『進撃の巨人』が生まれるまで 川窪さんインタビューが東京大学新聞オンラインで公開

 

image

週刊東京大学新聞(2014年8月5日夏季特集号)で掲載された進撃の巨人担当者、川窪慎太郎さんのインタビューがオンラインでも公開されました。東大は川窪さんの母校でもありますね。

2014年上半期売り上げオリコンランキング1位の漫画『進撃の巨人』。しかし、作者の諫山創さんは新人のころいくつか出版社に原稿を見せたが、どこも相手にしなかったという。諫山さんの良さを見出したのは、連載当初から『進撃の巨人』の担当編集者を務めている川窪慎太郎さんだ。川窪さんの編集者としての在り方に迫った。(取材・渡辺健也、撮影・渡邊勝太郎)

『進撃の巨人』が生まれるまで 編集者川窪慎太郎さんインタビュー | 東京大学新聞オンラインに続く

少し長くなります。

読むのが面倒という方向けに、ざっくりと情報をまとめてみます。

□絵が上手で漫画家になる人は伸びにくい

川窪さんの編集経験は9年ほどになるそうです。その経験上、絵の技術が長けてる人が漫画家になっても伸びにくいそうです。実際、絵の技術が長けている人でも、早期に連載が終了するマンガはジャンプなどでも珍しくありませんね。特に恋愛枠とかはそういうのが多いような気が・・・。

絵が上手な人の連載はすぐ終わるか、人気になるかの極端になることが多いですね。

□連載終了まで3~4年

編集サイドからの連載終了時期の明言はこれが初めてだったと思いますが、3~4年で終了予定とのことです。

1年で3巻ペースで単行本は発行されます。あと9巻~12巻くらいでしょうか。諫山先生の発言では20巻+αってという宣言をされてましたね。当初の予定よりもボリュームが増えており、伸びているそうです。

□最近の仕事は、進撃関連で他社との打ち合わせが多い

これはコラボ関係の話だと思うのですが、進撃の巨人関連で他社の方との打ち合わせが多いそうです。それも漫画家さんとの打ち合わせよりも多いのだとか。実質、諫山先生のマネージャーになってますね(笑)。

なお、コラボする条件としては、人気に便乗せず『進撃の巨人』を面白がっているかどうかも見ているとのこと。

□進撃の巨人は大衆化しすぎない

進撃の巨人を売り込むときに気をつけていることは、大衆化しすぎないことだそうです。川窪さんの見立てでは、進撃の巨人は連載が終わっても、50年語り継がれる作品と見ています。それを誰でも読めるようにしてしまっては意味がないとのこと。

※大衆化・・・人々や世間に広く行き渡ること。安売り・無料読み放題などは程々にする、という意味だと思われます。

□諫山創先生、謙虚な姿勢崩さず

先生は講談社で夜遅くまでネームを執筆し、朝帰宅する際も頭を深く下げて、「遅くまで付き合ってください、ありがとうございました」と挨拶をされるそうです。その謙虚な姿勢は川窪さんも見習いたいとのことです。

ちなみに、諫山先生が他社に移るといえば、講談社がひっくり返るほどの影響力があるとのことです。

売れっ子になるにつれて、態度が変わっていく漫画家を何人か見てきました。その漫画家の発言を見ると、一瞬で冷めてしまい、作品への興味も薄れるということは多々ありました。(例外もありますが。大体、そういう時期に作品の面白さも落ちたりしてますよね)

しかし、諫山先生はそういう自分になるのが嫌いなのかもしれません。偉くなったからといって、それを誇示する人というのがあまり好きではないお方なのかも。そこに諫山先生への親近感を感じる人が多いのではないでしょうか。

□講談社を選んだ理由

「転勤がない」、「早起きしなくてよい」、「私服出社」の条件を満たしたから、講談社への道を選んだそうです。

□1年以上続くのは10作品中1作品

これは人気漫画誌の大半に言えることだと思うのですが、10作品中1作品くらいしか、1年以上続く作品は無いみたいです。しかも、1話目の人気が最下位なら即打ち切りだそうです。打ち切りで途方に暮れた漫画家さんもたくさんいらっしゃったみたいですね。

ただ、打ち切り作品が多ければ多いほど、新人が入りやすくて回転性があるというのも酷な話です。人気漫画誌は新人の流入性があるので、その分だけ入れ替わりが増えます。成長性が見込まれてても人気が無ければ即打ち切りになるので、そのバランスを取るのが難しいですね。

□伏線をばら撒くのはおしまい

伏線の仕込みは終了。あとは結末に向けて回収のみとのことです。

以上です。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月14日 19:21
    • 後は回収のみか・・・
      なんか寂しくなってきた。
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月14日 21:11
    • ミケについてふれないのが気になる。ついでに昨日進撃特集やってたのでこちらで紹介してください。
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月14日 21:30
    • 担当者さんすごい賢い人だと思うんだけど
      大衆化しすぎないと言ってあれだけ多方面にメディア展開して漫画に費やせる時間を削られてるなら
      それはそれで本末転倒だと思うんですが…
    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月14日 22:21
    • 諌山先生は人気が出ても謙虚なのか。
      分かる気がする。
      完結まで、お付き合いさせていただきます!
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月14日 22:46
    • 諫山先生の人柄も人気の秘訣だよね‼
      会ったことないけど…笑

    • 6. 進撃のズヤリン
    • 2014年08月14日 23:11
    • まぁ宇宙戦艦ヤマトや寄生獣みたく長く語り継がれる作品だろうね。

      伏線はばら撒ききったのか。
      じゃあこのあとの考察とかも一気に減るんだろうな。
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月15日 04:22
    • 猿とか壁とか故郷とか地下室とかミカサ一族の刺青とかが判明してすっきりしたい
      個人的にベリックがマルセルになった理由が気になるから、本編に出なくてもいつかインタビューで答えて欲しい
    • 8. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月15日 22:37
    • 大衆化しすぎない、てのはAKBみたいに
      誰もが知ってる(読んでる)ようなモノには
      ならないってことでないかな。

      常に、「気持ち悪い」て言われて、手をつけないようなアンチ層のいる作品みたいな。
      大衆に受ける→誰にも嫌われない→面白くない、
      だからね。
      尖った作品であることが、重要なんだろね。

      ちなみに、正直、自分はワンピースの何が面白いのか、よくわからん。昔、浅田次郎にも同様の感想をもったことがある。
      マイナー感(陰)が無さすぎるのも、考えもの。

    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月16日 04:12
    • 絵がうまい人は多くいても、面白い「作品」を作れる人はそうそういないってことだな。
      それを見抜いたこの人はやっぱすごいのだと思う。
      東大生には、子どもの頃からガリガリ勉強やらされて無理矢理入ったような人も多いが、
      そんなお勉強マシーンではこういう仕事はできないだろうな。
    • 10. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月16日 10:33
    • 関係ないけど夕べEテレでやってた60年代のサブカル漫画を取り上げた番組で
      少しだけど進撃取り上げられてたよ
      当時はカムイ伝が社会や若者の思想を反映してて大人気だった
      今でいえば進撃の巨人がそうじゃないかみたいな....
      番組じたい面白かったよ
    • 11. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月16日 15:28
    • 9
      半端な偏差値(60代)だと、ガリガリ言われるとおり
      勉強すれば入れることもあるけど
      東大京大レベルだと、地頭よくて自分で考える人の
      率もたかいよ。
      しかも、高校で東大入るの当たり前なレベルの
      一流進学校だと、上には上がいること、
      知ってるんで変なプライドない人も多いしね。
    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月16日 15:36
    • 版権問題で自主回収する漫画や
      青少年保護条例であわや連載が取り止めになる漫画がある一方、
      こんなにきちんのマネジメントしてくれる
      編集さんもいる訳だから
      いかに、編集て仕事が大事かよくわかる。

      もちろん、そこまてさせる気になった
      諫山先生の作品と姿勢もあったのだろうから
      一期一会だね。
    • 13. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月17日 03:13
    • 川窪先輩尊敬してます!
    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月17日 04:47
    • >>11
      9だが仕事柄東大卒のひとと付き合いが多いんだよ。
      言うように、普通に勉強して普通に東大行ったってひとたちだな。中高部活も毎日やってたっていう。
      ただ一定数、典型的なお勉強マシーンみたいなのもいるってことよ。
      後者はやっぱり社会でも大した活躍はできないようだ。
      もちろんいいポストにはついてるみたいだけど。
    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月22日 03:11
    • >>9
      >東大生には、子どもの頃からガリガリ勉強やらされて無理矢理入ったような人も多いが、

      お前がそう思いたいだけw
      雑魚でも無理矢理入れるようなら受験勉強はもっと過酷になるはず
      だが、実際は全てにおいて中途半端な凡人と対照的な人間が東大に入る。

      >>11
      全くその通り
      と東大卒の俺自身が保障する。
    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2014年09月08日 13:25
    • 編集者って所詮会社員だよ。

      編集者>マンガ家 なの?逆だろ?

      学歴語るなら、諌山の学歴を語れよ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット