還したからローゼの街の復興と引っこし
      ・3冊の本の内容とそれのついての幹部達の会話
      ・アニの結晶が溶ける
      ・アルミンの能力実験
      ・調査兵団募集
      ・ライナー達のその後、復讐
      ・調査兵団が充分集まれば、ずっと遠くまで遠征出来るくらいの戦力が備わってそう

      てかアルミンとエレンがいれば奪われた土地全部取り返せるんじゃね?

    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2016年09月11日 01:37
    • 今後どうなるんだろう?
      自分は予想とか考察とかは見て楽しむ派だからみんなどんな予想してるのを毎月見るのが
      楽しみなんですよね
    • 13. 進撃の名無しさん
    • 2016年09月11日 09:42
    • 来月がコミックス21巻の最終話にあたりますかね?凄い引きで終わるならやっぱり本の中の事実が明らかになるとかでしょうか?3冊まるまるいろいろ書いてあるのかな?
    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2016年09月12日 03:12
    • コニーの両親のは絵だったのね。

      確か昔ロッド・レイスが「髄液を少しでも体内に取り込めば良い」ような事を言っていたような…。
      もしすぐに蒸発しないのならパッキャオしなくても腰椎穿刺とかできればコニー母や他巨人も戻せるのかもしれない。

      あとは、前の記事にもあったけど、ベルトルさんの『記憶の伝達』がどこまでアルミンにされているか。悪魔の末裔の由縁や「僕等を見つけてくれ」という願いの答えは今はアルミンの中にあるのかも知れない。
      長文失礼しました。
    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2016年09月12日 13:33
    • 同じくハンジは静かに怒りを抱えていると思います。
      それこそライナーを逃がしてしまった時からのような。
      上に立つ者の辛いところですね。
      謎は公表せず新章はまた壁内を舞台に繰り広げられるのではと予想します。
    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2016年09月20日 18:05
    • 地下室の情報を吟味した段階で調査兵団の存在意義は良い意味で無くなってしまったと思います。
      進撃兵団を立ちあげる時かと思います。^_^
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2016年09月20日 23:55
    • たしかに。調査の役目は終わったと言えるね。
    • 18. 進撃の名無しさん
    • 2016年10月04日 15:49
    • 生き残っても所詮はかやのそとなんだよな
      あの四人だけで情報もだんまりだ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット