56話 リヴァイ関連考察 六つの謎

   

タグ:    

56話に関するリヴァイ関連の考察記事です。コミックス14巻に相当する内容になりますので、読む前にご一考ください。

コミックス派に配慮してタイトルを曖昧にしていますが、実際のところは「アッカーマン姓」に関する考察がメインとなります。ミカサの名字とリヴァイの名字の一致の謎とは・・・!?

!アッカーマン姓とは

ミカサの名字のことです。(本名ミカサ・アッカーマン) 56話でリヴァイの名字もアッカーマンということが発覚しました。ここでいくつかの謎が浮上します。

  • ミカサとリヴァイ、アッカーマン隊長の血縁関係
  • 東洋人とアッカーマン姓についての関係性について
  • アッカーマンの名前の意味
  • 強盗に襲われたのは偶然だったのか否か
  • ミカサの両親の隠された秘密・生い立ち
  • なぜ、リヴァイはアッカーマン姓のことを秘密にしていたのか

現段階では推測になりますがこれらの答えは後述します。

まさかのリヴァイ・アッカーマン発覚に読者は

リヴァイ・アッカーマン

ついに明かされたリヴァイのフルネーム「リヴァイ・アッカーマン」が今、巷で大変話題になっております。過去にネタで囁かれることがあった『リヴァイ・アッカーマン説』でしたが、本気で唱えていた人はほぼおりません。それが事実と分かったときに驚きを隠せない読者が続出しました。正直、リヴァイ・レイス説よりもさらに斜め上でしたね。

今や、リヴァイとミカサの関係性に関する考察が流行っているという状態です。

アッカーマン隊長との関係

対人制圧部隊隊長アッカーマンとリヴァイの関係性については大体、説が出揃っている感じです。

比較
▲比較。あまり似ているという感じはしない。

リヴァイ実子説

なんということはない直球な説ですが有力候補です。孫という考え方もあります。

リヴァイ養子説

リヴァイはアッカーマン隊長の養子であり、実子ではないという説。世に出ない仕事をしている人間は家族を作らないことが多いので、可能性は十分にありえます。

関連リヴァイ弟子説

養子説と近似説。アッカーマン隊長の弟子の一人ではないかというもの。センスが見込まれたのかも。リヴァイに色々教えたような発言が見られるので、少なくともリヴァイの強さの秘密と関係しているのは確か。

親類説

直系ではなく、アッカーマン隊長の弟の息子がリヴァイなどといった親類・親戚関係も考えられます。

コードネーム説

対人制圧部隊に所属していた人間が全員アッカーマン姓という説です。アッカーマン=殺し屋を意味すると考えてもらえれば。家族という定義が通常のそれではなく、部隊自体が家族なのかもしれませんね。しかし不便で想像し難いですね。

アッカーマン暗殺一族説

アッカーマンは暗い仕事を専門とする一族ではないかという説です。リヴァイも隊長もその一族の出身という考え方。

リヴァイ・レイス→リヴァイ・アッカーマン説

元々、レイス家の生まれだったリヴァイがアッカーマンに養子として引き取られたという説です。リヴァイの身長の低さを起因として考えられます。アッカーマン隊長は身長は高いのですが、リヴァイは低いんですよね・・・。ロッド・レイスやヒストリアは低め・・・つまり!?

他にも考えられますが、大体目星がつけられているのはこのくらいでしょうか。現状では判断できる材料がないため、まだ深入りする段階ではない説ですね。しばらく様子見といったところ。

ミカサ・アッカーマン関係

ここでさらにややこしいのが、ミカサとリヴァイ、隊長の三人の関係です。

従兄弟説や兄弟説、伯父説、ミカサ父婿説など収集がつけられないほどの推測が出ております。今回は有力そうなものをご紹介してみようと思います。

ミカサ父とリヴァイ兄弟説

ミカサの父親とリヴァイは兄弟(または義兄弟、兄弟弟子)にあたるのではないかという説です。

この場合、ミカサ父が兄でリヴァイはその弟といったところでしょうか。イメージとしてはミカサの父は暗殺者としての素養はあまり無さそうな印象です。一部の意見としては、ミカサの父は才が無く、駆け落ち、家出、もしくは破門された身ではないかという説もありました。

ミカサ母=アッカーマン一族説

ミカサ父ではなく、ミカサ母がアッカーマン家の人間ではないかという説です。

基本的に、夫婦の名字は夫側の姓がよく使われます。ミカサの父がアッカーマン姓を持っていると考えるのが自然ではあるのですが、例外もあります。例えば婿入りする・戸籍を入れる際に妻の姓を選択するといったことですね。こういったことを考えると、アッカーマンの名前はミカサの母親が持っていたものという可能性も有り得ます。

ただし、日本基準での考えになります。

血縁関係についてのおさらい

リヴァイ、ミカサ、アッカーマン隊長、ミカサ両親の関係は判断材料が非常に少ないため、深入りはせずに様子見の段階です。今のところは作者次第といった感じですね。また何か新しい情報が入ったら、関係を絞っていきましょう。

け、決して逃げている訳ではありませんよ!

アッカーマンと東洋人の関係

東洋人=アッカーマン一族ではないかという説もあります。この場合、ミカサ母がアッカーマン一族という説が前提になります。

check東洋人=アッカーマン一族説

ミカサ母=アッカーマン説(上位)●―――――●東洋人=アッカーマン説(下位)

この説の場合、ミカサ母=アッカーマン説をクリアしないといけないのに加えて、リヴァイとアッカーマン隊長は東洋人の血を引いているという鬼門の説を越えないと成立しない説です。東洋人=アッカーマン説は以前からありましたが、今回の56話で大きく事情が変わってきた感じがします。

また、現状気になる点としては、先祖代々から受け継がれてきた東洋人の印の謎です。これは過去の記事で検証したことがあるのですが、リヴァイにはその印は受け継がれていませんでした。隊長については不明です。

こちらの説はミカサやリヴァイ、隊長の関係が明かされる頃には判明するのではないでしょうか。

アッカーマンの名前の意味

諫山先生は名前に何かしらの意味を用意することがあるので、名前についての考察が盛んに行われることがあります。アッカーマンは過去の記事では「acker : 古独語の畑・耕地の意。mann : 人・男」とされています。農民みたいな感じでしょうか。

ここで新しい説を考えてみました。

checkアッカーマン=カルマ説

Ackerman(アッカーマン)という名前はカルマ(業)を背負った一族の名前ではないかという考察です。

カルマは仏教概念であり、英語でkarma(カルマ)、サンスクリット語でKarman(カルマン)、パーリ語で kamma(カンマ)、 現代のヒンディー語で kam(カム)または karm(カルム)などと呼ばれています。

Karman → Ackerman に変化

本来、アッカーマン一族の正しい名前はカルマで、ミカサ・カルマ、リヴァイ・カルマ(もしくはカルマン)が本来の名前なのかも。東洋(日本)の代表的な宗教でもありますね。

業というのは、つまり罪のことですね。それが意味するのは黒い仕事を専門に行う一族だったのではないでしょうか。ミカサの印にもそれが記されているのかも。

強盗に襲われた理由

中央憲兵による差し金だった可能性があります。アッカーマン隊長は血縁でもお構いなしという性格らしさがうかがえます。隊長の顔に泥を塗り、裏切った我が子ミカサ父を粛清したのかもしれません。また、強盗たちが東洋人の所在地の情報をどこで得られたのかがまだはっきりしていないのも気になります。

ミカサ両親の生い立ち

ミカサ父
▲ミカサの父親。銃の腕前はよろしいみたいで・・・!?こちらの世界での猟銃の所持許可が気になるところ。

予想の段階ですが、ミカサ両親の背景を想像してみました。以下想像をエピソード風に。

予想① 駆け落ち・逃亡劇

ミカサの父はもともと対人制圧部隊に所属しておりました。とある東洋人の抹殺任務に就いたミカサ父でしたが、その東洋人の女性の優しさに触れて独断で救出しました。それが後のミカサ母です。別の対人制圧部隊の刺客からしつこく追われましたが、ミカサの父がそれを返り討ちにしました。しかし、逃亡劇に終止符を打ちたかった二人は、人目につかない山奥で暮らし始めました。二人は対人制圧部隊のときから付き合いのあるグリシャには協力者として身辺を明かしていました。ミカサの産後も彼にはとてもお世話になりました。

しかし、居場所が割れて中央憲兵が情報を流し、強盗に襲われたのです。山奥に居住後、十数年以上襲われていなかったミカサ一家は完全に油断していました・・・。

ざっくりと想像したのは上記のような流れです。それともう一つ。

予想② 駆け落ち・逃亡劇version2

ミカサの父と母は対人制圧部隊に所属しておりました。二人とも孤児でアッカーマン隊長に拾われ、小さな頃から訓練を受けてずっと一緒に育ってきました。そのときはまだお互いに少し気になる程度の関係でした。大人になる頃には対人制圧部隊に所属し、二人とも仕事をしていました。

あるとき、二人は何故罪もない人々を消さなければいけないのかという疑問に陥ります。その葛藤から二人は対人制圧部隊を抜け出し、追っ手を躱ます。やがて二人は結婚しました。子供の頃から付き合いのある友人グリシャの助けもあり、二人は山奥に暮らし始めました。

この予想では、ミカサ両親ともアッカーマン姓だったという説を起点にしています。いくらか問題点があるのですが、そこは想像次第でどうにでもなるので割愛します。

リヴァイが名字を黙っている理由

なぜ今までリヴァイはファーストネームしか語ってこなかったのでしょうか。

記憶が消されている

全く見ない意見ですが、個人的にはこれが一番自然な説と考えています。

記憶の改ざんをリヴァイが受けている可能性があります。培った経験や強さ・リミッター解除などは記憶が消されても存続するのではないでしょうか。あとは記憶操作によって、意図的にリミッター解除が出来るのかどうかという点も気になりますね。

リヴァイ・スパイ説

名乗らない理由としては、リヴァイがスパイだからではないかという指摘の声もあります。ニック司祭の居場所がばれたときもスパイ容疑がかかっていました。しかし、アッカーマン隊長の敵意丸出しの口ぶりやリヴァイ外伝の展開など、色んな面で見てもこの可能性は相当低いのではないでしょうか。

リヴァイは自分の名字を知らなかった

アッカーマン隊長は「リヴァイ・アッカーマン」と呼んでいますが、当のリヴァイ本人がアッカーマンという名字を一切知らないという状況も有り得ます。

アッカーマン姓を名乗ってはいけない理由があった

何かしら名乗ってはいけない約束や契約がなされているのかもしれません。何かしらの理由で名前を捨てたということも。これらも十分に考えられます。

リヴァイ本人もアッカーマン姓の重要性に気づいていない

アッカーマンと今回の一連の流れの関連性に気づいておらず、重要じゃないと思い込んでいるので話す理由が無かったということも有り得ます。

「?俺の名字と今回の件は関係ないだろう」

とか意外と有りそう。


一言これだけの候補があれば、上記説のいずれかはヒットしてそうな感じです。

その他の説

アッカーマン家とレイス家の関係

アッカーマン家とレイス家には何世代も前から相互関係があるのではないかという説もあります。例えば、レイス家が本家でアッカーマン家が分家。もしくはアッカーマン家は代々伝わる王家に仕える一族などなど。

ユミル・アッカーマン説

今となっては笑えない説です。ユミルは70年ほど前のアッカーマン家の人間ではないかという考え方。それもクリスタと似たような生い立ちだったのかも。

ユミル・フリッツ説

進撃の巨人において、語呂の悪さはあまり気にしないほうがいいみたいです。これも十分にありえるかと。

エレンがミカサを攻撃した訳はアッカーマンと関係が!?

トロスト区の大岩をふさぐ際に巨人化したエレンが暴走し、ミカサに攻撃しようとしたことがありました。コントロールが効かなかった時とはいえ、人間には攻撃を加えなかった巨人体エレンがなぜミカサに・・・!?巨人という兵器はアッカーマン一族に恨みがある生物なのかもしれません。その本能が働いたのかも。

最後に

ということでいかがでしたでしょうか。

色んな説がありますが、現状ではまだまだ『見』の段階。リヴァイ・アッカーマンの伏線回収がとても難しそうですが、どのような展開に進むのか今後も楽しみですね。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 13. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月18日 21:40
    • 隊長の危ない大物感
    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月18日 21:42
    • もう、意味が分からなくなってきた。
    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月18日 21:43
    • いや、構想段階から、エレンとクリスタとリヴァイはキャラクター設定あったって、公式の何かで見ましたよ?
    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月18日 21:47
    • ※14

      すごい同感ですw
      私、考えすぎて、子供の幼稚園に水筒持たすの忘れました。このままじゃ人としてダメになると思って、考察もう止めて、まっさらな気持ちで今後の展開を楽しむことにします…。
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月18日 21:48
    • 詳しい説明ありがとうございます!
      わかりやすくていいですね
      来月が気になるところです
    • 18. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月18日 21:51
    • 外伝でも立体起動をどこで学んだかってコマを大きく使われたり「調査兵団にはいったら…」ってコマがあったり名字名乗らないのは脅されている、辺りの説が正しいんじゃないかな
    • 19. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月18日 21:59
    • ※11
      そんな話聞いたことないんだが
      事実ならソースを出してほしい
    • 20. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月18日 22:13
    • リヴァイがいると安心感出過ぎちゃうので、進撃の世界観的にはもっと危機感出さなきゃと思って、リヴァイより強そうなキャラそろそろ出さなきゃなーと思い、リヴァイの師匠的なキャラを作りました。by諫山
    • 21. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月18日 22:15
    • ※19
      ※11じゃないけど、
      ソースは講談社の漫画家最強セットについてた本だよ
      ドイツ兵ってこんな感じかなってラクガキしてて生まれたキャラだそうです
    • 22. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月18日 22:22
    • なんかの本だろ、ライナーやジャンとかも後からのキャラだとか言ってた気がするけどそこの部分を都合良く解釈してるのがいるだけ

      別の作品だが落書きから生まれた主人公だっているのになw
    • 23. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月18日 22:23
    • ※11じゃないけど、私もその話どこかで聞いたことあると思って調べたら、「アニメで企んでる」って番組に諌山さんが出たときに語ってたみたいよ↓

      諫山「リヴァイ兵長に関しては、人気が出る…というか稼ぎ頭(笑)になるだろうなと思っていました。このマンガを引っ張っていってくれるキャラクターになるようにと愛情を注いだ面はあります」

      吉田「今、ネットでリヴァイと検索すると、何万件もヒットするぐらい、たくさんの人が絵を描いたりしています。これは想定していました?」

      諫山「ある程度…ですかね。落書きしているときに生まれたキャラクターなんですよね。その絵を見て『ウォッチメン』のロールシャッハのようなキャラにしようかなと閃いた」

    • 24. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月18日 22:26
    • ※21
      ※23です。ごめん、かぶりました
      色々なところで語ってるんですね
    • 25. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月18日 22:55
    • リヴァイ初登場時のブログにもキャラクターをかなり意識したみたいな感じでかいてあったから、当時読んだとき結構作りこまれたキャラかもと思った
      ミカサは作者の萌えの塊、リヴァイは作者がカッコいいと思ったロールシャッハのイメージ
      自分の本命キャラもどうできたのかも普通に聞きたいw
    • 26. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月18日 22:57
    • なんかよくわからないけど
      物語に必要だから作ったキャラ→重要描いてるうちに膨らんできたキャラ→重要ではない
      と勝手に判断してる人が多いのは何故??

      諌山先生はキャラの作り方として例を挙げただけで、キャラの重要度までは判断出来ないよ


    • 27. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月18日 23:00
    • >>3
      私もそう思いました。

      リヴァイはアッカーマン隊長より偽王の方が似てるように思ってました(特に目元)

      それから、紅茶好きだから裕福な暮らしも知ってそうな気がしたことと
      元ネタのキャラのことも併せて考えたらこんな妄想が……。

      リヴァイもヒストリアみたいに妾腹で
      偽王と高級娼婦との間に生まれた子供。
      幼い頃に王政側の事情により母親もろとも消されそうになったが、
      母親が目の前で殺されたのを見てリミッター解除、実行犯を返り討ち。
      それを知った隊長が殺しの才能を見込んで存命を嘆願。
      隊長の養子になり王政府のために尽くすことを条件に生かされた。
      (後は※4とほぼ同じなので省きます。)
    • 28. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月18日 23:14
    • ※26
      その理屈でいったらライナーとジャンも重要じゃないキャラになるよな
      ジャンには特別な背景はないかも知れないがいいキャラなのに
      後から膨らんだキャラの方が数としては多いだろうけどな
    • 29. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月18日 23:40
    • ※26
      「重要じゃない」と判断してる人は別に多くはないんじゃない?
      「落書きから生まれたらしい」「じゃあソースは?」ってことで色々出し合ってただけだし

    • 30. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月18日 23:59
    • >>29
      『「後から膨らんできたキャラ」に挙げられてたから
      重要キャラじゃない』と主張する人結構見かけてるよ


      アッカーマンについては考えれば考えるほどわからないな
      リヴァイが自分がアッカーマンだと知らなくても
      さすがに自分に色々教えこんだ人間の姓を知らないってことは無いだろうしね
      それか隊長がわずかな未練から勝手に呼んでるとか…?
      2人の関係が義理でも自分の姓を与えるというのは
      自分の後継者として育てていたんだろうし
      「こうなったのは俺の責任だよなぁ」という台詞も
      リヴァイを野放しにしていた責任?
      リヴァイが自分の元を離れる原因を作った責任?
      リヴァイのリミッター解除の原因はこの人だったりするんだろうか
    • 31. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月19日 00:47
    • >アッカーマン姓を名乗ってはいけない理由があった

      ヒストリアの話をしてた時に目をそらしてたのはそういう・・・
    • 32. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月19日 00:54
    • 話ずれるけど、13巻OAVでユミル出て来なかったのは料理対決に関わってキースやピクシスに名字で呼ばれたらネタバレになるから出さなかったんだと思う
      この先リヴァイ・アッカーマンみたいに既存キャラと同じ名字で血縁関係有りな展開が来そう
      後リヴァイはアッカーマン隊長より偽王に似ているように見える
    • 33. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月19日 01:25
    • レイス家の深い事情については知らなくても、ヒストリアのことについては結構前から知ってたとかありそう。

      アッカーマンのもとにいたため当然レイス家に関わることはあったが、でも最高機密なので当時まだ半人前であったリヴァイはその家の秘密を教えてもらえなかった。また領地内の牧場でヒストリアのことを目撃し、妾の子という情報までは知らされていた。これが「レイス家とはなんだ?」やニック説明中の目逸らし、ヒストリアの過去を聞いている最中食事に手をつけなかったなどの行動につながっているとか。
    • 34. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月19日 01:38
    • 養子や弟子というのがしっくりくるけど、ミカサも含めて同じ一族というのもあり得る
      仮にアッカーマンという一族に何かあるとして嫡流と傍流が存在しててもおかしくないし
    • 35. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月19日 02:15
    • アッカーマンは一族・・・というか組織的な気がする。
      昔巨人に対抗するために作られた組織の人間はアッカーマンと名乗るみたいな・・・?
      でも記憶の改竄が関わってくるとよくわからん・・・。
    • 36. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月19日 05:47
    • アッカーマン隊長とミカサ父、似てるね
    • 37. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月19日 06:52
    • youtubeで、
      リヴァイのフルネームが衝撃だったらしく、
      外国人さんが「リヴァイ・アッカーマン!!!」と叫びまくっているw
      語呂の悪さは感じなかったよ。
    • 38. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月19日 07:24
    • リヴァイは顔の縦の長さ的にアッカーマン隊長とも偽王とも似てるとは思わないな
    • 39. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月19日 07:52
    • 柳生一族みたいなのかも?だとすると、今度は格闘技ではなくブレードでチャンバラアクション活劇シーンを期待できるかも!?しかし…「対人」なのに、なぜ「立体」?
    • 40. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月19日 09:26
    • 管理人あホやな
    • 41. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月19日 09:30
    • 中央憲兵、特に対人制圧部隊なんてストレートでそこに入るような別の訓練機関がありそうだな
    • 42. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月19日 12:08
    • 女型編のとき、立体機動の最中にリヴァイがちょっとだけ驚いたような感じでミカサを「そうか、お前が・・・」
      って言ってるシーンがあるよね。
      アニメだとその様子が顕著なんだけど。
      だからリヴァイが自分の名字を認知してないってことはないと思うよ。
      「調査兵団の新兵にアッカーマンっていうすごいのがいる」って聞き及んでて、
      内心穏やかじゃないところがあったんだろうな。
    • 43. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月19日 12:29
    • まとめありがとうございます。

      アッカーマンて名前自体に(メタ的でなく)
      作中で意味があるなら、
      ミカサ両親が堂々と名乗るのに違和感があり。
      名前変えるのでは。
    • 44. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月19日 12:37
    • リヴァイ・アッカーマン謎です
      リヴァイが死ななければいいや
    • 45. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月19日 12:49
    • リヴァイとミカサは内面的、能力的には
      かなり似てる気がする。

      女型からミカサを庇ったのも、
      血縁の情みたいのもあったのかとも思えてきた。
    • 46. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月19日 14:43
    • 逆にミカサ→アッカーマンが重要だと知らないので普通に名乗っている
      リヴァイ→意味があることを知っているので伏せている
      なんじゃね

      もっと単純に過去にリヴァイが隊長から「(後継者として)今日からアッカーマンを名乗れ」で姓を得たけど、離反?したので「(今の自分は)アッカーマンじゃない」と思っているとか
    • 47. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月19日 18:46
    • 何となく前からリヴァイとミカサが兄妹だったりしたら
      面白いのになとは思ってた
      (ミカサの親の年齢的にあり得ないかもしれないけど)

      リヴァイ・アッカーマン…胸熱だわ
    • 48. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月20日 05:16
    • リヴァイ父親説はないのか
    • 49. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月20日 05:58
    • ※46
      ミカサ自身は知らなくて良いけど、
      ミカサ両親はグリシャやエレンに普通に
      アッカーマンて名乗ってるからね。
      もしそれで隠してるつもりだったら違和感あるし、バレるのも時間の問題かも。
    • 50. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月20日 06:42
    • ※41
      中野学校みたいなの?
    • 51. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月20日 10:36
    • ※48
      リヴァイもミカサも人気キャラだけに
      安易な気がするのと
      リヴァイと隊長の関係は物語として重要でも
      リヴァイとミカサの関係はさほど重要ではないと思っているので、保留中。

      ただ、ミカサ好き人には、兵長との関係は重要かもしれないので、気になる人も多いのもわかる。
      作者のミカサ萌え熱が高ければ、あり得るかも。
      (ミカサはエレンと幼なじみの特別な関係で、ジャンに惚れられてて、そして、極めつけはリヴァイとも親子または兄妹、みたいな公式モテ図式)

    • 52. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月20日 10:43
    • そうなるとなんか、光栄の少女向けゲームみたいで、特定層には受けそう
    • 53. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月20日 16:08
    • リヴァイさんて松岡○造みたいだね
      想像以上に熱かった
    • 54. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月20日 17:14
    • 親子とか兄弟とかそこはあまり重要じゃないかもな
      アッカーマンという一族に何かあるのかもしれないけど
    • 55. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月20日 21:14
    • 兵長の身長が低いのが気になる
      アッカーマン姓だけどレイス家とも無縁ってわけじゃなさそう
      背が低いのはレイス家の遺伝のせいって思ってしまう
    • 56. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月20日 23:10
    • ※15
      逆、逆。
      リヴァイは後からいろいろ膨らんだ側。

      必要だったキャラ ⇒ エレン、クリスタ、アルミン
      ふくらんだキャラ ⇒ ジャン、サシャ、ライナー、リヴァイ
    • 57. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月20日 23:41
    • ※48
      リヴァイが父親だとすると、ミカサはあんなにでかくなれないよ
    • 58. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月20日 23:46
    • >ラクガキで生まれたキャラ

      キャラのデザインがって意味ではないの?
      中身や立場まで落書き程度の奴って意味ではなくて
    • 59. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月21日 00:43
    • 対巨人立体機動vs対人立体機動 とか熱いな
      一対一の立体機動中に会話が入ったら、ジャンプになる。

           
      隊長「えらく感情的だな。激情は判断を鈍らせると教えたはずだ。
      俺の取った選択が余程不服だったと見える。

      リヴァイ「…俺はもうお前とは何の関係もない」

      隊長「お前は俺にシンパシーを感じていた。俺の事を手本にしていた。だから自分もそうなるんじゃないかと恐れた。」

      リヴァイ「黙れよ」

      隊長「躍起になって否定するのは、つまりそういうことだろう。
      信じたのだろう、この俺を。」
    • 60. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月21日 02:44
    • 兵長が、よわい30代にして、
      えらく中2病患ってる風の会話が
      キャラ違ってて面白い。
    • 61. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月21日 08:52
    • あああああああああああああ
    • 62. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月21日 20:11
    • リヴァイとミカサが二人とも黒髪で最強っていう設定だから
      同じ東洋人だったら良いなーとか思ってたんだがまさかの血縁かもしれないとかwww

      マジで胸が熱くなるな!!!
    • 63. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月21日 21:08
    • >>59
      立体起動でアクションしながら、キャラにそんなカッコイ~イ台詞を言わせることが出来るなら、諌山さんはジャンプ編集にスル~され無かったダライラマ。
    • 64. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月22日 13:16
    • 【外見と内面のポリシー】
      ユミルとリヴァイは、とても良く似ていると思う。
      ミカサとリヴァイも…。
      そしてマルコとユミルも、とても良く似ている。

      マルコは王のお側に行くことを熱望していた。

      ユミルはヒストリア(王女)を守り通したいのが使命のはず。
      (自分の意思で自分の人生を生きるために離れたが…)
      その為の一族だったが、レイス王家貴族化の際に壁外処分されたのか…?

      ミカサは、エレンを守り通したいのが使命となっている。

      リヴァイは、本来は王家を守って危険分子を粛清するのが使命だったが、人殺しが嫌になりゴロツキとなっていたが、『今まで罪を犯してきた分、人類を守るために天敵の巨人を粛清する仕事なら…』と思ってエルヴィン配下になった。
      …結局、巨人殺し=人殺し、だと判明したときには、ショックは計り知れないほどだった…だろうな。
    • 65. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月22日 23:26
    • 56話(あらすじや感想)のコメにもあったけど
      ミカサの父はアッカーマン隊長の不肖の息子なんじゃないかな。
      イエーガー先生を待ってたりミカサの質問に慌てたせいだったとしても
      強盗にさっくり殺されちゃうあたり隙があり過ぎる気がする。

      アッカーマン隊長は出来の悪い息子がマリアで東洋人と結婚したことも
      強盗に殺され孫娘(ミカサ)が医者の家に引き取られたことも知っていたが
      自分から縁を切った手前、そのままにしておいたのかな。
    • 66. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月23日 14:45
    • リヴァイが人類の敵に寝返りましたっていう某英雄セフィロスさんのような二の舞設定つまらんよ~
    • 67. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月23日 15:04
    • 記憶改ざんとかが話で出てきていることを思えば
      ミカサの頭痛なども怪しいし、ミカサの家族にも謎がありそうですね

      でも、ここまでリヴァイのフルネーム伏せてて
      ミカサとは何の関係もありませんでしたというのはなさそう
      何らかの関係はあるはず
    • 68. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月24日 06:30
    • アッカーマンは本当にナナメ上だったわ
      王都の地下に暗殺部隊の訓練所があるのかな?
      エルヴィンは暗殺部隊にいたリヴァイを引き抜いて調査兵団に招いた…?
      謎が増えるばかりだな
    • 69. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月24日 08:26
    • 1 確かにリヴァイが女型からミカサを庇った行為が不自然に思えてきた。

      壁外調査中に巨人から仲間をいちいち庇ってたら兵長の命が持たない。
      むしろ囮になるのが討伐補佐の本質だから、ミカサを護る必要性はあまり感じないのに必死こいて庇って、結局戦線離脱した兵長の行動ら不可解。
    • 70. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月25日 05:45
    • でも確かアッカーマンって名字事態はドイツ(?)辺りでは普通の名字なんですよね・・・。難しい
    • 71. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月26日 12:53
    • 以前?の管理人様の記事も合わせて考えるとエレンも王族の可能性、、。
      そしてミカサ。
      アッカーマンは王族に仕えるという説が強そうですよね。
      思えばヒストリアにもユミルが、、。
      ユミル=アッカーマンだったりしたら面白いですね。
      何気にミカサ、ユミル、リヴァイと全員黒髪ですし。
    • 72. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月27日 17:25
    • リヴァイ・アッカーマンとは、知らなかったから、驚き~!
      でも確かに、ミカサとリヴァイは、どっちとも、強いもんね。
    • 73. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月29日 09:53
    • 早くスッキリしたいから完結して欲しいけど完結して欲しくない。複雑な心境だ…
    • 74. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月29日 16:20
    • アッカーマン姓は、ミカサのお父さんの姓だと思うな。
      そしてリヴァイにも東洋人の血が入ってる気がする。
      だから、アッカーマン一族と東洋人の掛け合わせで、
      リミッターの外れる最強人類が生まれる法則があるような気が
      するんだけどな…

      あと、リヴァイは、自分の姓はわかってると思う。
      上のほうにも書いてあるけど、女型戦のときに
      ミカサに「お前がエレンのなじみか」と言っていたとき、
      リヴァイは自分とミカサとの関係性はわかっていたんだと思う。
      ただ、アッカーマンとしての生き方を捨てたから、
      普段は名乗っていないだけだと思う。
    • 75. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月29日 17:53
    • リヴァイに東洋の血が入ってるかどうかはわからないが
      現在30代前半だとして30年前ならミカサ母以外の
      東洋人の生き残りがいてもおかしくないよな
      現にミカサ母は生粋の東洋人から生まれたんだから
      (となるとミカサ母の両親はどうなった?)
    • 76. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月01日 20:01
    • アッカーマン=防人的なものとか?
    • 77. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月02日 00:27
    • 一巻でミカサパパが猟銃を持ってたけど
      55話で
      「銃を所持する貴族家と残存する憲兵や民間の王家支持派が反旗を掲げるはずじゃ」
      ってセリフがあるんだよね
      それと狩猟民族である芋女が弓の扱いに長けていたのは狩りに銃を使えなかった
      持ってなかったからじゃないかな

      つまりミカサパパの銃は特別な物かも
      血なまぐさいアッカーマンの血筋と関係あったりしないかね
    • 78. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月02日 16:03
    • 女型の巨人と対峙したとき、色々な殺し方をしたことに触れて、お前ならおれをわかってくれるよなって言ってたからな。
      さぞかしリヴァイも人を殺してるんじゃないか?
    • 79. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月09日 20:23
    • とても気になるー ーーーーーーーーーーー
    • 80. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月12日 19:13
    • 進撃の巨人が西洋と東洋の闘いになるとしたらミカサとかリヴァイが東洋に行っちゃって東洋が強くなるかと思ったけど西洋の方が数が多いか
      どうでもいいけどw
    • 81. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月19日 17:56
    • アッカーマンかミカサのカーチャンが、ムスペルとかフリュムとかなんかね。
      東洋からきた人間サイズの巨人一族とかじゃね。
      巨人の船頭。
    • 82. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月20日 12:50
    • この話直に読んでないけど、リーブスとこの黒服の男が共に

      「リヴァイの苗字はアッカーマン」

      という認識があるのなら、そんなに秘密な事でもないんじゃない?
      当然当人も知っているだろうし、軍に所属してるんだからフルネームも登録されているだろう。

      演出上読者に知らされないようにしてただけの気がする。

    • 83. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月23日 17:10
    • ※82
      リーブスは、フルネーム初耳
    • 84. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月23日 19:32
    • ※82
      すみません追加で

      この黒服の男の素性とリヴァイとの関係がこれまたね…
      実際に読んで色々と謎な事があるから皆こうして考察してるわけ
    • 85. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月27日 22:00
    • Levi愛してる~♡
    • 86. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月28日 02:18
    • 『ウォッチメン』のロールシャッハがモデルって言ってたし、リヴァイの最期はラスボスと相打ちで死ぬみたいな感じだと予想してる
    • 87. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月31日 14:43
    • ミカサとリヴァイは、巨人化実験の成功例なんじゃないかとおもう。
      巨人化の注射をしても、巨人化せずに巨人レベルの力を手に入れた生物兵器。
      記憶は消されてる。
      その実験の成功例にはアッカーマンのコードネームがつく。
      じゃないかな?親族とはなんとなく思えないので、、、
    • 88. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月01日 22:26
    • こうなったから言うけど
      出てきたころから振り返っても
      リヴァイはミカサのことよく見てると言うか
      見守ってる感じに取れるとこある。(笑)

      こうなったから言うんだけどw
    • 89. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月07日 12:25
    • アッカーマンは古いイギリスの名前で、屈しない人という意味です
    • 90. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月11日 20:29
    • アニメ二期待ちきれない
    • 91. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月15日 14:17
    • 〉〉70
      現実でよくあるファミリーネームとはいえ
      漫画の登場人物でファミリーネームが被る時に無関係ってのは不自然だと思う
    • 92. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月15日 18:48
    • リヴァイ本人もアッカーマン姓の重要性に気付いていないって(笑)
    • 93. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月19日 10:20
    • リヴァイの性格からしてアッカーマン姓の重要性には気づいてるでしょ
    • 94. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月27日 13:57
    • アッカーマン=農耕民族=東洋人
      イェーガー=狩猟民族=西洋人

      名前みれば東洋と西洋の関係をこじらせたようにしか見えない。
    • 95. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月27日 14:02
    • 普通は、狩猟民族のほうが強そうだけど、農耕民族は、守るべきもの(狩猟民族は他に移れば良いけど、農耕民族は畑とか捨てられないからねw)があるから、実は強かったりする。
      なんか、エレンとミカサそのものな感じ。
      主人公の名前があまりにあからさまだけど、やっぱり関係あるんじゃないかなー?
      ユミルが言ってた「せ、、、」って、西洋のことなんじゃない?
      今、壁の外にいる巨人って、東洋人なんじゃない?
      ユミルも見た目東洋人っぽかったし。
    • 96. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月31日 19:26
    • アッカーマン=農耕人
      農耕人=東洋人からもしかしたらリヴァイも東洋人の生き残りなんじゃないでしょうか?
    • 97. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月13日 16:35
    • 先が気になる… どれも有りそうで凄い
    • 98. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月21日 22:39
    • リヴァイが東洋人説はあるかも
      だから身長が低い
    • 99. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月22日 03:00
    • 日本でも庶民が苗字をもったのはつい最近という事実を忘れてない?
      その日暮らしの地下街育ちのリヴァイはおそらく孤児で、孤児達の愚連隊をまとめていたのが例の憲兵殺しのアッカーマンというおっさん。こいつはミカサの親父さんの兄か叔父か。
      孤児達はみんなアッカーマンで登録。黒人奴隷が主人の姓を名乗ったみたいに。
    • 100. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月23日 09:54
    • 最新の60話で

      ケニーは大事な事は言わない
      リヴァイはアッカーマン姓を知らない
      では、ケニーがリヴァイ•アッカーマンと本人が知らない姓を言う意味は?

      という事実が判明して、アッカーマン姓の重要性が増したと思うのだが

      単にミカサとケニーを繋げたいならリヴァイを絡ませる必要ない
      リヴァイが孤児で養子だとしても、アッカーマン一族と知ってケニーは育てたのでは
    • 101. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月24日 16:12
    • ※99
      日本がそうだからと言って漫画の世界もそうだとは限らん
      ミカサとケニーだけの繋がりなら
      「アッカーマン隊長」って台詞だけで十分
      外伝ではリヴァイの馴染み2人も孤児だがフルネームはちゃんとあるよ

      あと愚連隊作って孤児たちに何をさせるんだ?
      憲兵殺しの用心深い男が目立つようなことしないだろ
    • 102. 進撃の名無しさん
    • 2014年09月24日 18:29
    • 訓練の回想シーンでアニがミカサのことを「獣」と評しているのが気になったな。
      アニは獣巨人のこと知ってるだろうし。アッカーマン性は獣巨人勢力となんか関係あるのかも。
    • 103. 進撃の名無しさん
    • 2014年10月07日 00:02
    • レイス家が偽物に王族の立場奪われてたりしてるから、アッカーマン姓が伝説の一族的なものだった場合、隊長が勝手に受け継いで名乗ってる可能性もあるかも
    • 104. 進撃の名無しさん
    • 2014年10月18日 18:48
    • えーーーマジかよっ
    • 105. 進撃の名無しさん
    • 2014年11月16日 21:11
    • 地下でごろつきだった割には女性には手をあげないし、軍服は正装、綺麗好き。潔癖というより、清潔を好む感じ。巨人の血液は汚いというが、仲間の血にはいとわない(手を握る、遺体にも触れる)。不思議な人だ。リヴァイ・アッカーマンじゃなくてオッカーサン説もあり。
    • 106. 進撃の名無しさん
    • 2014年11月29日 22:31
    • ケニー・アッカーマン=ミカサ父 の可能性は?

      ミカサ父の死を確認したのはグリシャだけだし、そもそもミカサの頭痛がトラウマが原因ではなく記憶操作の後遺症だとするなら、色々な可能性があるんじゃないか?

      リヴァイが30前後として、
      リヴァイが幼い頃ケニーと暮らしていた。
      決別後リヴァイは地下街へ、ケニーはアジアンと結婚してミカサ誕生。
      ミカサ9歳の時に父死亡(と思われる)リヴァイは兵団へ。
      アッカーマン隊長がクリスタ10歳(ミカサも10歳)の時に憲兵団として登場、クリスタの母を殺害。

      時系列で並べると無理ではないんだよね。

      まあ、ミカサ父と隊長は顔が似てないってことがこの説のネックだなwww
      以上、ただの妄想でしたww
    • 107. 進撃の名無しさん
    • 2014年11月30日 00:16
    • リヴァイが東洋人設定だったら背が低いのもわかるような?
    • 108. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月19日 16:52
    • 一部の仮説によると、リヴァイは人間オークションで貴族に売られそうになったところを、ケニーに買われて助けられたとか……

    • 109. 進撃の名無しさん
    • 2015年01月10日 22:04
    • 甥っ子
    • 110. 進撃の名無しさん
    • 2015年02月04日 16:26
    • 甥っ子
    • 111. 進撃のE+M+A
    • 2015年02月14日 20:12
    • お前はあの時のエレンの馴染みか、、、
      あの時とはミカサがガン飛ばしていた時の事?
      →審議所で初めてミカサを知る。

      ケニーアッカーマンは用心深い、、、
      の時にリヴァイから ! が出ている。ケニーの苗字は初耳だったのか?初耳だったと仮定すると、まずは自分と同じ苗字だということに驚く筈。しかし、ミカサの方を見ている。
      →リヴァイは自分の苗字を知らない。



      という考察に至ったんだが、、、、、どうだろうか。
      言語力が残念でスマン。言いたい事伝わったかねw
    • 112. 104期応援少女
    • 2015年05月13日 00:00
    • 進撃のE+M+Aさん!こんばんは〜!
      すごい細かいとこまでみてますねー!
      私は、鈍いのではっきりとした考察は、できませんでした!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット