「リヴァイ外伝 悔いなき選択」見ました!ネタバレ(あらすじや画像など)

   

タグ:      

待ちわびた進撃の巨人Blu-rayの6巻が到着しました。今回のビジュアル特典で期待がかかっていたリヴァイ外伝から早速プレイしてみました。現在、ARIAでも絶賛連載中のストーリーと同一のものですね。気になるボリューム内容は約2時間~2時間半ほどでしょうか。今回はその内容をあらすじなどでまとめてみました。といっても主観的な部分もあるかもしれません。

リヴァイとエルヴィン

※ARIAで連載されているリヴァイ外伝の内容と同じものであり、その小説版です。これからの連載内容も含まれているものと思われます。ネタバレにはお気をつけ下さい。

ストーリー内容

地下街の来訪者

地下街で兵士の立体機動に追われるリヴァイとファーラン、そしてイザベル。高等なテクニックを用いて振り切ろうとするも、難なく捕まってしまう。追手は調査兵団のエルヴィンとミケ達だった。憲兵に引き渡されて開拓地への重労働に就くか、調査兵団に入って力を貸すか、迫られる―――――

壁外遠征廃止案

時は遡り、数週間前。キース団長とエルヴィン分隊長は兵団総司令部へ来ていた。長距離索敵陣形の提案書をダリス・ザックレー総統に提案するも、壁外調査自体の議会の承認が得られない。元々反対派の意見もちらほらとあったのだが、それをダリスが抑えて、壁外調査の採決を通してきた。しかし今回はロヴォフ議員という影響力の大きい人間に反対されて手も足も出ないのだという。5日後の議会で採決をとられるが、恐らく中止になるだろう。

総司令部から帰路につく馬車の中。エルヴィンもキースもこのことは予測できていた事態だったらしい。エルヴィンはロヴォフのスパイから逆に情報を得ていた。廃止派のニコラス・ロヴォフの目的は、憲兵団へ物資を納品しているラング商会と癒着があり、浮いた予算をそちらへ回そうと考えているらしい。

調査兵団としてではなく、個人としてロヴォフをどうにかしますとキースに伝える。

そして5日後、壁外遠征の採決が通ったことをダリス・ザックレーから知らされる。さらに、エルヴィン考案の地下街のゴロツキを仲間にする作戦も、ダリス・ザックレーから憲兵に話を通してもらったらしい。そんな戦力が役に立つとは思えないが・・・と心配するダリス・ザックレー。エルヴィンは、調査兵団のベテランをも凌ぐ実力者が一人いると言う。

調査兵団入団

リヴァイ達は簡単な取調べの後、調査兵団に送られる。本来の裁判なども総統の計らいで特例として扱われた。調査兵団の入団には訓練兵団で3年間の基礎訓練を受ける必要があるが、差し迫った壁外調査に間に合わせるため、リヴァイ達はそれすらも免除。馬や武器などの扱い方は本部で集中的に訓練。すぐに壁外調査に送られることから各方面からの大きな異議はなかった。それはどの罪よりも重い刑だと言えるからというのもあるのだろう。

むしろ、調査兵団の兵達による抗議の声がでたが、エルヴィンとキースの説得を受けて兵士達からも一応の賛同を得た。

「全員、注目!」

キースの声で整列する調査兵団の兵士達。そして、キースに命じられて壇上で3人は自己紹介をはじめる。・・・が、適当な挨拶方法に唖然とする兵士達。

「リヴァイだ・・・・・・」
「イザベル・マグノリア。よろしく頼むぜ!」
「ファーラン・チャーチ・・・・・・です」

兵士達「(これはあかん・・・)」

ファーストネームだけ名乗った男は、兵達を一瞥すると明後日の方を見ており、腕を組んだ少女は不良じみた挨拶をした後、不遜な表情で周囲を見回している。最後の挨拶した男も敬礼すら出来ない有様だ。

彼らはフラゴン・ターレット分隊長の隊で面倒をみることに。そのままフラゴンの案内で兵員宿舎まで案内される。フラゴンが去った後、なにやらこそこそ話し合う3人。どうやら調査兵団に入ったのは裏の目的があるみたいだ。

壁外調査

数ヵ月後の壁外調査、結局、三人は壁の外に出てしまう。壁から放たれた矢、陣形は矢印型の長距離移動陣形。その中で、新人に安全な配置とされる内側のポジションで走る三人。エルヴィンとキースは陣形の先端、やや内側にいるらしい。

「心配するな、巨人は俺がなんとかする」

無敵のリヴァイとはいえ、巨人相手だとさすがに不安に思うファーラン。イザベルも口では強がっているが恐怖に苛まれているようだ。「甘く見るな!」と後ろで走っていた兵士サイラム。イザベルと喧嘩になるが、リヴァイとフラゴン分隊長が仲裁に入り、事なきを得る。

険悪な雰囲気の中、遂に森の方角から巨人が出現、約15m級の巨人が1体、こちらへ向かってきていた。森の中で戦うためにエルヴィンと前衛で対処に向かう。それと入れ違うように、森の死角からもう1体7~8m級の奇行種が姿を現し、本隊を無残に散らしていく。フラゴンとサイラムは果敢に突撃しようとするときだった。リヴァイが奇行種へと取り付き、ファーランとイザベルの連携で討伐に成功する。

補給基地

星や月が出てくる頃、補給基地へと到着した調査兵団。大昔の城砦跡を利用した基地で、一応の城壁も築かれている。石造りのホールで隊や班ごとに固まって寝場所を用意する。リヴァイ達も少し離れたところで腰を下ろす。

「しかし、まさかあんな簡単に巨人を仕留めちまうとは思わなかった」とファーランが言う。

「思っていたより動きは速いが、1体なら問題ない」

巨人の話題はさておき小声に喋りだすニ人。どうやらファーラン達はニコラス・ロヴォフの依頼で、とある書類を捜しているらしい。

リヴァイ達のアジトに、「ある人物からの使い」と名乗る男が訪れ、交渉を持ちかけてきたのだ。内容はエルヴィンがリヴァイ達を兵団に入れようとしているので、それに乗じてエルヴィンから書類を手に入れ、可能ならエルヴィンも始末しろとのことだった。その目的のものはエルヴィンが壁外に持ってきているようだ。報酬は莫大な現金と王都で暮らす権利とのことだが・・・。

リヴァイは使者を追い出すも、ファーランは「少し考えさせてくれ」といい尾行を放つ。そうして、依頼者の正体、王都の貴族議員ニコラス・ロヴォフを突き止めたのであった。ニコラス側も色々エルヴィンに刺客を放つも失敗に終わっていることから、リヴァイ達に依頼したのだろう。

無論、この破格の報酬と王都で暮らせる権利をごろつきにそう易々と取引するとは思えない。証拠が残らないように始末されるに決まっている、しかし、これはチャンスでもあった。依頼に応じるふりをしてエルヴィンから書類を奪い、今度はそれを自分達が使ってロヴォフを脅せばいいとファーランが提案したのだった。

しかし、エルヴィンがその書類を肌身離さず持っているのであれば、命を奪うしかない。リヴァイは地下街での屈辱もかねて、エルヴィンを消す決意を露にする。

「ちょっといいかな?」

男か女か分からない見慣れない兵士のようだが・・・。

ハンジ

ハンジ、ファーラン、イザベル

「見ていたよ、決定的瞬間!」

計画がばれた!?というわけではなく奇行種の討伐を目撃して感動に打ち震えているようだ。気が抜けるリヴァイ達。そして、ファーランだけ名前を覚えていないハンジ。ずかずかと3人に割り込んで親友だとも言わんばかりのテンションで色々と尋ねる。うっとおしそうなリヴァイ、ハンジを適当にあしらうのであった・・・。

長距離索敵陣形

はじめて実践でテスト運用を行う「長距離索敵陣形」を陽の光を迎えるのと同時に展開する調査兵団。次の補給基地へと目指す。新陣形で4時間余りが過ぎて何事もなくテスト初日を終えるかとも思ったが、突然のゲリラ豪雨が降り出す。この雨と気温の低下で発生した霧が視界を遮ってしまい、10m先にあるものすら見えなくなってしまった。

各隊との連携ができないため、エルヴィンは陣形を閉じる信号弾を放つも、数メートル上空で雨に紛れて見えなくなってしまう。事実上、各隊は孤立状態となり、さらに天候による視界や立体機動のハンデも背負うことになった。リヴァイはこれを好機と捉えて、エルヴィンを襲うことを提案する。しかし、ファーランは巨人がどこから来るかも分からないと反対する。焦れるリヴァイ。

「分かった。お前は残れ。俺だけでやる」

単独は危険だから、とファーランとイザベルもついていこうとするが、二人は残れと言い張るリヴァイ。そのまま一人で隊列を離れて外側へ迂回しながら、部隊の先頭を目指す。

クソみたいなプライド

部隊の先頭を目指すリヴァイ、探索班の大量の血痕と無数の巨大な足跡を見つける。豪雨の視界の中で巨人の群れに遭遇し、全員食べられてしまったのだろう。そしてその巨人の足跡の先は、イザベルとファーランが居る方へと続いていた―――――

急いで隊列のもとへと向かったリヴァイ。そこでは10m以上の巨人が5体、フラゴン達へと襲い掛かっていた。無残に食われていく兵士達。少しだけ雨の勢いが衰え、視界が少し開ける。ファーランとイザベルを見つけるが、巨人の包囲網から逃げ出すことに集中しているようだ。馬を走らせて、巨人から逃げつつも、さらにもう1体の巨人が出現。ファーランの馬が転倒してしまう。リヴァイもニ人のもとへと馬を走らせるが、体力の限界だったリヴァイの馬も倒れてしまい、そのままリヴァイは自分の足で向かう。

動けなくなったファーランを守るためにイザベルが単身で巨人に挑む。何とか巨人のうなじに取り付いたが、部隊を襲っていた別の巨人の1体がイザベルに気づく。巨人の突進で下敷きになってしまったイザベルは押し潰されてしまう。イザベルの死を見てファーランも覚悟するが、片足を痛めたのに加えて、立体機動の故障で完全に機動力を失っていた。立ち尽くしていたファーランはリヴァイに気づく。右腕を大きく振り、さよならを告げる。噛み砕かれる音が響いた。

「助けて、兄貴!!」
「じゃあな」

このとき、リヴァイの何かが爆発した。

エルヴィン

「おいっ、誰か生存者はいるかっ!?」

エルヴィンが雨の中から現れる。馬の足を切って、エルヴィンの首にブレードを突きつける。

「私を殺すつもりか、リヴァイ・・・・・・?」
「ああ、そうだ。俺がここにいるのは・・・・・・エルヴィン、お前を殺すためだ」

全ての事情を飲み込んだエルヴィン。リヴァイ達の目的であった書類をエルヴィンは渡す。リヴァイは、中の封筒を開けて中身を見るも白紙。ロヴォフの不正の証拠がどうしても手に入らなかったのだ。リヴァイ唖然。後ろにはミケさんの刃が自分の首を捉えていた。

なぜ三人で連携して私を襲わなかったのか。そう問われたリヴァイは「お前の言うとおりだ・・・」と言葉を返す。本当は自分が間違っていたことに気づいていたのだ。エルヴィンに向けた刃を降ろし、泥の中へ膝を落としたのであった。

「俺の驕りが・・・俺のクソみてぇなプライドが、あいつらを殺したんだ」

生き残ったものの義務

「リヴァイ、お前も来い」
「!?これだけボロボロになっても、まだ抗うつもりなのか?」
「当然だ。それが生き残ったものの義務だからな。私と一緒に来るのか、それともここから逃げ帰るか――自分自身で決めろ」

「分かった・・・・・・俺が持っていない何かを、お前は持っているようだ。そいつが何か分かるまで、つきあってやる」

共に向かう二人

選択はなされた。

考察・判明したこと

キースとダリス・ザックレーの関係

・ダリスが「シャーディス団長・・・いや、キース。」と呼びなおしてることから、旧知の仲だということが分かりました。実はグリシャとも因縁があるのかもしれませんね。

貴族議員と議会

ニコラス・ロヴォフ貴族議員が登場しました。政治背景について、少し着手できましたね。しかし小物臭が半端ない・・・。議会制度についてですが、衆議院や下院などの両院制を採用しているのかは不明です。

リヴァイは訓練兵団を免除

訓練兵団の入団経験はありませんでした。以前、かなり盛り上がった議題ですが、意外な結果に。過去の記事はこちらのリヴァイは、訓練兵を飛び級して調査兵団に入ってる可能性。(涙目)

立体機動装置は廃棄されたものを拾ってきた

明確には答えられていませんが、立体機動装置は耐用年数などが超えて廃棄されたものを使用しているという説明が入っていました。意外と適当なんだなぁ・・・。ところで、ガスとかその辺の説明はありませんでしたね。

立体機動は自己流

誰かから教わったわけではなく、独学で学んだと答えています(雰囲気的に隠している可能性も有り)。キュクロ・・・。

感想

文長がくどいということはありませんでした。内容は2時間ほどでしょうか。

104期と対等、もしくはそれ以上に魅力のあると言われる調査兵団のお偉方達の物語です。やはりすごく面白いですね!ただ、リヴァイの過去については明らかにされている感じはしなかったのが残念!?ハンジの絡みも全然だったなぁと。とはいえ、一級の作品には違いありません。本編のストックが出るまでは、リヴァイ外伝みたいな作品をアニメ化するのも有りかもしれないなぁと思ったのでした。

ところで、リヴァイの出生は謎のままということを考えると、リヴァイ外伝2とかも普通に出てきそうな感じです。それらも期待して待ちましょう!

エルヴィン外伝は(チラッ

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 55. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 16:23
    • 読んだけどりヴァイはぺトラ達が死体を見て(俺はまた守れなかったのか……)と思っていたんだろうな……
      リヴァイは自分のくだらないプライドのせいで助かるはずだった初めての友達をなくしちまったからエレンには思うところがあるんだろうな……

      本当に進撃の巨人って「残酷さ」と「絶望感」を出すのがうまいなぁ……
      尊敬するよ
    • 56. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 17:27
    • steruben(ドイツ語の意味で死)
      その言葉がリヴァイにとってどれくらいの重みがあるのだろうか。イザベルとファーランは幼馴染なのか?結構気になる
    • 57. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 17:49
    • 巨大樹の森における女型戦で、リヴァイがミカサに「同じだ」って言ったのは、「昔の俺と同じだ」って意味だったのかな?

      リヴァイのセリフの大半が、過去の経験を含んでそうな気がしてきた

      ちょっと全巻読み返してくるわ
    • 58. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 18:22
    • リヴァイが6年前にしては馬鹿すぎないか?
      10代ならまだしも
    • 59. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 19:09
    • リヴァイ三十路設定は作者がまだ公にしてないから
      裏でこっそりボツになってる可能性もあるんだよなあと今回の外伝の青臭さを見て思った
    • 60. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 19:25
    • ※59
      リヴァイ三十路設定に関して、
      数年前のファンからのインタビューでは「三十代前半」という回答で、
      それが今年のインタビューではファンから年齢を聞かれて
      「何歳ぐらいに見えます?」「30くらい?」「それくらでしょうね」
      みたいなやり取りがあったと記憶している。

      けっこう流動的な気がするし
      30前後なら28歳の6年前=22歳くらいで
      二十歳過ぎの大学生くらいの年齢だったかも。
      それならさして違和感もない。
    • 61. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 19:57
    • 今回の外伝はリヴァイの過去が明らかにというより、こんな経験しましたって感じか
    • 62. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 20:12
    • 生まれてから今まで友だちを作らなかったって事は
      馴染み2人に会うまでずっと1人で生きてきたって事か
      でも情に熱かったりするんだよな
      どうやって食ってきたのか
      何でまた地下に降りたのか色々気になってしまった
    • 63. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 20:18
    • 誰かのコメでリミッターについて言及してたけど、
      イザファー死んだ際に、感情は爆発したけど、リミッターが外れたってわけではなくない?
    • 64. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 20:26
    • ※63
      合ってると思う
      ミカサだってエレンが女型に攫われたあとは感情爆発してるし別におかしくないよな
    • 65. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 20:34
    • 自分にとって初めて「友達」と呼べる存在だった2人のあんな死に方見たら
      感情爆発するわ

      悔いなきでは、リヴァイの
      リミッターは既に外れてる印象を受けた
    • 66. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 20:48
    • やっぱそうだよね
      悔いなき以前に外れてるっぽいな
      さらに過去は本編で明かされるのかな
      苗字がない謎含めて、楽しみすぎる
    • 67. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 21:36
    • ぬばたまの兵長がまたちょっと違和感だったんだよな
      あんなにぺらぺら独白する兵長ってらしくないというか…原作でも描かれてない「内心」があんなにおきれいなものでいいのか…
      ちょっと同人的というかな
    • 68. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 21:55
    • こういう外伝的なのって萎えるわー。儲かるからってさ。やめて欲しい。
      本編だけでいいっての。
    • 69. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 22:00
    • ぬばたまの兵長の独白、気になる!
      バレきて欲しい
      見たくなければ見ないで本編だけ楽しむことも出来るだろうに
    • 70. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 22:07
    • ぬばたまはサービストラックって感じだったよ
      エレンのハァハァ声が超長いし
      兵長が暴力横暴でエレンを傷めつける一方で
      エレンの事どう?ってリヴァイ班みんなに聞いて回ってめっちゃエレンの事気にしてて
      あいつは化け物だから誰も縛ることはできないんだ…「愛」でも…

      とか言い出してなにこの同人誌…愛!???なんだよ愛って…兵長が愛とか言い出すのがわけわからん
      って感じでしたよ
    • 71. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 22:31
    • ※70
      なんだそれまじ気になるwww
      梶さんの息の演技好きだから早く聴きたい
      兵長の意味の無い暴力がエレンを襲うのか?それでいて陰ではエレンを気に掛けてるとか、ツンデレなのか?w
      愛って…www
      ヤヴァイめっちゃワロタwww
      売り上げ貢献してる腐へのサービスだねこりゃ
      バレありがとう!!色んな意味で楽しみ
    • 72. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 22:33
    • ※70
      ごめんちょっと笑った
      確かにエレンは駆逐脳だしかわいそうな環境にいるし思いっきりボコったあとだし多少は気にかけるのもわかるけどそれはww

      タイトルの雰囲気からリヴァイ班壊滅後のしんみりした話を期待したけど全く見当違いでしたか
    • 73. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 22:35
    • エレンのハァハァ声は多分18秒~くらいあった
      すっごい笑っちゃったしコレ恥ずかしいわ
    • 74. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 22:43
    • 予約いっぱいだったから、まだてに入ってないんだよね…
      どっちにしろ電話くれるって店員さん言ってたのに電話ないし
      早く聴きたいよw
      悔いなきより短そうだし、ぬばたまから聴こうかなw
    • 75. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 22:48
    • ※74
      個人的には 悔いなき→ぬばたま の順がおすすめ
      リヴァイのガキっぽさ→保護者って感じの変容が面白い
      6年でこんなに大人になるのか…って感慨深くなる
    • 76. リヴァイlove
    • 2013年12月18日 22:50
    • 5 とても分かりやすかったです。
      私的には、リヴァイの過去をもう少し聞きたかったですねww
    • 77. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 22:59
    • ※75
      うわぁーなるほど
      すごい納得した。確かにその方が感慨に浸れそうw早まるところだったわ
      本当にありがとう!
      青臭いリヴァイも楽しみだし、エレンにSなリヴァイも楽しみだw
    • 78. メジロ
    • 2013年12月18日 23:03
    • ハンジに聞かれた事をファーランに促されても答えなかった理由とかがリヴァイらしい感じがしました。細かなやりとりがとても良かったんじゃないでしょうか。
    • 79. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 23:12
    • なんかぺらいなあ...
      諌山さん監修してないでしょこれ。
    • 80. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 23:16
    • リヴァイの過去は元々考えてたって言ってたみたいだし、こんだけ人気な主要キャラだし、さすがに監修してるだろう
    • 81. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 23:47
    • リヴァイが10代設定なら自然だったかな?
      イルゼもハンジが一般兵士時代ならマシだった

      20代や分隊長がこれ?みたいな
      壁外でも地下街でもバカは生き残れないんじゃないかな
    • 82. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 23:49
    • リミッター外れてなくて、ベテランをも凌ぐ実力者だと逆に怖すぎるし、骨密度を獲得しないといけないらしいから、やっぱり、解除したのは幼少期なんだろうな。

      あまり、人と関わらずに生きてきたのか・・・。

      謎が増えるとは思いもしなかった。

    • 83. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 23:49
    • 62>生まれてから今まで友だちを作らなかったって事は

      クリスタも友達を作る環境で生育していなかったので、同様な貴族・王族の隠し子というか落胤だったのではないか?
      52話と連動して考えると、可能性は高そうだね。
    • 84. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 00:12
    • うんうん、レイスではないと思うけど、王族か貴族の隠し子的な匂いがするな
    • 85. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 00:21
    • リヴァイが20代でも一人手瀬頑張ってきていたみたいだし
      情緒育ってなかったのは仕方ないな
      エルヴィンに出会って自分にないものを感じて
      器に男惚れして下ったというところだな
      戦を共にしていくうちに強固な絆となって
      本編に繋がるという感じだろうね
      漫画版でもっと色々と補足あると思うから
      これからの過去話にも期待だな
    • 86. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 00:23
    • 一人手瀬→一人でだった
      意味不明でごめん、訂正しとく
    • 87. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 00:40
    • 20代だろうが30代だろうが40代だろうが
      常に冷静沈着な判断が出来る完璧な大人なんていないからな
      市民よりも自分の積荷を優先させて
      ミカサに殺されそうになった男とか

      壁外では頭の善し悪しよりも、経験がモノを言う世界


    • 88. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 00:50
    • すごい調査兵団の歴戦の勇士みたいなひとがいるんだけどwwww
      誰目線だwww
    • 89. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 00:50
    • 入団早々装着済みだからスカーフは自前なのか
    • 90. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 01:18
    • エルヴィンがリヴァイたちを強引に勧誘した理由が、いまいちよく分かんない。
      いくら強いからって、戦う意思の無い人間を無理矢理、それも遺恨の残る形で連れてきた所で意味がないと思うんだけど。
      リヴァイは結果オーライで人類最強にまでなったけどさ。
      なんか他にも隠された理由とかがあったりするんかな。
    • 91. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 01:37
    • 単純にリヴァイの実力に前から目をつけてたんじゃないかなぁエルヴィン
    • 92. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 01:44
    • 実力よりもリヴァイの出生が関係しているのかも
      エルヴィンはリヴァイの生まれを把握していて、どうしても自分の目的の為に必要だから手元に置いておきたかったとか
      めっちゃ適当な意見だけど
    • 93. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 01:58
    • 51話でエルヴィンにリヴァイが言ってた
      お前が調査兵団やってる訳はそれか
      ってセリフも気になってて、
      悔いなきで少しはなんか解るかなぁと淡〜い期待してたけど全く謎だし
      ああ伏線だらけだよ…
    • 94. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 03:24
    • 51話でショック受けてるリヴァイと、外伝でエルヴィン殺す気まんまんのリヴァイとが一致しなくて戸惑ってる…
      兵団入りして命の大切さを思い知ったってことかな
    • 95. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 07:19
    • リヴァイにとってイザベル&ファーランはクリスタにとってのユミルのようなものだよね
      目の前で美味しく喰われちゃってよく狂わなかった。
      クリスタ、ユミルだったらきっとどちらの立場でも変になってる
    • 96. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 07:41
    • ※94
      51話のリヴァイとエルヴィン殺すのリヴァイは6年も差がある
      ハンジさんが「巨人憎いから殺す」から「研究対象」へと変化したのもこの間

      外伝で既に調査兵団の兵士達に情が湧いてたみたいだし
      友達作らなかったといっても、人間嫌いでは無いんだろうな
      ファーランやイザベル殺されて、たくさん部下も死んで
      そいつらの為にも巨人絶滅させるつもりで戦ってきたのに
      実は相手も罪のない人間でしたってなったら
      多少はショックを受けるかもな

    • 97. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 09:12
    • リヴァイの生い立ちもきになったけど、
      それよりエルヴィンの方も気になった
      「いかにも育ちのよさそうな金髪のお坊ちゃん」って書かれてたし、
      エルヴィンは金持ちの子だったのかな???
      なのになんで調査兵団に入ったのか・・・・

      ここは今後原作で明らかになってほしい
    • 98. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 09:27
    • 某所wで酷評を見たので凄く残念なのかと思っていたら、そうではなさそうで一安心。
      視点って本当に大事ですね。程よいネタバレありがとう
    • 99. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 09:51
    • 今見てるなう。
      オートモード便利だな。

      とりあえずエルヴィン団長が渋かっこいい。
    • 100. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 09:53
    • エルヴィンがお坊ちゃん…

      同じ金髪碧眼のクリスタはレイス家の令嬢で見た目にも育ち良さげ
      アルミンはマリア突出区のシガンシナ出身で、どこか芋っぽい(sageでなく)

      エルヴィンは姿勢が良くて七三で口調がやや丁寧だから育ちがよく見えるのかな
      でも素では一人称俺だよね

      これが無理して作ってるものなのか、はたまた本当にお坊ちゃんなのか
      でもエルヴィンみたいなタイプが小さい頃から気持ち悪いって言われ続けるのは、貴族社会のほうが確率高そう
    • 101. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 10:58
    • リヴァイが身体能力高くて、生きるための本能だけみたいなゴロツキで良かった。
      あの環境下なら人間的成長なんてそんなもんだろと思うから。
      力がものを言う場所で我を通して生きてれば、お山の大将・井の中の蛙になるのも当然。

      エルヴィンは底が知れない感じが強調されてて、ますます彼の過去が知りたくなったよ。
      気持ち悪い子どもと呼ばれてた彼は、どこで生きて何を目指してああなって調査兵団に入ったんだろう。

      エルヴィンを殺そうとしたリヴァイが、あれだけのことでエルヴィンにくだるのか?と思う部分もあるけど、
      あの年まで生きて初めて相手に屈服して、己の馬鹿さを認めたのであれば、
      決して不自然ではないとも思うな。
      くだらないプライドを拭った後は、自分にないものを持つ人々を素直に認め、
      (まあ、口が悪くて手が出やすいってのは変わらないけどw)
      必要と思うことは積極的に吸収していく…という段階を経て、人類最強の兵長になった、と想像するのは難しくもない。

      出来れば、エルヴィンの過去と、リヴァイが改めて本当の意味で入団してからの話とか知りたいなあ。
    • 102. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 11:03
    • おいみんな、
      アニ外伝、面白いぞ。
    • 103. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 11:20
    • 悔いなきのエルヴィンと
      原作1話の巨人を見て汗かいたり、エレンから目をそらしたエルヴィンが
      全く別人に見えるな
    • 104. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 11:36
    • ※103
      思った
      あー、エルヴィンは壁壊されて団長になってからあんな非情で手段も選ばない性格になっちゃったのかーと思ってけど違ったのかな
    • 105. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 12:59
    • ※91
      実力を見てたにしても、やっぱ不自然じゃないかなぁ。
      実際、リヴァイたちに調査兵団でやってこうなんて意識、さらさら無かったし。

      命をかけて人類のために戦うなんて、相当の覚悟が必要だろうし、だからこそ新兵の勧誘の時には死亡率とか隠さないで、それでもなお志望する人間だけを迎え入れてたじゃん。
    • 106. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 13:59
    • 一つにはリヴァイ達が使えると思ったから。
      もう一つの理由はリヴァイ達を使って、逆にロヴォフを
      脅そうとしてたから、だったと思う。
    • 107. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 14:47
    • 悔いなき選択見てからぬばたま見た
      自分のせいで仲間を失った後のリヴァイの背中と
      エレンから見たリヴァイの背中の対比が感慨深かった

      エレンの事を語るリヴァイ班の場面で不覚にもちょっと
      泣きそうになった
    • 108. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 15:40
    • まだAmazonから届いてない(´・ω・`)

      ファーランが死ぬときの
      「助けて兄貴!!」
      ってファーランが言ったの?
      じゃあリヴァイはイザファーよりも年上で兄貴的な存在だったの?
    • 109. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 16:07
    • 「助けて兄貴!!」がイザベルで「じゃあな」がファーランか…?
      いやでもイザベル死んでるよな…まとめ方の関係?

      あの強気だったイザベルが「助けて」だと絶望感はハンパないな
    • 110. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 16:11

    • なんか自分的にはリヴァイの過去にしては残念な出来だった気がする‥期待が大きかったからってゆーのもあるけど、

      なんかリヴァイが年(6年前)の割りにはいまのようなおとならしさが全くなく、馬鹿っぽい、←好きな人ごめんなさい
      10代なら納得がいくけど、、なぁ、
      あんな風に殺人を簡単にしようとする理由とか、あの時代より以前のリヴァイについて(イサベルファーランとで合う前)を描いてほしかったなぁ少しでも‥
      じゃないとあんな今のリヴァイがむかしはどうしてあんな性格だったのか、何がリヴァイを変えたのか、良くわからない‥エルヴィンのどういうところに心が動いたんだろう‥
      あれじゃ、流れで着いていったみたいに感じる
    • 111. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 18:50
    • まぁ何かあったのでは。
      語られていない間が沢山あるし。
    • 112. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 18:57
    • イザベル可愛いよイザベル
    • 113. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 19:17
    • ※105
      うん、通常ならその通りだからこそ、よっぽど、リヴァイの実力が秀でているのを見抜いてて、欲しかったんだと思うよ
    • 114. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 22:03
    • 愛・・・愛・・・愛!?
      ダメだ、リヴァイがその台詞をいう場面がかけらも想像がつかんww
      せめてそういう今までのキャラ像と違う言動を取らせるなら
      本編でやってくれないとな
      まったく受け入れられんわ
      本編でも納得のいく説明はつけてくれという感じ
    • 115. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 22:14
    • ぬばたまバレ情報しか知らないけど公式は一体なにをやらかしたんだ
      愛で縛れるのなら縛ったのか
      リヴァイ班全員でぎゅーってするのか

      なにそれ幸せ
    • 116. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 23:36
    • 愛でも…って……
      へーちょーーーー!!!!w

      その真意は???w
      普通に、ミカサの愛でも、とか
      母親カルラの愛でもエレンを止められない、みたいなそーゆー解釈??

      腐的にはそれはつまらんだろうけどw
      健全な人はそう解釈するのだろうか?
    • 117. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月20日 00:05
    • 兵長が地下出身ではなく、
      年くってから地下に流れ着いたって、このノベルで言及されてたの?
    • 118. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月20日 01:26
    • そうだよ
      地下街くるまで、どに住んでたんだろうね
      シーナにいたのかなぁ
    • 119. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月20日 03:20
    • ハンジは入団直後から奇行種だったのか
    • 120. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月20日 10:20
    • 誰かハンジさんとのやり取りの下り教えて下さい!
    • 121. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月20日 14:07
    • pi●ivでボロクソ描いてあったらしくって、妹が絶対見ないとか言ってた。
      腐女子って大変だな。
      個人的には普通に面白かった。
      好きなのは物語で、キャラ個々に思い入れが無いせいかもしれんが。
    • 122. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月20日 20:18
    • さっきから「愛」を叫んでる変な奴同一人物か
      そういう妄想はよそでやってくれ
    • 123. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月20日 20:38
    • ハンジさんはリヴァイに気さくに話しかけてた
      立体機動の使い方聞いたり食事に誘ったりしてた
      ハンジさん一目惚れかなw

      リヴァイは仲間を失って傷心だから、ハンジさんと食事行ったりして癒やされたんだろうなぁと思った
      出番としてはほんの少しだけど、リヴァハン公式要素が新たに追加されて嬉しい!
    • 124. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月20日 21:36
    • 俺はエルヴィンがお気に入りだからすげー楽しめたけどリヴァイファンからしたらイマイチかもね
      あまりカッコイイシーンが無かったし‥

      「リヴァイ外伝」ってタイトルだからマズイよね
    • 125. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月20日 21:40
    • リヴァイがあるていど大きくなって地下都市に流れ着いたってことは
      コップを持つ時のあの変な癖はどこから来たんだろう。
    • 126. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月21日 00:19
    • ※123

      二人ともどんな感じだったのか、もう少し教えて下さい!
    • 127. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月21日 00:25
    • 自演、やめようね
    • 128. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月21日 02:36
    • 公式にないような二次創作妄想は他でやってくれ。
      住み分けられないから嫌われるんだよ。
    • 129. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月21日 09:25
    • >>124
      タイトルは「悔いなき選択」(リヴァイ&エルヴィン過去編)だから
      リヴァイ外伝ではないよ
    • 130. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月21日 11:28
    • 20代特に前半なんてガキが思ってるほど大人じゃないし結構アホで馬鹿だぞw
      まあこれは現実世界の話で育った環境にもよるけどな

      なかなか良かったしリヴァイもエルヴィンも好きになった
      イルゼのハンジにも思ったことだけど、重要な過去というよりキャラの中で変化が起きるきっかけみたいな話という印象だ
      ただハンジは結構最近じゃんと思ったけどw

      謎は謎のままだしむしろ増えたな
      連載の方が分り易いかもしれないから合わせて読んだ方がいい気もした




    • 131. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月22日 02:11
    • リヴァハン厨きっもww
    • 132. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月22日 14:54
    • ありがとうございます!私はこれを待っていました。
      実は私はまだ日本語がよく分かりませんが、これを読んですごく頑張りました。とても面白かったです。リヴァイは最高!!!
    • 133. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月22日 22:23
    • リヴァイが年いってから地下に来たって書いてる内容見たけど、実際そういう話出たの?
      あとファーランの部下とか出たの?
    • 134. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月22日 22:25
    • リヴァハン派とか関係なく、ハンジとのやり取り誰か教えて欲しい。
      はじめて円盤買ったのに、ブルーレイ対応機種じゃなかった為見れず、マジ凹み中。
    • 135. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月23日 21:28
    • リヴァイ達が三人で話してる時にハンジが話し掛けて、リヴァイに教えてモード全開だった
    • 136. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月24日 00:39
    • 一回さらっと見たきりなんだけど、
      特典のイラストとARIAのコミカライズ版で地下街に居たころの服装が違うんだよな。

      なんとなく服装はコミカライズ版の方が良かったな。
    • 137. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月24日 12:23
    • >>133
      細かい描写は忘れたけど色々あってから地下街に流れ着いたような書き方で、その後因縁つけてきた奴を返り討ちにしてたらいつの間にかギャングのリーダーにされてた、みたいな感じだったよ。
      リーダーになってからそんなに時間経ってなさそうだしせいぜい20歳頃に地下街に来たのかなと思った。

      pi●ivのボロクソ感想見たけどあれは酷い。
      自分の思い道理の展開じゃないと叩くやつってただのアンチだろ…
    • 138. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月24日 12:47
    • ハンジといえば、リヴァイがイザベル・ファーランと連携して奇行種を倒すところを目撃していたということは
      位置的に新兵で間違いないんだろうな。
      (6年前なら98期生?)

      しかし、この頃からすでに奇行種っぽいというか
      「滾る」なんて単語が飛び出すとは思わなかったW
      いくら巨人の倒し方教えて欲しかったとはいえ
      本人前にして「巨人を倒しているとこ見て滾った」とか
      言うのは無防備すぎるだろww(相手は一応元ゴロツキ……)
    • 139. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月24日 17:50
    • 馴染み二人が死んでしまった時のは感情の爆発みたいなもので、リミッターはすでに解除済みだったて事でいい?
      特典みれる環境じゃないので気になってしまって…
    • 140. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月24日 20:01
    • ※137
      チラホラぴくしぶの話が出てたから気になって検索してみたら、本当にボロクソ書いてんのな
      何がキモイって「腐的に萌え展開がなかったから批判してるわけではない」って前置きしてるところ
      そんで散々批判してるくせに次の投稿でネタにするとかアホかと

    • 141. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月24日 21:34
    • ※135・137ありがとうっ!!
      めっちゃ見たい〜!
    • 142. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月28日 17:07
    • 特定二次の話すんなよ…
      ヲチスレじゃないんだからさ
    • 143. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月30日 09:37
    • 5 すみません。
      ちょっとお聞きしたいのですが
      悔いなき選択は
      BDではないとみれませんか?
    • 144. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月30日 16:34
    • >>143
      BDプレイヤーでないと見れないです。
      ちなみにミカサ外伝をTUTAYAで買った安いBDレコーダーで試したら
      読みこみがめちゃくちゃ遅いうえに中盤くらいでフリーズしたのでPS3で最初から読みなおしました。
      PS3だとサクサク動くので初めからこっちを選んでおけば良かったです。
    • 145. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月30日 16:51
    • イザベル、ファーランの援護で奇行種一体を討伐した後に「一体なら問題ない」と言ってたから、リミッター外れたのはこの2人が死んだ時かと思ってたんだけど、ここでの意見やARIA版でミケを投げ倒してたのを思い出して、やっぱりリミッター外れたのは幼少期なのかなと考えなおしました。

      ただ、もしもあの時ファーランの意見に耳を傾けて3人で行動を起こしていても、途中で巨人の群れに捕捉されて2人とも死なせてしまったのではないかと思った。
      巨人の群れに気付かず・気付かれず素通り出来たのは単独行動していかららこそだったんじゃないかと。
      行動を起こさずあの場に留まっていたとしても巨人の群れと遭遇しただろうし、自分を信じても信頼に足る相手を信じても結果は同じだったのでは

      切ないけど
    • 146. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月02日 18:34
    • やっと全てが繋がりました!
      ありがとうございます!!
    • 147. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月05日 15:35
    • 切ないね・・・リヴァイかわいそ
    • 148. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月05日 17:59
    • ※145
      下手すると3人で行動していたら
      巨人の群に捕捉された上に2人が足を引っ張って
      リヴァイも死んでたかも

      あの時はまだ仲間のフォローがあっての
      「討伐数1」だった訳だし
    • 149. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月01日 15:34
    • 「愛」っていうと、何で(男女とかの)ラブしか考えないの?
      友愛、兄弟愛、師弟愛、親子愛、家族愛…他、色々ある。
      「(その人のことを)大切に思う気持ちを、(その人に)かけてあげても…」って、意味でしょ。
    • 150. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月19日 22:29
    • この話の最大の被害者は
      事情のわからぬままゴロツキ三人の面倒を見させられた
      フラゴン分隊長のような気がしてきた。

      まあ、ゴロツキがいようがいまいが
      あの状況で巨人の群と遭遇したら
      ひとたまりもないんだけどね。
    • 151. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月13日 22:16
    • 原作でようやくリヴァイのフルネームが明かされ
      過去に関することが少し見えて来たね。

      商業上の理由なんだろうけど
      公開可能な情報があまりに少ない段階で
      過去編を製作しなくちゃいけなかった脚本家は大変だったと思う。

      その分、ARIA版では原作の展開に合わせて色々フォローして欲しい
    • 152. 進撃のふかした芋
    • 2014年05月10日 20:40
    • 5 34さん、すげー同感www
      本編でも、アニメでも、ハンジさんこんな
      可愛くねーわww
      しかもあごの下に手あててブリっ子アピールしてるしw
    • 153. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月28日 20:07
    • 何かスピンオフは無理…
      諫山さんが書かれたならリヴァイの過去についてもああそうだったんだなって受け止められるけど、何だかねえ。人気キャラだから稼ぎになるのはわかるけど微妙だなあ…。
    • 154. 進撃の名無しさん
    • 2014年11月18日 17:33
    • 仲間二人の死でリミッターが外れたんだろうか
      だとしたら外れる前から強かったんだな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット