進撃の巨人16巻OAD『悔いなき選択 後編』の感想

   

タグ:        

評価: 4

2015年4月9月に発売の『進撃の巨人 16巻限定版』のオリジナルアニメーションDVD「悔いなき選択 後編」の感想記事です。

あらすじも掲載しております。まだご覧になられてない場合は、視聴後に読むことをオススメします。ご購入を迷われている方はぜひ参考にしてみて下さい。

タイトル画面

OADのタイトル画面であり、DVDケースのジャケットでもあるイラストです。相反するも、互いに視線を交わす二人。

腕を組む三人
▲調査兵団へ入団させられてしまった三人の行く末は・・・!?

評価    :★★★★★★★☆
ギャグ   :★★☆☆☆☆☆☆
シリアス  :★★★★★★★★
アニオリ要素:★★★★★★☆☆
キャラクター:★★★★★★☆☆
ショッキング:★★★★★★★★

解説

前回の「進撃の巨人15巻OAD 悔いなき選択 前編」の直接的な続編となります。

進撃の巨人スピンオフ作品でもずば抜けた人気を誇る作品「悔いなき選択 後編」。その面白さは約束されたものでもあります。それはVN(ビジュアルノベル)版と駿河先生による漫画版をお読みになった方にはご存知のことでしょう。

しかし、幾点気になる点がありまして、手放しに面白いとはいえない部分もあります。例えば、VN版・漫画版と内容がかなり異なる点です。異なっていても改善されていれば問題ないのですが、そうとは言い切れない流れになっているのは少し残念な部分です。

次に、新兵“サイラム”が完全にカットされている点でしょうか。キャラクター評価が6/8なのはサイラムが居ないから、ということやハンジとリヴァイの会話部分が無くなっているからなどです。

本来、あと1話分は欲しい話の流れだったので、後編に詰め込むのは難しかったのかもしれません。ですが、大事なシーンがごっそり抜け落ちている部分においては賛否を生むのは間違いないでしょう。それを良くなったと感じる人もいれば、悪くなったと感じる人もいるみたいです。

それでもリヴァイが見たこともない感情で爆発するなど、新たな見所などが増えており、より残酷的・現実的な描写を強調した作品となっています。見る価値は存分にあります。その点はご安心いただけると思います。迷っている方はぜひ買いましょう!

ただ非常にショッキングなシーンがありますので、そういうのが苦手な方はオススメはしません!


0,5B

後編は第0.5B話という形です。前編では第0.5A話でした。「突然の来訪者」は3.25話。「イルゼの手帳」は3.5話、「困難」は3.75話となります。

よくありそうなQ&A

どうやって視聴するの?

コミックス16巻限定版についてくるDVDでご覧いただけます。BD版は現時点では存在していません。

内容はどのくらいあるの?

本編29分!(DVDケース裏記載)

どんなお話?

進撃の巨人スピンオフ、『悔いなき選択 後編』。別名リヴァイ外伝。リヴァイがいかにして調査兵団に入ったのかというエピソードが描かれます。

登場人物は?

リヴァイ、イザベル、ファーラン、エルヴィン、キース、フラゴン、ミケ、イザベルに乗馬を教えた女性兵士など

アニメ版「悔いなき選択 後編」あらすじ

調査兵団支部、幹部会議―。

「正直屈辱的です。犯罪者を受け入れろと言うのですか!?」

フラゴンは握りこぶしを机にぶつける。リヴァイ、イザベル、ファーランの一件だ。彼らは正規の訓練を受けてないどころか、地下街の犯罪者と来ている。兵団の士気にも関わってくる。反対意見が出るのは当然であった。

「君たちの懸念は理解できる。だが立体機動の腕は私が保証する。必ずや兵団の“変革の一翼”となると確信している」

エルヴィン考案の新陣形の一件もあり、キースはエルヴィンに賛同気味。フラゴンなどの反対派の意見を退ける。

フラゴンら

「ごろつきたちに足りないのは規律と陣形の知識だ。それなら短時間でも十分だろう、エルヴィン」

「はい」

納得がいっていない様子のフラゴン。しかし、会議はここで切り上げる。

・・・・・・・・・・・・・・・

「全員注目!皆へ挨拶しろ!」

「リヴァイだ」

「イザベル・マグノリア!よろしく頼むぜ!」

「ファーラン・チャーチ!・・・です(ドヤァ)」

兵士が全員集まっている中、リヴァイ、イザベル、ファーランが不器用な挨拶を交わしていく。全員、自己紹介に問題はないと自信を浮かべた顔。この勘違いっぷりに兵士も不安を見せている。この一連の流れで訓練を受けていないということが一目瞭然だからなのか、礼儀をすっ飛ばしすぎているからなのか・・・。ツッコミどころに困っているのだろう。この事態に異常を察知しない人のほうが少ない。

そんな彼らの面倒を見るのがフラゴン分隊長の分隊、キース団長の直接のご指名だ。苦虫を噛み潰したような彼の顔は誰の想像にも容易いだろう。

リヴァイの面倒を見ることに

新兵担当のフラゴンは嫌々ながらも三人に兵舎を案内する。

「ずっと地下のゴミ溜めで暮らしてきたんだろうが、ここは清潔に使えよ」

「あぁ?」

衝突

慌てて二人の仲裁に入るファーラン、敬礼を見せてフラゴンを宥めるも敬礼の手の向きが間違っている。先が何とも不安になる分隊。

「あのなぁ・・・俺たちはたまたまつかまったわけじゃないぞ。ここへ来た目的、忘れたわけじゃないだろ」

三人はロヴォフから調査兵団から狙われていたことは織り込み済みだったのだ。ここへ来た目的はロヴォフからの二つの依頼を遂げて報酬をもらうため。一つ、エルヴィンからとある資料の強奪。二つ、エルヴィンの抹殺――。

・・・・・・・・・・・・・・・

ほぼ同時刻、馬車内でのエルヴィンとキースの密談が交わされていた。

「ロヴォフは憲兵団へ物資を納品しているラング商会と癒着があり、壁外調査の廃止後、予算をそちらに回すためだと・・・確かな情報です。すでに証拠も入手しています」

「それで・・・どうするつもりだエルヴィン」

「それ以上はお聞きにならないで下さい。全ては私の独断です」

「危険な橋は君自身も奈落に落とすかも知れんぞ」

「団長。もし壁の中へ巨人が攻め込んでくれば一瞬で全てが消えてしまう。だからこそ我々はどんな卑劣な手段を用いようとも、壁外調査・・・巨人から世界を取り戻す努力を放棄してはならないのです。人類の未来のために」

エルヴィンの理念

エルヴィンの言葉強さにキース団長は目をそらす。

・・・・・・・・・・・・・・・

翌日の訓練

卒なく乗馬をこなすイザベル。その面倒を見る女性兵士も驚きを見せる。

女性兵士

「驚いたわ。どこかで乗馬を習ったの?」

「いやー、でも昔から動物は好きなんだ。こいつも私のことを好きだと言っている」

「まさか!?」

・・・・・・・・・・・・・・・

一方、リヴァイも立体機動による訓練を始めようとしていた。リヴァイが片方を逆手に持ち帰る。すぐにフラゴンが注意するが、それを聞かずにリヴァイは森の中へと訓練を開始する。

その二人のやりとりを後ろで見届けるハンジとモブリットもリヴァイに興味を示す。

「彼は訓練兵団に行っていたの?」

「いえ・・・そんなはずは・・・」

「んふふ、いいねぇ滾るねぇ」

「えー!?」

巨人の模擬用の模型をギリギリで引っ張り出したのにも関わらず、リヴァイの人外な動きで模型は倒され、圧倒される兵士。フラゴンも立体機動の腕前だけは認めた瞬間だった。

逆手

(これが変革の一翼か・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・

陽も暮れた頃、エルヴィンの部屋で探りを入れるファーラン。しかし、例のブツは見つからない。エルヴィンが戻ってくるという合図(動物に模した声)を聞いたファーランは部屋の探索から手を引く。

倉庫

「何回やってもだめだ」

何度かエルヴィンの部屋に侵入を試みるも、肝心の資料は見つからない。ここには置いてないと考えても良い。ではその資料はどこにあるのか。

「お前、絶対取られたくないものはどうしてる?」

「決まってるよ。腹巻の中!(ドヤァ)はっ」

「エルヴィンが腹巻してるかどうかは知らないが・・・持ち歩いている可能性は高い。で、考えてみたんだけど―」

ファーランの推測ではエルヴィンは常に所持している可能性が高い。そこでファーランが考えたのは壁外調査の混乱のさなか、エルヴィンの資料の奪還と抹殺をこなすというものだ。

リヴァイも作戦案には賛成するが、イザベルとファーランの壁外調査への同行は拒否する。作戦を行うのはリヴァイのみと言うのだ。壁外という未知の空間、そして人類の宿敵、巨人を二人に相手させることはリヴァイにとっては最大の不安材料であった。無論、これにはイザベルとファーランも大反対する。

イザベルとファーラン

しかし、イザベル、ファーランの説得についにリヴァイは折れる。

「―リヴァイ、俺たちを信じてくれ」

「分かった。信じよう」

信じる道

・・・・・・・・・・・・・・・

第23回壁外調査決行日、リバティ・ベルの音が鳴り響く。

キース団長率いる調査兵団は壁の外へと飛び立つ。壁外の自由な空を見て、心を奪われる三人。彼らにとってはこれが初の壁外となる。地下の三人がいきなり壁外へと行くケースは彼ら以外にはまず居ないだろう。

外の世界

「何やってるの!?ぼんやりしないで。観光じゃないのよ」

地下街でイザベルを拘束し、訓練でも彼女の面倒を見てきた若い女性兵士だ。調査兵団兵士の中でも恐らく一番イザベルに詳しいだろう。イザベルとも相性が良さそうな兵士である。

「へへん!出てきたらちょちょいと始末してやるよ!」

女性兵士のアドバイス

「バカ!真っ先に死にたいの!?巨人を見たことがないからそんなことが言えるのよ。これまでどれだけ優秀な兵士が食われてきたか・・・」

噂をすれば何とやら。早速、奴らのお出ましだ。

「巨人発見!」

前方15m級の巨人、後方から10m級巨人が2体。調査兵団は戦闘に臨む。フラゴンが前方の巨人を仕留める。後方の1体はリヴァイが。そして、最後の1体はイザベルとファーランが仕留める。その姿を見て、リヴァイは少し安堵の笑みを浮かべる。彼の心配は取り越し苦労だったのかもしれない。

その一連の流れを見ていた女性兵士やフラゴン分隊長も驚きを隠せない。二人はリヴァイたちを過小評価していたと改めざるを得なかった。

「分隊長・・・彼ら・・・」

「ああ。エルヴィンがどうしても入団させるって言ったのも分かる」

巨人を倒して、ひと段落ついていたリヴァイたちのもとにエルヴィンがやってきて苦言を呈す。

「確かに・・・初陣にしては良い動きだったが・・・ガスを使いすぎだ。壁外では特に注意しろ」

エルヴィンは「無駄な動きが多い、迷いがあるのではないか」とリヴァイに忠告する。エルヴィンにとっては本心からのアドバイスだったのかもしれないが、リヴァイたちには皮肉・ケチをつけるというものにしか見えなかっただろう。三人、特にリヴァイのエルヴィンへの静かな怒りは募っていく。

静かな怒り

・・・・・・・・・・・・・・・

時はしばらくして、天候は変わり、豪雨と変わっていく。調査兵団は視界不良という状態になっていた。

この機にリヴァイは計画を遂行することを決める。三人同時に向かうと班員に怪しまれるのでできない。よって、リヴァイが単身でエルヴィンのもとへと向かう。振り返ると手を振って笑顔で見送るイザベルと期待を伺わせるファーラン、二人が何を言っているのかは豪雨でもう聞こえない。リヴァイは霧の中へと突き進んでいく。

最後の分かれ目

(待ってろよエルヴィン・スミス。俺がこの手で・・・殺してやる!)

彼の横切ったすぐ近くには巨人の不穏な影が蠢いていた。

・・・・・・・・・・・・・・・

リヴァイは霧を抜ける。そのまま土手際、ぎりぎりで止まる。リヴァイが周囲を見た光景、それは兵士たちの変わり果てた姿だった。下半身を失なった兵士が黒の信煙団を放ち、そのまま費える。

「奇行種・・・」

リヴァイは状況と巨人の足跡を見て、巨人とすれ違ったことに気づく。リヴァイは急いで今来た道を引き返す。周囲にばら撒かれている人間の成れの果て。嫌な電流が体に走る。走らせていた馬が途中で何かに躓いて転び、リヴァイも地面に膝をつく。顔を上げて躓いたものを見遣る。

リヴァイ激動

リヴァイは目を見開く。それはずっと側に居た少女イザベルの変わり果てた姿だった。それも頭部だけとなっている。目を大きく開いたまま。

奇行種

この惨状を引き起こした思われる奇行種がとある兵士を咥えて、ぺっと上半身を吐き出す。その兵士はファーランだった。完全に生気は失われ、明後日の方向を見ている。

次の瞬間、リヴァイはその巨人を切り刻む怒りの閃光となった。何十回、何百回、何千回―何回斬られたのだろう。巨人は何が起きているのかを理解する間もなく、あえなく絶命した―。

絶望

・・・・・・・・・・・・・・・

エルヴィン

「生存者はお前だけか・・・無様だな」

リヴァイはエルヴィンに剣をなぎ払おうとするも、素手で刃を掴まれる。エルヴィンはロヴォフの証拠書類をもう片手で取り出し、地面に放る。その書類はダミーで本物はダリス・ザックレーに届けられているという。ロヴォフは終わり、依頼を遂げても報酬をもらえるということはないだろう。

「てめぇ・・・全部分かっていたのか・・・お前を狙っていると分かってて俺たちを!!」

ミケがリヴァイを止めに入るも、リヴァイは抵抗もなくあえなく脱力し、膝をつく。

(リヴァイ、俺たちを信じてくれ)

(頼むぜ!兄貴)

「よせ、後悔をするな。後悔の記憶は次の決断を鈍らせる。そして、決断を他人に委ねようとするだろう。そうなれば後は死ぬだけだ」

「結果など誰にも分からないのだ」

「一つの決断は次の決断のための材料にして初めて意味を持つ」

「壁外調査を続ける。リヴァイ、お前も来るんだ」

エルヴィンは馬に乗り進む。下に転がるフラゴン分隊長の亡骸を見遣るが、悲しみに暮れることはない。

・・・・・・・・・・・・・・・

別日―、壁外調査日

俺にはわからない。ずっとそうだ。自分の力を信じても、信頼に足る仲間の選択を信じても、結果は誰にも・・・。しかし、こいつは俺には見えない何かを見ている。良いだろう。ついていってやる・・・エルヴィン・スミス。

決心

「すすめー!!」

俺がこの決断を悔いることはない。決して―

リヴァイと進む未来

もう隣にいた二人は居ない。けれど、新たな仲間たちと共に外の世界へと飛び立つ。

悔いなき選択 完

解説・見所

後編の展開はVN・漫画版と多少の違いが見受けられます。見所などは過去に散々説明してきた部分でもありますので、主にその違いの部分などを解説してみます。

check夜営シーン、カット

壁外での夜営がカットされています。

元々、「巨人がいくら昼行性とはいえ、悠長に夜営なんてできない」という賛否のあるシーンでしたが、夜営中に交わされたリヴァイとハンジの接触や、三人が調査兵への打ち解けていく、評価を改めていく点など、そこには評判の良かったシーンがたくさん詰められておりました。夜営シーンがカットされたことによって、これらも全て吹き飛んでしまったというのが残念な部分であります。

ここに詰められているシーンが良すぎて、夜営シーン事態がそこまで不評になることはありませんでした。

checkサイラムのポジションは女性兵士に兼任

844年の一般兵士でもかなり味を占めるキャラクターとしては、“女性兵士”と“サイラム”が候補に挙がります。両方ともイザベルの引き立て役としても、対比キャラクターとしても素晴らしい存在のキャラクターでした(特に漫画版の扱いが一番のように考えてます)。OAD版では女性兵士のみの登場となりました。

checkロヴォフの資料

VN・漫画版では、ロヴォフの資料には何も書いておらず、証拠も何もつかめていないという設定でした。これがより一層リヴァイが狙っていたものの空しさを引き立てるに至ったのです。OAD版では、証拠はすでに掴んでいて、エルヴィンはそのダミーを所持。ダリス・ザックレー総統に証拠がすでに送られているという設定でした。

好みはあるのですが、個人的には前者のほうが好きでした。後者の空しい部分はいくら努力しても、捕まるロヴォフから何も得られないという部分でしょうか。

checkイザベルとファーランたちの最後

VN&漫画版では、エルヴィンの抹殺に一緒に行くかどうかで選択が迫られます。そこで喧嘩別れし、イザベルとファーランのみで複数の巨人に挑み、敗れるというものです。

OAD版ではどちらかというと、壁外調査に連れて行くか連れて行かないか、という部分で選択を迫られているような印象が強い内容でした。

また、OAD版でイザベルとファーランがどのように巨人に敗れたのかなどは全カットされており、フラゴンを含め、どのような最後を遂げたかは残念ながら謎となっております。VN版・漫画版では調査兵団の意志が無意識ながら芽生えていく三人の姿を一度も見ることなく、このような形に至ったのは残念という人も多いかもしれません。

しかし、リアルな展開でもあったので、これはこれで新しい見所部分が増えて良かったと感じられた方も多いと思います。

checkリヴァイの怒りの咆哮

イザベルとファーランの死によって、暴走するリヴァイ。巨人を一方的に切り刻みます。漫画版やVN版よりも猛々しく、悲しみに囚われ、巨人をなぎ倒すシーンは必見です!声優の神谷浩史さんの演技も見事なものといえるでしょう!(阿良々木さんを思い出したのは秘密!)

checkリヴァイとエルヴィンの和解

VNや漫画版ではより直接的な和解をしたかのように思えた二人でしたが、本作の和解の仕方はそこまで直接的なものではないような感じです。消化不良のようにも思えましたが、リヴァイが立ち直るのに時間がかかっているような感じで締めくくられております。そういう意味では、こういう和解の仕方も有りだと感じました。

リヴァイとエルヴィン、二人の間にしこりが残っているようにも感じますが、きっと時間が二人の意志を紡いでくれるのでしょう。

checkリヴァイ外伝

なんだかんだでOAD版の締め方も良かったです。新たな壁外調査で出発するときのリヴァイの決心も好きですね。

もしリヴァイ外伝のことをもっと詳しく知りたいというのであれば、OAD版はもちろんのこと、VN版や漫画版も読むことをぜひオススメします。リヴァイ、イザベル、ファーラン、エルヴィン、ハンジなどなど・・・844年の調査兵のことをもっと好きになれると思いますよ!

17巻限定版は?

今のところ告知はありません。

何かしらの限定版付録は行うのではないかと思うのですが、残念ながらOADはしばらくこれが最後になるのかもしれません。

今すぐとは言いませんが、また次なるOAD企画が始まるのを期待して待っています。

checkおまけコーナー:今期オススメのアニメ!

春の新作アニメが出てきましたね!ということでいつものように、進撃の巨人読者へのオススメ作品をご紹介するという毎度のコーナーです。

今期アニメを全てチェックしたというわけではありませんが、そんな中からご紹介します。

俺物語!!

俺物語

オススメ:★★★★★★★★

ジャンルとしては恋愛物です。念を押しておきますが、西尾氏の“物語シリーズ”ではありません!

ジャンルで敬遠される人もたくさんいらっしゃるかもしれませんが、とりあえず騙されたと思って第一話をご覧になってみてください。

俺物語!! 第1話 俺のものがたり | ニコニコ動画 公式

特に一週間フレンズが好きだった人などにオススメです。

男女共に強くオススメできる作品です。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ダンジョンに出会い

オススメ:★★★★★★★★

ジャンルはファンタジー物。恋愛要素有りです。

典型的なタイトルで損していると思われる中二作品です。タイトルばいばいになりがちですが、こちらも騙されたと思って1話を見ることをオススメします。物語の土台としては、神が人間とほぼ同格の不自由さを得ることを条件に、地上で人と生活している世界です。SAOや魔方陣グルグル、ダイの大冒険などが好きな方には抵抗なくご覧いただけると思ってます。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第1話「冒険者(ベル・クラネル)」 | ニコニコ動画 公式

色気がある作品で、男女・若者向けでしょうか。受け付けない人はとことん受け付けないという人もいると思いますが、キャラクターの作画などはずば抜けて高い作品です。

攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE

ARISE

オススメ:★★★★★★★☆

言わずもがな、海外でも人気のある攻殻機動隊シリーズの最新作。2013年の劇場版をテレビアニメ用に再編集したものを放送します。

時間軸的に、本作は過去作品よりも昔の話みたいです。キャストが一新されており、違和感は拭えないかもしれませんが、とりあえず見るべき作品の一つでしょう。

攻殻機動隊シリーズは過去作を見ていてもとても難しい作品であり、その性質上、初めて視聴してから数年後に何らかのきっかけで面白さに気づくという人も少なくない作品です。それ故、見る人をかなり選ぶ作品かもしれません。

実のところ、今期はまだまだチェック仕切れておりません。また面白そうなのがあればご紹介してみます。よろしければご参考に!

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月13日 21:52
    • やっぱり時間足りなかった気が…
      あと、キャラが全然定まってなかったじゃん…
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月13日 23:13
    • 2 前編中編後編で構成すべきだった
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月14日 00:29

    • 確かに、3部作にすればベストだったと思う。

      原作ファンが納得いかないだろう点が多々あるのは事実だけれど、OVAとしてはいい方じゃないかな?

      私は、楽しめた。

    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月14日 02:12
    • リヴァイの名言を勝手にエルヴィンの受け売りに変えられて凄いショック
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月14日 02:25
    • 4 物足りなさはあるものの、これはこれで良かった。


      エルヴィンが冷酷な顔でフラゴンの亡骸を見るシーンは、リヴァイがリヴァイ班の亡骸を見送るシーンに被って見えた。
      仲間の死を、無駄にはしないという、強い想い。そんなエルヴィンに感化され、今のリヴァイが作られていくんだな…

      仲間二人の死に取り乱して息巻く自分と、
      大勢の仲間を失っても表情一つ変えないエルヴィンの強さ。エルヴィンの抱く志の大きさに、リヴァイは屈するしかなかったんだろうなぁ。

      しかし「結果は誰にも解らない…」のセリフもエルヴィンの受け売りみたいになっちゃってるのは残念だな…あれは、リヴァイ自身の言葉であってほしかった。
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月14日 06:18
    • 全体のまとめ方としては意外だったけど、最後のモノローグが良かった。
      俺がこの決断を悔いることはない。決して―
      ショッキングなシーンもあったけど、このセリフで自分的に少し救われたというか
    • 7. 進撃のズヤリン
    • 2015年04月14日 07:40
    • 二人の死の寸前は描いてほしかったな。
    • 8. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月14日 10:04
    • 悔いなき選択OAVは「尺が全然足りていなかった」
      この一言に尽きる
      散々言われているように、前中後編の3編にすればきちんと描ききれたと思うから余計に残念だったな

      あと、これ作ったアニスタって本当に進撃の原作読んで世界観理解してる?悔いなきVNと漫画版読んだ?と突っ込みたくなった
      リヴァイもエルヴィンもキャラブレ酷過ぎだしキャラ崩壊してて失笑だった
      壁外調査に出てからのアニオリは改悪以外の何物でもなかった
    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月14日 10:06
    • ※8ですがOAVではなくOADの間違いでした
      失礼しました
    • 10. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月14日 10:54
    • ハンジがただの変人だった。
    • 11. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月14日 12:56
    • 賛否両論ありますし、時間も少し短い気もしますが、個人的には良かったと思います。
      VN版と漫画版にあった夜営シーンは良かったのですが、あのシーンがカットされたのは、アニメ本編第1話のアバンで、キースが「ここを我々人類最初の壁外拠点とする!」というセリフとの整合性を取るためではないか、と個人的には解釈しています。拠点がないと夜営は出来ませんからね。
      そして、ファーランとイザベルが雨の中、複数の巨人と交戦するシーンもカットされて、残念と言えば残念なのですが、アニメ版の「交戦するシーンを描かずに死ぬ」、つまり「不意に訪れる死」というのは「進撃の巨人」の世界観を端的に表していると思うので、これはこれで良かったと思います。リヴァイがイザベルとファーランの亡骸を呆然と見つめるシーンで、完全に無音になる演出は良かったと思います。
      そして、アニメ版オリジナルの初の壁外調査を終えたリヴァイのその後、2度目の壁外調査に出発するシーンはとても良かったです。VN版や漫画版を読んだ時に、ファーランとイザベルを失ったリヴァイが2度目の壁外調査に出発するシーンで終わればなぁと思っていたので、個人的にこの終わり方はとても良かったです。
      今作を「良い!」という人もいれば、「悪い!」という人もいます。
      長々と個人的な解釈や感想を述べましたが、私は総合して良かったと思います。85点ぐらいですかね。
    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月14日 13:28
    • これはあくまでもファンサービスであり、オマケ。
      「悔いなき選択」をこのDVDで書ききってしまっては、この後の金儲けの余地が少なくなります。
      ダイジェストにしておけば、より深く物語を知りたくなった人は小説や漫画版を買うでしょうし、もう少し膨らませて映画化する可能性だってあるでしょう。
      なぜ、単なる付録にすぎないDVDに「書ききる」ことを求める人がいるのか、はなはだ疑問です。
      私は、あの物語を前編後編にまとめ、きちんと完結させた制作陣に敬意を表します。これぞプロの仕事です。

      また、「リヴァイも初めての仲間の死では激しく動揺して取り乱した」という弱い側面もきちんと描いてくれました。
      漫画版はやや興奮しているとはいえ冷静ですし、ペトラの死でもつとめて平静にしていました。リヴァイは物事に動じない人なのか?という誤解を、読解力のない方が持ちそうだったので、DVDの描写は「念を押す」意味で非常に良かったと思います。
      欲を言えば、ほかの方もおっしゃっていますが、リヴァイの名台詞がエルヴィンの受け売りになってしまっていたことでしょうか。

      それにしても、進撃の巨人のアニメ制作スタッフは、近年まれにみる仕事の丁寧さで常々見習いたいです。これを納期にきちんと上げてくることが本当にすごい。
    • 13. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月14日 17:18
    • 感想ありがとうございます!早くみたい!
    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月14日 23:35
    • 管理人さん、
      ロヴォフの書類がブラフで癒着の証拠は何も掴めていないのはVN版のみの話です。
      癒着の証拠の件は漫画版とODA版は同じですよ。

      あと、

      >VN版・漫画版では調査兵団の意志が無意識ながら芽生えていく三人の姿を一度も見ることなく、このような形に至ったのは残念という人も多いかもしれません。

      漫画版ではなくODA版の間違いですよね。
    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月15日 00:08
    • *11の続き

      VN版、漫画版、アニメ版、それぞれ細かい違いはありますが、「悔いなき選択」は3つの楽しみ方がある、ということで良いんじゃないでしょうか?

      ところでOADのブルーレイ版は発売されるんですかね?
      DVDだと少し映像が荒いので、綺麗な映像で見たいのですが・・・。
    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月15日 01:18
    • *15
      もしもOADのBDが出るとしたらかなり後になると思う
      原作終了後、とか
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月15日 15:14
    • 原作のリヴァイの好きな台詞の「後悔しない方を選べ」が何故かエルヴィン製になってたのが一番ハァ?だった

      ハンジとイザベルのとこ好きだったのにハンジあんな適当に出されるなら出なくて良かったよ
      しかも昔はまだ巨人研究なんかしてないだろ
    • 18. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月15日 21:32
    • ハンジファンだけど
      このハンジは確かにいらない

      アニメは、今期は俺とダンジョン押し
      声優演技と戦でアルスラーンは見る
      監督(制作会社)押しで血界も多分見る
      攻殻は、押井以外のは、あまり押せない

      あと、Show by Rock!は病的に壊れてて笑える
    • 19. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月15日 23:32
    • 25分2500円
      一期から不遇のリヴァイの挽回してくれるのかと
      4か月間の楽しみに待ってた結果がこれ
      なおOADはおそらく今回で一旦休止、だから次に響かないという考えもあるのかな
      アニメ会社のファンへの姿勢を疑うシロモノ
    • 20. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月16日 12:37
    • 原作は少年漫画だけどアニメは腐狙いなんでしょ?
      そんな目くじら立てる事でもないんじゃないかな
    • 21. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月16日 16:18
    • 腐もこんなんじゃ釣れないよw
    • 22. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月16日 18:44
    • 贅沢なw
    • 23. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月16日 20:07
    • 進撃アニメってこいつみたいのが作ってそう
    • 24. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月16日 20:25
    • 堪忍袋の緒が切れたよ
    • 25. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月17日 06:44
    • リヴァイファンからの支持はいらないとみえる
    • 26. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月17日 08:09
    • エルヴィンファンだが支持できない
    • 27. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月17日 08:29
    • 話題のスピンオフ(ARIA版・売上げ130万部)アニメ化!と
      CMしておいてコレはないわ
      詐欺もいいとこ
    • 28. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月17日 22:11
    • なんというか・・・リヴァイらしくないというか・・・こんなのリヴァイじゃないみたいな感じだった
    • 29. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月17日 22:16
    • クオリティひっく
    • 30. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月17日 22:31
    • 前編も後編も買ったけど観る機会は永遠になさそうだなぁ
      ネット上での評価(不評)に観る気が萎えたというより、要は原作にしか興味持てないぽい事に今頃気づいた(遅い)
    • 31. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月18日 09:17
    • 苦情言ってる人へのレッテル貼りに、買う買う誘導くっそ笑えるw
      作品の出来も、ウィットスタジオのやり方も今度のは擁護なんて不可能だもんなwww大変だね
    • 32. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月18日 16:52
    • 12
      オマケって、漫画小説はおろか映画よりお高いんですが
    • 33. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月18日 20:32
    • 5 ?????
      普通にODA良かったですけどねぇ、最近巨人に冷め始めてましたが、ODA見てテンション上がりました!!
    • 34. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月18日 22:10
    • 見返す気にならない。
    • 35. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月19日 10:59
    • 低評価してる人は期待しすぎたんだろ
      設定やキャラがブレてるのも尺の配分がおかしいのも
      テレビアニメ版でお察しじゃないか…
    • 36. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月19日 11:00
    • 一理あるけど、
      でもテレビアニメではアクションいい時は期待以上で本当にカッコ良かったよね
    • 37. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月20日 00:19
    • ※35
      物語やキャラに夢中になりすぎた僕ちゃんだからほっとけ

      まあ他者に期待しすぎた僕ちゃんが、裏切られて逆恨みしたって事だろう
      リアルでもみんな他人のせいにするアホウだろうし
    • 38. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月20日 00:25
    • 客の期待裏切ったらダメだろ
    • 39. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月20日 03:49
    • お客サマは神サマです
    • 40. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月20日 21:13
    • 全然なってない。全てやり直せ。
      でもよく考えてみるといい部分もあるにはあったか
      でも85%以上は予告で出てる印象だし
      終盤の一番期待してた辺りが崩壊してるせいで吹っ飛んじゃった
    • 41. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月21日 07:57
    • 止め絵の多さに「…」となりつつも
      終盤は凄いのかとおもったらあの通りでトドメを刺された感じ
    • 42. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月21日 22:47
    • ※12のイェーガー押しちゃったけど間違い
      ”近年まれにみる仕事の丁寧さ”って、ファン(特にリヴァイの)への喧嘩の売り方がっことだよねw?
    • 43. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月22日 12:47
    • リヴァイファンこえー
    • 44. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月22日 16:00
    • 最後はリヴァイがエレンきゅんに話してるアニオリを期待してたのに
      基本的にエレンきゅんの扱いがおかしいんだよアニスタは
    • 45. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月22日 20:01
    • ※43
      これまであまり目に付く場所でアニメへの不満を口にしなかっただけやさしいよ
    • 46. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月22日 21:06
    • ※5、最後の段落につられてイェーガー押してしまうが途中の段落妄想激しすぎだろw
    • 47. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月23日 19:58
    • 兵長イザファー可哀想、泣いた

      メタ的な意味で
    • 48. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月23日 23:37
    • 45
      アニメなんかに不満持つ時点でこえーwww
    • 49. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月24日 00:53
    • そうだよなこんなアニメなんか
      もう買わない
    • 50. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月25日 01:06
    • 前編は不満もあるがとても楽しめた、
      後編は楽しめた部分もあるがとっても不満。
      こんな感じだな。
    • 51. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月25日 02:20
    • ※48
      わざわざリヴァイファン叩く為にコメしてるような人が言ってもねぇ。コメ欄荒らすのは楽しい?
      それにアニメ一期でも不満言ってる人いたよ。リヴァイファン以外もね。知らないの?

      リヴァイファンは誰かさんみたいにただ批判したいだけじゃなく、きちんと作品を見て感想を言ってるだけ。
      VN版も漫画版もアニメ前編もよかった。後編だけここまで評価が低いということは、それだけ後編の内容が納得のいく出来じゃなかったということ。

      自分の好きなキャラが主役の作品で作画も崩れててストーリーも改悪されたら※48はアニメに不満を~なんて言えるかな?
      こういう人に限って自分の好きなキャラの扱いが悪かったらすごいキレてそうだけどw
    • 52. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月25日 03:38
    • ※20
      本当に腐向けの作品だったら原作の某セクハラシーンみたいに明らさま腐が喜ぶようなシーン入れますよ。
      腐女子脳でもしてない限り悔いなきは普通の作品。だからこそ皆不満があるんだよ。
      いい加減リヴァイ関連になると腐が~っていう奴消えてほしい。腐女子と同じぐらい目障り。
    • 53. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月25日 09:44
    • 51
      漫画のキャラなんか普通好きにならないだろw内容が面白ければキャラの扱いなんてどうでもいいw
    • 54. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月25日 09:57
    • 内容もダメなんですが
      それにこの作品はキャラのファンが大きなターゲットでしょ
      その手(※53)の主張してる人は(本当なら)完全スルーしてるはず
    • 55. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月25日 23:46
    • ※52
      次はこのスレか。
    • 56. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月29日 10:55
    • せめてPVからエルヴィンマンセーにしときゃ良かったのに
    • 57. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月29日 12:27
    • 54
      アンチ活動お疲れ様
    • 58. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月29日 12:55
    • 悔いなき選択は今までのOVAの中では一番面白かったな
      やっぱ進撃にはギャグがないほうが良いと思った

      3編に分けて欲しかったのは同意だな
      なんかすげー駆け足気味だったし
      仲間の二人が死ぬのは本編見てるからわかってたけどなかなかエグい死に方したね

    • 59. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月29日 14:13
    • ※57
      そんなにおかしなこと言ってなくね
    • 60. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月29日 22:53
    • 腐向けの作品と腐が勝手に寄ってきた作品とじゃ、天と地の違いがあんだろ
      腐女子なんて原作読まずにアニメだけ見てキャーキャー言ってるような奴がほとんどなんだから
    • 61. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月30日 07:38
    • ※60
      その原作読まずにキャーキャー言ってる(のもいる)ような連中を中途半端に意識した結果がこれだよ
    • 62. 進撃の名無しさん
    • 2015年05月01日 19:23
    • 一応言っとく
      リヴァエレもエレリも、腐、だぞ?
    • 63. 進撃の名無しさん
    • 2015年05月02日 04:47
    • どうでもいい
      カプ脳&女オタはカプ脳がデフォみたいな空気嫌い
      進撃アニメ関係者はもっと嫌い
    • 64. 進撃の名無しさん
    • 2015年05月02日 06:53
    • 腐好きの腐叩き クソワロ
    • 65. 進撃の名無しさん
    • 2015年05月02日 11:43
    • それで人質にされたヤンはどうなったの?
    • 66. 進撃の名無しさん
    • 2015年05月05日 12:12
    • >63
      誰かを叩くのがデフォのエレン腐よりはマシだと思うぞ。……あっ(察し)

      >65
      ヤンの事は考えたくないね…金を出さない奴は放り出す、ぐらいは平気でしそう…
      リヴァイがひそかに治療費を払ってるって信じたいけど、忘れてそうだし……
    • 67. 進撃の名無しさん
    • 2015年05月08日 06:04
    • ※66
      >誰かを叩くのがデフォのエレン腐よりはマシだと思うぞ。……あっ(察し)
      63はカプ自体どうでもいい嫌いって言ってるのになんでまたエレン腐が出てくるんだ?返しになってない
    • 68. 進撃の名無しさん
    • 2015年05月08日 17:15
    • ※67
      >カプ脳&女オタはカプ脳がデフォ
      >誰かを叩くのがデフォのエレン腐

      比較になってね?
      この数ヶ月、エレン厨の書き込みは「誰かを叩くのがデフォ」だと思われる内容ばかりだ。63ではアニメ関係者まで叩いてる。「誰かを叩くのがデフォのエレン腐」って揶揄されても仕方ない。
      ホメるよりも批判する方がカッコイイと思う時期は俺にも覚えがあるけどさ、いいトコを探そうとする方が、社会に出てからは楽だぜ。

      あと、エレン腐やエレン厨って言葉に過敏すぎるのも、「お前もエレリやリヴァエレは尊いーとか言ってんじゃね?www」って揶揄されるぞ。(俺はしたくなったw)
    • 69. 進撃の名無しさん
    • 2015年05月10日 00:09
    • アニメ関係者の好きなキャラがコレ(TV版の分含む)相当の扱いを受ければいい。
    • 70. 進撃の名無しさん
    • 2015年05月19日 13:23
    • 漫画ではリヴァイが半ば強引に単独行動を取った点が描かれていて、リヴァイとファーランのやり取りももう少し深みがあったのに、そこが丸ごとカットされていたのが残念。

      今回のOVAは全体的にリヴァイageしてるような描かれ方だけど、ラストまで見るとリヴァイのキャラがブレているというか安定感がないというか、漫画に比べるとお粗末な感じがしてしまう。

      あと、サイラム好きだったのにー!!(><)
    • 71. 進撃の名無しさん
    • 2015年05月19日 19:22
    • ※12
      納期に仕事上げるって当たり前のことだろ
      まぁ現実ではそうとばかりいってられない事もあるが少なくとも褒めるのはおかしい

      そしてこの仕事は4ヵ月時間があってこのクオリティ
    • 72. 進撃の名無しさん
    • 2015年05月20日 12:08
    • はいはい批判カッコイイカッコイイ。

      お客様は神様だからその要望に全て応えるのは人間として当然だし、第一へいちょーの話でエレンきゅんを出さないなんて万死に値するよね。

      はいはい。
    • 73. 進撃の名無しさん
    • 2015年05月20日 12:46
    • >>72
      工作乙
    • 74. 進撃の名無しさん
    • 2015年05月20日 12:51
    • はいはいw
    • 75. 72
    • 2015年05月20日 21:42
    • 73
      単にバカにしただけのつもりだったけど、もしかして図星だった…?
        なんかゴメン。
    • 76. 進撃の名無しさん
    • 2015年05月20日 22:56
    • ※72
      全て応えてもらうどころかケンカ売られたんですが
    • 77. 進撃の名無しさん
    • 2015年05月21日 11:49
    • 君、いや、貴女が正しいです
      アニメスタッフは、他の仕事なんて断って進撃に集中すべきですよね
      VN版、漫画版、アニメ版、全て同じにしておけば不満なんて出ませんでした

      あなたはただしい
    • 78. 進撃の名無しさん
    • 2015年05月22日 03:44
    • 5 100点だな
    • 79. 進撃の名無しさん
    • 2015年05月23日 16:46
    • リヴァイのシーンは犠牲にして好きなキャラのシーンにリソース集中は出来てたなw
    • 80. 進撃の名無しさん
    • 2015年06月04日 11:16
    • この脚本家はハンジは昔は巨人への憎しみで動いてたって所読んでないんだな
      原作ではリヴァイが昔エルヴィンに拾われたっていうヒトコマ説明よか詳しく出てたというのにどこ読んでんだか…
    • 81. 進撃の名無しさん
    • 2015年06月04日 12:10
    • 80
      6月号の一問一答読んだ?
      ハンジは巨人にしか興味がないって、若いのにイマジネーションが足りないよw
    • 82. 進撃の名無しさん
    • 2015年06月22日 23:21
    • 最後のリヴァイと巨人の戦い気持ち悪すぎた。リヴァイファンでもなんでもないけど、絵のタッチもリヴァイのキャラも崩壊してるし、最後の巨人も諫山先生の描く巨人じゃないし、アニメーターの趣味?で描いてる感満載で気持ち悪かった。これが俗にいう腐女子向けのアレンジなのか。尺のためか話はアレンジしてたけどまぁまぁ楽しめたのに、最後の最後で台無し。別にこの話に思いれはそんなにないけど、
      他のアニメ含めこうやって腐女子のためかアニメーターの趣味かで良いシーンだけを自己満足に演出にするの本当に気持ち悪いしふざけんなって思う。
    • 83. 進撃の名無しさん
    • 2015年07月03日 02:18
    • さすがにもう落ち着いたかな?思いれがないわりにみんな熱いクレームだったねw
      20代なかば(だっけ?)の人間が笑うのもブチ切れるのもダメで、ハンジが規格外の可能性に興奮するのもダメなんだー。最後の巨人が諫山先生の描く巨人じゃないのは当然だと思う。スピンオフそれぞれに違った巨人が居る。アニメーターの趣味と言うよりそれぞれの作画の個性じゃないかな。
      みんな、そんなに罵ったらエルリちゃんが成立しないじゃない!と言いたいのかな?エルリが成立しないならエレリちゃんが成立するから良いじゃないの。(´・ω・)ネー
    • 84. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月02日 23:43
    • 思いれって思い入れの間違いか?
      あるからキレてるんだろアホか
    • 85. 進撃の名無しさん
    • 2015年09月19日 22:43
    • ××脳気持ち悪い

      21話のミカサとかみたいのが見たかったのに
      キ.モオタスタッフ達が楽しく作れるように配慮したのかな

      <<不適切な部分をカットしました 管理人>>
    • 86. 83
    • 2015年09月28日 02:15
    • 84
      83は82さんへの米でした。思いれはその揶揄でした。
      貴女方の『思い入れ』ってなんだろなーって、一部削除される様な内容を書く85さんを見たら、なお思いますwww
    • 87. 進撃の名無しさん
    • 2015年12月14日 20:50

    • ここに書き込まれている「突っ込みどころ」と言っても的はずれなものばかりなので、
      全く説得力ないですね。
      ラストでエルヴィンを信頼するに至る説明を省きすぎていると思うのは、
      単にリテラシーが足らないだけでしょう。
      あれだけで十分に察しが付きます。つかないとしたら人生経験が足らない
      としか言いようがありません。
      それと、仲間二人の死にリヴァイが激高して半狂乱になるところに違和感というのは、
      それこそ的外れな指摘で、これは本筋から5年以上前の話であり、
      彼はそもそもこうした、あるいはこれ以外の多くの戦友の死という経験を経て、
      あの鉄面皮の現在の彼になっていったのです。ロボットではないのですから。
      だからこそ女型にリヴァイ班が全滅させられた
      直後にあれだけ冷静に行動できるようになったのです。おわかりいただけますでしょうか。
      それとハンジのキャラなんかはもう外伝特有のカルカチュアされたお遊びでしょう。
      それこそOADの愉しみですよあれは。
    • 88. 進撃の名無しさん
    • 2016年05月31日 23:34
    • 作画がしょぼいことについてもなにか擁護できますか?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット