暗号疑惑、ヒストリア・レイスは単語ではなく英語の文章!?

 

タグ:  

ヒストリア名シーン

!若干、コミックス13巻相当までのネタが含まれています。

2chを見てると、以下のような流れを見かけました。

592: 進撃の名無し 2014/02/23(日) 13:08:00.39 ID:E5nFSe3n0
「ヒストリア・レイス」を「彼ら(一族)の記憶(歴史)」と訳せなくもない

593: 進撃の名無し 2014/02/23(日) 13:12:51.45 ID:+1e2Q4q50
>>592
!!

594: 進撃の名無し 2014/02/23(日) 13:15:17.96 ID:98jHvq8E0
>>592
かっこ部分補いすぎワロタwwwwww

595: 進撃の名無し 2014/02/23(日) 13:16:02.99 ID:qqTrrbKC0
>>592
もしそうだったら親父はレイス家の子とかもっと分かりやすく言えよw

598: 進撃の名無し 2014/02/23(日) 13:20:54.60 ID:fw9td368O
古来、父親とは言葉が足りないものだ

601: 進撃の名無し 2014/02/23(日) 13:39:42.32 ID:GORWjinW0
race
人種、民族、人類、品種、種族、一族、血族、子孫、血統、家系、集団、仲間

historia
歴史、物語、探究



うーん、彼らの記憶は意訳すぎる気もするが、データ保存先みたいな扱いだったとすればあり得なくもないか
下手に固有名詞を教えてエレンが声に出して探すとまずいから、ヒストリアの役割だけを教えたと考えることもできる
たどり着けるかどうかが博打だが、グリシャとロッドが裏で共謀していれば二人が合流する確率は上がる
グリシャはエレンが兵団に入りたがってるのを知っていたし、あとはロッドがヒストリアに兵団入団を生きる条件として与えれば
それでもまだかなり博打

592のレスを見ても、結局よく意味が分からなかったのですが、ヒストリア・レイスを単語としての意味を追求するのではなく、暗号・文章として捉える発想がとても面白いです。ということで、同様のことにチャレンジ。

最初に一言。かなりごり押しです。

ヒストリア・レイス⇒

His truth is a lie.(神の真理は偽りだ!)

一言「神」は「He」で代用することがある。この場合の「神」とは王やウォール教が崇拝するものが候補。「信じているものは嘘だよ」と伝えたかったのかも。

ヒストリア・レイス⇒

He is too rare the race.(彼はかなり珍しい一族。)

一言ヒーイズトゥーレアーザレース。略して、ヒストリア・レイス・・・。この場合の彼とは、エレンが候補。

ヒストリア・レイス⇒

Historia rises.(歴史が甦る。)

一言少しずつごり押しに。

かなり妄想寄りに。やはり深い意味はなく『歴史の一族』『歴史の亡霊』辺りの意味なのでしょうか。レイスの部分は『race(血脈関連)』派と『wraith(亡霊)』派で分かれる傾向が多いです。個人的には「ray(光)」が面白いなぁと思ってたりしますが、見かけない説ですね。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月25日 20:16
    • 古文書の解読みたい
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月25日 21:21
    • ヒストリア…名前にこんな意味あるとわ…
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月25日 21:26
    • 人名に使う単語じゃないし
      何か意味があるのは間違いないよね
    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月25日 21:44
    • ごり押しw
      でも面白いと思う!
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月25日 21:52
    • rayだと、(a) historia ray→歴史の光、物語の光とか?
      rayは光の中でも「光線」だと思うから、スポットライトが当たってるって感じかな
      一気に主要メンバーに上がってきたし

      …でも自分はrace推し
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月25日 22:19
    • 彼らの記憶が教えてくれる→ヒストリア・レイスが教えてくれるっての面白いな
      グリシャの言う彼らが誰かもまだわからないしこれはありそう
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月25日 23:12
    • レイスに人種って意味があるって知った時、
      レイス一族って実は東洋人みたいに壁の中の普通の人間とは違う人種なのかと考えた。

      見た目は一般人と変わらないんだけど、血で記憶(歴史)を伝える特殊な人種で
      種族を守るために婚姻も同族間に限られている。
      だから妾腹のヒストリアは純血じゃないので
      ロッド・レイス個人の意思とは関係なく
      レイス一族や壁教や王政からはいらない子で
      あの黒髪の女性は純血だけど血が濃すぎて短命だったとか。
    • 8. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月25日 23:19
    • 名前とかあんまり気にして来なかったけど、これは成る程って思った
    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月25日 23:30
    • これは面白いなあ。ごり押しでもいいから当たってほしい
    • 10. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月25日 23:42
    • 信じる馬鹿ってタイトルが引っかかってた
    • 11. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月26日 01:45
    • たしかに、ヒストリア・レイスには何かしらの意味はありそう。
    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月26日 02:23
    • そんなこといったら、エレン・イエーガーは東洋の島国の言葉で

      得れん・家ぇーがー

      だ。

      まさに日本の住宅事情を表しているな。
    • 13. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月26日 04:19
    • 志願しな区とかな…
    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月26日 04:49
    • 「人」よりも本や文書、遺物みたいな「物」に付けるような名前だとは前から言われていた。
      何か情報を刷り込まれた上で記憶を封じられているんじゃないかとも言われていた。
      どちらも見かけた当時は一笑に付されることの多い説だったけど、記憶封じは見事に的中している。
      ここまできたらヒストリア・レイスに何か無いと考えるほうが難しい。

      それにしても彼らの記憶という意訳には少し唸ってしまった。いい意味で。
      もし本当にそうなら諌山の言葉選びのセンスは素晴らしい。
    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月26日 05:11
    • 題名にまでしてるぐらいだしね
      何かあってもおかしくない

      「ユミル」はもろに北欧神話な理解者理解ネタだけど
      「ヒストリア・レイス」は諌山オリジナルだから何か物語にまつわる意味を隠してそう
      「クリスタ・レンズ」も再考したほうがいいかもね
    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月26日 07:01
    • いにしえのバーラード
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月26日 09:39
    • クリスタ⇒Christ(キリスト教)

      レンズ ⇒レンズ豆 (相続権放棄の隠喩)
    • 18. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月26日 11:24
    • クリスタレンズは隠れキリシタンで言うマリア様とか聞いた事ある、しかし詳しくは忘れてしまった……
    • 19. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月26日 11:29
    • ↑ごめん、マリア様じゃなかった、キリエエレイソンだった
    • 20. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月26日 12:26
    • He is too rare the race. って、文法として成り立ってるの??
      theの位置とか。

      too+形容詞も、「かなり○○」ではなく
      「あまりにも○○すぎる(ため、実際には有り得そうにない)」
      みたいなニュアンスじゃないかと思うんだが。
    • 21. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月26日 14:49
    • まあそこまで考えてないだろうけど正直日本語はこの世界では多分使われてないからまた意味が別の言語にスライドされてると思うけど何とも言えない
    • 22. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月26日 15:19
    • >>18,19
      調べてみた。隠れキリシタンに伝わる賛美歌みたいだね


      きりやれんず きりすてれんず きりやれんず
      Kyrie,eleison.Christe,eleison.Kyrie,eleison
      主よ、哀れみたまえ。キリストよ、哀れみたまえ。


      キリエ(主よ)だからキリストよ、哀れみ給えって名前に…これが元ネタだとしたらすごいね
    • 23. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月26日 17:21
    • 米12
      ゼリーむせた
    • 24. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月26日 17:26
    • 産まれ育った場所が馬屋だったり、どうみてめキリスト母子像みたいなカットが回想にあったりするから、意識してる可能性はある
    • 25. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月26日 19:04
    • この発想はなかったわ…まあ言われてみれば不自然な名前だな。にしても文章としてとらえるなんてな
    • 26. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月27日 14:43
    • レイスって船団の提督の家系らしいじゃん。
      実在の、勿論貴族。
      ピリ-レイスの地図でググったら単行本表紙に似た地図でてくるよ。
      他人に教えてもらったんだけどね、ここのまとめの。
    • 27. 進撃の名無しさん
    • 2014年03月01日 15:25
    • 話は変わるけど、45話でハンネスさんが登場した時、ヒストリアが何かに気付いていて、!が付いているんだけどさ。分かる人居たら教えて下さい。
    • 28. 進撃の名無しさん
    • 2014年03月02日 09:01
    • ヒストリア・レイスの意味は「その種の歴史」という意味で、巨人にまつわる歴史が彼女の記憶の深い中に埋め込まれてるのかも。
    • 29. 進撃の名無しさん
    • 2014年03月02日 14:15
    • ※27
      ただの憲兵団のおじさんが超大型を目の前にして
      めっちゃ闘士を燃やしてることにちょっと驚いたんだと思うよ。
      ヒストリアはハンネスさんと超大型との因縁を知らないから。
    • 30. 進撃の名無しさん
    • 2014年03月02日 17:37
    • 29さんありがとー。考えてみればそうだよね。
      知らないおっさんが剣プルプルさせてたら普通ガン見だわw。
      スッキリシター
    • 31. 進撃の名無しさん
    • 2014年03月03日 00:12
    • ヒストリアもクリスタもどっちも意味深な名前だな
      文章とか※欄の賛美歌とか凄すぎて何か鳥肌立った
      自分じゃそこまで考えつかないしみんな本当に凄いな
    • 32. 進撃の名無しさん
    • 2014年03月06日 05:11
    • 名前って点で関連して気になってたけど、団長の元ネタって第二次世界大戦のドイツの名将エルヴィン・ロンメルなのかな?

      根拠は、ロンメルは北アフリカ戦線担当(ドイツから見て南)と巨人は南から来るってことの関連、
      どちらも頭が切れ、新戦術を開発したこと、

      ロンメルの口癖「進め!」
      団長も同じこと言ってたような
    • 33. 進撃の名無しさん
    • 2014年03月07日 04:02
    • クリスタ・レンズは、最初に目にしたとき
      単に「クリスタルのレンズ」を連想したけどな。
      今思うと、全て光を通して自分というものがない美しさ?
    • 34. 進撃の名無しさん
    • 2014年03月07日 21:14
    • ユミルみたいに長い間隠しされていた名前だし
      何かしら意味はあると思うわ
    • 35. 進撃の名無しさん
    • 2014年03月18日 22:51
    • ※6おもしろくない?
    • 36. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月01日 19:50
    • レイズを
      Reyes
      と考えたら王という意味になる
    • 37. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月05日 05:32
    • ブレヒトの「第四の壁」について書いてあるページのコメ欄にも書いたのだけど、
      Wikiの第四の壁のページにレンズの話が書いてあって、クリスタ・レンズの名前はここから来てるんじゃないかと思った。

      第四の壁というのは、物語の世界の外にある現実世界との境界のこと。
      その物語の世界を撮影しているはずのレンズに水滴がついていたりすると、現実世界があることがわかってしまう。

      壁の秘密を公開する権利をもつキャラに「レンズ」という偽名を付けたのは、そういう意味じゃないかな。

      そうすると、進撃の巨人の世界の外側にはこの現実世界があって、その壁が破られるストーリーが来る可能性があるということになるけど。
    • 38. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月10日 00:08
    • 先生の地元はキリシタン大名の大友宗麟公が納めていた土地だよね
      そういうのもあるのかな。でも日ユ同祖論も意識してるとかはやめて欲しいなぁ
    • 39. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月25日 02:14
    • 英語版ではHistoria Reiss (Krista Lenz)
      最重要キャラクターのスペルを原作者が見ていないってことはないだろうから、raceではない

      Historiaはギリシャ語で「歴史」
      Kristaはギリシャ語で「油を注がれし者」つまり「救世主」

      英語版wikiにも書かれてるし、ちょっとくわしい辞書を引けば載ってると思う。Krista(Christa)は、「キリストに従う者」という意味の女性名で、Christianの女性形の方だと思うけど
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット