ウーリ・レイス

 

タグ:  

若い頃のウーリ

ロッド・レイスの弟であり、レイス王の力を受け継いだ歴代の後継者の一人。高い巨人能力を誇る。強大な力を持つ反面、その絶対的な力に溺れることはなく謙虚な姿勢の持ち主。ウーリ自身は父親から“レイス王の力”を引き継いている。故人。

かつてはロッドと共に巨人から人類を開放することを願っていた。継承前までは初代王の思想に染まった父のようにはならないと頑なに決めていた。しかし、彼もまたフリーダ同様に“レイスの力”を継承したときにその意志は失われた。ロッドと比べるとかなり大人しい性格であり、かつての風貌などからもアルミンと重なる部分がある。

巨人能力の練度は作中で登場したキャラクター内でも随一であり、右手だけで巨人の体と接続して操ることも可能。完全にその力を熟知している。

大昔、リヴァイと互角以上の実力を持つ全盛期のケニー・アッカーマンと戦ったことがあり、ウーリが圧倒的な勝利を収めている。そのことからも作中トップクラスの力を持つ人物だったということが伺える。ケニーも「一番強い奴」と評価している。その戦いからケニーに大きな影響を与えたのは言うまでもない。結局ケニーの命が奪われることは無かったが、ウーリの部下になって特別親しい仲になっている。あるときを境にケニーはウーリの目線に立つことを目標とし始めた。

ウーリ

後に“レイスの力”を後継者のフリーダに与えるために、自分を生贄に捧げた(842年)。ロッド・レイス曰く、この“力”は発揮さえ出来れば“最強の巨人”だという。

座標

最強クラスの力を持つ「レイス王の力」。壁外の人間はその力のことを「座標」と呼んでいる。しかし未だに「座標」の名前の由来や意味は分かっていない。一部の読者考察では、「力を手に入れることで世界の中心(座標)を手に入れることが出来るから」という意見がある。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2015年08月15日 22:37
    • こいつが最強だったんだよな
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2015年08月19日 23:06
    • エヴァのユイにしろ
      犬神の主人公にしろ
      草薙素子(オリジナルラスト)
      個の人格なくしたら、もう人間ではない

      という、良い例
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット