進撃の巨人15巻OAD『悔いなき選択 前編』の感想&見所など

   

タグ:        

2014年12月9月に発売の『進撃の巨人 15巻限定版』のオリジナルアニメーションDVD「悔いなき選択 前編」の感想記事です。

あらすじも掲載しております。まだご覧になられてない場合は、視聴後に読むことをオススメします。ご購入を迷われている方はぜひ参考にしてみて下さい。

地下街

今回の舞台は地下街。太陽や月光とは無縁のため、常に灯りは点いてます。漫画版では844年の時代として描かれてます。

※細かい話になりますが、ビジュアルノベル版・アニメ版では年代非公開です。アニメでは年代設定が違う可能性も考えられます。

憧れを抱くイザベル
▲少女は空を駆ける二人を見て何を思うのか。

評価    :★★★★★★★★
ギャグ   :★★☆☆☆☆☆☆
シリアス  :★★★★★★☆☆
アニオリ要素:★★★★☆☆☆☆
キャラクター:★★★★★★★★
音楽・声・役:★★★★★★★★

解説

VNや漫画版でも紹介したことがある「リヴァイ外伝」ということで、その面白さは視聴前から周知のことでしょう。

しかし、“動く”“喋る”イザベルとファーランが見れるのは今回が初めてとなります。リヴァイはもとより、イザベル&ファーランファンの方々には必見のアニメーション作品となります。ミケやエルヴィンファンの方にも見逃せません。

余談ですが、外伝キャラクターは進撃ファンの方にはあまり“受け”が良くない傾向にあるのですが、認められているキャラクターもおります。それがアンヘル、カルディナ・・・そして、ずば抜けた人気を誇っているイザベルとファーランです。

また、本筋のストーリーには変更は見られませんが、イザベルとの出会いのエピソードなど、本筋に関わらない部分はアニメオリジナル変更となっているのが多く見られます。

新しい澤野さんのBGMや挿入歌「So ist es immer」が使われていることにも注目です。OP・EDテーマはアニメ2クール目の「自由の翼」「great escape」です。今までのOADでは、アニメ1クール目の「紅蓮の弓矢」などが用いられてきました。こういった細かい変化にも注目です。


0,5A

時間軸的には第1話よりも過去の話なので、第0.5A話となります。「突然の来訪者」は3.25話。「イルゼの手帳」は3.5話、「困難」は3.75話となります。

よくありそうなQ&A

どうやって視聴するの?

コミックス15巻限定版についてくるDVDでご覧いただけます。BD版は現時点では存在していません。

内容はどのくらいあるの?

OP・ED・後編の予告とかを合わせて、24分ほどです。

どんなお話?

前後編の2作で、リヴァイが調査兵団に入るまでの経緯が描かれます。

登場人物は?

リヴァイ、イザベル、ファーラン、エルヴィン、ミケなど

アニメ版「悔いなき選択 前編」あらすじ

とある家屋、若い一味が集まっている。一人、リヴァイと呼ばれる男は少し離れた席でナイフの手入れを静かに勤しんでいる。別の凛々しい男ファーランは取り分を部下たちに分けている。一人、浮かない顔の部下にはこっそりと多めの金を握らせて。報酬をもらえた部下たちは一人を除いて、満足そうに帰っていった。

「立体機動装置が手に入ってから、仕事が格段にやりやすくなったよな。みんなへの分け前も増えた」

「増やしすぎたやつもいたように見えたがな」

リヴァイ

どこに目があるのやら、リヴァイは見通していた。ファーランはその理由を話す。件の部下ヤンは足を悪くしており、仕事も今後連れていけないだろう。肉体の健康に不可欠な日光がないので足を悪くする人が後を絶たない。ファーランの母親もそうだった。かといって薬も値上がりしていて金がかかる。いわば手切れ金という意味合いも兼ねていた。

ファーラン

薬は地下商人から手に入れるしかない。地上への各々の階段は独占されている状態となっており、高い通行料がいる。仮に、その通行料を払ったところで居住権がなければ、また地下に放り出されるのだという。ろくに光を浴びることもできず、地上から薬を調達することもままならない。

二人は地上への切符と暮らしを求めていた。

ゴン!

ドアから変な物音が聞こえてきた。様子がおかしい。二人は警戒しながらもドアを開く。赤髪の女の子が飛び出してきて、その子は勢い余って跪いた。空腹なのかは知らないが、お腹を抱えている。

イザベル登場

拍子抜けする二人。

「なんだガキか・・・脅かしてくれるよ」

「ガキ・・・じゃねー!」

強い眼差し。

「こっちだ!!」

遠方から野郎共の声が聞こえてくる。明らかに彼女を追っている。彼女は立ち上がろうとするが、体力尽きて戸にもたれかかる。ちょうどドアストッパーを担っているような形だ。もう碌に動ける体力は残っていないらしい。

「ちっ!てめぇ追われてんのか」

「どうする?」

三人の野郎共がリヴァイとファーランに絡んでくる。その二人の足元近くに、戸にもたれかかっている赤髪の少女の姿。マルロ似の男曰く、11号階段をただで通り抜けようとしたので追われているらしい。この階段は議員ロヴォフの息もかかっているらしい。彼女の引渡しを求められるが、三人組は返り討ちに遭う。

赤髪の少女は助けられるとは思ってなかったらしく、きょとんとした表情で二人を眺めている。

「おい。いつまで懐に抱えてるつもりだ。死んじまうだろうが」

「!だって、あったかいと思って・・・」

彼女は手を開けると、小さな鳥が顔を出した。

どうやら迷い鳥が地下に入りこんでいたらしく、鳥を地上の空に返すためだけに、階段を無理に通ろうとしたらしい。

鳥は羽を痛めており、ファーランが怪我の処置をする。

「うまいねーあんた!そうだ、名前は?私はイザベル」

「ファーランだ。あっちはリヴァイ」

「ファーラン・・・それと、リヴァイのアニキか!」

「兄貴・・・?」

いつから兄貴になったんだとも思わんばかりの表情をするリヴァイ。満更ではなさそうだが。

イザベルは仲間に入れてくれと二人に懇願する。彼女は二人が立体機動で空を駆けているのを見たことがあった。まるで鳥みたいに飛んでいる二人を見て、彼女は密かに憧れを抱いていた。

憧れを抱くイザベル

「ここにいるなら立体機動より先に・・・掃除を覚えろ」

こうして、彼女は新たな仲間となった。喜ぶイザベルは普通の子供の姿となんら変わらない無邪気さがあった。

相変わらずのお掃除リヴァイ
▲この構図は当時から健在!?

そうして、彼女は立体機動を徐々に覚えていった。鳥の傷が癒えた頃、立体機動を使って地上の見える場所まで行き、鳥は無事空へと帰っていった。

ある日、三人が家に帰ると初老の男性が待っている。地下の住民とは雰囲気が違い、紳士風の姿はどこか高貴さが伺える。誰かの使者だろう。

「仕事を頼みに来た。報酬は弾む」

「帰れ」

「すでに前金は支払ってるんだがね」

報酬はもちろん、彼とは会った事もない。彼曰く、部下だったヤンは足が限界に達しており、地上の病院へ連れて行くことが仕事の前金だそうだ。病院へ連れてってもらえるヤンの姿が遠巻きに見える。悪い見方をすれば人質にされたとも言える。

「・・・良いだろう」

リヴァイは仕事の依頼を受けた。

三人は使者に案内されて、地上への階段へと上る。

その先の出口には、馬車に乗った厳格な男が待ち構えていた。逆光で姿はよく見えなかったが、その厳かな喋り方は只者ではないのは明白。地上の中でも高い地位にいる人間だということは明らかだった。

リヴァイたちに接触する謎の人物

「前金は受け取ったか?」

「地上じゃ知らないが、俺たちの世界では人質って言うんだよな」

「・・・いいかね。仕事に成功した場合、お前たちが受け取るのは莫大な金だけじゃない。地上の居住権だ」

それは三人の悲願でもあった。

ある地下商人らが荷を馬車に積んでいる。リヴァイ、ファーラン、イザベルの三人は立体機動の勢いでその荷馬車を吹き飛ばす。荷物が吹き飛んだその隙に別の仲間一人が目的のブツを拾い抱えて走って逃げる。商人は急いで憲兵団の兵を呼ぶ。三人は囮で、兵の注意を引く役となる。

間もなくして、兵たちも立体機動を用いて追いかけてくる。憲兵団の紋章の兵たち・・・そして、その背後にはフードを被った兵士たち。

憲兵は三人のスピードに付いてこれず、自滅する。しかし、フードの集団は難なくそのスピードの付いてくる。エリート憲兵とは明らかに数段格が違う。

「あの動き・・・憲兵団じゃない!」

「ああ、間違いない。奴らだ。あの自由の翼の紋章・・・調査兵団だ」

目を光らせるエルヴィン

リヴァイ、イザベル、ファーランは三手に分かれる。同じく調査兵四人も三手に分かれ、各々を追跡する。

リヴァイは建物の隙間をかいくぐり、追っ手を振り切ろうと試みる。しかし、ちょび髭兵士の図体のでかい調査兵に不意打ちをかまされる。後にミケと呼ばれる男である。立体機動による空中戦から地上戦へと移行し、ナイフとブレードで熱い火花を散らす二人。ミケが劣勢に陥り、リヴァイはチャンスを得たかのように思えた。しかし、別の調査兵が加勢に加わり、二人のナイフとブレードは重なり合い、硬直状態に陥る。

「よせ。周りを良く見ろ」

あっけなく捕まってしまう

視界の端に、別の調査兵二人によって拘束されたファーランとイザベル。リヴァイはやむなくナイフを離す。

三人は手錠をかけられ、その場に跪かされる。

「私の名はエルヴィン・スミス。お前の名は」

「リヴァイ」

「リヴァイ、私と取引しないか」

後編に続く

解説・見所

既存の小説&漫画版よりも構成や脚本に変更が見られます。ですが、本筋は全く同じです。

checkリヴァイがいかにして調査兵団に入ったか

「進撃の巨人」原作本編ではリヴァイがやや中心となって、色々と駆けずり回ってます。そんな彼が『いかにして調査兵団に入ったか』を知っておくことにより、本編の深みも増してくるでしょう。

アニメ2期も2クール目ではリヴァイが主軸となることでしょうし、それよりも前に見ておきたいエピソードですね!

checkイザベルとファーラン、そしてリヴァイ

リヴァイには調査兵団と出会う前から、特に大切な人がいました。それがイザベルとファーランです。二人は原作本編には登場しませんので、活躍を見たいのであれば、「悔いなき選択 前編&後編」はぜひ見ましょう。

check当時の調査兵団

850年とはまた違う面子の844年の調査兵団が見られます。といっても、それが見られるメインの回は“後編”になりますが。彼らも調査兵団の歴史を紡ぐ存在の一人なのです。

check地下街の実情

進撃世界のスラム街とも言える地下街はいまだに謎が多く、進撃の魅力ある設定の一つです。その実情や生活観などはアニメで見るのが一番伝わってきますね。

特に、日光が浴びれないことによる健康被害や縄張り、階段の通行料といった面倒な慣習は色々と考えさせられます。

BTHの小説版曰く、地下街の規模は住人ですらよく把握できないほどの広大な空間になっているそうです。地図を作ろうとした人もいたそうですが、その前に本人が無事帰って来れないという熾烈な環境です。BTHの時代では、憲兵などの兵士は基本的に立ち入りしておりません。犯罪者が逃げるうってつけの場所ともなっているわけです。

checkエルヴィン&ミケ

アニメ1期よりもOADのほうが目立っているミケさんにも注目です。ミケ・ザカリアスは意外と人気があるキャラで、その実力も折り紙つきです。幹部組で唯一の脱落キャラということもあり、104期ではマルコみたいなポジションと近いかもしれません。

そして、大人の雰囲気を醸し出すエルヴィン・スミスも人気が高いキャラクターです。あのカリスマ性と大物感から、ラスボス説が浮上していた時代がありましたが、今となってはもう全く聞かなくなった説ですね。こんな二人の活躍が見れちゃいます。ぜひとも必見!

ただし、この二人はリヴァイからすると敵役として出てくるわけですから。エルヴィン&ミケの登場演出はまさにラスボス風で怖いです。得たいが知れません。そのときのBGMも必聴です。

予告

リヴァイはある目的を果たすため、イザベル、ファーランと共に調査兵団へ入団し、第23回壁調査へ臨む。

調査兵ジャケット

ハンジ&モブリットも登場!

2015年4月9日発売予定の16巻限定版OADに続きます。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 02:00
    • 買って悔いなし!!
      惹き込まれて、あっという間の24分でした。
      超オススメです!
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 02:37
    • 悔いなき選択は漫画なら持ってるけど、アニメ版は買おうか迷ってました。
      けど、買おうかなー動いてるイザベルとファーラン見たいし。記事ありがとうございます。

      そういえば、いま進撃の巨人の年賀はがきあるらしいですね!
      買おうか迷ってます(笑)誰かに送るかは別にして(笑)
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 02:54
    • ↑のコメでの訂正。
      年賀はがきはスマホで送るやつでした。
      だから自分用では買えないようです。
    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 07:34
    • アニメ版のイザベルを捕らえた兵士は、漫画版のイザベルに乗馬を教えている兵士とキャラデザインが同じでしたね〜。
      漫画版の流れも好きなのですが(馴染み二人にブレードを突きつけられて、渋々名乗るリヴァイとか)、アニメ独自の流れに漫画版のキャラっぽいのが出ていて嬉しかったり。
      もちろん、アニメはアニメで面白かったので、後編に期待しています。
      もう、本編だけで40分くらいあっても良いくらいに(笑)
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 09:56
    • 地下事情や、リヴァイの盗賊団の他の仲間の設定が明らかになりましたね。

      アニメオリジナルとして印象に残っているのは、ロヴォフの依頼を引き受けた動機。ラストまで知っている身としては、人質扱いのヤンの身柄は大丈夫?と心配に。
      後は病気の仲間に多く金を渡すファーランや、イザベル関係のエピソード。イザベルの可愛らしさは勿論、リヴァイの潔癖症やOPの白い羽も含めて鳥を使ってうまく外や自由への憧れと絡めているイメージ。

      全体的には原作と言うか元ネタにあった負の部分を一般向けに薄めたという感じかな。依頼を引き受けた動機の面でリヴァイのエルヴィンへの殺意は薄まったし、地上暮らしの望みの動機の1つになったであろうイザベルの身に降りかかった災難はなくなったし、あとエルヴィンがリヴァイから名前を聞き出す時にイザベルとファーランの命を盾にするシーンがなくなったので非情さが薄まった。不気味なところはそのままだけど。

      そしてなんと言っても一番の見せ場は、立体機動と格闘戦! これだけでも限定版を買う甲斐あり! 原作の対人立体機動戦もぜひアニメ化してほしくなりました。

      最後にミケさん、勢いつけすぎ。リヴァイの首の骨が折れるぞ。
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 10:23
    • 絶対に勝った方が良い、これは絶対と言い切れる…!
      これを見て、進撃の世界観がさらに広がった。
      それにイザベル可愛い。
      エルヴィンとかミケも男前だったし、作画兵団が物凄く頑張ってくれてた。感動。
      それにイザベルが可愛い。

      しかしこれ、後編で綺麗にまとまるのかな…。
      中編を入れても良いのよ…?
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 12:13
    • ですね
      この際中編を

      似てるってゆったヤツ、イザベルに謝りなさい
      イザベル可愛い~
      エルヴィンもミケもこえ~wでもかっけ~
    • 8. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 12:26
    • 今回のアニメは漫画版の1~2話の内容で終わってしまったからね。
      一体どれだけ後編に詰め込むんだ?

      イザベル可愛い、ファーランは名補佐役。
      リヴァイは暴力的ではあったけれど、イザベルに対するあちら方面の暴行を臭わせる発言をしたチンピラ相手だったからOK。リヴァイの潔癖症とも絡めていたし。

      にしてもガタイのいいミケとエルヴィンが160cmしかないリヴァイ相手に2人掛りで、しかも対巨人用のブレードを両手で振り回して襲い掛かるって無茶苦茶やな…。リヴァイは巨人かよ?
      でもまあリヴァイはリヴァイでナイフ1本でブレード弾き飛ばしているくらいだし、ミケとエルヴィンの方にはその気はなくてもリヴァイには殺意や流血上等の気構えもあっただろうから、仕方ないか。
    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 12:29
    • 齧った跡のあるパンをリヴァイに差し出すイザベルは勇者だと思いましたw
      それを頭クシャクシャで済ませるなんて…! リヴァイはサシャとも気が合いそうだw
    • 10. リヴァイ大好き
    • 2014年12月12日 12:45
    • 5 悔いなき選択アニメ見ました〜!
      カッコ良すぎ!
      確かに中間があってもいいね!
      後半どんだけ詰めるのかな〜?
    • 11. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 12:56
    • 中編がないということは、フラゴンやサイラムに関するエピソードは思い切り削られるんだろうな…。かなり残念。
    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 13:29

    • 16巻・後編、17巻・完結編でもいいから、じっくりと作って頂きたい。 せっかくこれ程のクオリティなのだから、はしょって纏めるのだけはやめて頂きたい。。
    • 13. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 14:49
    • 個人的には、調査兵団の紋章確認シーンは良改変。
      漫画版では、天井からぶら下がった岩を回って追っ手の紋章を確認していたけど、いやアレ追っ手の一部でもリヴァイたちが出てきた側に分散して挟み撃ちにするだろうと思ったから。
      今回のアニメでは、リヴァイの立体機動の神操作でいきなり後退→対応しきれないエルヴィンはそのまま前進で、ワッペン確認だけでなくリヴァイの腕の凄さも表現できて良かった。
    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 15:32
    • やっぱりくる病が蔓延してるんだね
      なんかリアルだ
      地下都市計画が頓挫したのもそのせいかな
    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 15:39
    • PVで見た時はアクション満載で世界観的なものは二の次、リヴァイファンしか楽しめない内容かと思ってたけど
      良い意味で裏切られた
      「地下街」をしっかり描いてくれているので、上に行きたくても行けない者たちの遣る瀬無い感情が伝わってきた。
      漫画版は飽くまでスピンオフという印象だったけど、今回のアニメで「リヴァイの過去」として繋がった気がする。後編だけで終わるのもったいないなぁ。
    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 15:55
    • 気になったのは、リヴァイが立体機動の柄のレバーを操作してたこと。

      アニメ第1話の調査兵団のシーンでは、人差し指のトリガーがアンカー発射みたいな描写になってたけど、今回はレバーでアンカー発射みたいな描写になってる。

      レバーは刃の交換かと思ってたけどどうやら違うようだね
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 16:06
    • 自分が気になったのは、地下街の電気事情。
      地下街設置の際に工事して取り付けたんだろうけど、そういうインフラの維持にはお金も人手も必要だ。
      スラムなんかでは電灯が故障したまま放置されているが、地下街の荒廃っぷりはその比じゃないだろう。
      憲兵がインフラ修復をやっているようには見えないし、そもそも地上の人たちの税金が地下街の電灯に使われたら地上の人たちは調査兵団運営の比ではなく怒るだろう。それじゃ地下は地下で徴税されているのか。一体誰がそんなことできるのか?
      アニメの描写では地下街は相当明るかったし、電気代も馬鹿にならないだろう。地下住人が払っているとは思えないし、いっそ氷爆石の替わりに自動発光するような天然石が豊富にあるというような設定の方が良かった気がする。
    • 18. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 16:52
    • 収録はもう終わったと声優さんが言ってたから、後編ももうできてるだろうな。
      前編よりも尺が長いといいんだが…
    • 19. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 21:06
    • 17
      電気事情は考えなかったけど、議員肝属の階段で通行税を取ったり地下商人がいたり、地下街も1つのコミュニティーとしてちゃんと機能してそうなイメージ受けたな。地下街の中でも貧富の差があって、それなりに物資も流通しているような。
      あと、地下街は貴族に娯楽(公では楽しみにくい)を提供しているようなことをどこかで読んだ記憶もあるから、王都の負の部分として上に住む人間達にとっても必要な場所だったのかなと。
    • 20. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 22:47
    • 電気はない世界でしょ
      よくわからんけど特殊なガス灯かなと思ったんだが
    • 21. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 23:13
    • ※19
      通行税は解るんだよ。要は出入り口だけ張っていればいいわけだから。だけど広く徴税は無理だろうなと。人口調査も必要になるが無理だから。
      貴族に娯楽を提供している場所に関しては、そこだけ電気が通っているというのなら解るんだけどね。だけど今回のアニメ描写から、個々の建物の窓からも光が溢れていたし、貴族は利用しないであろう道路も明るかった。
      逆に地上への階段箇所は松明だったが。木が生えていない地下の一般住宅では明かり取りのために貴重な木を燃やすことはしないだろうし、あれは明らかに松明程度の明るさではないしね。
      強いて言えば歓楽業を含めて地下街で商売する商人から消費税と称して一定額を徴税して(実際の売上額の調査は無理だが)、その中からインフラ整備費用を捻出しているのかな? 誰が実際のインフラ工事に当たっているかの疑問は残るが。

      ※20
      うん、ガスの方が電気よりはありそうだね。電線が地下街にない説明になるから。地下の更に地下に埋めているなんてことはなさそうだし。
      ただガス灯としても疑問は同じこと。電気代ならぬガス代や、インフラ整備はどうやっているのかな。
    • 22. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月13日 10:39
    • 地下街って雨は降らないだろうにどうしてあんなにしっかりした屋根瓦なんだろう。すごい気になった。
    • 23. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月13日 18:07
    • 最初はシーナの連中が移住する計画だったわけだから、それなりに見栄えするもの作ったんじゃね
    • 24. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月13日 23:55
    • ※8
      予告を見る限り、漫画版の第2話のかなりのエピソードが後編に盛り込まれている。
      もういっそ1クール使ってじっくりアニメ化してくれ。
    • 25. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月14日 16:09
    • 正直短い!と思った・・・
      実写映画なんていらないからこれを2時間でじっくり作って
      映画化してくれれば良かったのに。絶対人入ったよ・・・
      あとたった25分程度の後編で終わってしまうのは残念
    • 26. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月15日 13:11
    • アニメ二期がリヴァイ主軸とか相変わらずおかしなこと言ってるな、この管理人…
    • 27. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月15日 17:24
    • アニメ二期がリヴァイ主軸?
      リヴァイ負傷でしばらく出てこない期間から始まるような気がするんだけど違ったっけ?
    • 28. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月15日 17:31
    • てか、一期最終話でリヴァイ出てきてたの忘れてたわw
      アニオリで展開していくんならリヴァイ主軸かもしれんね
    • 29. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月15日 21:06
    • 原作の単行本8巻分でアニメ25話でしょ
      「悔いなき選択」は2巻だからアニメ6話くらいあってもよさそうなのにね
      2015年はその6話でつないで、2016年に二期開始だとよかったな
    • 30. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月15日 21:26
    • んー
      地下に移住する計画ねえ
      地下都市って壁と同じじゃね?
      あんなもの人類には作れない

      最初からあったのか、壁を建設したように何らかの巨大な力を利用したのか
      実は、最初は人類は地下に隠れていたとかね
    • 31. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月15日 23:54
    • 地下移住?計画はどっかになかったけ?


      くる病…むかし航海系のゲームで
      毎度念頭におく必要あって
      面倒だったなあ
      発病すると、当時の医療や
      庶民の経済力だと
      まず治らんし
    • 32. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月16日 09:40
    • 壁だって巨人を利用したものだが、人類の認識は違うだろ
      地下都市もそうかもしれないんじゃないかって話
    • 33. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月16日 11:49
    • 仕方ないなぁ。後編は二時間の超大作にしようか!(提案)
      値段上がっても買うからオナシャス。
    • 34. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月17日 13:29
    • OAD化って今のところ悔いなきだけなのかな
      個人的にアニやミカサ外伝も映像化してほしいんだが、小説出ちゃったからやっぱ無理かなぁ…
    • 35. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月21日 18:55
    • ※26~28
      管理人さんは2期がリヴァイ主軸と言ってるわけではなく
      2期の”2クール目”って言ってるよ?
      クーデター編ではエルヴィンやハンジと共に色々動き回るし、アッカーマン関連で
      新たな謎にも関わってくるからね
    • 36. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月21日 21:21
    • 何だか凄く出来の良いDVDみたいだね
      エルヴィン&ミケの立体機動目当てで予約して発売日に手元に届いてるけど…まだ観てない
      仕事忙しくて疲れてる状態で観るのももったいない気がするから年末年始の休みの時にゆっくり観ることにするわ
    • 37. 進撃の名無しさん
    • 2015年01月19日 23:24
    • 5 悔選はyoutubeで観ました!!!!!!!もうリヴァイカッコよすぎ////
      イザベルかわいいねーてゆーか進撃ってやたらキャラ濃いしみんなそれぞれの良さがあるよね。
      本当にすばらしいいいい!!!!(*^^*)
      後編期待(^_^)/
    • 38. 進撃の名無しさん
    • 2015年01月28日 11:50
    • 素晴らしいクオリティでしたね!
      立体機動シーンはめっちゃ動きますし、アニメオリジナルのシーンも個人的には良かったと思います。
      あとイザベルが、VN版や漫画版では自分のことを「俺」と言っていたのに対し、今回のアニメ版では「あたし」に変わっていて、女の子っぽくなっていましたね。
      そして、先日公開された後編のPVを見る限り、クオリティは申し分なく、立体機動シーンは前編を上回るほどの出来だと思います。
      ただ、問題は尺がどうなるかですよね。24分ではどう考えても入りきらないと思うのですが・・・。

      最後に1つ、ED「great escape」の104期生が並んでいるシーンが、修正前(アニの身長が、エレンの身長よりも高くなっている)のものになってしまっている(パッケージ版では、アニの身長が修正されていたのに・・・)。
      最後の最後で詰めの甘さが出てしまいましたね、アニメスタッフさん・・・。
    • 39. 進撃の名無しさん
    • 2016年09月22日 02:19
    • 地下の電気料とかは、、、うん、、、あまり気にしないほうがきっと楽しいよね(納得) 地上の明かりとかが所々もれてるんじゃないかなあ。と自分的には思う。
      BGMめっちゃイイね!なんか、薄暗い地下で必死に希望を見出そうとしてるリヴァイたちにピッタリ
      へーちょー若っ!まだ青い感じがするな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット