【シリウス】Before the fallの第15話「幻視の未来」あらすじ&感想

 

シリウス2月号表紙

12月26日発売のシリウス2月号掲載、BTF15話あらすじ&感想記事です。

ネタバレになるのでご注意を。

超ざっくりな説明

調査兵団に入る意志を固め、巨人と戦うことを決意するキュクロ・・・。一方、シャルルはキュクロに対して!?

あらすじ

仲違い中!?

食卓を囲む中、シャルルと皆の間でギクシャクした空気が流れている。彼女は明らかに不機嫌である。キュクロの調査兵団入りには反対の態度を示しているのだろう。

現在、訓練兵教官であるホルヘはどうやら明日の朝には工場都市から発つらしい。彼の行き先はホルスト区。

「ああ~装置の実地運用、私も立ち会いたかった~」とゼノフォン。

“装置”という言葉に反応するかのようにシャルルは立ち上がり、お茶を淹れに行く。一人、自分がキュクロたちに素直な態度が取れないことに嫌気が差す。しかし、キュクロが調査兵団に入ろうとしているのは許せないでいた―。

シャルル、装置を壊そうとするも・・

夜中、皆が寝静まったころにこっそりと“装置”の前に立つシャルル。ハンマーを振り上げるも思いとどまる。

「なにやってるの・・私・・」
「シャルル」

後ろにキュクロ。“装置”を一瞬でも壊そうとしたことで合わせる顔が無いシャルル。しかし、キュクロの次の言葉は「ごめん」の一言だった。どうやら彼女に心配かけたことを悔やんでいたようだ。シャルルは泣き崩れ、互いに本心を打ち解けて二人は和解する―。

彼はなんだかんだでこの世界の人が好きらしい。それを守るのが調査兵団に入りたい動機の一つだと言う。そして、巨人だけは絶対に野放しに出来ないということもシャルルに熱く語る。巨人はこの世界にとっての“歪み”だとも言う。

「巨人を・・・あの歪みを残らず駆逐しなければ!!」

キュクロは巨人と相対して、相容れないものだと知ってしまった。それを知ったものの責任として、どうにかすると決心するに至ったのだ。

「いつか必ず巨人は再び壁を越えてくる!」

一部始終、こっそりと話を聞いていたホルヘ、カルディナ、ゼノフォンも息を呑む。

キュクロは五十五年後のことを予見していた。

続く

所感・解説など

今回のあらすじはいつもより簡潔にまとめてみました。

そして、その今回の話はキュクロとシャルルの気持ちの整理を主題とした話です。調査兵団入りの理由やこれまでの人生を振り返った話や掘り下げがメインですね。

ホルスト区

初めて聞いた区名です。

話の流れから、訓練兵団拠点のある場所、もしくはそこに向かう途中の場所といった感じでしょうか。地名は由来考察などで結構人気があるのですが、今回はそこまで考えなくても良いと思います。

キュクロの器が大きい

見世物にされたり、イノセンシオ家に虐げられてきた彼でしたが・・・意外にも恨んではいないどころか、嫌いではないとまで言う彼の寛大さはすごいです。シャビィに片目を奪われたりもしていますが、状況的に仕方がないとまでも。主人公たる素質ですね。

シャルルと父親ダリオ

イノセンシオ家関係の掘り下げの話題です。

シャルルは父親から道具扱いされていると感じていたそうですが、実際のところは違いました。巨人の悪夢にうなされていたということだけから、黒金竹製の小刀をゼノフォンに依頼して作らせてたのです。それをシャルルに守り刀としてプレゼントしていたわけですね。結果として、それがキュクロを守ったわけです。

キュクロが小刀をゼノフォンに見せて一連の流れが発覚しました。

55年後の未来を予見

キュクロはいつか巨人が攻め込んでくることを予測しています。それは55年後の845年に現実となるわけですから、彼の予見は当たっていることになりますね。しかし、その55年後以降の世界では、彼らの話は一切出てきません。不安を拭えませんね・・・。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃のズヤリン
    • 2014年12月27日 23:44
    • コメントが少ないですねえ。
      ねぇ管理人さん。
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月28日 22:33
    • シャルルは前髪邪魔じゃないのかなぁ
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月29日 10:42
    • やっぱり特定の個人の名前が残ると崇拝する人間が出てくるから
      人類全体の手柄ということで彼らの名前は記憶改竄で消されちゃったんじゃないかな?
    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2015年01月10日 13:27
    • しかしちゃんと詰めてこのスピンオフは作られたんだろうか。アッカーマン関連も今月かなり掘り下げられたわけだけど、ケニーが生まれた辺りの時代の話だよな。なんだか別物の作品を見てる気分だわ。
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2015年01月15日 15:43
    • 一方、都市部ではアッカーマン迫害中?
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2015年01月15日 20:06
    • 55年後に壁ドンだったんだ
      じゃあ本編の60年前が舞台なのね
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット