【57話】立体機動装置 分析・研究

 

タグ:  

本記事では5月9日発売の別マガに掲載された原作57話を分析していきます。単行本14巻相当の話になりますので、コミックス派の方は読む前にご一考ください。

コミックス派の方への配慮として、タイトルを曖昧にしていますが、実際のタイトルはずばりこちら。

対人立体機動装置の機能分析をしよう!

ついに初お披露目となった“対人立体機動装置”ですが、まだまだその全容は明かされていません。登場したばかりでその気になる性能は未知数。今回はその性能スペックがどのようなものかを分析していきます。

※あくまでも個人の解釈です。参考程度にお願いします。

対人立体機動
▲アッカーマン隊長が装着していた対人立体機動装置。アニメ版で新採用された立体機動装置デザインがモデルになっているぽい?

お知らせ戦闘スタイル

対人立体機動の戦い方は、どうやら近~中距離の対格闘を意識しているみたいです。威力性が高いグレネード銃を用いて、対象を速やかに抹殺します。反面、遠距離から狙いをつけて発射するような武器ではありません。かといって、戦闘時に一度でも弾をはずすと装填までに時間が少しかかるような構造になっています。暗殺や格闘に向いているかと言うと若干の疑問が残ります。

装備や武器の種類は相手によって、調整・変更できるのかもしれません。

check構造

どういう設計になっているのかを見ていきましょう!

トリガー解説

①アンカー射出口

ここからアンカーが射出されます。従来品とは違ってグリップと一体型。

射出口とグリップの位置は非常に近く、フックショット風のデザインとなっています。これは初代立体機動装置(当時、通称“装置”)と酷似しており、ウィークポイントにあたります。というのも、“装置”はアンカーと攻撃の干渉性が弱点となっており、改良されて出来たのが現在の立体機動装置だからです。

このタイプの特徴としては、従来品よりも訓練の必要性が少ないということでしょうか。

②弾装填位置(画像では空状態)

この位置に、ボンベ風のバレルを装填し、発射するみたいです。それが弾倉の役割になっているものと思われます。一回撃ったら中身は空になるみたいで、交換しないといけないみたいです。

装填時は以下のような形になります。

グリップ解説

③レバー

通常の立体機動装置だと、ワイヤーの巻取りに位置します。“対人用”でも恐らく一緒。レバーの引き具合で強弱をコントロールできます。

④トリガー(上、下)

通常の立体機動装置だと、トリガー(上)がアンカー射出。トリガー(下)が圧縮ガス噴射になります。“対人用”だと、弾の発射起点は下のトリガーになるのではないかと推測しています。

弾倉、ベルトリンク

⑤ベルトリンク(弾帯)

弾を横一列にセットできるベルト。弾の携帯運搬などにも用いられます。基本的に、連射性の高い武器に用いられることが多いです。対格闘にはあまり向いていないイメージ。

⑥弾倉

見た目はガスボンベ風ですがまだ謎の段階。容器は黒金竹製のものが用いられていると思います。

空気銃のスプリング式かガス式かと思っているのですが、ポンプ式なのかも?少なくとも、中には高圧ガスが含まれているという見立てです。

信煙銃ともデザインがかなり似ています。信煙弾の場合だと、ハンマーを起こし、トリガーを引いたら、ハンマーが落ちて、内部の火薬に引火して発射する方式となっています。しかし、この手の知識は疎いのであくまでも推測。

最初は散弾でも詰め込まれているのかなと思ったのですが、薬莢とかはなさそうです。液化した爆発性物質かもしれませんね。証拠も残りにくいので・・・。となると、やはり“氷爆石”絡みでしょうか。

お知らせ分析レポート

ガスボンベが一つに

ガスボンベA

“従来品”はガスボンベを二つ装着するのですが、“対人向け”だと背中に一つという形になっています。しかも、背中につけることで、邪魔になりにくくガスボンベの太さが増しています。これにより、通常のものよりもガス持ちするのかもしれません。

ここで勘の良い方だと既にお気づきだと思うのですが、ガス補給の簡易性に難があります。ガスの交換は一人ではままならないデザインとなっている印象です。それを克服する手段があるのかもしれませんが・・・現時点では、長期戦には向いていなさそうというのが第一印象です。本当に対人向け・短期決戦用ですね。

デザイン性に難

対人制圧部隊は表向きには公表されていない暗殺部隊と推測しています。その割に、“対人用”は人目から隠すのには不向きなデザインとなっています。服やマントなどで隠すなどの偽装がしにくく、“対人用”の存在を知っている人間なら、一目見ただけで分かってしまいます。よって、本来は奇襲や暗殺には向かず、正面からによる戦闘向けではないかと思われます。

また、飛び道具のために街中や人が多い場所などでは使用しづらいのも難点です。人に当たる可能性があるほか、発射音もそれなりにあると思われますので、かなり目立ちます。加えて混戦時だと味方をも巻き込む可能性があります。壁付近での使用も外装が剥がれるため、使用は難しいでしょう。

上半身を使う

フックショット方式になっているため、上半身によりパワーが必要そうな感じです。ただ、上体のコントロールも出来やすそう。

重心の取り方

“従来品”とアンカーの位置が違うため、重心(へそ辺り)の取り方も全然違うことでしょう。重心とアンカーの位置が近い“従来品”のほうが、不安定的ですが、色んなアクションが取れる感じでしょうか。

“対人用”だと、立体機動時のアクションが上半身が起点となりそうなので、動きは読まれやすいのかも?練度次第でどうにでもなりそうですが!

総評

“従来品”と比べるとポテンシャルで劣るような印象を受けました。その代わり、重心やバランスの取りやすさなどは“対人用”のほうが慣れやすいイメージ。今後の展開で、お互いに良い所を組み込んだ“立体機動装置改”なるものが登場してくる伏線のようにも思えます。

また、飛び道具の威力は対小型巨人(2~3m)においては実用レベルのようにも見受けられました。視覚を奪うことくらいなら、中型・大型巨人にも通用しそうな感じです。駐屯兵団辺りに持たせると、対巨人に良い仕事をしてくれそうですね。むしろ、民衆に使わせても実用レベルかも。

ご紹介コーナー!

やってまいりました。当サイトで一生に一度、来るか来ないかの紹介コーナーです。このような辺鄙な地に、遊びにお越し頂いてる調査兵の方が、なんと・・・進撃のミント缶第一弾のプレゼント抽選に当選なされたそうです。おめでとうございます!

早速、お許しを頂いたのでご紹介させて頂こうと思います!

techou2

ご当選されたのは手帳とのことですね!調査兵団の模様が入ってます。普通に商品化してほしいなぁと思いつつ・・・

techou1

ページをめくると、リヴァイ兵士長の姿が!さらに、ページをめくると・・・

techou3

思わず、「オイ!?」と声が出てしまうセリフ付きのリヴァイが登場!他にも・・・

techou4

な、何を言っているんだ・・・本当に言ってそう。そう思ってしまうようなセリフですね!

ということで、ご紹介させて頂きました。ありがとうございました!この記事に載せるのはミスマッチのような気はしますが、気にしないのがポリシー!

以上。進撃物をご紹介させていただくコーナーでした!

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月11日 20:19
    • 商品化してほしいですねw
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月11日 20:22
    • リヴァイとハンジのセリフ下ネタにしか見えない
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月11日 20:31
    • ハンジさん…
      すげぇいい←
    • 4. 進撃のズヤリン
    • 2014年05月11日 21:33
    • 誰も対人立体機動装置についてコメントしてねぇ・・・

      まぁまれは下ネタにしかみえないな
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月11日 21:46
    • 対人立体機動装置よりも、リヴァイとハンジのセリフの印象が強すぎて・・・・www
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月11日 22:03
    • マルコの顔の欠損これじゃね?って最初見て思ったけど右半身欠損させるには弾の無駄遣いだから、やっぱり違うようだと思い直した。
      傷跡が偶然似てただけなんだろうか
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月11日 22:35
    • まだ描写が少ないから断言はできないけど、確かにあの対人立体機動装置って、隠密行動にも暗殺にも向いてないよなあ。
      忍者的なものを想像してたが、SATみたいな特殊急襲部隊と思った方が近いのかも。
    • 8. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月11日 23:33
    • マルコが半身って巨人がかじったものじゃない気がしてきた。
      この銃で吹き飛ばされたのかな?
      でも、マルコの最期の日にあの装置を付けている兵士が居たら、
      かなり目立っていただろうな・・・。
    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月11日 23:34
    • トリガーの説明合ってる?
    • 10. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月11日 23:49
    • マルコも顔半分なくなってたけど
      巨人が食べたにしては縦半分だけっていうのが不自然だった気がする
      でも対人制圧部隊に消されるような原因は・・・?



      幹部2人のセリフおかしいw
    • 11. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月11日 23:52
    • 確かに背中のボンベは自分じゃ取り外ししにくいね
    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月11日 23:52
    • 対人立体機動の考察ありがとうございます・・・と言いたいところだけど、リヴァイとハンジにすべて持ってかれたwww
    • 13. 芹沢
    • 2014年05月12日 00:09
    • トリガーについては個人な見解では、上がアンカー射出で、下が巻き取りとガスの噴射で、レバー刃の交換だと思う。

      なんか、対人立体機動はアンカーが手元にあるから、アンカーでダメージを与えて弱ったところに、スラッグ弾でトドメ、という使い方をしそう。あと、タンクは巨人用の方が容量がありそうだけど、ここでアニメ版の立体機動を使用しているということは、アニメ版の立体機動の方が樽型立体機動に比べ、燃費がいいという証明だと思う。

    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 00:37
    • ぺろぺろ(^ω^)
    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 00:57
    • 管理人さんもしかしてゼルダ好きかな
      面白いよねあれ
    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 03:25
    • カッコヨイ特集ありがとうございます!

      おまけの手帳は、、、
      ハンジ、いい-W/

      個人的には、弾は着弾時に爆発してないように見えるんで、グレネードではなく
      スラッグ弾かダムダム弾系かなあ、と思いました!
      傷口見るとスラッグかなあ。
      ただ、作者の好みや、隊長の人非人ぷりを出すには、ダムダムかも、しれません。
      (現代では条約で人道上、戦争では使用禁止)

      新立体起動、デザインの萌え度は低いが、
      そのダサさが良い。
      銃の邪魔にもならんし。
      あと、アンカーありとはいえ、
      今までの立体起動みたいに慣性利用して
      縦方向に飛び上がれるのは、
      何気に出力は高いのかも?

      これで、小回りのために
      ベクターノズルだったりすると
      燃える展開です。
      (操作技術ないと、危ないですが)
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 03:33
    • 管理人さん書いてるとおり、弾自体が氷爆石てのも面白いですね。
      これだと、どんな性質だか余り公開されてないから
      着弾や弾跡からは検証できないので、お手上げですが。ドライアイスみたいなもの?
    • 18. 訂正
    • 2014年05月12日 03:37
    • 〉今までの立体起動みたいに慣性利用して
      慣性の利用し無しで、縦方向に飛べる

      の間違えでした!
    • 19. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 03:45
    • ちなみに、グレネードは格闘に入るような近距離で使うと危ないっすよ
      中距離オンリーす
      現代では、近距離で爆発しないよう
      安全装置つけてるくらいなんで

      以上連投失礼しました!
    • 20. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 06:40
    • 対人に関して何か言おうと思ったけどハンジ団長(仮)に全部持って行かれたwww
      何を舐めるんですかハンジさん! (;´Д`)
    • 21. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 09:32
    • 対人立体機動装置はアンカー射出方向の自由度が高いから、対巨人より自由な立体機動が可能。対巨人では二本のブレードを使う必要があるが、対人では片方の銃が使えれば十分だから、立体機動と武器の使用の両立も可能。また、対人なら近接武器より銃の方が、反撃を受けずに一方的に殺しやすい。銃を持ってるのは憲兵ぐらいだから。
    • 22. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 09:38
    • ↑追記
      アンカー射出方向の自由度が高いから、ガスを吹かす必要がない。画像を見た感じではガス噴出口はないし、ガスを吹かす必要がなければかなり燃費がいいのでは。
    • 23. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 09:54
    • アンカー上に打ったあと、ガスを吹かして上ってましたよ
    • 24. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 09:55
    • 〉アンカー方向の自由度高
      たしかに、これは大きな利点
    • 25. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 10:14
    • ※23
      ほんとだ。
      飛び上がる時以外は必要ないってことで。
    • 26. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 10:18
    • ↑追記
      必要ないっていうより、対巨人に比べてガスの噴出は少なくていい、だな。
    • 27. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 10:42
    • そうですね。
      相手が巨人みたいに動き続けない限り
      あくまで、アクションの補佐といった感じです。

      はっ
      これって調査兵団の立体起動で高速移動すれば、割りと簡単に逃げ切れるのでは。
      銃弾も銃もあの形状では、距離開くと
      当たらない、もしくは威力激減だろうし。
    • 28. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 10:58
    • これにリヴァイ勝てるかなぁ・・あっさり勝ったら”主人公”補正なんだろうなw
      進撃後半はエレンじゃなくてリヴァイ主人公だろうし
    • 29. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 11:33
    • 現実世界でも銃の最大の弱点はリロード時

      リヴァイならそこを狙える気がしないでもないが…
    • 30. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 12:06
    • この銃、一回ずつ弾交換ていう
      非効率な方式だしね。

      至近接近したら、ナイフ切り替えかな。
    • 31. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 12:16
    • 原作に沿って考えると、ハンジさんは、
      興奮した顔でよだれ垂らしながらこの台詞言ってるんだよな。
    • 32. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 12:17
    • ハンジ団長!
      お願いします!!
    • 33. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 12:35
    • 萌えるね
    • 34. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 15:05
    • ファンサービス(笑)
    • 35. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 20:34
    • 面白すぎますぜ。
    • 36. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 22:17
    • ハンジに長生きしてもらいたい。最終回まで生き延びてほしい
    • 37. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 23:42
    • アニメ版でマルコの生前ラストカットである振り向きシーンは対人用付けた人間か黒服憲兵を見つけてしまったシーンだったりしてな。
      あの損壊レベルなら二発撃てばあのエグれぐあいにはなりそうなんだが、周りに血が飛散してないんだよそれが引っかかる。

      マルコの最期は回想するそうだから楽しみでもあるしもし対人で死んだとしたら余計やりきれないじゃん…
    • 38. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月13日 02:51
    • もう少し距離詰めて撃てば貫通状態になって、そんなに前に血は飛び散らないとか。
      巨人の仕業に見せる為にマルコの遺体を動かしたなら背後に散った血は気にしなくていいし、アニの立体機動装置は拾ったってのも嘘じゃないって決着するかもしれない。
    • 39. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月13日 06:18
    • もし本当に対人部隊がマルコの死に関係あるなら、ジャンが対人間戦に確信を持つ決定打になるかもしれないね。
    • 40. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月13日 08:51
    • 38
      グレネードにしろ、スラッグにしろ
      ダムダムにしろ、
      体内や着弾時に弾丸の柔らかさや爆薬作用で
      バラバラになったり変形することで
      人体にエネルギーぶつけて殺傷能力
      たかめてるから抵抗が大きい。
      飛距離や貫通目的のライフルなんかとは真逆。
      貫通して飛び散らないてことは、非情に考え難いと思うよ。
    • 41. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月13日 08:54
    • あと、あの時点で、マルコが対人部隊に始末されるレベルの何かを握ってとは考えにくいのでは?
      巨人出現中に暗殺とか、かなりの重要人物になってしまう。
    • 42. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月13日 15:58
    • 40
      マルコの暗殺に来たのではなく、エレンを始末しに来て、不都合な事を見られたのではって考えだった。
      現実の世界ではそうなんだな。
      今月号のニファ以外の落ちた二人の遺体を見て、距離が近いと狙撃手側には血の飛び散った跡は残らないみたいだと思ったんだが。
      考え難かったか。
    • 43. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月13日 18:50
    • しかしアッカーマン隊長、調査兵団が銃のような武器は持ってないのを知ってる筈なのに、胸部ではなく顔ばかり狙って躊躇なく撃ちまくってくるとこをみると、サイコパスなのか?人間が射撃のマトにしか見えて無いのか?ともかく、彼がどんな風に巨人中学に登場してくるのか、楽しみでならない。
    • 44. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月13日 22:20
    • 的としては、胴体のが大きくて良いのにね。
      精度の高くない銃だから、
      頭狙うのは大変なはずなんで、
      ある意味即死の可能性低くなる胴狙わないのは、効率重視てより、優しさ?かも?

      ナイフでも、頸動脈狙いだったし。
    • 45. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月14日 00:23
    • 銃メインって予想してたひとがいたけど的中したね。
      (俺は「銃は精度的に難があるからサブ程度じゃね?」って言ってた)

      見た感じスラグ弾かな?と思ったけどどうなんだろ。
      筒自体が薬莢の代わりしてる感じで。


      ともあれ管理人さんの分析のように、暗殺向きじゃないよね。

      確実に人間を仕留める小規模戦争向きって感じがした。

      対巨人戦みたいに背後をとったりする必要もないから、機動性も最低限でいいんだろうね。
    • 46. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月14日 12:32
    • 弾数に限りがあるから、切れたときどうするのか気になる

      あと、弾交換の余裕がないほど至近に詰められたときとか

      とはいえ、調査兵団のカッターナイフ(大)も
      至近距離では今一な武器だろうから
      今後の闘いのバリエーション楽しみ
    • 47. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月14日 20:56
    • 今のリヴァイは、ケニーと対比すると小さく見える。
      巨大樹の森で、エレンの選択の遅さを咎めた時のリヴァイは大きく見えた。

      ケニーに負けないで。
    • 48. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月14日 21:05
    • >>47
      たぶん立ってる状態と座ってる状態の違い。
    • 49. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月15日 09:03
    • そげな、身も蓋もないこと、いわんと!
    • 50. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月17日 20:17
    • だいぶシリアスになってきたけどギャグを忘れないのがいいね
    • 51. 進撃の名無しさん
    • 2014年09月27日 22:02
    • いいぞハンジ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット