上海国際映画祭での「劇場版 進撃の巨人」が上映取り止め

   

上海での劇場進撃の巨人中止

上海国際映画祭で上映予定だった日本の「劇場版・進撃の巨人」が急きょ、上映中止となった。

主催者側は「技術的な原因」と説明しているが、地元メディアによると、中国当局は8日、「進撃の巨人などが暴力やテロ行為を助長する」としてインターネットなどでの配信を禁止しており、今回の措置もこの意向を受けたものとみられる。

「進撃の巨人」上海国際映画祭で上映中止に | 日テレNEWS24(動画あり)

ということで残念です。

今回中止となったのは、劇場版アニメのほうで、実写映画ではないみたいですね。この調子では実写映画も中国の審査に通ることはないと思いますが・・・。一番残念がっているのは講談社さんかも。中国の方でも「進撃の巨人」はかなり人気があったと聞きますし、そちらでの『進撃の巨人』開拓を進めたかったのが頓挫させられてしまったわけですから・・・。

事の成り行きとして、上海国際映画祭のタイミング直前に、中国文化省から「ネット配信禁止」を受けております。「進撃の巨人」だけでなく、計38アニメ作品が中国政府によりNGを受けました。彼らの国ではこれらのアニメ作品の視聴はもう無理だと思われます。(詳しいことは分かりませんが)

残響のテロル、Blood-C、 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD、Ergo Proxyエルゴプラクシー、寄生獣、スカルマン、Anotherアナザー、インフェルノコープinferno cop 、Afro Samurai 、東京グール シーズン2 、ソードアート・オンラインシーズン2 、東京ESP 、東京レイヴンズ 、デビルメイクライ 、ムネモシュネの娘たち 、新妹魔王の契約者 、進撃の巨人 、コープスパーティー 、ストライク・ザ・ブラッド 、デスノート(Death Note) 、DEADMAN WONDERLANDデッドマン・ワンダーランド 、デート・ア・ライブシーズン2 、PSYCHO-PASS サイコパスetc...

中国で日本アニメ38作品が姿消す 突然のネット配信禁止 | withnewsなどを参考

一番敷居が低いネット配信ですら禁止ということですから、TVや映画などはもってのほかという感じです。というか、そもそもこれらは正規のルートで配信やってるのでしょうか・・・。そういえば、「どうせ海賊版だから問題ない」という声も見かけたような。詳しくは分かりません。

いずれにせよ、ストーリー内容に革新・変革・革命を求める作品がアウトだったりしています。政府に抗う系の作品や現状の流れを打破しようというものです。革命思想に対してはすごく厳しい国ですからね~。

また、不健全な作品もNGを受けています。

アニメ文化の輸出は中国に限らず、海外ではかなり規制がかかるようでして・・・アニメ文化のグローバル・普及化の厳しい背景が浮き彫りになっています。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2015年06月22日 23:08
    • 儒教って同性愛もよくないからね。
      リヴァエレでもエレリでも歓迎できないよね。
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2015年06月23日 13:19
    • うん、そういうコジツケの話は要らないから。
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2015年06月23日 15:08
    • 2
      そんなのは無視していいから。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット