【担当編集者が語る、『進撃の巨人』制作の舞台裏】インタビュー公開

 

タグ:  

進撃の巨人担当者で知られる川窪さんへのインタビュー記事が講談社コミックプラスにて公開されています。

担当編集者が語る、『進撃の巨人』制作の舞台裏 | 講談社コミックプラス

  • フラストレーションを発散させてください!
  • 諫山先生ってこんな人!
  • 大ヒット後に起こった“変化”と“ひろがり”を経て―

15巻の見所や諫山先生とのエピソードが語られています。ファン必見の内容ということで、ぜひチェックしてみて下さい。

check15巻の見所

13巻、14巻の部分をフラストレーションと認識されているようで、15巻ではその不満が解消されるとのことです。どうやら、諫山先生も川窪さんも、この政治劇部分は不評部分として捉えているご様子。(もうちょっと自信を持ってもいいような気がしますが!)

check諫山先生は悪い部分を見る

諫山先生は、あえてネットの悪い意見を見るそうです。ほめられるのは素直に嬉しいという感情がある一方、肥やしにはならないと感じているとのことです。

この気持ち、よく分かります。

政治や会社、国家、音楽、芸術、映画、芸能人、宗教などでも言えるのですが、手放しに支持するのではなく、悪いところは素直に指摘するという形態が好きです。だから、ダメだと感じた部分は「進撃の巨人」作品でも突っ込ませて頂きます(笑)。

check川窪さんが読む最近の漫画

『キングダム』『僕だけがいない街』『亜人』。

全部分かりませんが、編集者が読む漫画ということもあり、気になりますね。

check15~16巻ではエレンの出番に期待!

「最近エレン出番がなかったので15~16巻では増やしてあげたい」と諫山先生が仰ってたそうです。主人公の出番が少なくて寂しいと感じていた方には朗報ですね!

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月01日 22:14
    • キングダムは…対象年齢を下げた蒼天航路って感じだなあ
      作者が蒼天航路と同じ事をやりたがったように感じる
      読むなら蒼天航路の方がお勧め

      僕だけがいない街はライトで読みやすいか

      亜人はハード。一巻はだるいけど以降は面白い
      進撃と同じように謎を小出しに見せていくようなとこあるな
      連載では新展開になったが、さてこれからどうなるかというところ
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月01日 23:42
    • ※1
      わかりやすい解説、参考になりました
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月02日 05:18
    • 悪い意見も単に嫌いなキャラ憎しで言っている意見もあるから
      それを肥やしにされてもなぁ
    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月02日 06:35
    • 俺、政治的な部分好きだけどね。
      人類同士の争いで滅ぶって所も。
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月02日 07:24
    • 王政部分はストーリーを今後展開する上での土台づくりで、きちっと詰められてない感はあったな

      話が熟成されてないなら休載もありでいいと思うが
      ベルセルクみたいに熟成しすぎても困りもんだが

      担当が折につけわかりにくいとかいうけど、演出のレベルを下げてまで分かりやすくして作品の質を下げる事は無いと思うわ
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月02日 14:06
    • 13巻14巻ってエレンの実験・ヒストリアの過去・リーブス紹介を仲間に
      リヴァイ苗字バレ・先生も楽しく描いたと言ったケニー戦だよね
      むしろダレたのは15巻に入ってからというか…

      面白いと感じてる人もいるのに制作側がフラストレーション発言しちゃうと
      こっちの感動が否定されたようでショックだわ
      ネットの悪い意見が正しくて制作側は毎回そっちに付くの?
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月02日 14:41
    • まあ制作側は先の展開わかってる訳だから、先の方が面白いならその話を見せる準備段階の今はフラストレーションは溜まるだろ

      だれるというか、急ぎすぎて雑だった感じがしたけどな
    • 8. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月02日 19:11
    • 政治劇もすごく面白いと思うけどなーー
    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月03日 11:10
    • 好きなキャラクターが出てないと、少年少女は面白くないんだよ。そういう子達は、公式凸wwするからマイナスの声がよく届く。

      7氏のコメント読んで、じゃあこの先は面白いんですね?バックさん!
      と過度の期待をするオイラもオイラだがw
    • 10. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月03日 11:23
    • 9です。
      オイラも政治劇、面白かったです!

      この先もっと面白くなるんですね?バックさん!

      と書くべきでした…。
    • 11. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月03日 21:25
    • 俺も壁の内側編はストーリーとしては好きだが、
      革命があっさり成功しすぎた感は否めないかな。
      幾重ものヴェールに包まれた強大な権力をもった連中
      ってイメージがあったから。
      とはいえあれ以上長引かせるとグダついたことは
      間違いなく、致し方ないところといえるのかもしれない。
    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月05日 13:06
    • >きちっと詰められてない感

      話数や巻数が決まってたんでしょうね。アマチュアみたいに、好きなだけ書けたらダレるとか雑とかも言われなかったんでしょうけど。プロって大変だなとツクヅク。
      あっさり成功したのは、軍部のテロが成功するような腐敗具合だとか、人智を越えた力も百年たてばこんなもん、奢る平家はひさしからず~みたいで納得しちゃいました。

      ここからの胸熱展開にも期待ですね。小型犬の無駄吠えってうるっさいから、ヤカマシイだけなのは勘弁してほしいですがw
    • 13. 12
    • 2014年12月05日 19:30
    • 驕る平家は久しからず

      でした。ごちそうしてどうするよ
    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月08日 17:51
    • 政事劇はおもろいが
      一般受けと政治玄人受けははせんと思う。
      作品のマニア的なファンには受けるけど。

      前者は感覚的に進撃好きなんで、メンドイネーム読みたくない

      後者にとっては、あの政治劇はキャラ重視のご都合主義的に見える。歴史ではなく、文字通りファンタジー。

      自分はキャラも好きな作品のマニアなんで楽しめた。

    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月09日 21:59
    • 2 15巻、台本を読み進めている感があった。もっと言葉を少なくして、コマの展開でメリハリつけて情報を読者に伝えるように、描けないものなのか??ストーリーを読み解く努力を一定以上、読み手に託すのは論外だと思う。魅せて解る漫画だったはず。難産・苦難・駄作もあるのが当然なのでしょう。しかし、プロが書いている傑作なんだから飽くまでも、これからも、レベルの高さを要求します。
       追伸…リヴアィの顔だけは、常に綺麗に描いて!!
          姪の日奈子がファンなんです。勿論、わたしも。
    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月10日 01:27
    • ひなこって誰だよwww
      てか名前出すなよwww
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月17日 12:15
    • 顔の崩れない男なんざ、
      つまんねーぜ、お嬢さん
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット