「進撃の巨人」の英訳者が語る世界中の大ヒット理由

   

「進撃の巨人」を英訳されている方が進撃の巨人の大ヒットの理由を説明されています。

一部抜粋

日本国内外の多くの人から『進撃の巨人』の国際的な成功に驚いたと直接言われたりしたが、私にしてみれば当然のことである。本書が掲げる大きなテーマである「世界の中で生き残るために闘うこと」は、多くの人、特に社会的・経済的・その他さまざまな苦難の中で途方に暮れている世界中の若者が共感できるものであるからだ。

フィクションは現実逃避の一手段である一方、より広いテーマや世の潮流を理解することを可能にし、このことが、広く多くの人に作品が支持されるカギであると思う。

『進撃の巨人』の英訳者が明かす、世界的大ヒットの理由

全文をお読みになられたい方はリンク先へ。

こちらの翻訳者さんは8巻から携わっているそうで、前任の方から引き継がれています。

ですので、それまでのキャラクターの台詞の翻訳の癖などを把握する作業には苦労されたのだとか。

ご両親は日本人とアメリカ人でアメリカの家庭で生まれ育ったそうですよ。

「生き残るために戦うこと」が世界中の若者を共感させて大ヒットに

未知なる道

風の噂で出所は全く覚えていませんが、中国や台湾でヒットした理由も同様のことが述べられていたのを見かけた覚えがあります。

では日本でヒットした理由も同じことかといわれると、なんとなく違うような気がします。

私はエレンやエルヴィンと同じで、この世界の外がどうなっているのか巨人は何なのかという興味が強かった覚えがあります。その世界を知るためには命の危険に常に晒される必要があるというシチュエーションも好きです。

これは宇宙空間はどうなっているんだろう。宇宙の端はどうなっているんだろうという好奇心と似ているかもしれません。しかしその先へ行けば生きて帰ってこれる保障はないでしょう。深海も同じです。私はそういう部分を進撃の巨人に感じて惹かれました。

でもどちらかというとこれはマイノリティな意見かもしれません。皆様は何に惹かれたのでしょうか。

大半の方は立体機動や巨人という魅力ある設定に惹かれたのかなぁと思っています。こちらの点も実際目を惹く要素ですよね。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月12日 22:07
    • いつも楽しく読んでます!
      まだ見ぬ世界への好奇心は、
      海の向こうの黄泉の国とか、
      ニライカナイの憧れと畏怖の念に
      つうじる感じがあるな、
      と思いました。
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月13日 01:10
    • これ、ほかのまとめサイト(進撃じゃない普通の記事のまとめサイト)でも、かなり前から見かけるないようだ。
      この話は現在の社会の状況と周りの状況に当てはまるから共感が得やすいし、
      (海外では若者になっているけれど、日本だと)青年期から中年期あたりの苦悩に当てはまるってことで
      だから年齢が高い読者率が多いんだと思う。
      っていう意見だったよ。なるほど、と思った。
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月25日 18:02
    • 日本でもそうだし(若者とかにもそういう受け方とかしてるでしょ。まぁ、勿論興味を持った点に幅があるのは確かだと思うが。)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット