アニメ「進撃!巨人中学校」の円盤売り上げは2000枚、井上麻里奈&朴ロ美のラジオ配信スタート、今期アニメ談など

 

「進撃!巨人中学校」にアニメ円盤の売り上げが判明。

BD 17396 ペルソナ
(15870 サンホラ)
(14341 水樹)
8457 ハイキュー
3765 モン娘
3752 ウィッチ
3200 ゆるゆり
2918 うまる
1688 ルパン
1524 ミニオンズ
1167 プリキュア
911 進撃
909 DwD
871 インサイド
763 ワンパン
748 ひつじ
600 ガルパン
536 ラブライブ
530 ペルソナ通常
515 デジモン
473 俺物語
466 ベイ

DVD
7768 ハイキュー
(3310 水樹)
2853 ダイヤ
2830 ペルソナ
(1507 サンホラ)
1335 グルー(ミニ)
1182 進撃
890 DwD
790 グルー(危機)
745 モン娘
655 グルー(月)
594 ゆるゆり
578 魔女宅
563 ルパン
535 うまる
485 ミニオングルー
449 ラピュタ
401 トトロ
349 PL
318 プリキュア7
299 ペンギン
297 ペルソナ通常
297 プリキュア8
275 RINNE
269 デジモン
249 アンパン
243 クレしん
227 コナン
221 妖怪
213 俺物語
206 トムジェリ
194 ワンパン
(週間)

 1月20日に発売の「進撃!巨人中学校1巻」のBD&DVDの初動売り上げは2000枚以上を達成。

 通常5000枚くらいは売れないと元が取れないイメージがあるアニメ円盤事情ですが、「進撃!巨人中学校」の単巻辺りの値段はDVDで定価1万円以上、BDで1万2千円以上。通常の作品なら6千~7千円くらいなので、実情は分かりませんがかなり健闘した印象。正直、合計1000枚売れるのかすら不安がありました。

 思ったよりも売れて驚いている人のほうが多いかもしれません。

 まだ発売してから1週間なので、ここからさらに少し増えるものと思われます。

NoNameなどの売り上げも発覚。

  • 2015-11-18 最高順位49位 登場回数3回 初動1,808枚 累計2,575枚 反撃の大地 エレン・ジャン・ミカサ
  • 2015-12-16 最高順位29位 登場回数4回 初動3,615枚 累計5,161枚 跪け 豚共が リヴ●イ(神谷浩史) from No Name
  • 2016-01-20 最高順位19位 登場回数1回 初動2,515枚 累計2,515枚 Clarity リヴ●イ(神谷浩史) from No Name

 すごいのかどうかすら分かりませんが、こちらも健闘しているイメージ。スピンオフ系列で評判はあまり良くない「進撃!巨人中学校」ですが、さすが進撃ブランドといったところでしょうか。ブームは終わりましたが、それでも一定の人気があることが伺えます。

井上麻里奈&朴ロ美の「進撃!巨人中学校」ラジオが配信スタート。

引用

TVアニメ「進撃!巨人中学校」のウェブラジオ「進撃!巨人中学校 ほうかごらじお」の第8回の配信がスタート。隔週月曜日に更新されている。

AパートとBパートの2部構成となっており、Aパートには「進撃!巨人中学校」の生徒から毎回誰かが出演。第8回はアルミン・アルレルト役の井上麻里奈さんとハンジ・ゾエ役の朴ロ美さんがAパートのパーソナリティを担当している。なお、Bパートはベルトルト役の橋詰知久さんとアニメ公式宣伝キャラクターの巨人くんがパーソナリティを務めている。

http://www.ota-suke.jp/news/160422

ご興味がある方は音泉ラジオへ。

進撃の巨人、札幌襲来

札幌

WALLに囲まれた仮想都市・サッポロを、突如襲った【超大型巨人】!その冷たく見下ろす表情。 一方、ドサンコの未来のために拳を固く握りしめ超大型巨人に立ち向かう【巨人化した“エレン・イェーガー”】! 視線や筋肉の躍動感で表現された緊張感漂う2体の巨人の大迫力と圧。リアルに造られた北海道庁赤レンガ庁舎と札幌時計台、サッポロの2つのシンボル。 そして、今までに無い【ステージをも破壊する、超大型巨人の巨大な手】! 圧倒的なスケールと恐怖感で、国内外で大人気の<進撃の巨人>の世界観を、さっぽろ雪まつり特別バージョンでお楽しみください。

今春(4月5日(火)~5月25日(水))には、 「札幌芸術の森美術館」で「進撃の巨人展 SELECT WALL SAPPORO」も開催します。 乞うご期待!!

詳細はこちらのページで。

今期アニメ談

 今期アニメは全体的に夏や秋ほどの豊作感はありませんが、進撃が生まれるきっかけともなったマブラヴの外伝作品「シュヴァルツェスマーケン」が一番続きが気になる作品。一癖ありますが、見ているとスルメ作品。すごく続きが気になります。実在風のドイツにBETAから侵略を受けている設定で、シュタージやBETAとの三つ巴が深いです。歴史の勉強にもなるかも?シュタージと言えば、先日NHKでシュタージの特集もやってましたね。

柴犬

 進撃好きならとにかく数話は見てほしい作品です。

 ちなみに「シュヴァルツェスマーケン」は「柴犬(しばけん)」と略されることが多いです。

 バランスの良い・質重視という意味での面白い作品は「ディメンションW」です。

official

これも一押し。原作はDTBの方。主人公はおじさん。ヒロインは今期1,2位を争う可愛さを持つアンドロイドと一癖ありますが、作品としての質はこれが飛びぬけてるんじゃないかなと思ってます。(過小評価されてますが)

 売れる可能性が高く、万人受けしそうという意味では「この素晴らしい世界に祝福を」を勧めます。良くも悪くも特徴的なキャラデザ、さらに作品のストーリー自体に勢いがあって、今期の中だけで比べると人気が出そうな部類です。転生物作品ですが、入りが中々上手で掛け合いやテンポについては問題ありません。面白いです。SAOやオバロが好きな層に受けそうな作品。通称「このすば」。

このすば

 キャラデザは恐らくわざと崩してあり、妙な特徴を出しています。キャラデザを崩すことによって量産型のキャラデザから外してくるのは面白い戦略だと思いました。

 「このすば」と競合しそうな作品としては「灰と幻想のグリムガル」ですが、両方様子見する価値があると思います。会話劇やテンポ、軽快さを期待するなら前者。よりリアルさ・童話風、重厚な世界を期待するのなら後者。

グリムガル

 「僕だけがいない街」も人気があるタイムリープ(?)作品ですが、洋画でこのジャンルは良作や名作がごろごろしているので、それらを何度も見ている人間からするとどうしても興味が出ませんでした。逆に言えば、洋画に興味がない方にとっては新鮮で面白い作品だと思います。

 その他、「攻殻」シリーズの関連がある「紅殻のパンドラ」などがありますが、どうしてこうなったという内容なので割愛。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2016年01月28日 06:44
    • 「ディメンションW」と「シュヴァルツェスマーケン」見てます!あと亜人も。
      今期当たりな気がしますね!
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2016年01月31日 14:04
    • 地元民なので、数年ぶりの雪まつりと巨人展行きます。
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2016年02月02日 23:29
    • アニメチェックに参りました!
      いつもありがと様です

      ディメンジョン、オープニングでもってイカれました。最高な動きです。
      あ、やっぱ、梅津氏か。
      おっさんを一番カッコ良くかける人かと。

      原作の方は、茨の王の人のですね。
      DTBはキャラ原案だけやってます。
      漫画も絵がとにかくウマイです。

      あとは、グリムガル(元ネタ、ウィザードリィの灰と青春?)
      、シャバルツ、おそ松、祝福を!、オルフェンスは見続ける予定す。

    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2016年02月02日 23:34
    • あ、ヘヴィオブジェクトも、継続試聴で!
      ネタが良くまとまって、オチまでキレイにできてる。
      個人的には、同じ作者のインデックスの超人大会より、こっちのが好みです。
      ヒロインは割りとテンプレかと思ってましたが、焼きもち焼きなのは、カワユい
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット