1月15日発売の週刊少年マガジンに映画情報!

 

タグ:      

本日発売の週刊少年マガジンの巻末漫画「ちょっと盛りました」で【映画版 進撃の巨人】が取り上げられています。こちらの漫画では、実話を基にした講談社内部のメタな内容がよく描かれます。

今回の内容は、こちらの漫画作者「にしもとひでお」氏が東宝の映画撮影スタジオに実際に取材へ行くという内容。サブタイトルは「第78回 進撃のにしもと!?(前編)」。

内容をまとめると以下。

  • 現在、東宝スタジオで撮影が行われている。
  • 超大型巨人のパペット(人形)も2ヶ月半かけて作られている(完成済み)。
  • 金属製の骨組みと取り付けたワイヤーとグリーンマンで超大型巨人を動かしている。
  • グリーンマンとは緑の全身タイツに身を包まれた方。
  • グリーンバックというデジタル合成技術で背景を緑に統一して、後で透過処理できる。(多くの動画編集ソフトや映画などで使われている技術)
  • 今回はCMに向けての撮影中。
  • このCMは1月下旬に日本テレビ系列『金曜ロードSHOW!』で1回だけ放送する予定。
  • 来週の週刊少年マガジンの「進撃のにしもと!?(後編)」に続く。

超大型巨人パペットの作りこみ
▲超大型巨人パペットの実際のサイズは人と同じくらい。というか、実写でも超大型巨人を出すのはやはり確定なんですね。設定をどうするのか気になるところ。

ちょっと盛りました1
▲関連としては、こちらの進撃の巨人とスバルフォレスターがコラボも参照。

ちょっと盛りました2
▲そんなCMを一度しか放映しないとは何かもったいない。進撃の巨人公式サイトで続報発表予定とのことですが、「そろそろ続報出してもいいんじゃない!?」と思うのでした。

詳しいことが判明次第、こちらやツイッターなどで追ってお知らせします。

ところで気になるのは俳優陣。どんなことがあっても荒れる内容なのは確定しているので、ドキドキハラハラものです。むしろ諫山先生&川窪さんが選出してくれたら、まだ安心できそうなのですが・・・

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月15日 16:37
    • 楽しみです!!
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月15日 16:50
    • パペットって聞いて「え、なにそれちゃっちい」って思ったけど、資料観るかぎりでかい!!
      東宝スタジオっていったらゴジラ思い出すな・・・
      あれに出てくる怪獣レベルのクオリティーの巨人だと、もの凄くうれしい。
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月15日 17:01
    • キャストは確かに不安。
      頼むから全員映画オリジナルキャラクターにしてほしい。
    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月15日 17:04
    • 明らかにヨーロッパっぽい所が舞台なのに全員日本人になるのか・・・
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月15日 17:37
    • 逆に自分は楽しみだわ
      DBレボリューションくらいネタになってほしい
      中途半端は一番やめてくれ
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月15日 18:27
    • いっそ名も知られてない外国人俳優が良い。
      名のある日本人よりはいいと思うんだが・・・。
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月15日 19:23
    • 巨人デザインだけ原作踏襲して
      残りは全部監督のセンスでオリジナルでいいんじゃね?
      大分でロケすれば先生の地元も盛り上がるだろう
    • 8. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月15日 19:29
    • オリジナルでも原作に沿ってもどっちでもいいから、金払うのに値するもの作ってね
    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月15日 19:47
    • 狂暴な方面に作り込まれてる、というのは原作のイメージとかけ離れてる気がして心配だなあ
      特撮の怪獣的デザインになるんだろうか
    • 10. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月15日 19:57
    • エレン役~
      ミカサ役~
      とか荒れる未来しか見えない
      キャラはオリジナルでいいぞ
    • 11. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月15日 21:04
    • 舞台もキャラもオリジナルだろうな。日本で海外のファンタジー作品なんかまともにできん。
      現代日本に現れた巨人とかだろう。
    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月15日 21:09
    • 超大型巨人が凶暴そうに作られるのはちょっとどうなんだろうか。
    • 13. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月15日 21:22
    • 実写映画に作者である諫山先生が参加という事から考えて、一種のパロディ的な解釈もありという方向で処理するんではないかな〜
      原作で自作をパロディに出来ないからね。
    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月15日 21:29
    • 例)ライナー・ブラウン役:山田太郎

      やっぱり日本人は日本人、欧米人は欧米人が演じてほしい…期待されてる原作だからこそ
      切実にオリキャラでお願いします
    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月15日 21:29
    • CM1本の為に映画2時間録画しなきゃなのでHDD整理しないとだ
    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月15日 21:50
    • まだ…まだ超大型巨人はCMのみ出演の可能性もあるから…!
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月15日 23:48
    • 超大型は優しい目をしてるからこその超大型だ

      現代日本になるなら、なんとなく原作の舞台とリンクしたものになるのかな
      映画だし、ループやらパラレルワールドやら歴史やら、そういうので原作世界に繋がってる世界観とか
    • 18. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月15日 23:50
    • 超大型は最初から怪獣っぽいからいいが
      通常巨人が果たしてどうなるか…
    • 19. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月15日 23:55
    • どーやったら期待できるんだ…

      こうやって騙されて金落とす連中がいるからクソ映画がつくられる連鎖が止まらない
    • 20. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月15日 23:58
    • 時系的にはベルトルさんがいる時代ってことは確定したな…
    • 21. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月16日 00:19
    • 不安しかわかない
    • 22. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月16日 01:27
    • 諫山先生が「これが進撃だ」と満足できる作品なら受け入れるよ。
      自分たちが読んでいる進撃と違う進撃でもいいと思ってる。
    • 23. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月16日 03:15
    • ゴーリキーは?ゴーリキーは出るの?
    • 24. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月16日 04:00
    • 原作の仮想ヨーロッパに無理やり金髪コスプレの日本人俳優ぶち込むんじゃなくて
      全くのオリジナルで舞台が日本で
      明治大正のハイカラ文化あたりで時代止まってて
      政府が作った壁のおかげで100年平和に暮らしていたら超大型が現れて阿鼻叫喚
      しかしCASSHERNばりのオサレハイテク技術を持った調査兵団が人類を救う!
      ぐらいぶっ飛んでたらまだ許せる
      ていうか立体機動シーン、襲ってくる巨人の怖さがアクション映画の肝なのに3Dじゃないのけ?
    • 25. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月16日 04:34
    • 樋口監督だから「巨神兵 東京に現る」に似た感じの特撮になるのかな。
      たのしみー。
    • 26. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月16日 05:00
    • 俺はどんな現実も虚実も受け入れる、だって世界は残酷だから・・・
    • 27. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月16日 05:59
    • よく「嫌なら見るな」って言葉が使われるけど
      好きなテレビ番組見てるときに、嫌な映画のCMが不意に流れてくる場合あるよね
      それってどうなの
      先日も見たくもない黒執事の実写映画のCMを見てしまったわけだが
      進撃の実写の奴も見たくねえよ、実写化なんてやめろマジ
      まあ、貧乏人の小市民の自分がそんなこと言ったってどうにもなんないんだろうけど
    • 28. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月16日 09:43
    • 漫画とは別物にして欲しい。
      クリスタとか日本人にヅラ被せても芋くさいと思う
    • 29. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月16日 23:35
    • あくまでも個人的な意見なのですが、

      〇川UBの村長さんや星その他のキャラや
      〇態〇面の主人公の映画の為に恐ろしく引き締めた体とか、
      日本映画って美術さんはクオリティが高く、役者さんも頑張っていると思うんです。

      ただ、ストーリー、構成や演出などで、それらを生かし切れなかったり、残念な部分が出てきてしまう作品も多いかなぁと。

      本編と同じストーリーだったら「アニメでおk」的に個人的には思ってしまいますし、、
      スピンオフですと、「エレンはどこ?」って、自分達がミカサのようになってしまいそうな・・・。
      となるとサイドストーリー?

      どちらにしても、
      漫画が原作でアニメ化もされていて、その上で実写映画化となると、どうしてもその三つの「絵物語」を比較されるのは避けて通れない道だと思うので
      B級映画としてお笑い種にならないように作り上げて欲しいものです。

      色々出しゃばった長文失礼いたしました。
    • 30. でもななし
    • 2014年01月18日 06:54
    • うーん…

      外国人がやってもなぁ…

      確かに外見は外国人が演じればクオリティの高いものになるかもしれないけど
      英語でやり取りしてハリウッド映画みたいになったらもうダメだよ。

      だってアニメとかは日本語でやり取りするから親近感とか持てるでしょ。
      そしてアニメなら金髪とかが日本語話してても違和感ないけど
      吹き替えでも外国人が日本語でやり取りしてたらもう変だよ。

    • 31. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月18日 11:17
    • いっそ押井のアヴァロンみたいに、よく知らんが寒そうなヨーロッパのとある国で
      よく知らん現地キャストでよく知らん現地の言語で演技してくれたらいいのにと思う。
      日本人は字幕読みながら映画観るのに慣れてるから問題ないだろう。
    • 32. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月19日 15:49
    • バラエティで見かける在日外国人を使うとか、コテコテの日本人が似合わない金髪にするのだけはやめて。。。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット