「新世界より」で知られる別マガ作家、及川徹さんの原稿料問題

   

今回のテーマは進撃の巨人とは関係のない話になるのですが、別マガ繋がりで興味深い内容なので取り上げてみます。

諫山創さんと同じ別マガ誌で活躍していた連載漫画「新世界より」が今月、無事に最終回を迎えました。その「新世界より」の作者の及川徹さんがSNSサイト「ツイッター」で原稿料に関して呟いています。

及川さんTweet

及川さんTweet2

絵にさらなる書き込みを求めるとなると、アシスタントの力が必要になりますが、その雇用費で赤字という問題になっていたそうです。しかし、講談社側との原稿料の値上げ交渉は一蹴されてしまい、及川先生が赤字を負担という状態だそうです。様々な意見が出ていますが中々難しい問題ですね。

2chなどを見ていると、中々厳しい意見が目立ちました。

  • 月刊でアシスタントは甘えでは
  • ネットや同人など個人でやるという手がある
  • 印税を計算から除外する必要はない
  • 管理能力の問題
  • 連載スピードと品質調整の配分模索が必要
  • 良くも悪くも富樫を参考にすべし

対して、擁護の声も。

  • 印税は臨時収入、原稿料で黒字を出さないと辛い
  • 品質上げて良い作品を作りたいのでは

及川先生の収入の予測計算も。

  • 単行本1巻辺り、25000冊売り上げ
  • 大体、1冊430円(税抜)
  • 年間3巻発行
  • 印税10%×0.5(原作)=5%

単行本の年間売り上げ 25,000×430円×3=3225,000円

単行本の印税年収 3225,000円×5%=約161万円

そこから、さらに原稿料の赤字分を計算すると・・・

  • 1年間で原稿 約510枚
  • 1ページ辺り、赤字5000円

1年間の赤字 510×5,000円=約255万円

印税を含めても、161万ー255万=年間約90万以上赤字

というのがネットユーザーの計算みたいです。本当かどうかは分かりません・・・。

しかし、原稿料を上げちゃうとその分出版社や消費者の負担も増えるということで、そのバランスが難しいところです。

原稿1ページ1000円の値上げでも、1ヶ月で40ページだとすると月4万円アップ。別マガ誌(税抜500円)1冊の売り上げで約7割(350円)が出版社の手に渡るとして、その中から紙代や製本代、印刷代、原稿費用などが支払われます。漫画雑誌だと出版社に渡るのはさらに雀の涙。そこは単行本で元を取り戻すらしいですが。そして、別マガの月の発行数は13万冊くらいです。4万円を売り上げで取り戻すとなると、何百冊多く売れば取り戻せるのやら・・・。

しかも、赤字を無くすために原稿料を1ページ5000円以上必要となると、もうこれは相当きつくなりますね・・・。担当が聞く耳をもたない理由もよく分かります。

新世界より
▲別マガの中でも、主力マンガの一つ「新世界より」。今月号で無事最終回を迎えた。

諫山先生のアシスタントが昔から少ない理由もなんとなく分かった気がします。漫画家さんも編集さんも難しい立場にあるんだなぁと・・・。

このような事情は氷山の一角と言われています。業界全体を応援していきたいところですね。全然、進撃の巨人と関係ない話でしたが、そこはご容赦を。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月14日 18:41
    • 日本の漫画家をとりまく環境は劣悪ですね。
      クールジャパン!と騒ぐ前に待遇改善するべきだと思います。
      アニメーターもそうですが、好きでやってるなら文句を言うなっていうよくない風潮があります。
      海外のバンドデシネ作家さんはアーティストとして扱われているのに、日本の漫画家は日雇い労働者のよう。
    • 2. 進撃のズヤリン
    • 2014年06月14日 19:23
    • 素晴らしい漫画の裏事情。

      漫画家も楽じゃないんですね
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月14日 19:45
    • この問題に関しては、佐藤秀峰さんが提起しているよな。
      ttp://togetter.com/li/184038

      日本は組織人には手厚く、クリエイターへのペイが低すぎる。
      大手の編集者なんか年収1000万とかもらってるらしいからな。
      編集の仕事が楽だとはいわないが、ゼロから作品を生み出す人たちにちゃんとペイを分配しないと、
      結局自分たちの仕事も危うくなると自覚させた方がいい。
    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月14日 20:48
    • 漫画家さんのアシスタントの人数関係はあまり関係ないんじゃないかなぁ。
      ひとりで月産100枚くらい簡単に描いちゃう漫画家さんもいる’余力で自費出版まで出しているw)し、
      湘南爆走族の先生は、打ち合わせ終わったと思ったらすぐにネーム、原稿仕上げてくる早業作家で有名だし。
      分担作業と効率、やはり一番大きいのは作家の筆の進み具合で、
      締切日までに間に合う人数の頭数も決まるだろうし。
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月14日 20:51
    • そういえば、いまはどうかは知らないが、
      一番扱いがひどいのが秋○書店らしく
      実際に人気があったが漫画家をやめた人もいる。
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月14日 21:59
    • >>4
      そういう特殊な例を挙げて「アシスタントの人数は関係ない」ってのは無理があるよ。
      ほんとにそうなら、そもそも漫画のアシスタントなんて仕事があるほうがおかしくなる。
      読者の立場からすれば、より質のいい面白い作品に多く出会いたいわけで、
      それを最前線で作ってる人の待遇は改善してもらわなければ。
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月14日 22:23
    • ジャンプで連載してるハイキュー‼︎の青城の及川徹かな?
    • 8. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月14日 22:48
    • 諫山はアシおらんくても冨樫スタイルでやってけるから心配いらんな
    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月14日 23:57
    • 早急に、漫画家やアニメーターの方々の労働環境を改善していかないと、近い将来、日本からクリエーターがいなくなってしまう・・・。

      「クールジャパン」どころではなくなる!!
    • 10. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月15日 00:23
    • まあ、編集の給料下げてでもクリエイターに金払え、と思うわな
      漫画が好きな普通の人は
    • 11. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月15日 11:43
    • 売れない漫画は出版社も赤字で単行本を出してるんだよ

      売れる漫画が、その他の売れない漫画を養ってる状況
    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月15日 11:55
    • 漫画の原稿料が思ったより安いのは認めるけど、この作家さんの言い様は情けないと思った
      アシスタント減らす分、自分の腕を上げて良い物を作ろうって考えは無いのか
      それってクリエイターとしてどうなの?
    • 13. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月15日 12:12
    • 日本では、売れてるトップクラス以外は、コンナモンデスヨ
      一発当たれば、生活できますけど、
      数万くらいでは、苦しいかもですね。

      赤松先生のやってるような、クリエイターの地位や生活向上させるような活動必要ですね(作品は拝見してませんが、自分が売れるだけで終わらない活動が尊敬できる)。

      良い記事をありがとうございます
    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月15日 12:17
    • ※5
      秋田は親族経営で、他の出版社とは違った別の問題があるかと。
      クリエイターは成果主義の局地だから
      「売れないのもアシが必要なのも
      あなたの能力不足」で切り捨てることはできるからね?

      ただ、新世界よりは、アニメ結構評価あったのに、
      終わったせいか、
      コミックは売れてないんだね。
      そのあたりも、あるのかな?
    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月15日 13:15
    • 漫画家って売れるまでが辛い職業ってきいたなー
      昔売れない漫画家で諫山が紹介されてたけど毎日一人で絵を
      書いているとか言ってたきがする。
      今は売れてるからアシにも恵まれて諫山の懐ほくほくなんだろうけどー。
    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月15日 13:53
    • 作品を生み出す人に対して金をかけたほうがいい
      アニメーターはあまりにも酷いと思う
      生活していけない
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月15日 13:55
    • 環境が劣悪
      日本の政府は結果は出せというくせに金は出さず自分達が至福を肥やす
    • 18. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月15日 13:59
    • 別に日本に限らない
      日雇い労働者ではないし、馬鹿にしすぎ
      騒いでるのではなく提唱している
      熱くなりすぎ
    • 19. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月15日 15:33
    • 絵の仕事をやめて普通の会社員になったら
      労働時間は半分、給与は二倍、社会保険がついた。
      仕事も楽だし安定して生活が楽になったよ。
      これでは漫画家になろうと思う人間は減るよな。
    • 20. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月15日 15:37
    • 原作の小説家はリーマンショックで大損したから執筆ペース上げてるって陰口叩かれてるのにな
      同じ作品に関わってるのに、原作は金無いから書きまくる、漫画は描くほど赤字になると嘆いているって行動真逆すぎてクリエイター云々よりそっちに驚いた
    • 21. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月15日 18:30
    • まあ。作品買いて売れて儲けるのは、作家としては、まっとうては?
      なんで非難されるか、わからないけど。
    • 22. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月15日 18:32
    • ただ、小説家は漫画家と違ってコストはかからないけどね。

      画材や設備やアシさんがかからないぶん、
      原稿料で赤になりにくい。
    • 23. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月15日 22:47
    • 最初から原稿料はわかってんだろ
      他人原作の人気に期待して単行本売り上げ見込んで

      勝手に取らぬ狸の皮算用したとしか思えない

      事前に赤字とわかっていながら馬鹿かこいつ

    • 24. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月16日 01:40
    • 原稿料は初めから聞いているだろうしなあ。
      それが安いかどうかは各々で違うだろうけど、原作のある作品とない作品に同じ原稿料を出してたら出版社だってやっていけないんじゃなかろうか。
    • 25. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月16日 02:30
    • 俳優芸人画家ミュージシャン声優…
      挙げればキリないけどいくらでもやりたいって人がいる職業で、しかも安全とか人の命に関わるような分野で無いのは待遇改善って難しいだろうな

      アニメ制作に関しては確かに仕組み自体を変えるべきだと思うところもあるけどこれに関してはちょっと別問題な気もする

    • 26. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月16日 02:43
    • 海外のアーティストだってそんなに待遇は変わらないんじゃないか
      売れる人は芸術家として尊敬してもらえるけど売れない人はやっぱり苦しい生活で名前を知られる事なくリタイアしている
      だから私たちは知らないだけだと思う

      日本でも海外でも芸術娯楽分野の仕事である程度生活を保証されるのは後世に残す必要がある伝統芸能だけではないかな
      それにしたって漫画家よりかなり特殊な世界でまず一般家庭のような自由はないと思うけどね

      アニメの制作に関しては仕組みを変える必要はあると思うところもあるけど
      これに関しては別件なような気がする

      でも働いている本人が待遇改善を求めて交渉するのは良いことだと思うよ
    • 27. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月16日 03:54
    • 好きじゃなければ続けられない職業で、大きな当たりが出なきゃ儲かる職業ではないと理解してなかったのかね。

      ↑の方も仰っているとおり、絵でも音楽でも、受け入れられなければ身を削るしかない。

      「仕事だから」と諦めるか、「好きな事を仕事にできているんだから」と耐えるしか無いのが現状。

      出版社側だって、多くの社員やクリエーターを抱えてるわけだから、譲歩出来る範囲には限りがある。

      どんなに絵が下手でも漫画として面白ければ売れるんだから、赤字が出ているのは自己満が過ぎるか采配不足かと。

      というか、原作を文字で読んでいるほうが面白いと個人的には思ってる。
      文章だけのほうが勢いやら緊迫感があった。

      「自分が出来る限りのことをしました!」と胸を張っても、読者から評価されなければ意味が無いのにな
    • 28. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月16日 23:16
    • 漫画家の方が是が非かになりつつあるんで、
      視点変えてみよう。

      この編集者の回答はアリなんでしょか。
      編集は出来たネームや原稿をチェック
      するだけが仕事だから、これで良いとか?
      まさか、一流大学に出た高給取りに、
      そんな仕事はさせないよね。

      編集者て、漫画家が作品を生み出すのを
      サポートしたり、マネージメントして
      会社に貢献するのが、仕事だと思う。
      クリエイターには、管理能力欠ける人も
      多いからね。
      マネージメント対象が訴えてるのに
      この対応は、管理者失格と言われても仕方ないのでは?
      原稿料上げるかどうかはともかく
      漫画家にアドバイスしたり、もう少し寄り添う姿勢も必要。
      個人の能力頼みの中小企業ではなく、
      大企業に所属する会社人なら、そのくらいは求められるのでは。
      でないと、原作つき企画で漫画家を使い捨てにしてるように見えてしまう。
    • 29. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月17日 22:35
    • 金貰って描いてるんだから
      給与>費用にしないのは馬鹿
      他の作家は出来てるんだよ
      さして上手くもないのに上手い気して
      たらたら描いてんじゃないよ
    • 30. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月18日 00:09
    • いや、他も大部分はできてない。
      原稿料でペイできるケースは以外と少ないから。

      そして、数万売れたくらいでは、収入にならんし。

      解せないのは、原作も有名で、
      雑誌の扱いも割りと看板なはずで
      なぜ数万しか売れて無いか、かね?
      タイミング悪いのか。
      コストかけたと思われるクリーチャー系絵と
      購買層があってないのか。

      その辺、ちゃんと分析できてるのかな?
      できてない。だろうなあ、あの返事する編集では。
    • 31. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月18日 15:03
    • 政府がとか言ってるのは流石にどうなの…
      自分も漫画好きだし最近は経済的にも
      影響が大きいのもわかる
      軽視してるつもりは全くないが流石に国が
      積極的に保護したり支援したりするような分野じゃないよ
      国は食糧エネルギー安全教育技術など日本人の命に
      関わるものに集中すべきなんだから

      労働環境の改善は確かに国も取り組むべきだけど
      それは先に内部から積極的に訴えるべきだよ
      待っていればお膳立てしてくれるわけない
      という事で今回漫画家さん本人が厳しい現状を公開したり
      改善を求めて交渉するのは凄く良い事だと思う
      その結果単行本や本誌の単価が上がっても自分は
      別マガ買いますよ
    • 32. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月18日 23:35
    • 儲けてる漫画家は儲けてる。
      ようはやり方しだいでは・・・?

      というか赤字がどうこうより出版社への愚痴をTwitterでぐちぐち言ってるのがやだ。
    • 33. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月19日 20:34
    • まあ、国は社会インフラ優先だろうね。
      芸術や技術を保護するのは、国策としては面白いけど、インフラではないだろう。

      日本人の悪い癖は、武士は食わねど、で
      言わない
      諦めて交渉しない
      公表しない
      なんで、同然非難されることは覚悟してつぶやいて問題提起したことは、自分は評価したい。
    • 34. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月19日 20:37
    • ※32
      儲かってるのは、誰でもしってるような
      トップ10クラスだけです。
      スポーツでも、なんでも、裾野が広がらないと、全体の向上もないなり。
    • 35. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月19日 22:09
    • 進撃の他まとめサイトでもこの記事あったけど、こことはかなり違う雰囲気だった。
      やっぱり管理人さんの人徳がなせる技だな。
    • 36. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月20日 00:12
    • ※34
      でも、そこらへんのサラリーマンよりは圧倒的にもらってるよね・・・?
      新世界よりはそこまで有名ではないけど、無名ではないと思うんだ。
      それこそ大量にある漫画の中で、ある程度知ってもらえてる漫画はそうそうないと思うんだ。
      ・・・それでも儲かってないのかな・・・?
    • 37. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月20日 11:16
    • いや、あくまで試算だけど、数万売れて200万いかない状況が記事にあるよね?

      超ビッグネーム以外は
      年収200万以下はざら。
    • 38. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月22日 01:13
    • 売れて読まれてなんぼの世界
      新世界は作品じゃあなく コミからいずでしかも絵は低レベル
      綺麗で整っていて だけで魅力は?
      作画担当の作品意識が低すぎ
      自分の向上心が絵にない
      漫画は所詮 紙にペン画 もっと素材意識を
      漫画で写実してどうすんの
      かんがえなおせ 及川!! おまえ駄目だよ絵に魂ない
    • 39. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月22日 13:58
    • 管理人さん
      この記事のコメントボタン、何か操作していますか?

      クリエイターさんの肩を持つ発言には「イェーガー!!」
      非難する発言には「討伐数-1」
      のクリックしか反映されませんよ。

      気味が悪いので、もう二度と来ません。
    • 40. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月24日 01:40
    • 会社に利益を生み出さない作品の原稿料上げるとか無理
      出版社の方が言ってたけど原稿料は一度上げると下げることが出来ないそうだし
      お金なくてもクオリティ高い漫画はいくらでも描けるし、
      今では売れっ子になってる漫画家の多くが最初は漫画のために赤字借金してた人ばかりだから甘えとしか
    • 41. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月24日 23:49
    • だけど普通のフルタイムの労働者なら
      組織に貢献できなければいずれは解雇されるだろうけど
      雇用期間中は副業なしで生活できるだけの賃金をもらえるよね。

      漫画家だって連載中はその仕事だけで手一杯だろうから、
      それなりの固定収入があってもいいいんじゃないかな。
      こいつはダメだと思ったらいつでも打ち切りにできるんだし。

      そもそも売れない漫画が雑誌のお荷物になるというのは、
      数撃ちゃ当たる論法(?)で連載を乱発する編集部の責任だと思うよ。
      見込みのある作品を慎重に選んで掲載数を絞りこめば
      もう少しましな原稿料を払えるんじゃないのかな……
    • 42. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月02日 00:24
    • 別マガの収入源は別マガ自体だけじゃないだろうから、原稿料ちょっと上げても大丈夫なんじゃないの
    • 43. 進撃の名無しさん
    • 2015年05月04日 21:21
    • 元々超売れっ子でない限り、原稿料では黒字にはならないからねえ。印税が入ってやっとトントン。
      この人は絵が綺麗なのでその分書き込みも凄いので出費が嵩んだんだろうな。初めての一般紙連載だったし。

      漫画や雑誌は編集が取りすぎなんだよなあ。
      漫画家使い捨てにして交換していって巨額の報酬をせしめている。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット