巨人になる薬は「巨大樹の樹液」で精製・調合されたものか

 

タグ:  

今回は「巨人薬」と呼ばれる人を巨人にする薬の精製方法を考察してみます。お題目はずばり「巨人の薬の作り方」。

巨人にさぁ変身!

考察の単独記事は超がつくほど久々ですね。元はといえば考察が専門に近かったブログなのに、という振り返りは置いておきます。

1. 「巨人の薬」は壁内のもので作れる!?その3つの理由

大前提として「巨人の薬」は壁内で作れるものだとします。その理由は以下です。

理由

1 壁外に出ていないロッド・レイスが使用した。

2 グリシャもエレンに使用した。

3 猿がラガコ村の住民を巨人に変える際、現地調達で薬を作った可能性がある。

①については説明する必要はないと思います。一応補足しておくと・・・

壁から出ることをトラウマとしている一族が、壁外へ隠れて調達しに行くという線はないです。それ故、過去に「始祖の巨人の力」と「世界の記憶」を継承したフリーダやウーリがこっそりと外の世界へ材料を取りに行き、こっそりと貯蔵していたという線もないでしょう。

②についても、グリシャは何も持たずに壁の世界へ訪れてます。そこから何十年かの時を経てエレンに巨人薬を注射するわけです。その巨人薬については何らかの方法で壁内で調合した可能性が高いものと思われます。

③は可能性のひとつです。猿がどのように巨人化を施したのかが定かではなく、未知の巨人の能力で「巨人化」を施したという可能性もあります。しかし、今のところ人を巨人にさせる描写は「巨人薬」のみなので妄想というレベルではないでしょう。それを現地で作ったのかもしれませんし、壁外から持ってきたのかもしれません。

とにかく壁内で作れるという理由は①だけでも十分だと思います。

2. 壁内の材料を予想する

「巨人薬」を人類領域の材料で作れるとして、じゃあ何を使用すれば「巨人薬」を作れるのかというのが今回の疑問点です。早速想像してみましょう。

2-1. 巨大樹の成分

巨人は動物を襲わない

一番怪しいと思ったのがこの巨大樹です。巨人が存在する世界の副次的な飾りの存在だと思われがちですが、そうではなくてこれが起源という可能性があると疑っています。

ではどのように巨大樹を材料として使用するのかということですが、巨大樹の樹液・・・略して「巨大樹液」から何らかの成分を精製し、調合したものではないでしょうか。

次はその根拠と思った部分を解説していきます。

2-2. そもそも巨大樹とは?なぜ巨大な樹木が誕生したのか

実は巨大樹が出来たメカニズムは壁内でも明らかになっておりません。

巨大樹の美しさ

しかし、「地質」に関係しているのではないかと言われているそうです。

仮にこの「地質」が正しいものだとして、「巨大になる成分」がそこには含まれているものだと推測できます。それを樹木の根っこが長い歳月をかけて吸い上げます。吸い上げた成分は当然木に影響を与えます。

やがて、それは樹木を巨大化させて新しい成分体へと変異します。いわば巨大樹は天然の精製装置といえるのかもしれませんね。その成分を抽出して作られたものが巨人薬となるという推測です。

成分の抽出に関しては、例えば「樹液」なんてどうだろうと考えて定義しただけで、巨大樹から採取できる別の物かもしれません。

巨人薬の生成・調合の流れ(予想)
  1. 一部の地域の「地質」に巨大化させる成分がある
  2. その「地質」で育つ樹木が巨大樹となり、化学反応を起こして独自の成分となって蓄積
  3. その成分を例えば「樹液」や「根っこ」などから抽出する
  4. 抽出した成分を用いて巨人化する薬を精製する

どうやって精製するかまでは分かりません。例えば巨人薬は揮発性なので、蒸発していく気体の部分だけを取り出して再び液化すれば完成とかでしょうか。俗に言う蒸留ですね。

個人的にはさらに酵母を使用するのではないかと思ってますが、今のところ根拠はありません。なぜ酵母が出てくるのかというと腐敗・老化を防ぐという作用が巨人たちの不老不死の性質とつながる部分があるからです。

これについてはまた気が向いたら説明する記事を書こうと思います。

2-3. 裏づけ

●巨人は光の中で活動する

巨人には植物に似た性質があり、光をエネルギーとして活動しているものとされています。このことが巨大樹のつながりを連想させます。

3. 考え方

  1. 巨体化している生物は「人間」と「巨大樹」のみ
  2. 「人間」と「巨大樹」が大きくなっている原因は同じと仮定
  3. 至る所に存在する「巨大樹」は地質が原因と言われている
  4. 地質の成分を摂取すれば、人間にも同様の効果がある可能性
  5. 地質の成分を採取する方法の一つとして、巨大樹を通じて手に入れる

ここで気になるのは刃の素材となる黒金竹の設定と似ていることですね。それと同じ物質で出来ているのかもしれません。

だとしたら以下の想像をしてみます。

4. 想像

ここからは少しオカルトになるのですが、地表に眠る物質・・・それは特殊なTitan(タイタン、チタン)、つまり「巨人=チタン」ではないでしょうか。特殊なチタンが巨大樹を通じて何らかの物質に変異。それが巨人薬の正体なのかもしれませんね。(ごり押し)

「ブラウン」と書かれていた能力系の薬瓶は未だ謎が残ります。

考察のズバリ!!まとめ
  • 巨人になる成分は地質に眠っている
  • 地質からその成分を樹木が吸い上げて巨大樹となる
  • さらに巨大樹から樹液などから成分を採取して巨人薬を作る

かなり自信のある考察です。いかがでしたでしょうか。考察の記事にまだ需要があるか分かりませんが、よかったらご意見なども頂けたら幸いです。それではまた別の記事でお会いしましょう。さようなら。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月06日 20:02
    • 巨大樹の樹液ですか!
      考えたこともありませんでしたwwww
      でも筋は通ってますね!
      とても面白い考察でした!
      また考察の記事を書いてください!
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月06日 22:02
    • 面白い考察だと思います。
      でも巨大樹の森を餌場としている動物達に影響が出ないものでしょうか?
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月06日 23:27
    • 管理人さんの考察、凄い!
      巨大樹とは思い付かなかった…。
      確かに筋が通ってるので、この先当たるか楽しみですね。
    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月07日 12:34
    • 5 巨人が夜活動できないのは、日光と植物の関係なのか。いいところに目をつけましたね。
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月07日 15:17
    • 初めまして、お邪魔いたします。巨大樹、地質、酵母という組み合わせはすごいです。
      確かに原作の設定では酵母が大き過ぎるのでは、と思っていました。(専門知識はないのですが)
      ある場所だけピンポイントに地質が違い、巨大樹の森になっていることにグリシャ氏が「おかしい」
      と思ったのかもしれませんね。個人的な意見ですが、壁の下を掘った鉱夫が見たという木の根の
      ようなものが巨大樹や礼拝堂の地下と何か関係があるのかと思っていました。
      地質という線では、地下にあった光る鉱石との因果関係もあるのでしょうか?日光の下で活動する
      巨人と暗闇で光る鉱石。相反するもの同士ですが。
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月08日 12:28
    • 光合成との辻褄が合いますね。素晴らしい考察だと思います。
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月08日 17:10
    • ここの管理人さんの考察は面白いし説明も分かりやすいから、もっと考察記事増やしてほしいな
    • 8. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月08日 19:49
    • 巨大樹の森はウォールマリア南東にあって、シガンシナ区から近いんだよね
      グリシャは何度も森へ行って樹液を採取したのかな?
    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月09日 00:56
    • 巨人の性質が植物と似てるなーとは思ってたけど、巨大樹と比較する事は考えなかったなー
    • 10. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月10日 11:06
    • 無理がなくてとてもいいですね。なるほど!巨人の急成長と崩壊はキノコ的な部分がありますから、酵母を絡めるのもありですね。
    • 11. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月11日 01:00
    • これは素晴らしい考察です。ここから考えたら色々考察が広がって来ました。

      巨大樹の森はウォールマリア南東、アニとベルトルトとライナーの出身もウォールマリア南東。アニが泣いていたのは”巨大樹の森”で。ライナーの「巨大樹の森の巨人は夜動けない」発言。ライナーたちの故郷は巨大樹の森の地下に関係しているのかもしれませんね。

      地下にも世界があるとすると、”地下室”、ライナーたちの言動、レイス領地の光る石、月光(弱い光)で動ける猿の巨人まで色々と説明がつくものが出てくる気がします。
    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月11日 22:05
    • 4 この説、巨人化のときの雷の説明には結べないと思います。
      近くにいる人が吹き飛んで死んでしまうくらいの破壊力の雷です。

      なお、アニメでは、
      砲弾から守るシーンでは、変身メカのように、
      順序よくアバラが出てくるシーンもあります。サイバーな感じもしました。
      うーん、サイバービーイング、バイオビーイング。

      また、単なる変身ではなく、
      巨人の脊髄の中に人が埋まっている、エレンは一部だけ巨人化したことがある。

      まだ謎の解釈には遠いかもしれません。
    • 13. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月12日 11:43
    • 5です。再度お邪魔いたします。
      12様が言っていた雷の場面ですが、私は原作とTV版で何度も見ているのにすっかり忘れていました。
      71話でキースがエレンの巨人化に際して、「雷・・・?」と言っていました。
      衝撃のある雷のような光も含めて、巨人化には発光が必須要素でした。
      現時点では、天から矢が落ちてきたようなインパクトのある雷と、47話、62話(71話)のように
      地上で発生する光と2種類があるようです。
      もしくは巨人化するときの光と地下(王都地下も含)の光る鉱石と因果関係があるのでしょうか。
      考えるほど謎が深まるばかりになってしまいました。
    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月13日 02:45
    • 巨大樹の樹液と巨人の脊髄液を調合して作るということでしょか?光合成のこととか読んでてわくわくしました!!
    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月15日 20:49
    • そういえば柳田理科雄先生が「進撃の巨人 空想科学読本」でも巨人は植物っぽいって言ってたなー
    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月16日 17:34
    • おお!!確かにそうですね!
      でも、確か巨大樹の森は壁外だったような・・・(違ったらすみません)
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月18日 14:07
    • 5と13です。何度も失礼します。
      『植物』でふと思い出したのですが、フリーダとヒストリアが
      読んでいた本に林檎の描写がありました。
      少女が巨人に林檎(と思わしきもの)を差し出している場面が
      本に描かれていました。(文章を解読することは諦めました)
      林檎は巨人化に関する何かの比喩ではないかと思われます。
      それが樹液や酵母やその他のものかもしれません。
      若しくは『楽園追放』で描かれるような、何かの象徴とも
      考えました。
    • 18. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月20日 00:53
    • 巨大樹のうなじあたりを切ったら小さい木が出てくるかもしれませんね!
    • 19. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月22日 08:34
    • それはそれでカワイイ


      うなじってどこだwww
    • 20. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月22日 10:24
    • 巨人は植物っぽいのは前から思っていたし
      巨大樹も巨人と同じ理由で巨大化したんだろうなとは思ったけど
      逆かあ・・
      うーん
      脊髄液の話は無視なの?
      あとグリシャはレイス家からあの時いただいちゃったのではないかと思った
    • 21. 調査兵・夏みかん
    • 2015年09月26日 16:47
    • 初めまして!コメント初めてです
      いきなりですが20さんの話、本編で「脊髄液由来」って言ってたので、樹液と脊髄液なのでは?
    • 22. 進撃の名無しさん
    • 2015年10月02日 07:25
    • アニメEDの胡桃→北欧神話の黄金の林檎(不老不死の実)の管理人イズンて言われてるし、幼いヒストリアが読んでた絵本にも巨人と林檎持ってる女性書かれてるし何かしら巨人に関連する樹が関わってるのかもね。
    • 23. 進撃の名無しさん
    • 2015年10月13日 07:48
    • そういえば0巻で木が巨人から人類を守っているという設定があったような...今の設定と照らしあわせると、壁は巨人でできているみたいなので、0巻の設定から発展して巨人になる薬が巨大樹の成分を含んでいるというのに変わったのかもしれないですね~
    • 24. 進撃の名無しさん
    • 2015年10月15日 11:59
    • その脊髄液が樹液由来ってことなんだよ(震え声)
      チタンはさすがに関係ないと思う。お、おぅ…としかならないし
    • 25. 進撃の名無しさん
    • 2015年11月08日 04:02
    • 24
      管理人はそうは書いてないだろうw
      脊髄からとることを忘れてるとしか思えない考察だよ
    • 26. 進撃の名無しさん
    • 2015年11月10日 23:12
    • 髄液に1番 毒素が溶けやすいとか?
    • 27. 進撃の名無しさん
    • 2015年12月11日 13:46
    • 遅ればせながら、面白い考察読ませていただきました。(単行本派のため、ネタバレ避けてて)
      巨人出現時の雷、で思い出したのですが、キノコなどの菌類は雷の刺激で急激に成長するのを思い出しました。

      しいたけの栽培でも、原木に菌を植えつけたあと、持ち上げて何度も地面に叩きつけることで成長を促します。
      巨人化の引き金になる自傷行為にも似てる!気がします。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット