地下室の秘密&王政の目的を予想!

 

タグ:  

今更かもしれませんが、“王政の目的”と“地下室の秘密”についての一つの予想をしてみました。

カルラとグリシャ
▲地下室の秘密を握るグリシャ。そして、その妻カルラ。エレンの両親でもある。

これらの内容は16巻くらいまでには明らかになる可能性があります。直前予想になるかもということで、最後の予想になるかも!?少し自信があるのでネタバレになっちゃうかも、ということでよろしくお願いします。

王政の目的:巨人たちの正常化説

ベルトルト「な・・・!?」

王政が壁内に篭った理由は、巨人たちと人類の分断はもちろんのこと、巨人たちを元に戻す研究に明け暮れるためだった、という説です。

人類の保護はもちろん、巨人の保護も目的としています。さらに、王政の目的はグリシャの地下室と何らかの関連があるのではないかと疑っています。

地下室にあるのはワクチン研究!?

ライナーの結婚しよ

グリシャは医者です。

医者の道を選んだのは、エレンと同様に巨人を駆逐するためではないでしょうか。ただし、エレンと違って“巨人”を治療することによって駆逐しようという考え方です。巨人という“病”に対して、ですね。

グリシャの過去を想像するに、王政で研究を続けてるうちに、自宅にも研究室を設けるという流れになったのではないでしょうか。グリシャが地下室をエレンに見せようとした理由、それは調査兵団になろうとしたエレンに巨人のワクチン研究を引き継いでもらいたかったから、なのかも。エレンには調査兵団になる以外の戦い方もある、ということを教えたかったのかもしれません。

王政についてはグリシャに研究の場を用意していたのかもしれません。もしくは、グリシャは自分の立場を利用して、独断でワクチン研究に励んでいたのかもしれません。

王政の意志は時間と共に腐敗

元々、巨人の救済を目的としていた王政でしたが、時間と共に王政の一部は目的意識を失い、体制が腐敗していた部分もあったのかもしれません。それが研究スピードを遅らせる一因になっていたのかも。でも、もしかしたら現在もレイス卿が率いる一派は巨人の救済方法を模索しているのかもしれませんね。


実はこちらの予想、自分の夢で見たから書いてみたというオチです。でも、「なるほど!」となりました(自分だけが)。

おまけコーナー:今期オススメのアニメ!

ずばり、進撃好きの人間から見たお勧め今期アニメを書いてみます。感性が近いかもということで参考にしてみて下さい。この1~2週間以内にスタートしたアニメが対象です。基本的に、アニメを見ない人はスルー推奨コーナーです。

※どれも1~2話見た感想になります。

ちなみにどの作品も原作は一切知りません。

東京喰種(トーキョーグール)

東京グール

オススメ:★★★★★★★★

今期の中では、一番進撃に近いジャンルです。進撃好きにもオススメできる作品ですね。故に、かなりグロテスクな作品なので視聴には注意が必要です。ヤングジャンプ作品。

アカメが斬る!

アカメ!

オススメ:★★★★★★★★

一見、ただの冒険ファンタジー物ですが・・・!?とりあえず、進撃読者には見てもらいたいと思った一品。同様にきついシーンがあるので青年向けです。月刊ガンガンJOKER作品。

残響のテロル

残響

オススメ:★★★★★★☆☆

中二病、ここに極まる!という感じです。ネタバレになるので何も言えませんが。規制の対象になってもおかしくない問題作ですね。見てもらうのが一番早く理解してもらえると思います。フジテレビ『ノイタミナ』枠、原作なしの監督オリジナル作品。

ALDNOAH ZERO(アルドノア・ゼロ)

アルドノアゼロ

オススメ:★★★★★★★★

今期、ロボット枠のおそらくナンバーワンアニメです。私はガンダムなどのようなロボット系アニメは非常に苦手としていますが、とりあえず2話まで見てもらえればその面白さが分かります。最初はつまらなそうだなぁと思うかもしれませんが。

音楽のレベルが非常に高く、進撃でもおなじみの澤野弘之さんが担当しています。OPにいたっては作詞・作曲は梶浦由紀さんが手掛けており、最高に盛り上がる音楽を提供しています。原作なしのオリジナル作品。

という感じで、進撃読者へのオススメ作品コーナーでした。

なぜこのようなネタを書くかというと・・・今年の四月中旬に、個人用ブログが自分のイラストを理由に凍結されてしまったからです!(Autopageブログ一斉削除騒動)誰も見ていませんでしたが!なので、こちらのコーナー部分はまたどこかにお引越しさせるかもしれません。別作品の話題ばかりなので、評判が悪かったらすぐ消すかもです。お許しを!

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月13日 23:22
    • 巨人の正常化か……。
      確かに、今の無知性巨人は異常な状態のものである可能性はあるよな。その場合、知性巨人が元々の姿で生きていたっていう、北欧神話みたいな世界観になるだろうね。
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月13日 23:28
    • 研究ってのはねえんじゃないか
      グリシャが食われたの濃厚だし、他人に任せるのはなー
      自分でやれよと

      子供しか巨人になれないって説に則ると、エレンに壁奪還を託すしかないとしても
      別の場所で研究できないのかとか
      誰か研究開発してめでたしめでし、そんな話なのかってのも疑問符であるな
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月13日 23:38
    • 秘密を知ったところで解決できるならグリシャがとっくに解決してるし、何かの研究途上の可能性はあるのか
      しかしやはり薬開発して大団円てなんか違くね?ってーのに戻るw

      グリシャが解決できない事をエレンに丸投げに一票
      巨人で無ければ解決できない何か、座標の力も関わるかも知れないがさっぱり検討つかない
    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月13日 23:47
    • 問題はライベルたちと壁の中は「戦争中」だということ。
      それと巨人の正常化=救済説をどうからめるか、かな。

      あと東京喰種のアニメは、ザクザク進むのが早すぎて面白さをかなり削ぎ落してる感じ。
      web時代からこの作者のファンの一人としては、気に入った人は単行本を買ってじっくり楽しむのを勧めたい。
      あとペ○○マンも…
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月14日 00:53
    • 「正常化」よりも「巨人化のコントロール」だと思っているなあ。
      その目的は立場によって違うということね。
      人柱でさらに壁を強固にする。もしくは統制用巨人開発→王政?
      壁の巨人を開放し城内人類根絶やし→ライベル?
      巨人の無力化(同化した無知性が人間に戻れるのか?)及び壁からの開放→グリシャ?

      グリシャがエレンに託したのは希望であり知性巨人としてのコントール力だと思う(ゆえに最後の手段としての自分を食わせた)
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月14日 01:46
    • 王政としては「巨人を駆逐してやる」って調査兵団みたいな思考の人口が増えるのも、力を持つのも良しと思わない。だから巨人と一定数で共倒れしてくれた方が楽、ってのが本音かな?と。過去に知性巨人の一族を利用して壁を手に入れ、人類の記憶を改ざんした事も、過去に人類の行った「何か」が諸悪の根源である事を隠して「巨人に怯える哀れな我ら」で居る方がまだ、内輪争いが生まれずに済むからかな?と思った。…まあ…結局、内輪争い起きてるけど(笑)以前ピクシスがエレンに話した「共通の敵がいれば人類は団結すると考えている輩」って、王政の事かなと思った。
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月14日 08:37
    • グリシャとエレンの目的が同じだったらすごく滾りますな…!親子が敵になる漫画って多いですし、そうはなってほしくないから
    • 8. ゴエンア
    • 2014年07月14日 10:10
    • 5 王室というより、「故郷」勢力の目的として、「巨人救済」があるんじゃないかな、と思っていました。
      でも、王室とかんがえる方が良いかもしれませんね。
      その巨人正常化勢力のために、巨人にされてしまっているのが壁の巨人なら、それを過度に崇めようとする人たちがいるのも分かるし、逆にこの壁を「解放」しようとする人々がいてもおかしくないように思います。
    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月14日 10:28
    • 巨人救済だと観念論すぎる面があると思うんだよな
      ラノベ的な話になってきてしまう
      現在の生活や、今生きてる自分や他人の命を犠牲にしてまでやる価値がある事なのかってあたりが観念的で現実味に欠ける
      巨人化してる人間よりも、今生きてる人間の方が大事なんじゃね?

      壁が無くなればそれこそ将来的に人類絶滅見えるし
      理想の為なら絶滅してもいいって某作品(自粛)あったが、進撃はあくまで現実に対峙するもんじゃね?って思うけどな
      例えば先の無い世界で生き残りをかけて両陣営が争ってるような
      その答えは見つからないが
    • 10. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月14日 12:21
    • グールアニメ化してたのか、すごいな
      見ようかな怖いけど

      巨人正常化の研究説は個人的に初めて見た
      まだしっくりこないけど有力な説だと思う
    • 11. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月14日 16:35
    • シガンシナ区で流行った伝染病ってのは、ワクチンの効果を試すためにワザと流行らせた??
    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月14日 16:43
    • 巨人救済の4文字にはたくさんの意味が含まれてると思うな。
      人間に戻す、殺して楽にしてあげる、巨人のまま飼い慣らすなどなど・・・

      もし、王政やグリシャが研究してたとしても次世代の子どもたちが犠牲になってちゃ意味がない。研究継ぐ奴いなくなるじゃん・・・
    • 13. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月14日 20:27
    • 米10
      絵もきれいだし、話もわかりやすく再構成
      1クール12話でどんどんすすむよ!
      血みどろ部分は反転白黒にしてマイルドに。見るべき
    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月14日 20:32
    • 東京喰種をかるく紹介

      進撃は巨人に捕食されるけど、
      喰種は捕食する側の苦悩、駆逐される恐怖を描く。
      ファンに言わせると六巻?七巻?あたりの展開が必見らしい

      アカメはぐぐってみたけど、
      「とにかくグロい」「拷問」だって


    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月14日 22:59
    • ん?凍結??
    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月14日 23:02
    • 救済なら隠しておく理由が無くね?

      巨人の秘密を隠しておく理由に説明がつかないと
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月14日 23:21
    • 王政側は情報を隠してる理由として、少数だけ生き残る計画
      ライベル側は壁内人類を殲滅する計画

      地下室にあるのは、両陣営の計画とその理由の秘密であって、ヒントはあっても解決策は無いと思う

      どうやって解決するかの選択は、エレン達に託される
      やっぱ選択を迫られる展開じゃないかね最後まで
    • 18. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月15日 12:30
    • エレパパって憲兵から追われてたっていうのどっかで見たことあるようなないような……
      医者(それなりの収入がある富裕層と思われる)なのになんで最貧のシガンシナ区に住んでいたのか。
      あの地下室を守るためだろうけど、地下室はシガンシナ区でなければならなかったのかな。壁がまだない時にそこで何かやってたのかな。それとも壁ができてからそこに後付けで何か運んだりして作ったのかな。
      それとも全く意味とかなくて、シガンシナ区じゃないと出入りできないようにするのが難しくなるからってストーリー上の都合なのかな。
    • 19. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月15日 19:14
    • 猿って言えばさ
      ミケが死んだとき、ミケに最初にかじりついたギョロ目の巨人を制止して潰して
      うあぁ…って汚れた手見て不快感あらわにしてたろ?
      あのリアクションはリヴァイと似てるよな

      リヴァイが猿ってことはないが、なんでわざわざ似たリアクション入れたんだろう
    • 20. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月15日 21:06
    • 全然似てると思わない
      リヴァイ以外があんな反応したらおかしいのか?
      全然おかしいと思わない
    • 21. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月15日 23:55
    • 確かに似たような行動をしてるよね。猿だって巨人を殺したのが初めてでもないだろうに、血が付いたのをああまで不愉快に感じるってところは、よく考えたら奇妙。てことは…猿も綺麗好きって事か(笑)?あ。そういや猿も綺麗に腹筋割れてたな。
    • 22. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月16日 00:32
    • 進撃はバクっと噛まれてムシャムシャ食われるグロさと怖さがあったな。

      東京喰種はあんまりそういう描写は無い。

      無いが、「食べる」のとは別に、かなりエグい場面が出てくる。

      ハンジの拷問がかわいらしく見えるぐらいに。
    • 23. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月16日 03:33
    • だよな
      手に血がついたの嫌がったら潔癖性でほぼ間違いないよな
      戦ってる最中に血が付いて気にしないのは、必死でそれどころじゃない可能性なんて無いだろうね

    • 24. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月16日 04:39
    • トイキョーグールは
      ぴえろ なのに芸術的で動き良いなあと思ったら
      監督が神風動画?の人だからかな?
      ダブルヒロイン(だよね?)の配分 も良いと思います。エキセントリック女子と、クール系の二人。

      テロルは、クオリティー高いけど、
      アクションないなら絵が中澤さんなのがやや勿体ないので、今後に期待ですね。
      中二路線でいくなら、表情上手いと良いんですが。

      唯一、アカメは原作読んでますが、
      管理人さんのその嗅覚はたぶん、あたってます。
      山口ミコト氏と別の意味で、容赦なくエグります!
      ガンガンジョーカーと月マガ、傾向のダークさは、最近似てますね。

      しかし、トモダチゲームも、作画の方が原作のエグさや合わせて表情ゲスくなって来ましたね。謎も楽しみです。
    • 25. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月16日 04:41
    • 秘密の部屋は、むしろ拍子抜けするくらいの謎ではないかと、予想。
      ななめ上、ちょい下くらいで。
    • 26. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月16日 04:54
    • 王政は壁の外に巨人いなくなったら、それはそれで困りそう。

      外に自由に出れたら、支配する民いなくなるし。
      調査兵団の やられっぷりを市民に見せて
      外に出る奴はバカだ、と、世論操作するくらいのが、支配はしやすそう。
    • 27. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月16日 08:30
    • 壁の外に世界には「王政が隠したい"何か"」があるのかもしれない
      例えば百年以上前の文明の名残り(遺跡や建物など)とか

      グリシャが隠してきた地下室にもそういう「昔の何か」関連のものがあるんじゃないなかぁ

      外の世界に憧れていた当時10歳だったエレンに「秘密を見せてやる」と言えるような代物だということは、
      世界地図とか、過去の文明の歴史とか……「外の世界」に関する何かなんだろうとは思うけど
    • 28. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月16日 08:38
    • グールは進撃のように幅広い層に受けるのは無理だろー
      一言で言えば普遍性に欠ける
    • 29. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月16日 11:18
    • ※19ってよそにも書き込んでて、猿=リヴァイ説を推したいみたいだな
      ヤバいよ
      怖いよ
    • 30. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月16日 20:21
    • 大昔ひどい災厄があって人の体では耐えられない!
      ってなって知性とか無くしちゃうけど生き残るために巨人化
      全人類でっかくする前に災厄到来
      小さいままでも生き残る人少数存在→現在

      巨人って生きることだけに関しては優れてると思うのよね
    • 31. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月16日 22:03
    • リヴァイ以外に、サシャ、ハンジが猿説も一時期出てたよね
      ストヘス区のマルロの腕時計と、9巻の’巨人出現から○○時間’’巨人発見から○○時間’で時間差伏線を仕込んでるって
      ミケが9体の巨人を相手にどれぐらい戦っていたのか正確な時間が示されてないから、猿の巨人が登場人物の中のスパイだと思われてたんだ

      ・36話の調査兵とサシャが別れてから、次のコマがサシャが来た道を戻ってるように見える。それからそのまま回想に入っている
      →その回想の間にサシャが猿の巨人になった

      ・10巻の最終話で、ヒストリアと軽く話をした後にハンジが、
      「……さて……我々は…穴を塞ぎに来たんだった…」
      本来の目的を忘れるはずないのに、今思い出したかのように話している。……の数も、ハンジの表情も意味深。
      その後に「現場はもっと巨人だらけだと思ってたんだが…」と言ったが、その割には冷静すぎないか。
      ライナー、ベルトルトがスパイだから気をつけろとエレン達に言ったが、実はまだ他にスパイがいると疑ってた。その場にはいなかったが、サシャがスパイだった。

      ーーー
      今淡々と物語が進んでいるけど、9巻の’出現’’発見’の違いが気になる。
      おとり作戦前のリヴァイ演説で、リヴァイの目線はジャン、コニー、サシャを捉えてたが、あれは本当に三人のリヴァイ不信を表現してただけだったのか。
    • 32. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月16日 23:38
    • こうなると病気だな
      読解能力以前に精神に障害があるレベル

      ネットやめた方がいいと思うなあ
      病状が進行する
    • 33. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月17日 00:41
    • 巨人は何にとって都合の良い道具なのだろうね

      ライベルアニ達は大義があるとしたら何故事情を話せないのか
      ユミルもライベル達にどうしようもない事情があると知りながらそれをエレンに説明する事はない

      単純にライベルアニから見て「敵」であるエレン側に情報を与える必要はないってことなんだろうけど
    • 34. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月17日 00:45
    • 31
      下手に障害という言葉を使わないほうがいいです
      ネットで書く事が現実でも出てしまいますよ
    • 35. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月17日 02:40
    • ※33
      ライベル側が事情を説明できないのは、壁内人類の殲滅が必須だからではないか?
      壁内側が認められる訳がない

      王政側も説明できないのは、多くの壁内人類に納得のいくものではないからではないかと

      説明できない事に合致するものでないといけないんだよな

      あと、グリシャでは解決できない点
      この世界に先が無いという点も踏まえないと
    • 36. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月18日 22:36
    • 東京ESPも追加か?
    • 37. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月20日 22:53
    • グリシャを喰ったことでエレンが正気に戻れたとしたら
      グリシャは座標持ちだったってことで、
      グリシャも誰かを喰って座標持ちの知性巨人になって
      いたってことなのかなと。
      地下室には、引継がれ、グリシャがさらに集め守って
      きた、人類と巨人の本当の歴史についての文献や物的
      証拠、研究結果などがあったりすのかな。
      汚れた水も空気も実は腐海の森が綺麗にしてくれているの!的な。

      巨人と人類が関わり始める前の世界。
      その状態にグリシャは戻したいんじゃないのかなと。

    • 38. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月24日 11:07
    • この管理人の予想、いつもハズれてるよね。
      まず、生みがみたがってる子供にワクチン研究してるから地下室を見せてやるはありえない
      よって、地下室には2000年後につづく何かがあるんだなーと思う。
    • 39. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月25日 20:40
    • 壁の外にも勢力があって、壁の中の勢力を瓦解させようとしている。
      ”外”の勢力は壁の中に何人ものスパイを送り込んでいる。情報の収集と、いつか事態が起こったときに決起して内部から戦闘工作をするためだ。
      彼らは長い年月を潜伏し、家族を作り子供を作り、地域に溶け込む。
      日本の忍者でいうところの”草”だ。
      彼らの子孫・子供がライナーやアニ達。
      彼らは両親から内部の王政についての”真実の姿”を教育されている。
      まあ、しかし実際に彼らが見ている壁内の人々の姿と、教育されてる”真実の姿”にギャップがあるので、ライナーやアニなどのハッキリしない態度になるのだろう。
      (もしかしたらマルコもそうなのかもしれない。攻撃ではなく和解を求めたのでアニ達と意見を違えた、のかも)

      で。
      実はグリシャもそのスパイの一人。エレンはスパイの子。
      地下室には”王政の真実の姿”の資料がある。
      あの日何もなかったらそのままスパイとしての教育を受けていたのだろう・・・

      というわけで。地下室にあるのは大量の資料。スパイの家の地下にはそんな地下室がある。エレンの家の地下室は、さんざん引っ張ってきたけど、他の場所にも存在するわけで、それほど特別なものでもなかった、というオチ。

      こんなのどう?
    • 40. 進撃の名無しさん
    • 2014年09月08日 02:21
    • テロルは糞。廃墟にならない。テロサヨが判断してるだろ。なってろ。
    • 41. 進撃の名無しさん
    • 2014年09月19日 04:39
    • 巨人達の外は猿たちが支配する世界が広がっているとか…
    • 42. 進撃の名無しさん
    • 2014年09月24日 20:37
    • グリシャはミカサを使ってアッカーマン一族の何かを研究してたと踏んでる。ミカサの頭痛の原因は多分それ。
      多分、人類を管理、飼育しているであろう猿巨人とアッカーマン一族は関係ある。

      エレンが打たれた注射は、ミカサの能力の一部(=猿が持っている能力と関係する何か)をエレンに持たせるためのもの。
      エレンが見た長い夢はアッカーマン一族の記憶と予想。

      巨人化の能力は、壁内人類は全部持っている。猿がなんかのきっかけを与えれば誰でも無知性巨人になる。グリシャがミカサを使って研究してた内容は、多分このきっかけを含む。
      エレンが知性巨人なのは、グリシャによって、「猿がやったのと同じ方法」で巨人化させられ、知性巨人であるグリシャを食ったから、と予想。
      アッカーマン一族だけは、そのきっかけがあっても最強になるだけで巨人にはならない(=獣巨人の一族だから)とも予想。
    • 43. 進撃の名無しさん
    • 2014年10月23日 16:35
    • かつて、人類は生命を依代とした、一種の錬金術を編み出した。それが、巨人。

      硬化させたり、熱エネルギーを取り出したり、労働させたり、様々な使い道があった。
      通常の『巨人』は奴隷なので、知性は失う仕組みとなっていた。
      けれど、奴隷巨人を管理するには意思をもった巨人も居たほうが都合が良いので、そういう巨人も作られた。この意思を持った巨人は、最初は口から薬(抗体)を摂取するやり方だった。だが、抗体を作り出す技術が失われてからは、抗体を持つ人間を食べることで代用するようになった。

      かつての人類の社会は、そういう奴隷の上に成り立っていた。
      その高度な社会をある一族が、徹底的に破壊して逃げた。それがレイス一族。『奴隷巨人』たちは制御を失い、危険極まりないシロモノとなった。
      沢山の人が死んだ(これが、ベルトルトに『悪魔の末裔』と呼ばれる理由)。

      レイス一族は、はるか遠くの未開の土地に、巨人の技術で壁を作った。
      そして、その中に、巨人に由来する技術を使わない世界を作った。

      ところが、破壊されたかつての高度文明は、自分たちの文明を再建する道を模索していた。
      その最大の手がかりが、レイス一族の持ち去った座標。

      獣の巨人の正体は、本当の猿(ただし、知能は人間と同等)。
      これは、『巨人が襲うのは人間だけ』という習性を逆手に取った、巨人の天敵として、生み出された軍事兵器。

      とかなんとか、予想してみる。
    • 44. 進撃の名無しさん
    • 2015年01月01日 16:34
    • 王政も壁外勢力に対してスパイを極秘放っていた。グリシャはその1人。
      ウォールマリア崩壊の日に戻って来た調査兵団はグリシャの情報をもとに壁外勢力の宝物を奪って来た。
      もしくはグリシャは元々王政側の人間で、壁外勢力に対抗するための巨人部隊の人間。地下室は壁外勢力の拠点にいける通路っと予想してみる‥‥‥テスト
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット