60話「信頼」あらすじや感想

   

60話のあらすじや感想記事です。単行本派にはネタバレが含まれるのでご容赦下さい。

今月の別マガ9月号では、進撃スピンオフ祭りが行われました。別マガ限定内容のリヴァイ外伝番外編も掲載されております。そして、同時発売の進撃の巨人14巻の着せ替え特別カバーも付録!充実の内容となっております。

14巻特別カバー
▲別マガ9月号付録の着せ替え限定カバー。

15秒で分かりたい人用・ちょこっとだけ内容知りたい人向け

・中央憲兵のアジト、一瞬で制圧。
・エレンとクリスタはすでにケニーらによって、別の場所に移されていた。
・憲兵団の応援で、リヴァイ班が憲兵らによって囲まれる。
・ハンジ&モブリットは新聞社のロイとピュレに接触・交渉。
・フレーゲル「みんな・・・安心してくれ」 ドンッ!
・罠に引っ掛けた中央憲兵とフレーゲルの会話を忍び聞いたトロスト区住民・ハンジら・新聞社で調査兵団は潔白ということが証明される。
・新聞社のロイはこの事実を公表するかを未だ悩む。仲間や家族が人質にとられているようなものだから。
・エルヴィンピンチ。

あらすじ

中央憲兵の屋敷に乗り込んだリヴァイたちは、間もなく制圧する。奇襲をかけたこともあって容易に行えた。そのアジトにいた責任者らしき男を一人外に連れ出す。リヴァイは彼にエレンとクリスタの居場所を吐かせようとする。

暴力を使うも男は簡単には情報を吐かなかった。それどころか、104期の動揺を誘うが如く、「出頭しなければ囚われた調査兵やエルヴィンらは処刑される」と脅しをかけられる。まるで子供を相手にするかのようなナメた態度だ。ぽんっとリヴァイの両肩に手を置いて、「俺が口を利いてやろう」という少しの余裕の態度も見せる。しかし、男は満身創痍には違いない。

ポン

男にとっては残念ながら、リヴァイは仲間の犠牲など百の承知だった。調査兵団はそういうバカの集まりだからだ。自分の命をも犠牲にして、世界の謎や巨人領域に挑み、人類の勝利を掴もうとする集団だ。

男の脅しは失敗に終わる。引き続き、エレンとクリスタの居場所を尋ねるリヴァイ。骨を折る。すると、彼はあっさりと現状をリークした。

「知らない!!本当にほとんど教えられてないんだ!!ケニー・アッカーマンはとても用心深い!!」
「アッカーマン・・・?」
「!」

リヴァイはケニーの姓をこのときはじめて知った。アッカーマン。ミカサもこの名前に反応する。

さらに情報を引き出そうとするが、索的能力に秀でたサシャが周囲の気配に気づく。

「あっちから誰か来ます!!」

絶体絶命の危機。中央憲兵の応援がリヴァイたちを狩りに来ていた。

一日前、ストヘス区のベルク新聞社の一室。

「これじゃあ中央憲兵が主役の小説ですよ」
「確かに・・・奴ら良い趣味してるよ」

新人記者のピュレは新聞の内容に落胆していた。【中央憲兵の死は野生化した調査兵団の襲撃から住民を守るための名誉の死】と報じたのだ。この報道内容は王政の検閲と改ざんによる結果だった。ただの創作と呆れてしまうほか無い。こんなことを上司のロイは常に繰り返してきたらしい。

ピュレと同様、熟練の記者ロイも昔は理想に燃えていた。しかし、現実を思い知らされた一人の人間だった。今では王政に従うのが常だ。

「お邪魔します」

傍らにハンジ。二人はその気配に全く気がつかなかった。ハンジはこの新聞でも指名手配が出されている。ハンジの側近モブリットもピュレの背後に回っている。

「私の部下は中央憲兵に殺されたらしいのですが、やはり創作だったようですね」

「あんたらの手の形を変えてやろうと思ってたけど、ブン屋も大変そうなので今日は止めときます」

畏怖を抱きながらも相手を刺激しないように、ロイが口を開く。

「あなたの部下の件はお詫びいたします。調査兵団が理不尽な状況に置かれていることも察しています・・・しかし・・・」
「王政に従ったのは仲間や家族を守るためだと・・・確かにこんなことで逆らったって仕方がない・・・同じ立場なら従いますよ」

ハンジもそれなりに新聞社側の立場を理解する。しかし、このままでは誰一人も守れない。壁の中はいつか崩壊するかもしれない。

「一日だけでいい。私たちを取材して下さい」

トロスト区、フレーゲルは中央憲兵ら三人にその身を追われていた。廃墟の行き止まりでフレーゲルはついに追い詰められてしまった。

フレーゲルを消せる。その喜びから、憲兵の一人が泣き崩れる。大声で泣き喚く始末だ。その姿は某元議員の謝罪会見を彷彿とさせる。例の現場から彼を取り逃がしたとき、おしまいを覚悟したらしい。しかし、何とか本人を見つけ出して、後は引き金を引くだけ。

「うぅ・・・殺されるかと思ったよぉ・・・」

フレーゲルを取り逃がしたことによって、憲兵自身の命も危うい立場だったらしい。

「へへ・・・じゃあな、フレーゲル。ありがとな(ニパァ)」

憲兵は銃口を向けながら、満面の笑みを向ける。

焦った様子のフレーゲルは咄嗟に質問を投げかける。親父が殺された理由はなぜなのか。その経緯をリーブスをバカにしながら淡々と話す憲兵。情けない表情を浮かべていたフレーゲルは徐々に怒りの表情へと変わっていく。

「あんたなんかにゃわかんねぇよ。親父は俺に教えてくれたよ。人を見る目が大事だってな。だから俺は選んだ。親父が信頼した人たちを俺は選んだ」
「どうしたんだフレーゲル!?最期は豚らしくピーピー泣けよ!」
「お前らはもう用済みだ!!上を見ろマヌケ!!」

その瞬間、ハンジとモブリットの強烈なキックが背後の上空から飛んでくる。それをもろに受けた二人の憲兵が吹っ飛ぶ。続けてもう一人の憲兵相手もハンジの全力をこめたパンチがクリーンヒット。

仰向けに倒れた憲兵が見上げると、廃墟の上階や周囲には多くのトロスト区の住民が取り囲んでいた。トロスト区の住民に真実が知れ渡った形となる。ここにいる全員が証人となった。それでも憲兵は住民らに脅しをかけるが、その不安をフレーゲルが取り除く。

フレーゲル覚醒

「みんな・・・安心してくれ。この街はリーブス商会が守る。今日から、フレーゲル・リーブス・・・俺が会長だ!」

住民からの拍手。ちょっと頼りなさそうだけど、頼れる男がそこに誕生した。

ハンジは少し離れた物陰のところへ歩き出す。そこにはロイとピュレ。二人もこの一連の流れを聞いていた。これがハンジのいう取材だったのだ。ピュレは真実の公表に乗り気だ。

「やってやりましょう、ロイさん!!」
「ダメだ・・・」
「こんなことが許されて良いんですか!?」
「ダメに決まっているだろう!!だがやってみろ・・・仲間と家族の命が無いぞ!!」

ロイは善悪の狭間で葛藤しているように見える。本当なら真実を公表したい気持ちがあるのだろう。しかし、正しい行いをするには失うものが大きすぎるのだ。

「実際にそうなった!壁の下の地面を掘って行方不明になった抗夫がいた!!その事件を追及した仲間も消えてしまった!!それが現実だ!!」

「なぁ・・・ハンジさん。あなたに私の家族を奪う権利があるのですか?」

偽王の前で跪くエルヴィン。その顔はひどく殴られた傷跡が見受けられる。左手は縛られている。

「エルヴィン。最期に言い残したことはあるか?」

続く

解説・注目ポイント

本編で気になった部分や不明瞭な部分の補足などをしていきます。

checkリヴァイと『アッカーマン』姓

今回の話でリヴァイは自分の苗字を知らないということが判明しました。この予想は結構ありましたね。

そしてミカサもケニーの姓を知ったわけですが、彼女は何かしらの心当たりがあるのかないのかが気になるところです。今のところ、どっちにも取れる反応をしているので、どういう関係なのかは未だ不明です。

check報道と政治

ロイとピュレの所属する新聞社ベルク側からの視点が描かれましたね。これで報道機関側の実情や立場がはっきりと分かりました。記者も好きで王政に与してるわけではないみたいです。しかし、これではまるで王政の広報機関ですね。

皆様もご存知の通り、我々の世界でも絶対君主制や一党独裁制の国ではこのような改ざん報道は全く珍しくありません。むしろ世の常とも言われていますね。

checkフレーゲル覚醒&トロスト区民が実質味方に

予想していた通り、フレーゲルが覚醒しました。また、今回の一件でトロスト区も調査兵団の味方になったと考えて良いと思います。しかし、トロスト区は実質スラムのような状態になっています。基盤を持たない人間は王政にとっては対処しやすく、躊躇なく消してくる可能性もあります。世論を動かすにはまだまだ厳しい状態かもしれません。

そこで記者の二人の出番です。ピュレは事実公表に乗り気ですが、ロイは保身的です。ハンジがどのように説得するかが今後の注目です。

check抗夫

気球設定に続いて、またまたアニメ設定とクロスリンクしましたね。抗夫の話はアニメ版『現在公開可能な情報』に起因しているものだと思われます。

現在公開可能な情報アニメ25話その1
現在公開可能な情報アニメ25話その2

現在公開可能な情報 壁①

784年。うだるように暑い日の夜、一人の抗夫が地下から壁を越え、ウォール・シーナに入ろうと試みた。ウォール・シーナに行けばいい暮らしができるかもしれない――数日前、炭鉱に入って円匙を振るっているときに突然そんな考えが抗夫の頭に浮かんだ。それはある意味においては啓示と言ってもよかった。それから抗夫は何日かかけて歩き回り、壁沿いに密生する森の中に掘削地点を定めた。そこならまず誰も来ないし、頭上を覆う葉っぱが壁上で監視に立つ兵士から穴を掘る自分の姿を隠してくれるはずだ。彼はそう考え、翌日の夜を決行日とした。抗夫は使い慣れた大きな幅広の円匙で地面を掘った。作業は順調に進んだ。穴の深さはすぐに自分の背丈を越えた。すくい上げた土を外に放り出せなくなると、土を布の袋に詰め、梯子を上って外に捨てた。時折水を飲み、凝り固まった筋肉をほぐすとき以外は掘ることに没入した。

穴を掘るという行為に対して、抗夫は絶対的な自信を持っていた。彼は二十年間休むことなく穴を掘り続けてきたのだ。そしてその間に彼は誰よりも深く早く、効率的に穴を掘る術を身につけた。誰もが手を焼くひどくやっかいな坑道でも、抗夫にかかればあっという間に道が開けた。しかしその日は少し様子が違った。何時間掘り続けてもまるで先が見えてこないのだ。途中で何度か横に円匙を入れてみたが、無駄だった。壁の基礎はどこまでも深く地中に根を下ろしており、抗夫の行く手を阻んだ。それでも抗夫は決して諦めることはなかった。何がなんでもウォール・シーナに行きたかったからではない。そのときにはもうウォール・シーナでの暮らしなんてどうでもよくなっていた。抗夫はただ壁を征服してやりたいと思っていただけだ。穴を掘り続けた俺の二十年をかけて、絶対にこの壁を越えてやる。ひっきりなしに流れ出る汗を拭いながら、抗夫はそう心を決めた。

円匙の先が固い岩盤に当たったのは抗夫が自分の背丈の四倍か五倍以上は掘った後のことだった。岩盤?と抗夫は思った。それは地中に根をおろした壁の基礎と同じ材質で出来ているようだった。抗夫は岩盤に力いっぱい円匙を振り下ろした。岩盤には傷ひとつつかず、円匙の方が壊れてしまった。抗夫はこれまで二十年かけて掘ってきたどの穴よりも深く大きなため息をついた。

※円匙(えんし、えんぴ)とは、シャベルのこと。

現在公開可能な情報 壁②

「壁?」、抗夫の友人はいくらか怪訝な顔でそう訊いた。「変な話だろう」と抗夫は言った。そして一口酒を飲んだ。「地面の中にまで壁があるなんてな」二人は場末の酒場の奥まった場所にあるテーブルに向かい合って座っていた。抗夫はたいてい仕事の後で唯一の友人である彼とそこで酒を飲んだ。その日(というのは、抗夫が壁を抜けようとした翌日のことだが)も抗夫は仕事が終わるとどちらから誘うというわけでもなく彼と酒場に入り、そこで昨夜の出来事を打ち明けた。この友人なら誰かに漏らすこともあるまいと思ったのだ。「俺たちはもしかしたら地上だけじゃなくて、地下までも壁に囲まれているのかもしれないな」と抗夫は言った。「なあ、そもそも、壁ってのはいったい――」友人は咳払いをして抗夫の言葉を遮り、そして酒場の中を見回した。酒場にいる客たちは酒を飲んだり、看板娘を口説いたり、大声で喋ることに忙しいらしく、こちらを見ている者は誰もいなかった。それでも抗夫もそれ以上壁について話すことをやめた。もし誰かに聞かれでもしたら、あっという間に憲兵が来ることになる。「まあいいじゃないか」と友人は気を取り直して言った。「これまで通りここで暮らせばいい。貧乏に変わりはないけど、毎日仕事があって酒が飲める。それで十分だ。そうだろう?」「ああ」と抗夫は言った。「その通りだ。また地道に穴を掘るよ。結局のところ、俺にはそれが似合ってるんだろう」

しかし翌日、抗夫は仕事場に姿を現さなかった。次の日も、その次の日も抗夫は仕事に来なかった。抗夫の友人は何度か家を訪ねてみたが、いつ行っても抗夫はいなかった。また抗夫には親兄弟も連れ合いも親しく付き合っている人間もいなかったから、彼の行方に心当たりのある人間はひとりも見つからなかった。抗夫の友人はどうしようか迷ったが、やはり抗夫の試みも含めたすべての出来事を駐屯兵団に話した。

そうして翌日から駐屯兵団と憲兵団による大々的な合同捜索がはじまった。それは一人の貧乏な抗夫――地面を掘って壁を抜けようと試みた犯罪者であるが――の行方を捜すというにはいささか大仰にすぎるものだった。なぜ彼らがそこまでやっきになるのか、抗夫の友人には理解できなかった。しかし抗夫はとうとう見つからず、彼が掘ったという穴もついに発見されることはなかった。そしてまた抗夫の友人もある日忽然と姿を消し、その行方は現在も不明のままである。

過去の関連記事

「坑夫」ではなく、「抗夫」だったために誤植という説もありました。その答えがようやくはっきりしましたね。今回の話でも「抗夫」だったため、誤植ではないと見ていいのでしょう。

その言葉の意味を考えるに、『あらがう坑夫』というニュアンスがあると考えるのが普通だと思われます。

あらがう【抗う】・・・逆らう・抵抗など。

checkエルヴィン、絶体絶命の危機

コミックス12巻の壁外でも、絶体絶命の危機に追いやられたエルヴィン。またまた今回も修羅場です。ここ最近は死神に気に入られてるのか、エルヴィンに訪れるフラグが多いです。

気になった一問一答

Q ハンジさんの視力は、どれくらい悪いんですか?

A メガネを外すと、ライナーとジャンの見分けがつかないくらいです。

これって、明らかに自分の1巻のときの作画をディスってますよね・・・?

一応捕捉しておくと、1巻の訓練兵卒業のコマでライナーとジャンの見分けがつかない、と言われていた時期がありました。察するに、諫山先生にもその情報が届いてたみたいですね(笑)。

その他、リヴァイ外伝の番外編が掲載されたりとボリューム盛りだくさんの内容でしたね。コラボなど、その他の情報は順次紹介していきます。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 15:38
    • 「フレーゲルを消せる。その喜びから、憲兵の一人が泣き崩れる。大声で泣き喚く始末だ。その姿は某元議員の謝罪会見を彷彿とさせる。」
      の記事部分…これは…w
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 15:44
    • 管理人さんの文才に嫉妬してたら、謝罪会見でwww
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 16:01
    • 大事なことは特に教えなかったということは
      リヴァイがケニーに聞かされていたのはやっぱり寒いジョークだけだったと
    • 8. 進撃のズヤリン
    • 2014年08月09日 16:35
    • 分隊長!!ワイルドすぎます!!
    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 17:26
    • ハンジ、マジでかっこいい!好きになった!
    • 10. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 17:31
    • 新聞一枚で壁内情勢変わるとも思えんけど
      何かでかい事が起きる予感
    • 11. 進撃のズヤリン
    • 2014年08月09日 17:39
    • リヴァイ外伝も面白かった。

      まさかキースがリヴァイにあんなことをするとは・・・。
    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 17:53
    • 王の傍にチャイナ服のおっちゃんいたんだけど東洋人わりと残ってる?
    • 13. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 18:25
    • 管理人さんいつも楽しい記事をありがとうございます♪

      ところで何故、
      リヴァイがケニーの姓を知らなかったことが、自身の姓を知らないこととイコールになるんでしょうか?

      私の理解力が足りないからかもしれませんすみません(´ヘ`;)
    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 19:14
    • ヅラに免じてエルヴィン退場させないであげてー(´;ω;`)
    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 19:28
    • エルヴィンが王政のもとで処刑される結末なら、右腕喰われた意味はなんだったのかと考えてしまう。
    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 19:37
    • ※13
      リヴァイが「アッカーマン」
      という性に反応してミカサを見た、
      ということはそれまでアッカーマン性を大して意識していなかった、
      (例えば、もしリヴァイが自分を
      アッカーマンだと認識していれば、
      審議所などでミカサのアッカーマンに
      反応していた筈です)

      また、今月でケニーとリヴァイが血縁である可能性が高まったと考えています。
      ケニーがリヴァイをただの弟子的な
      意味で苗字とつけるとは考えてづらく
      自分的には
      ケニーの甥がリヴァイ、
      ケニーの孫がミカサと考えています
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 19:57
    • リーブスの家族に「この無念は”私が”必ず」って言ってたから
      エルヴィンのリタイアはここではないと思うんだよなあ
      先延ばしされただけなんだろうけど…
    • 18. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 20:18
    • ハンジがハンジ班の扱いについて怒っていたのジンときた
      ゴーグルさんの名前は出なかったけど
    • 19. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 21:05
    • ※17
      エルヴィンなら何とかして抗いそうですよね。
      このままリタイアってことはないと思う。
    • 20. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 21:12
    • ※11
      キースもすごい石頭だよな。
      リヴァイの頭蓋骨なんて常人の比じゃない堅さだろうに。
    • 21. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 21:19
    • >大声で泣き喚く始末だ。その姿は某元議員の謝罪会見を彷彿とさせる。
      耳を傾けるところまで一緒でしたねw
    • 22. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 21:32
    • アルミンとニファが似てる!って言うのも
      読者の声が届いていたんだなって思うw
    • 23. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 22:14
    • ・・・ということは、
      ミカサの東洋人は別に重要ではなくて、
      アッカーマン家の方が重要になってくるってこと?
      ・・・でも、
      ミカサの刺青が意味するところもまだ未解決!
      未解決の問題ってあとどんだけあるんだぁ???
      私の頭の中の関心事は、もう巨人どころじゃない!
    • 24. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 22:19
    • 外伝でとばっちり受けたフラゴンさんに大爆笑www
      キースさん独身だったのにびっくり。
      外伝の妻子有りな調査兵団団長とは大違いだ。
    • 25. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 22:19
    • 本編面白いけど、ここの文章も楽しかった!

      ありがとう。
    • 26. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 22:23
    • 野々村かw
    • 27. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 22:30
    • おお、確かにww
    • 28. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月09日 23:43
    • エルヴィンの事だ
      王の所へ引っ立てられて来て最後に言い残す事はあるかと
      聞かれたこの機会を利用しないはずがない
      逆に王に問いかけて世界の真実を吐かせようとする展開が来ると信じてる
    • 29. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 00:13
    • ハンジさんに胸出現してたwww.
      モブリットさんがかっこよくて、惚れる。。いや惚れた
    • 30. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 00:27
    • 米16
      親戚関係ならともかく、甥とか孫とか妄想にしても酷い
      自分の名字知らないとか無理ある
    • 31. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 01:15
    • 団長は、自分の死の利用も、シナリオに織り込んでそうで怖いんだよな…
      そうでないことを祈る…自責の念がはじまりの博打に、ずっと人生捧げてきて、その最後を見届けずに死んでくなんて…やっぱ切ないじゃないか。

      せめて信じたものの最後までは、見届けて欲しいな。
      団長好きだから変な解釈混じってるかも知れないけど;

      ていうかもう!!!!みんな幸せになって!!!!!!
    • 32. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 01:42
    • エルヴィンはもっと冷静で合理的だと思いたい。
      自分がそうするのが、一番合理的だから、そうしてるんだろうけど、
      他に道が拓ければね。。。

      ワイルドすぎる分隊長。
      殴ると、自分も痛いので、武器は使ってください。
      ライフルが鈍器なミカサのが、まだましですw
    • 33. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 01:44
    • 「丸腰の相手を襲って英雄気取りか?
      中央憲兵の根城に入って、お前らが見境なく攻撃した中には
      何も知らない使用人も混じってたんだぞ!」
      「それは気の毒だったな」
         ↓
      「お前らがいきなり壁内に巨人を引き入れて…、
      俺の母さんが食われたって話したよな? どう思いながら聞いてたんだ!?」
      「それは…気の毒だと思ったよ」

      これは…ライベル側にも大義があって攻め込んだという示唆か。
      壁内人類サイドと巨人側の善悪逆転フラグきた!
    • 34. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 01:52
    • 最近の展開が戦闘へ持っていくまでの中だるみ、って言う人いるけど
      今月号なんか、実は作者がずっと描きたかったポイントじゃないかと思う。

      創作動機として、「自分らの世代にとって、今の世相で
      情報を握って操作している奴が悪」みたいな事は
      以前のインタビューなんかでもずっと言ってたし。
    • 35. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 02:04
    • アニオリでのリヴァイ班の遺族増し増しと
      今回のハンジ班との対比で思ったけど、
      まだしも人類のための名誉の戦死だったリヴァイ班と違い
      ハンジ班の遺族は、若くして息子・娘を失った上
      民間人を襲って成敗されたクズ犯罪者だと報道されて、
      周囲からも後ろ指差される肩身の狭い暮らしを送っているのか…。
    • 36. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 02:31
    • 33

      いやそもそも進撃はどちらが悪でどちらが善とかないのが面白いわけで、誰かがやらなきゃいけないんだっていうベルトルベさんの言葉にもある通り大義があってやってるよ。エレンや調査兵団側からしたら悪と思うだけで。だから善悪逆転フラグもクソもないと思うよ。
      兵士になり損ねたアニやメンヘライナーになってしまった訓練兵団次席卒業の結婚しよ男の葛藤を見れば分かると思う。
    • 37. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 02:35
    • 35

      巨人に食われて死ぬ覚悟はしてただろうに人類のために捧げた心臓が、自らの心臓を捧げた人類に止められるとはな……

      キツイよ……

      家族が生きづらくなってないといいけど…
    • 38. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 03:08
    • 普通に、生きづらい。村八分では。

      つまり、歳かさの記者の言は、
      「俺の家族が生きるために、死んだ調査兵団員(ケイジやニファやゴーグル)の家族は犠牲になれ」てこと。
      仕方ないといえば、そこまでだが、その覚悟はせず、見ないふりでやり過ごす気かと。
    • 39. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 03:18
    • 以下長文失礼
      逆転も何も無いと思うわ
      エレンにはライベルアニを罵る理由があるし、ライベルアニにはなんと言われようと譲れない事情がある

      他のところでも見た意見だが
      今回の憲兵は保身のために無知な市民を盾に相手の良心を攻撃してそれらしい事を言っているだけじゃないかな
      完璧に無知で無垢な市民が調査兵団を糾弾するのを見てみたい

      エレンに対してブーメランって言っるのを批判すると主人公側を正義だと思っているんだろうと言われるけど違うんだよどっちも悲しい立場だと思うだけ
      どっちも責められない
      だからどっちも批判されているのを見ると擁護してしまってアンチエレンだのアンチライベルだの両方からアンチだの信者だの言われるわ

      現実世界と違って自分の家族や国には関わらないことだから神になってどっちも哀れむ事ができるから楽しい

      現実世界でも完璧に第三者の立場で利害関係なく公平に裁きをできる神様がいればいいなあ
      いないけど
      だからどろっどろになるんだけど

      もう親を殺されて開拓地で育ったエレンはジャンやマルロの様に幸福で公平な視点には容易にはなれない
      最大幸福のためとか社会のためとか成長とかそんな事、社会から恩恵を受けてきた人間が言える
      マルロは家族が被害にあっていないのに憲兵団を正してやる!って言うことができるけどそういうのとは違う
      多分何も被害を受けていない奴がある意味残酷に冷静にものを見られるから

      ジャンもそういうところがあったけど当事者になりつつあるから
      マルロかなある意味公平に真実を見つめようとできるのは
    • 40. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 03:26
    • なんで中央憲兵は丸腰だったんだよ。
      ちょっとは警戒しろよ。

      ケニーは大事なことは教えないのか。
    • 41. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 07:09
    • ジャンとライナーww
      確かに初期は時々わからなかったわ
      アニメ版では体格も全然違うし髪の色もライナーの方が薄いけど
    • 42. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 07:16
    • 付録のエレンのポーズどっかで見たことあるなと思ったら…
      承太郎だ!!
    • 43. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 07:44
    • ※40
      普通に罠だったんじゃね?

      中央憲兵の拠点の場所を流布しといて、おびき出された調査兵団を包囲殲滅

      ちなみにリヴァイ班全滅の時は、一話でフラグ立てから全滅までやってのけてるで
    • 44. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 07:45
    • 襲撃後、館から離れたのに包囲されてるしな

      探すなら山狩りのようになるはずだし
      罠だったくさい
    • 45. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 07:48
    • しかし黒幕厨が息してないなw

      誰が黒幕だって?
    • 46. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 08:28
    • 調査兵を捉えるための罠なら、もう少し早い段階、屋敷を襲った辺りで奇襲かけてくる気もするし、それこそ屋敷内の憲兵に武装させておくんじゃないか。
      あと、マルロヒッチのスパイ行動を逆利用されてまんまと罠にハマったということなら、さすがにリヴァイがバカすぎる。

      最後に近づいてきた憲兵達は味方、マルロ、ヒッチ、あたりなんじゃないかと予想。願望もこめて。
    • 47. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 11:11
    • ※38
      顔も見たことない人より自分の家族のほうが大事なのは当たり前だろ。
    • 48. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 11:48
    • なぜ誰も「野生化した調査兵団」に触れてないんだ!

      そこまで憲兵が書いたのか記者の創作かは知らんが、この言語センスは嫌いじゃないぜ
    • 49. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 12:32
    • 48
      書いたのは記者でしょ。ただ言論統制がかかってるだけで。


    • 50. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 12:45
    • 〉47
      そう、だから、仕方ない。
      ただ、記者に自分でその選択した自覚(覚悟)はない気がする。
      その選択をしたら、相手にも同じことされて文句言えないし、そして、今後記者としてどんな主張をしても説得力ゼロ。
    • 51. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 12:48
    • >野生化した調査兵団

      普通に、作者の相変わらずな言語能力(誉め言葉)に笑た。
      笑わせようとやってるなら、うまいし
      意図せずやってるなら、センスあるなあ。
    • 52. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 15:53
    • ハンジさんがますます好きになった。
    • 53. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 15:58
    • 野生化というと、59話のマルロとヒッチに飛びかかるミカサとリヴァイを思い出した。
    • 54. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 18:31
    • >野生化した調査兵団

      そこの団長がワイルドだから仕方ない
    • 55. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 18:58
    • ハンジさんが登場シーンからずっとかっこよかった!!
      気配を殺して、物音を立てずに接近した?よく分からないけど、そんな技術どこで身につけたんだろう?
      すごい気になってしまう…。
    • 56. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 19:27
    • 気になるも何も
      仮にも調査兵団の団長、そんな能力備えて不思議はないけど?
    • 57. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 21:16
    • 新聞社でのハンジの登場の仕方で
      ロールシャッハを思い出してしまった。


      ロールシャッハはリヴァイだけど
    • 58. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 22:21
    • 55
      スパイダーマンのように天井張って真上から机にそっと着地。
      登場は格好よいが、以外と大変、登場準備中の絵面は笑える。

      モブリット「無駄に懲りすぎです、分隊長…」
    • 59. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月10日 23:49
    • 60話 ハンジさんカッコイイ
      分隊長と名乗ってるのが、記者にわかりやすくしただけだろうけど、グッと来ちゃった

      14巻のミカサ カワイイ!!
    • 60. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月11日 00:08
    • ※55※58
      天窓が開いてる描写があったから、そこから立体機動のワイヤーで降下して…じゃないかな
    • 61. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月11日 00:08
    • カッコイイ姿→痛がる姿→「ワイルドすぎます」
      ハンジさんとモブリットがもっと好きになったよ

      でも一般人であろう記者の家族を巻き込みたいかと言うと…
      ハンジ班が二度殺されてるのはわかってても迷う
      調査兵団を前にしてでも家族を守りたがるのは家長として立派だと思った
    • 62. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月11日 00:11
    • エルヴィンが生きてるうちは、
      団長名乗りたくない。
    • 63. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月11日 00:19
    • 60
      あの天窓、立体機動ひっかからないのかね?
      音しそう。
      ワイルド分隊長、柔らかそうアクロバティックな動き得意そうなんで、大丈夫か。
    • 64. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月11日 16:31
    • ようやくエルヴィン出てきたと思ったら
      顔ボコられてて切なくなった・・・・
      父親が中央憲兵に拷問→死だから
      エルヴィンは死なないで欲しいわ
    • 65. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月11日 19:27
    • しかし、モブリットがちゃんと出てきて
      よかった、よかった。
    • 66. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月11日 20:06
    • ここ最近、リヴァイの暴力シーンばかり・・・
    • 67. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月11日 20:29
    • リーブスや今月の髭のおっさんには結構あっさりアッカーマン姓を明かしてるのに
      リヴァイには故意に教えてなかった感じがするんだが…
    • 68. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月11日 23:09
    • ちょっと関係ない話ですが、ほぼ同時に発売された14巻ではリーブス会長の遺体を見てエルヴィンが「ディモ・リーブス会長だ」と言ってたので「リーブス・エドワード」は誤りだったんです)。
      エルヴィンの右手作画と指名手配書の下ネタも修正されてましたね
    • 69. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月12日 01:30
    • ※66
      確かにそうだけど、14巻の言葉がすべて

      明日巨人のいる地獄が始まるかもしれない
      早いこと何とかしてぇのに邪魔する奴がいる
      俺はそんな奴らを皆殺しにする異常者の役を買って出ていい
      そりゃ顔面の形を変えるくらいのことはしなくちゃな
      俺なら巨人に食われる地獄より人が殺し合う地獄を選ぶ
      少なくとも人類全員が参加する(犠牲になる)必要ないから
      俺達がこの世界の実権(ヒストリア即位)を握れれば
      死ぬ予定だった奴がだいぶ死ななくてすむ

      誰もやりたがらない人間相手の汚れ役をあえて買って出てるから、目立ってしまってるね
    • 70. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月12日 01:36
    • まあ、ハンジも手を汚しまくってるし
      行き先は一緒。
      エルヴィン含めて、万が一の場合も
      次の踏み台になる覚悟かと。
    • 71. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月12日 03:55
    • 68各手配書ふくめ所修正な気になったが、
      一番の14巻の気になる箇所は
      作者のギャルのセンスが80年代なこと。
      若いのに、竹の子族なファッションセンス。
    • 72. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月12日 09:07
    • ハンジの憲兵に襲いかかるシーンとか
      カッコイイけど、先月リヴァイとミカサで同じような事してたし
      リヴァイの締め上げも数回目だし
      またか…と思ってしまう自分がいる

      フレーゲルは素直にカッコイイと思った
      今回一番株を上げたのはフレーゲルでは
    • 73. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月12日 10:01
    • ※42
      エレンのスタンド(エレン巨人)がオラオラするんですねw
      エレン「やれやれだぜ・・・」

    • 74. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月12日 15:51
    • 相変わらず展開が遅い

      回想シーンばかりだし
    • 75. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月12日 17:05
    • そろそろMikasaは巨人化しないの?
    • 76. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月12日 22:06
    • ハンジ 憲兵の銃とすれ違いながら殴ってる時 発砲されてるよな? 耳の近くで発砲されて 発砲音で耳おかしくならなかったのか?
    • 77. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月12日 22:29
    • 進撃の世界観くらいの技術レベルの普通の口径のライフル一発くらいなら、暫く耳鳴りして聞き取りにくい程度で済むのでは。
      マシンガンとかなら危険だけど。
      自分が打つ気なくて、相手の武装が通常のライフルくらいなら、戦闘中に聞こえないリスクのが大きいから
      耳栓はしないと思うか暫く耳鳴りくらいは
      してたんでない。



    • 78. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月12日 22:31
    • 猟する人でも、耳そのままの人、結構いるしね。
    • 79. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月12日 22:50
    • 漫画見直して検証したが、
      ライフルの衝撃波は、(なぜか※)銃口からでてて
      しかも、位置はハンジの後頭部側。
      衝撃波の方向も耳たぶと逆方向にでてる。

      距離は近いが、指向性考えると
      鼓膜への衝撃波の影響は比較的少ないかも。

      ※衝撃波一番出るのは、劇鉄周辺な気もする……。
    • 80. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月13日 11:00
    • 基本的に銃口からしか衝撃波でねーよ。

      火薬の爆圧を一方に指向させる事によって弾丸の発射力を得ている←銃器の基本原理

      銃口以外から衝撃波が出ている=火薬の爆圧が漏れている=銃身破裂等の重大事故

      OK?

      俺の説明で納得できないなら「銃 サイレンサー」で検索でもしてくれ。
      銃のサイレンサー(サプレッサーとも)は銃口にしか付けない。
      前後左右から衝撃波(=銃声の元)が漏れてるなら銃口に何付けても無駄。
    • 81. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月13日 12:38
    • 近代のライフルならともかく、
      旧式ライフルやリボルバでは
      ギャップあるから、銃口からしか衝撃波
      出ないてのは、ない。

      大部分のリボルバにサイレンサーは意味ないよ。(一部の特殊なやつ除く)
    • 82. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月13日 12:45
    • 81は、80に対して。
      レス自体は、感謝。

      で、私も迷ってるんだけど、
      憲兵の小銃て、どの形式のライフル銃が近いと思う?
      他のテクノロジー考えると
      1800後半~1900年初頭?なんだろうけど
      それにしては劇鉄が古すぎるような。
      点火部分が密閉される構造なら
      ご指摘どおり、銃口のソニックブームしか
      衝撃波はないと思う。
    • 83. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月13日 13:53
    • リボルバーだとシリンダーギャップから衝撃波漏れるけど、ライフル銃だと、以下の通り。

      ・火縄銃、マスケット→点火部分開いてる(劇鉄部で衝撃波漏れる)
      ・他の非ボルトアクション銃→構造により密閉度微妙(漏れる?)
      ・ボルトアクション銃(近代)→密閉(漏れない)

      ちなみに、どのライフル銃も音速は越えるので、漏れようが漏れまいが銃口でソニックブームは起きる。(原理的には、同じ条件なら密閉されてる方が初速大で銃口でのソニックブームも大きいかと)

      パーンて軽い音のライフルの場合、鼓膜にダメージ大きいのは、破裂音よりソニックブームと判断して、銃口からでた衝撃波があの位置なら、ハンジの耳にはさほど影響はないと判断。
    • 84. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月13日 15:17
    • すまん、訂正。

      火縄銃は初速、音速越えることができるけど
      マスケットは音速越えないわ。
      なんで、ソニックブームさえ起きず破裂音のみ。
      運動会のピストル(強)レベルの衝撃波だわ。
      なんで、仮にマスケットなら、耳元に押し付けない限り、鼓膜はまず大丈夫。
    • 85. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月13日 15:59
    • 明確に絶対君主や一党独裁でなくても
      報道の自由がない国はある。
      日本も、先進国の中ではダントツで
      そう評価されてるし。

      そう評価された理由は、原発事故関連の報道規制と、
      政治関係者にアクセスできる記者が
      統制しやすい大手所属記者に限られるから、
      とのこと。
    • 86. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月13日 16:53
    • エルヴィン…処刑されないで。
    • 87. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月13日 23:37
    • エルヴィンの死亡フラグが立ちまくっていて
      心配になった。ハンジを次の団長に指名するなんてもう
      遺言のようにしか聞こえなかった。
      エルヴィンには長生きして欲しい・・・。
      このままだと、調査兵団壊滅しちゃうよ。
      あと巨人組がその後どうなったのかも気になるんだけど。
      ヒストリアは覚醒して王様になって、エレンも巨人の
      謎に早く近づくといいな・・・。
    • 88. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月14日 01:14
    • 作者の言う退場がイコール死じゃないことを願いたい…
      今まで必死に動いてたキャラが死ぬのってキッツイよねえ…
    • 89. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月14日 11:03
    • 問題は死なないことではない
      どう生ききるかだ

      生きるにせよ、死ぬにせよ、
      信念を貫き、より目的に近づけるか
    • 90. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月15日 00:11
    • 報道の自由ランキングって国境なき記者団が作ってるやつだね

      日本の報道の質が高いとか政府による情報統制が無いとか開放的だとは全く思っていないし参考になる調査結果だとは思うがそれをそのまま情報統制されていない国ランキングととると語弊があるかも

      日本語では報道の自由がある=知る権利があると取られがちだが英語圏では報道の自由っていうのは報道機関の取材の自由とか報道機関を設立する自由も含まれている
      ちなみにその機関がインターネットにおいて自由がない国として「インターネットの敵」として挙げている国には報道の自由ランキングでは日本より上位とされている国がいくつも入っている
      なんとなく(ごめんこれは私的なイメージだけど)報道の自由ランキングが高いより事よりもネットの自由がある方が知る側の権利はある国のような気がする(その分使用者によるリテラシーが問われるが)

      当然だけど軍が存在する国はきっちり機密のレベルが何段階にも分けられていて公開できる範囲がはっきりと決まっていてその範囲内であればもの凄く快く取材に応じてくれる
      基地祭とか行けば感じるけど米ははっきりしてる
      これは私的に思うんだけど日本の場合は情報統制が厳しいってよりは全てが曖昧で杜撰過ぎる
      はっきり公開もしないしかといって隠し切れてるわけでもない
      国境なき記者団の財源の殆どが欧米の寄付によるものという点も考慮すべきかもね
      そうは言っても結構BCCとかは見るんだが
      シリア情勢とか中東に関する情報はやっぱり欧州の方が凄いし
    • 91. 90
    • 2014年08月15日 00:14
    • BCC→BBCだわ
      すまん
      あとスレチだったかな
      つい進撃読むと作者が同世代なせいかこういう事も考えてるのかなーとか思いながら読んでしまう
    • 92. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月15日 13:43
    • 90

      いえいえ、概ね賛同です。ただ、法律化して故意に規制してるアメリカも、ランキングあまり良くないからね。

      日本は個人が空気読む、均一性の高い
      民族なだけに、平時は定義や管理や見える化ができてなくても、やってこれた。
      だから、管理もマネージメントしてこなかった=日本の組織の弱いところ。
      今回評価を下げる一因になった、最近できた特定機密保護法だって原理原則主義と言うには、解釈が多様になる(好きなように流用できる)可能性が大きいし。

      あと、空気読むの最たるものは、世論。
      「言ってはならない、聞いてはならない雰囲気」
      なものにはマスコミさえ自主規制で触れない。
      王様が裸だったり、ロバの耳だったりを公言すると、世論に叩かれるから。
      結果的に法律化さるはてなくとも、情報クロージャーだった。

      マスコミまで、総じてそういう姿勢なのと、
      特に非常時には頭の良い人たちがその現状を利用している、
      のが、問題なんだろね。

      あと、故意であろうとなかろうと、
      必要な情報がどうか判断もされず
      公開もされないのは、やはり結果的には知る権利が保証されてないことには変わりない。
      なので、世界から日本の自由度があの程度と判断されるのは仕方ないと思う。
    • 93. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月15日 13:51
    • ちなみに私も情報は、ネットでBBC多様してるよ。
      とくに、戦争関連や3.11関連では政府含む国内の情報当てにならなかったんで。
    • 94. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月16日 14:52
    • リヴァイ達を囲んでた憲兵はナイルがリヴァイ達を助けるために送った奴らかもしくはマルロとヒッチが連れてきた仲間の憲兵っていう可能性は・・・無いか
    • 95. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月16日 15:19
    • そうあってほしいが、マルロにそんな人徳あるか。

      もしくは、ヒッチの八方美人的な女子力に期待か。
    • 96. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月17日 03:33
    • あのタイミングで「1日前」と時系列繋げてきたのは気になるな
      憲兵に扮したハンジ一行の援軍だったらいいんだが(ハンジの仮説がエレン→レイス家って位置情報のきっかけになりそうだから)

      あと一見ギャグチックだが殴ったら拳が痛かったという素直な?発想はなんか印象にのこるな
    • 97. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月18日 06:25
    • 米81
      旧式ライフル(進撃のはマスケットに見えるけど)でもリボルバーとは根本的に構造が違うのでリボルバーのシリンダーギャップに相当するような隙間は無いと思うのだけど・・・

    • 98. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月18日 15:04
    • エルヴィンは死亡フラグ立ちすぎてるから逆に死なないと予想
      寧ろフレーゲルの方がヤバい気がする
      いいキャラになってきていた父親があっさりケニーに殺されてるし

      誰も死なないのが理想だけど、この作品においてはその理屈は通用しないからなー
    • 99. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月19日 19:11
    • えー80書いた者だけど。
      81でないと言い切られたので反論させていただくと、進撃の銃はリボルバーでは、ない。
      火縄銃では確かに火皿から煙が逆流してるのを見た事がある(演武を直接見た)
      火縄銃の演武写真くらいならネットで探せると思うので探してみてください、火皿からの逆流の方が大きいなんて事は無かったです。
    • 100. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月21日 00:12
    • 死亡フラグビンビンのエルヴィンは死ぬな。間違いなく死ぬ。

      そしてフレーゲルは絶対に死なないわ。のちリーブス商会は調査兵団の支持母体の一つになると思うわ。
    • 101. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月28日 18:08
    • ※97 98
      遅レスで、すまね。
      検証感謝。


      自分は、進撃のは、マスケットか、火縄銃進化系と考えてる。
      これらの銃にも、サイレンサが意味ないのは、検証したことある。
      リボルバのシリンダーギャップで漏れるが、
      マスケット(形にもよる)や火縄だと点火部分が結構すかすか。
      シリンダーギャップどころでない。

      は、置いておいて、
      火縄の煙の出方考えて、とあるので、
      それは参考になるね。
      マスケットも探してみる!
    • 102. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月28日 18:12
    • 進撃レベルの人気でキャラ殺すと
      いろいろ影響あるから
      なかなか大変だね。
      ファンいると、殺しにくいだろし。

      全滅のつもりで書いてても
      作品が世にでたとたん、良くも悪くも
      どーにもならんことも多い。
    • 103. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月28日 23:13
    • まとめると

      ◆ハンジの耳大丈夫?検証とその派生
      ①銃口の向きと位置から、銃口の衝撃波だけなら大丈夫では。
      ②ただし、火縄やマスケットでは、銃口からのみ衝撃波が出るわけではない。(リボルバー同様にサイレンサーは無意味)
      ③火縄の実演の煙みるに、衝撃波は、銃口>火皿(劇鉄あたり)、では?【マスケットでも要検証】
      ④劇鉄あたりで漏れてる衝撃波が、ハンジの耳に影響あったかは、不明。

      番外編
      エルヴィン、いきろ

      そういや、アルドノアでは、至近距離のライフルで、皆耳塞いでたね~
      ただ、そこまでも、結構撃ってたような。
    • 104. 進撃の名無しさん
    • 2014年09月01日 12:35
    • なんか、ジャンはエレンの身代わりとして死ぬんじゃないかと勝手に想像してる
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット