超大型巨人が「24時間テレビ」に登場。子供が怖がって逃走

 

タグ:  

こんなことがありました。
  • 24時間テレビ「愛は地球を救う」でアスナル金山に募金箱を設置。
  • 22日に参加した大島麻衣が現地の「進撃の巨人」の模型写真を公開。
  • さらに「巨人が怖いから子供が逃げたw」(大島麻衣)

大島さん
大島麻衣のInstagramより

詳しくは“進撃の巨人”が『24時間テレビ』で募金会場に出現。リアル過ぎて子どもが逃げる。を参考。

恐らく「進撃の巨人」の「超大型巨人」のことですね。

小さい子供から見たら、人体模型のような不気味さがあるのかもしれません。今でこそ慣れてしまって何とも思いませんが、子供時代の視点で振り返ってみると、人体模型のようなホラー感を連想するのは自分だけではないはず。そりゃ逃げたくなります。

なにせ皮膚がなくて剥き出しとなると、作品のことを何も知らない子供からすると驚きます。実際に初めて「進撃の巨人」を読んだときはそのように思った記憶があります (完全に忘れていました)。といっても皮膚があってもそれはそれで怖いです。人型の人形というジャンル自体がホラーなんですよ!

脱線した話は置いといて、こちらの模型は世界に二体しかないらしいです。量産されていないことから、かなり精巧に造られた特注品に違いないでしょう。そのリアルさにあてられてしまった子供らにトラウマが残らないことを祈ります。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット