マルコ「傍観者の話」

 

タグ:      

調査兵団のマントを羽織るマルコ

1: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 22:17:35 ID:7CKBy7PI
サシャ「お久しぶりです、マルコ。」トコトコ

マルコ「やあ、サシャ。久しぶりだね」

サシャ「漫画でも、アニメでも、マルコが死んだ話はずっと前になっちゃいましたね。」

マルコ「ははは、本当だ。」

サシャ「どうですか?傍観者の立場は。」

マルコ「うん、色々楽しいかな。」

サシャ「そうですか。」

引用元: マルコ「傍観者の話」

3: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 22:18:24 ID:7CKBy7PI
サシャ「隣、いいですか?」

マルコ「うん、どうぞ。」

サシャ「失礼します。」ストン

サシャ「どうですか?こうやって皆さんの行動を見るのは。」

マルコ「とても新鮮で、面白いよ。」

サシャ「そうですか。」

4: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 22:19:36 ID:7CKBy7PI
サシャ「こうやって、世界を眺めて、マルコ的には何が驚きました?」

マルコ「やっぱり、ライナーやベルトルト、アニ、そしてユミルが実は巨人だった事かな」

サシャ「あー……」

サシャ「ですよね……。」

サシャ「私、今度3人に会った時はどんな顔をするか、迷うんですよ。」

マルコ「ははは、サシャはまだこの事実は知らない事になってるからね。」

サシャ「解ってます。」

5: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 22:20:43 ID:7CKBy7PI
マルコ「特にベルトルトが超大型巨人、ライナーが鎧の巨人だって知った時は、もう心臓が飛び出るかと思ったんだ。」

サシャ「ふふふ」

サシャ「マルコの心臓動いてませんけどね」

マルコ「それは言えてる」ハハハ

サシャ「巨人に殺されたマルコにとっては衝撃は大きいと思います。」

マルコ「僕だけじゃない。──104期皆が驚いた筈だ。」

6: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 22:22:36 ID:7CKBy7PI
サシャ「それは……そうですよね。」

サシャ「3年間一緒に居て、実は敵でした。なんて。本当にあり得ません。」

サシャ「ライナーやベルトルト、アニの、あの3人は、シガンシナ区の話をどんな気持ちで聞いて、どんな気持ちで訓練兵時代を過ごしたんでしょうね……」

マルコ「少なくとも、ライナーは葛藤があったみたいだけどね。」

サシャ「そうなんですか」

7: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 22:23:17 ID:7CKBy7PI
マルコ「11巻の裏には、もう3人は描かれて無いね。」

サシャ「ミカサの横がちょっとさみしいです。」

サシャ「あっ、でもこれでエレンの横ですよ。」

マルコ「ははは……」

マルコ「もう、3人は戻って来ないのかな……」

サシャ「解りません。」

マルコ「でも、戻って来て欲しい……」

サシャ「」コクリ

8: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 22:24:11 ID:7CKBy7PI
サシャ「あ、マルコ。聞いてください」

マルコ「何?」

サシャ「私の切実な悩みなんですが……」

マルコ「サシャが?珍しいね。もしかして、食料の事?」

サシャ「違います、もっと深刻です。」

マルコ「へえ。何なの?」


サシャ「出番をください」

マルコ「」

9: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 22:25:01 ID:7CKBy7PI
サシャ「私なんて11巻の裏に描かれているのに、9巻から出てきた覚えがありません……」

マルコ「回想シーンにはたまに出てきてるよね」

サシャ「ですけど!この状況だと、私だけ訳の解らないまま話が進んで行くんですよ?」

サシャ「生きているのに!」

サシャ「生きているのに!!」

マルコ「はは、生きているだけ贅沢だと思ってしまう……」

11: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 22:29:20 ID:7CKBy7PI
マルコ「でも、ずっとサシャの独白だったじゃないか。
その代償としてね。」

サシャ「それはそうですけど……。」

サシャ「読者の皆さん、私の事忘れませんかね……」

マルコ「大丈夫、サシャはインパクトが強いから、忘れやしないよ」

サシャ「本当ですか?」

マルコ「うんうん」

13: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 22:31:52 ID:7CKBy7PI
マルコ「サシャの事なんか『蒸かした芋です』の件で覚えた人が多い筈だよ。」

マルコ「そこからの、晩ごはん抜きやら、放屁やらで、絶対覚えて貰ってる筈さ」

サシャ「悪い意味でですけどね。」

マルコ「それに比べ……正直、僕をモブだと思ったまま死を見た人が沢山居るのに……」

マルコ「僕だって、教官の恒例行事受けたのに……」

マルコ「SSだって僕の出番少ないし……」

サシャ「なんか……ごめんなさい」

14: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 22:45:18 ID:7CKBy7PI
マルコ「あ、そういえばさ」

サシャ「はい」

マルコ「サシャは死亡フラグが立ってるみたいだけど、それはどう思う?」

サシャ「作者さんの『サシャは9巻で死ぬ筈だった』『でも死に場所はここじゃない』って話ですか」

マルコ「うん。」

サシャ「まあ、仕方ないんじゃないんですか?」

マルコ「意外に淡白。」

15: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 22:47:11 ID:7CKBy7PI
サシャ「それで、皆さんが巨人を倒せるなら、お安いご用ですよ。」

サシャ「それに、一度助けられた命ですしね。」

マルコ「まあ、まだ決まった訳じゃないけどね。」

サシャ「はい。それまで沢山活躍したいです。」

サシャ「あ、あとお肉食べたいですね、お肉」

マルコ「サシャらしいよ」

16: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 22:53:12 ID:7CKBy7PI
マルコ「久しぶりにサシャと話せて楽しいよ」

サシャ「私も楽しいです。」

マルコ「ついこの前までは、ジャンと話してたんだ。」

サシャ「ジャンも、結構長く出てなかったですもんね。」

サシャ「どんな話をしたんですか?」

マルコ「えっと……」

17: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 23:02:10 ID:7CKBy7PI
ジャン『マルコ、お前本当に死んでしまったのか。』

マルコ『残念ながらね。』

マルコ『上位10位でも、生き残るのは難しいって事は証明されたね。』

ジャン『なんでお前だったんだ?』

マルコ『さあ。解らないな。でも死んだものは仕方ないよ。』

ジャン『クソッ』

18: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 23:04:52 ID:7CKBy7PI
ジャン『でもさ、お前と防衛戦で話した時、お前が死んだ時に、調査兵団にしようと決めたんだ』

ジャン『それで、今俺は大変ながらもうまくやってる。』

マルコ『じゃあ、やっぱり僕が死んで良かったんじゃない?』

ジャン『!!』

マルコ『冗談だって』

ジャン『言っていい冗談と悪い冗談があるんだよ……』

19: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 23:10:24 ID:7CKBy7PI
ジャン『でもさ』

マルコ『?』

ジャン『お前が生き残って、お前と一緒に憲兵団に過ごせたらって思う時があんだよ。』

マルコ『それは……きっと楽しかっただろうにね。』

ジャン『あぁ。』

ジャン『……』

ジャン『なんでお前死んじゃったかなぁ……』

マルコ『……』

20: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 23:18:18 ID:7CKBy7PI
マルコ『ジャン、僕はここでずっと君の活躍を見てたよ』

マルコ『女型の巨人の時とか君は頑張っていたじゃないか。』

ジャン『マルコ……』

マルコ『やっぱり君は調査兵団が似合ってるよ。』

マルコ『僕はジャンを……人類をずっと見守ってるからさ』

マルコ『僕が倒せなかった分だけ、ジャンが倒してくれよ。』

ジャン『……』

ジャン『おう……』

21: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 23:19:22 ID:7CKBy7PI
ジャン『次お前と会う時は、多分死んだ時だな。』

マルコ『僕に会いた過ぎて、あんまり早く来ないでよな。』

ジャン『解ってる。』

ジャン『お前が俺にまた話したくて話したくてたまらなくなっても、戻って来ねえからさ』

マルコ『それは、楽しみだ』






.

22: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 23:20:06 ID:7CKBy7PI
サシャ「成る程」

マルコ「まあ、またあっちの世界に戻る時はこの時の会話は忘れるんだけどね。」

サシャ「それは……残念ですね」

マルコ「でも、僕が覚えてるからいいんだ」

サシャ「きっとそれだったらジャンも頑張れる気がします」

マルコ「だといいんだけどね」

23: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 23:20:59 ID:7CKBy7PI
サシャ「そろそろ私も行かないといけません」

マルコ「もう出番?」

サシャ「いいえ」

サシャ「ですけど、私も次の登場まで体を動かさないといけませんし」

サシャ「死因が運動不足による立体起動の事故なんて、2番目に嫌ですよ」

マルコ「1番は?」

サシャ「食事中の窒息死ですかね。」

24: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 23:21:40 ID:7CKBy7PI
サシャ「帰ったら、この会話は傍観の世界の事は忘れてしまうんですよね?」

マルコ「うん。名残惜しいけどね。」

サシャ「でも、マルコは覚えてるんですよね?」

マルコ「」コクリ

サシャ「なら、安心出来ます。」

25: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 23:22:23 ID:7CKBy7PI
サシャ「じゃあ、私も次来る時は出番云々じゃなくて、死んだ時に。」

サシャ「ミーナ達も呼んで盛大に出迎えてくださいね?」

マルコ「ははは、解ったよ」

マルコ「あ、最後にサシャ、ちょっといい?」

サシャ「何でしょう?」

27: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 23:23:10 ID:7CKBy7PI
マルコ「今本誌では波乱の展開になっているけどさ、サシャは今何をしているの?」

サシャ「まあ、それはおいおいお話しましょう。」

サシャ「覚えてたらの話ですけど」

マルコ「覚えてたら教えてね」

サシャ「解りました」

28: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 23:24:57 ID:7CKBy7PI
マルコ「調査兵団、頑張ってね」

サシャ「ええ、勿論ですよ。」

マルコ「さようなら、サシャ。」

サシャ「それじゃあマルコ、さよならです。」

マルコ「またいつか、会う日まで──……」



Fin

29: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 23:26:02 ID:7CKBy7PI


息抜きに書いたものでした
短いですが、コメント、支援してくださった方有難うございました

30: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 23:29:33 ID:1Jwrzbn6

31: 進撃の名無し 2013/10/20(日) 23:34:08 ID:xlchNWCg
マルコとサシャの再登場を願って乙。

32: 進撃の名無し 2013/10/21(月) 00:11:47 ID:fImVAPLY
乙。
最近マルコが好きになったから嬉しい。

33: 進撃の名無し 2013/10/21(月) 06:56:40 ID:IToTctiU

34: 進撃の名無し 2013/10/21(月) 08:15:09 ID:.AK1CxRM
いいなぁ、タイトルから良作SSの香りがした。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 152. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月01日 09:57
    • 7巻の最後でアニ巨人がエレンをリヴァイに奪われて泣いていましたよね?
      あの涙もプラズマでできたものなんでしょうか?
    • 153. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月01日 10:22
    • ※150
      敵?そりゃ言っちまえば、せ-
    • 154. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月01日 10:57
    • 固体、液体、気体、プラズマ体。
      水だろうが鉄だろうがこの四体には自由に変化出来る。
      変化する時に温度とかかわるだけだろ。水が熱くなって気体になるし、もっと熱くしたらプラズマになる。ok?
    • 155. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月01日 13:28
    • まあ、理系さんだって勘違いや見落としはあるんだろうけど
      「判り易くて説得力が高い」からこれだけ支持されてるんで
      別に100%を望んでるわけでもない
      その辺読んで欲しいわな
    • 156. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月01日 15:14
    • ※154
      プラズマの熱によって膨張した状態の物質が巨人としての肉体を形成するとき
      皮膚になったり骨になったり血液になったり眼球になったり歯になったり、その他諸々の多様な器官にできるのはどういった原理が考えられますでしょうか?
      中身の人間は真っ黒焦げになったりしないんでしょうか?
    • 157. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月01日 17:24
    • たぶん150には永遠にわかんねーだろーな
    • 158. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月01日 21:53
    • ※137、143、145、146、148、150、151
      巨人の体がプラズマによって生成されたものと仮定します
      巨人化後の肉体の再生に使われる物質はどこから供給されると想定できますでしょうか?
      なにかしらの物質が必要である以上再生の回数には限度があるのでしょうか?
      再生が繰り返された場合、元の人間にはどのような影響が出ると想定されるのでしょうか?
      巨人化の能力を持った人間が、人間の姿の時に負った傷が回復した場合(エレンでいえば歯とか手足です)、その部位は周りの組織を傷つけることなくプラズマ化・器官形成が可能ということなのでしょうか?
      プラズマ状態の物質が骨、皮膚等、多様かつ複雑な異なる器官に形成される、できる理由はどのようなものが考えられますでしょうか?
    • 159. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月01日 22:06
    • *157
      お前にもなww
    • 160. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月01日 22:14
    • あ、150が釣れた
    • 161. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月01日 22:22
    • なんか必死だな・・・
      155が言ってるように100%は望んでないからw
      そもそも巨人化自体が荒唐無稽な現象であって
      作者の想定としてるものとしてプラズマのイメージが一番しっくりくるって話だよな
      だから158のは難癖というか揚げ足取りに聞こえるんだよな
      そんなこといちいち言わなれなくてもわかってるよってねw
      論破したいだけなら自由だけど空気読めよってね
    • 162. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月01日 22:33
    • 161さんはスゲーな
      全部わかってたんだね
    • 163. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月02日 00:38
    • ココの人間には全部が揚げ足取りに聞こえてしまうんだったな忘れてた
      ココに漂う何も知らない客と占い師の会話みたいな空気はオレでも読めるな
      スゴーイ当たってるー!でしょー!みたいな
      でもあとは答えませーん出てってくださーいみたいな
      ってゆーかココの人間があちらこちらの他の※欄でココに来てみろって熱心かつ自信満々に言ってるから来てみれば
      キモチワリー
    • 164. 進撃のかまってちゃんリヴァ夫
    • 2013年12月02日 02:02
    • ※150さん
      アンカー間違えてるって思ったのオレが

      「自作自演はお前の方だろw
      歓迎されないのがわかってるのにかまってちゃんかキモチワリーwww」

      この139さんの否定的な※をオレが肯定したからだよね?やっぱり指摘してきたかと思ったよ。

      139さんのこの※って確かに否定に見えると思うんだけど、決定的な否定をしていないし状況判断の凄さとリヴァイのキメ台詞を知ってか知らずかかぶせてきたセンス

      そのセンスに超個人的に一票って感じだったのよ

      まー137は論外。人呼んどいてあれじゃ。
    • 165. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月02日 20:33
    • 結局、プラズマ説を考察した人が望んだ訳ではないのにまわりが浮かれて騒ぎすぎたんだ
      ここの住人か分からないけど自分達が考えた訳でも、内容を理解して説明が出来る訳でもないのに、色々な※欄で呼び込みしていたし
      今回の人の言い分も一理あると思うキモチワリーけど
      昔の記事の※欄だし、ここでワイワイするのは良いけど、他の記事の※欄まで行って自分達が説明出来ない説をゴリ押しみたいに呼び込みをするのはどうかと思う
      また今回みたいな騒ぎは起こるだろうし、本人が望んでないのに勝手に騒がれて荒れるのは考察者本人がかわいそうだよ
    • 166. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月02日 23:09
    • 他の※で呼び込んでるの見て俺も嫌な予感はした
      結果バカ一人が釣れて予感的中なのだが
      ただ浮かれて呼び込んだ人を責める気はないし
      やっぱりお前(荒らし)が一番悪い!www
    • 167. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月02日 23:35
    • はなから喧嘩する気満々で散々荒らして
      しまいに呼び込んだ人間へ責任転嫁ねえ。。。
      真に受ける事無いと思うけどなあ。
      荒らしが悪で迷惑なのは変わらない。
    • 168. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月03日 00:08
    • 166か167は150だな
    • 169. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月03日 00:15
    • 150、166、167
      おうそーだそーだ嵐も去ったようだし話元に戻そうぜなーおい

      巨人化の能力を持った人間の手足とかが再生されるときって、やっぱりプラズマなのかな?
    • 170. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月03日 12:07
    • 169
      荒らしは去れと言っている
    • 171. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月03日 12:10
    • あゴメン
      169は荒らしじゃないね
    • 172. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月03日 22:03
    • きちんと理解できてる訳ではない私が説明するのもどうかと思いつつ、言っちゃいますが…

      巨人の体すべてがプラズマ化しているということではないという話だったので、エレン達の再生した部分がプラズマでできているという訳ではないと思います。
      プラズマとは「電離した気体」を指すようですが、分子が電離して自由に動き回ってる状態なので、
      人が巨人化することに当てはめた場合、何らかのきっかけでまず細胞がプラズマ化する→分子が(正確にはイオンに分かれて)激しく運動している→それによって巨人体を生成したり組織を再生したりすることができる、という流れになるのかな、と。
      それがエレンのような知性巨人は、巨人体がすごい勢いで生成されていくので、一種プラズマ爆発のようだと言われてるんだと思いました。

      なので、再生した歯そのものがプラズマなのではなく、プラズマ化した細胞があるがゆえに、再生や巨人化ができると私は解釈したのですが…。
      現実にあり得るかどうかまでは、私は考えてません…漫画なので。
    • 173. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月03日 22:28

    • 172の続きです。
      長文になってごめんなさい。

      でもそういう目で原作を読むのも、また違ったおもしろさがあるなぁと思います。

      原作の頬のタテジワが、イマイチどうなっているのか理解できなかったのですが、アニメでは筋肉というのか巨人体の組織がへばりついたようになっていて、やっとイメージできた私です。
      それはアニにもあったし、きっと巨人にライドオンしてる人は皆そうなっているんだと思います。
      ただ巨人化を解いた後早々に消える人とそうでない人とで侵食され具合が違うというのは、言い得て妙だと思いました。
      飽くまで私の解釈ですけどね。
    • 174. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月04日 06:40
    • 11/9辺りに出たエレンフェストの定理が関係あるのかね
    • 175. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月04日 23:03
    • 野暮用に追われてこちらを覗かずにいるうちに、何か大変なことになっていました
      きちんと質問に答えていなかったオレの責任です すみません

      学生の自分にわかる範囲で全力で回答します
      遅くなりましてすみませんでした

      まず、そもそものプラズマですが、
      固体、液体、気体であるもの、全てプラズマ、すなわちプラズマ体になれます

      ダイアモンドだろうが、鉄だろうが、歯だろうが、爪だろうが、涙だろうが、
      全て蒸発もすればプラズマにもなります

      逆にいえば、ケイ素や水素や鉄がヒトの体内にもともとあるので、
      それをもとに高温のプラズマから固体(歯や筋肉)や液体(涙)に再生すれば、コツコツ細胞分裂してるより遥かに早く修復が可能ということです
      但しエレンフェストの計算により、温度差による蒸気は激しく出ます

      そして、この「プラズマ→冷やされて先端から凝固」という修復過程は、
      基本的に「内側から細胞分裂して押し出して治療」
      という高等生物の修復過程と根本的に相反します
      例えば、爪は内側からできて押し出され、先端は古い細胞です
      (この部分のみ、オレでなく生物学専攻者のコメントです)

      では何ににているかというと、鉱物の凝固過程
      例えば火山のマグマ(炎はプラズマ)が冷えて固まる過程によくにているのです

      そこから、知性巨人の体内には通常より多くのケイ素やイリジウムがあり、かつ自在にプラズマ化できるのではないかという推測が立ちます

      プラズマというと何やらSFのようですが、実は宇宙に存在する全物質の99%以上がプラズマ体です(原子核から電子が離れて飛び回っている状態)

      太陽などの恒星もコロナも全てプラズマです
      電子が大人しく原子核にくっついているのは例外なのです

      固体や液体が普通だというのは、月や地球上に限って見られる、極めて珍しい現象なのです

      長くなりましてすみません
      本筋からずれていたら、オレが簡潔に回答出来ないせいですorz
    • 176. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月04日 23:51
    • あなたの責任ではないよ
      前はチョロッと出てた程度の話だったから今回詳しく聞けて良かったです
      ありがとうございました
    • 177. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月06日 23:21
    • いつもながら判り易くて有り難い!
    • 178. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月17日 00:54
    • トロくてすみません、いくつか気づいたので少しだけ

      壁教の祭具は隕鉄で出来ているようです
      隕石由来の鉄は、磁気異常を起こしているため、羅針盤を狂わせたり動物が寄ってきたり頭痛が治ったりと、一見、不思議な現象を起こすのです
      そのため中世~近世にかけて、とても高価で取引され、宗教の祭具や王族の鎧にされたり、医者が治療に使ったりしたようです

      神話の世界でも、ロンギヌスの槍は隕鉄で出来ていることになっています
    • 179. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月17日 01:13
    • 続きます、マルコごめんなさい

      隕石クレーターの縁にはぐるっと壁が出来ます
      衝撃の角度や規模により、2~3重になることも多いです
      米国のバリンジャークレーターだと、最も外側の縁壁は周囲の平原から30メートルの高さです

      「モトモト長大な壁」とはこれのことかもしれません
      これを土台にすれば、ベルさん並みの超大型じゃなくても、20メートル位の巨人が居ればあの壁はできるのではないでしようか
      (酷い事言ってますオレorz)

      そして中央丘という盛り上がりかを中心にあるのも、隕石クレーターの特徴です
      そして衝突の衝撃で地層の底に岩盤ができます お椀みたいな感じです

      もともとの地質にもよりますが、炭素が多いと微小ダイヤモンドが大量にできたり、石英が基盤(石英水晶は鉄より硬い)になったりします

      気の毒な坑夫さんには手に負えないかもしれません

      衝突の中心にはイリジウムや隕鉄など希少金属が豊富なため、刃とかワイヤーとか馬車とか色々作れるのかもしれません
    • 180. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月17日 01:28
    • 1、2年の教養課程の時の地学テキスト引っ張り出して、地学専攻の知人捕まえて講義してもらいました

      そうしたらどうやら、
      ベルさんの体内にあるのは
      炭素質コンドライトらしいです

      これも隕石として地球上にもたらされますが、

      柔らかくて壊れやすく、水分を多くふくみ、気化しやすい、つまり蒸発しやすい鉱物です
      揮発性が高いので水蒸気も沢山出ます

      阿呆ゆえに、自分でモンモリロナイトなんて言ってました
      本当にすみません
      マジで恥ずかしいです
      すみませんでした

      それから、脳下垂体を損傷すると、巨人症を引き起こすほかにホルモン異常を起こすそうです 男性っぽい外見になることもあり得るかもしれません
      プラズマは再生医療で注目されてるそうですがオレは物理屋のくせに知りませんでしたorz
    • 181. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月17日 16:16
    • ふち壁?
      それだとモトモトは人間がつくったもんじやないってことになるよ
      壁が。
      それってあり?
    • 182. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月17日 23:18
    • 前提として表紙裏で壁は人類が来る前からそこにあった設定になっている
      人類は壁を作ってませーんと王政府は言っている
      でも壁は巨人を硬化させて人類が作ったぽい
      だから、ここで言う壁は巨人壁の事じゃなくて土台となる縁壁の事じゃねって話だろ
      それなら王政府は嘘を言ってない事にはなる

      どうでも良い話だけど、レスラーや格闘家で巨人症の人は多くて、ジャイアント馬場とかもそうだけど巨人と体型が似ているよね
      胴長で手足が細長い所とか、作者は格闘が好きみたいだし巨人のデザインの参考にしてたりするんだろうかね
    • 183. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 09:43
    • 王政府てそんなこと言ってたんだ
      知らなんだ〜

      レスラーの話どうでも良くないよ。巨人症で格闘なんてしていいのか?病気なんじゃん?巨人て病気てことかい?
    • 184. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月18日 21:57
    • 何やら他トピックやコメント欄で悩んでいる人達が気の毒になる。一々説得力あり過ぎて。イチャモンつけてるんではないよ。
    • 185. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月19日 01:07
    • 悩むのも楽しみ方の一つだから良いんだよ
      ゲームとかでいきなり攻略wikiを見ながらやるより、自分であれこれ考えながら攻略していく方が楽しいのと同じだよ
      あえて見ない人もいると思う

      巨人症はちょい調べ程度だけど、骨がもろくなる場合もあるし、体がでかくなり過ぎると背骨と膝を痛めやすくなるから、激しい動きはあかんと思う
      体は大きくなっても内臓の大きさはそのままみたいだから内臓に問題抱える人もいるし、症状によっては早死にしやすくなるみたい
      格闘技で成功している人もいるけど体壊している人も多いイメージ
      あとジャイアント馬場のキックには相手が自ら蹴られに吸い寄せられて来る座標能力があるよ
    • 186. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月21日 01:02
    • 馬場の座標ワロタ。
      自分、他のまとめとかで(管理人さんスマソ)ここからの知識のうけうりして、質問に答えたりして、凄い尊敬されたり感謝されたりする。元ネタ書いてまた自演とか言われると申し訳ないし、でもドヤ顔も情けねー。どーしたら?
    • 187. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月23日 00:24
    • ◇盛んな好奇心◇
      この確かなマーケティングで、あなたも非常に気になったはずのファインマン物理学「電磁気学」
      ttp://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4000077139/
      ◇理転しよう◇


      このニンジャTwitterノベル風のうさんくさい宣伝を載せれば理系を目指す若者が増え、あなたも理系の人もWin-Winでよし
    • 188. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月23日 18:58
    • どうか沢山ドヤ顔してください
      そもそもコメント欄間違えるくらい、抜けてるオレの話でよかったら遠慮なぞ要らないです
      本当に単に電磁気学のテキストに載ってる知識です、でも作品への解釈が間違えていたすみません

      メンドクサイ話を読んでくださった事に、改めて感謝しています
    • 189. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月24日 01:03
    • X 違えていた
      ○ 間違えていたら

      でした
      度々すみませんでしたorz
    • 190. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月16日 21:47
    • 「リヴァイを睨む謎の老婆」の記事から引っ越してきました。
      んで、何か新しい考察でも得たなら釣った魚にエサを!

    • 191. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月16日 23:25
    • ほんとに来てる、律義もんだな。
      自分もほしいわ、新ネタ。よろ。
    • 192. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月17日 07:16
    • 「老婆」記事コメ欄 ≫100
      読んだ。荒れた部分は視覚的ノイズシャットアウト機能で読み飛ばした。理系の人とジャマイカ大学生とは別人だったのか。
      自分はあっちの82=91=94=95

      ここでの考察は方程式とか専門用語の羅列を極力抑えた親切な解説で好感が持てました。

      適当にネタ振りした方がいいのかな。無視してもらっても構いませんが、好きな話題があれば適当に選んで是非考察を…。もちろん理系の人さん以外でも。

      ・ループ説を回避できる根拠
      ・水晶体の中のアニは生きて出てこれるのか
      ・ライナー達の故郷は壁外にある もう一つの隕石落下跡?
      ・座標とは
      ・最新話を受けての推測
      ・人間の姿での欠損部修復は質量オーバーでは?
      etc…
    • 193. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月17日 20:54
    • 色々配慮していただき、有り難うございます
      オレの説明は少しメンドクサイかもしれません それを読んでくださったこと感謝します

      とりあえず、説明しやすいものから

      人間の姿での身体修復ですが、
      骨髄で急遽 血液を作って、そのたんぱく質や鉄分やカルシウムを利用して修復に当てていると思います

      当然水分も使いますし、体内の一部をプラズマ化していて体積かせいでいても、(人間体ベルさんもビリビリしてる)そこから固体化するにも水蒸気が出てしまいます

      「水はないのか、干からびて~」
      「たしかにそりゃ死活問題だが」
      というユミルライナーの会話からもそれがうかがえます

      そもそも知性巨人になるとき、傷口からの血を原料にしてプラズマ体を作ってるようです

      消耗して、寝込むのも無理ないかなあ、と

      説明下手ですみません 説明しやすいとかいっておいてorz
    • 194. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月17日 21:06
    • 血液の話、少しだけ続きます

      赤ちゃんのときは全身の骨髄で血液を作れますが、大人になるにつれてどんどん製造場所(変な日本語…)は減っていき、
      骨盤や肋骨、脊椎、胸骨くらいでしか作れなくなります

      何回も流血して巨人体を作らなきゃならない知性巨人は、大人になりきったら無理なのかな、と思います

      だとすると、体が成長しきったら、ベルさんは大柄だし、巨人はデカイしで頻繁に変身するのは大変かも

      小柄でまだ成長しきっていないからアニは何度も変身できる、やはり寝込むけど、

      考えすぎかもしれませんが…、そこまでこだわっていそうだなとも思います

      トロいので少しずつですが、レスしていきたいと思います

      かなりアホなことも言い出すので、その際はどうかビシバシ指摘してください
    • 195. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月18日 06:25
    • 魚です。
      まあ所詮ファンタジーがベースのマンガだから、現実の世界に整合性を見出そうとするのがナンセンスな訳で…
      義務感とか責任感ではなく、ゆっくり気まぐれ程度に解説お願いします。
      フェードアウトされても誰も文句はいえないし、自分もいつの間にか消えてるかもなのでお互い様ということで。

      無知なくせに背伸びして疑問を投げかける自分も相当アホかと。人間の姿で四肢欠損してる時点で既に元々の人体の質量失っていると気付いたよ…ort

      でも修復のプロセスの説明として納得。
      傷口に近い部分から急速な細胞分裂によって修復していると思ってたため、プラズマ体からの「エーレンファストの相転移」ってやつですか?違う?そういう現象が起きていたとするなら質量保存の法則も成立するね。

      「水が無い」、「死活問題」の会話も単に暑いんだなーと思ってたらそんなシビアな話だったとは。

      巨人化の条件に必要なのは強い目的意識と自傷行為と、本編の中で説明されていたけど、あえてサイエンス視点で説明すると、傷口からの血が必要な訳ですね。傷口そのものも必要かな…?中の人間を包むための突破口として。
      で逆イナズマピカッ、熱風ドーン。ハイ出来上がりっと。

      そういえば大人で巨人になれる人物は今のところ登場してないね。グリシャが愛する我が子を泣きながら謎の注射を打ったのも身近な子供だったかっら?

      昔は巨人化できたけど、出来なくなった者も複数存在するのかな。或いはグリシャも…。ああでもライナー達の会話から巨人化は寿命が縮まるような印象。知性巨人は大人にはなれない短命な人生なのかもね。
    • 196. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月19日 01:02
    • 私も参加させてね。
      ライナーの故郷とかいうけど別の種類いとか種族の人類なの?
      ここが復活して嬉しいわ。隠れ訪問者いるからレスしてね。
    • 197. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月19日 01:34
    • ≫196
      そこの住人は皆プラズマ体を持つ人たちだったりして(笑)

    • 198. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月19日 10:40
    • そんなの怖すぎ。いやああああやめてえええ。
    • 199. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月21日 09:05
    • 理系じゃないけど、意見ききたい。
      ミトラス教が古代キリスト教に影響与えたという
      「巨人の書」だと、巨人は人間と堕天使(もとは人間見張り役)のハーフなんだよな。で食べ物食い尽くして、人間を食い始め、共食いを始る。
      怒った神が大洪水を起こして、方舟にごく限られた人だけ乗せて、巨人に満ちた大地を清めた。
      で洪水の引いた土地を新天地として、人間の理想郷をつくったという話。

      死海文書の一部だけど、
      本来巨人はもの食べなくてもいいらしいし、
      堕天使たちは悪魔になっていったらしいし、
      一体だけ方舟に巨人が紛れ込んでノアは養うの苦労したらしい。

      どう思う?
    • 200. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月21日 09:14
    • ライナー達は堕天使の血が入っていない人類で、
      壁内は混血の末えいで、モブ巨人の元になってしまうから、
      ライナー達は滅ぼそうとしたとか。
      さかさもじは悪魔の文字とされているしさ。
    • 201. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月21日 19:10
    • 魚のエサじゃなかった…

      ≫199,200
      っていうかもしその辺がモチーフだとしたら英訳タイトルは普通に "Attack on Giant" で良かったんでないの?
    • 202. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月21日 20:00
    • えーっ理系さんでなくてもいーんでしょ。ライナーの実家必死で探したのにっ。
      ミトラス教はドイツの駐屯兵に広まってたらしいよ。あ、古代のライン川流域ね。
      だってここならドリームとか妄想の無い意見がきけるからさ。貴重なわけよ。
    • 203. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月22日 22:58
    • 必死で探してくれたのか。ありがとう
      原作者がそれを匂わす発言をし始めたらそうなのかもね

      ただそっち方面はどうしても食指が動かない
      ハンジが「巨人の質量」云々言い出してからSF視点で見てる
      自分の中で一番しっくりくる考察が「プラズマ説」だった

      今は審議所で折れたエレンの歯が消えずに残った件を悶々と考えてる…
    • 204. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月23日 15:25
    • それなら分かるよ、プラズマ説読んでから数ヶ月、図書館かよったから。

      エレンの歯はちゃんとした固体なんだよ。髪も爪も、切っても消えないはず。普通の細胞分裂もしてるんだよ、人間の時は。

      いそいで修復しないと!細胞分裂じゃ間に合わない!て時に体の一部とか血とかをプラズマ化→固体化させる→水蒸気シュー→口の中だから水蒸気が見えなかった→ホヤホヤの歯が出来上がり。

      巨人の身体は細胞分裂なし、ほとんどプラズマでの即席肉体、
      で脊髄と脳の指令で辛うじてかたちを保ってるから、本体とか脳が失われたら蒸発しちゃうんじゃ?
    • 205. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月24日 12:48
    • 遅くなりましてすみません
      実験装置壊れる じゃなくて壊すと復旧するまで時間がとれなくて 本当にアホですオレ

      さてループが回避される理由ですが、いくつか段階を踏んでもいいでしょうか、かなりメンドクサイ話なので…

      まず「過去か未来の一定地点に移動する」タイムワープについてです
      未来については高速に近い速さで移動を続ければ、過去については光速を越える速さで移動を続ければ理論的には可能です
      光速を越える速さの物質、エネルギー変換方法が見つかっていないことは 取り敢えず無視します

      それでもタイムワープには致命的な欠陥があります
      「同じ場所に戻れない」という単純な事実です

      宇宙が太陽系を内包して凄まじい勢いで膨張し、地球そのものも太陽のまわりを高速で移動しています

      たとえ一時間前であれ、二千年後であれ、タイムワープしたあとには
      地球からかけ離れた、プラズマ飛び交う宇宙空間に放り出される可能性大です

      ワームホールを使っても同じです ワームホールも宇宙の膨張に従って動くからです
      重力による歪みがあるぶん、余計予測不能です

      ファインマン物理や波動方程式を下地にしているらしき作者様が、上記のような明らかな欠陥をふっとばしタイムワープを使うことは考えにくいと思います

      次に、ループ説の論拠となる多重世界理論なうつります
      実はこれには既出のシュレーデインガーの猫が深く関わってきます
      長くなりますのでまたあとで、
      マルコごめんね
    • 206. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月24日 21:27
    • ≫204
      数ヶ月図書館通いの執念に脱帽
      あ〜えっと…理解が追いつかない
      何が分かっていないかが分からない。スイマセンort
      多分、プラズマ体→固体のところで嚥下困難起こしてる。もうちょい咀嚼してくる
      エレンの歯を引っこ抜いて組織を調べたい

      ≫205
      機械モノなら叩いて直そう(笑
      とりあえず進撃の世界観の下地から推測して、ループ説にに必要な根拠を消去法で論破していくのか。いいね
      まず“タイムワープ”、次いわゆる“パラレルワールド”駆逐かな?
      エルヴィン・シュレーディンガー(ここで初めてファーストネームを知った)の思考実験ってやつだ。滾る!
    • 207. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月25日 01:02
    • 私も190氏と同じく「リヴァイを睨む謎の老婆」の記事から引っ越してきました。

      考察難しいですね。
      でも今まで読んだ考察の中で
      プラズマ説が一番惹きつけられました。

      ところで原作では
      「アニに出来たんだからエレンも硬化が出来るはず」
      「硬化が出来れば壁の穴が塞げる」
      って話になってますが、実際にエレンや他知性巨人たち(鎧のライナー、超大型のベルトル、原初の?ユミル)にも硬化・結晶化は可能なんでしょうか?

      硬化するための“何か”が今のエレンに足りてないだけなのか
      アニや壁の中の巨人だけの特殊能力なのかが気になっています。
    • 208. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月25日 08:52
    • 自分もクリアーに理解してるわけじゃあないけど、
      207さんの疑問は
      133
      175
      180
      あたりをジックリ読むとナットクするよ。
      原作が謎めいていても軸がブレない感じがするのは、科学的下地が基礎だからなのかーと、ここを読んでて考えてる。
    • 209. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月25日 21:57
    • >>208
      ありがとうございます。
      もう一度その部分を読みなおして
      なんとなくですが納得のいく答えを得られました。
    • 210. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月25日 22:27
    • >>179と>>182にあった
      隕石クレーターと表紙裏の話を読んで
      ちょっと怖いことが浮かびました。

      進撃の巨人は「845」とかの数字で年代を現していますが、この数字って隕石が落ちた年の翌年を元年とした紀年法なんじゃないかと。

      2XXX年に大きな隕石が衝突して文明が崩壊。
      700年くらいかけて文明が中世くらいまで回復。
      ところが隕石衝突から743年後に巨人が出現、人類は(再び)絶滅の危機。
      海を渡って別の大陸に逃れる。
      そこにあった隕石が衝突して出来たクレーター(=モトモト長大な壁)を縁壁にして巨人で壁を築いた。

      科学的な考察とは違いますが、どうでしょうか?
    • 211. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月26日 00:27
    • それだとはなしは通る。あとは洪水の話をどう処理するか。
      ここのスレがダントツで理性的なんだから、見てる人沢山いるんだから、
      確実に行こう。
      人が作ったのではないとしたら、壁は隕石クレーターだと思う。色々調べたけど広大過ぎてほかに可能性が無いとおもう。何処かで見たけど、初期アニメのエンディング、隕石衝突から始まる。
    • 212. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月26日 00:34
    • とにかく、ループとかお花畑なファンタジーでなく、ドライな根拠を元に話が進むんだろう。
    • 213. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月27日 12:50
    • >>211
      すいません。
      洪水の話ってなんでしたっけ?
    • 214. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月30日 03:59
    • 流れ遮ってゴメン

      理系さん…
      続き待ってます
    • 215. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月30日 20:30
    • 遅れてすみません
      すぐに詳細な説明をしますが、
      結論からお話ししますと、
      ①シュレーデインガーの猫を出演させた人は、「パラレルワールド」を理論的に否定している上に、量子力学を熟知している

      ②そもそも理論的には、「人の選択」によって「世界は分岐しない」
      単に「量子のもつれとして、同時に存在するだけ」

      ③物理学上、「パラレルワールド」同士は、「互いに干渉することは不可能」

      です
      夢もロマンもない話ですが、理論をひとつずつ詰めていくとこうなります

      今度は上記の命題をひとつずつ説明します
      メンドクサイのでパスしたくなったらおっしゃって下さい
    • 216. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月30日 20:40
    • 同じ理系の、炭素で年代測定する方法などを研究している友人から聞いたのですが、
      コミックスの表紙は「ピリ・レイスの地図」にそっくりだそうです
      ちなみの「レイス」とは海軍の提督のこと。
      「ピリ・レイスの地図」はごく真面目に記された古地図で不思議物件でもなんでもないそうです

      量子力学と関係ありませんが、少し気になったので

      失礼しました
    • 217. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月30日 23:10
    • 早く説明しろ下さい
    • 218. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月31日 00:02
    • 自然界における物理の法則自体に夢やロマンを感じる206です

      以下、理系さん前述の考察への反応。(長いので読み飛ばしてもらっても結構です)

      物質がプラズマ状態から個体へ変化し得るのか疑問だったんだけど、非理系の自分の語彙で検索しても、手っ取り早く理解できるページにはたどり着けず…
      204みたいに図書館通いするほど根性ないし…

      で、結局ここに戻って理系さんの ≫4のマグマの説明や ≫175 の「クーロン結晶」の辺りを読み返して(かつワード検索しつつ)特定の条件下では変化し得ると、嚥下した

      「クーロン結晶」って上の方で自分の他にも理解につまずいてた人がいたけど、荒れてきたからスルーしてた
      Wikipediaの「ダストプラズマ」のページ見つけたから斜め読みしてとりあえず満足

      あとタイムワープの話、光速を超えるって過去に戻る方が無茶振りだw
      膨張していく宇宙空間の速度に乗り遅れて元の場所に戻れないんだね、実に興味深い

      ≫216
      先に言った者勝ち
      もしストーリーにレイス家と地図が絡んできたらニヤニヤできる
    • 219. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月31日 14:01
    • 骨髄から作る血液が巨人の材料なら、実験しすぎで、ラストはハッピーエンドの中でエレンだけ寿命きれてるんジャマイカ?
    • 220. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月05日 15:39
    • 遅くなりましてすみませんでした

      はじめにお断りしますが、メンドクサイですまず、大前提として
      「全ての電子は波であり、粒でもある」
      ことから入りたいと思います
      ???ですよね

      原子を構成する電子は、普段は波としてふらふらと存在し、観測する時に粒として現れる、ということです
      どうして?といわれると、「実験したらそうなるから」
      本当にこういう理由です
      「二重スリットの実験」といって電子を一つずつ壁にぶつけたところ、波であり粒であるとしか思えない実験結果が出るのです

      これが「多重世界」の根拠です

      つまり、電子が普段は波としてアッチコッチふらふらと存在しており、観測(つまり選択)によって初めてどちらかに確定するなら、
      選択されなかった方の世界もあるはずだよね、ということです
      長くなるので分けます

      オレは、アインシュタインのせいで物理は計算ずくの禅問答みたいになっちゃったと思っています
      シュレーデインガーも同感らしいです
    • 221. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月05日 20:29
    • 続きもよろしく
    • 222. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月06日 20:08
    • 続きます
      この、「観測(選択)される前の電子は、あそこかもされないし、ここかもしれないという、多重の可能性として存在する」

      だから観測するまで電子の位置は定しない、と明るく解釈したのが、「コペンハーゲン学派」です
      実験結果とも合致しますし

      でも、ちょっとまて、「多重世界?そんなはずないだろう!」
      といったのが、シュレーデインガーでした

      猫も人も、電子の固まりが電流で制御されてるだけの存在です
      だから、箱のなかにいて観察できない猫は、
      箱を開けて観測(選択)するまで
      生きてたり死んでたりするわけ?
      可能性として多重に?変でしょ?おかしいよね?
      多重世界なんかないから!

      とコペンハーゲン解釈を否定したのがシュレーデインガー、量子力学の父でした
      彼は多重世界を否定するために「シュレーデインガーの猫」の思考実験を発表し、
      量子力学から手引いたようです
    • 223. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月06日 20:24
    • ところでエルヴイン シュレーデインガーの確率した「波動方程式」は、
      この「多重の可能性の中からどの状態が選択観測されるのか」が確率的に予測できる波関数です

      ここでようやく本題ですが、
      「シュレーデインガーの猫」を登場させた人物はおそらく、
      「多重世界(パララルワールド)説はとりません」といいたかったのではないか、と考えられると思います
    • 224. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月06日 20:40
    • 少し、話は戻ります
      「可能性としての多重世界」を肯定する
      コペンハーゲン学派の立場に立ったとき、
      人間も猫も電子の固まりであることを考えると、

      観測するのもされるのも、人間の特権ではない、という結論になります

      作品世界でいうと、「選択」して「分岐」させる権利者は
      エレンだけではない、ということです

      つまり、分隊長でも王様でも野鳥でもアリンコでもザコ巨人でも、全員、電子の固まりですから、
      「重なりあう可能性のどれかを選択分岐する権利を持つ」こととなります

      全員が何か選択するたびに、いちいち世界が分岐してしまったら、毎秒ごとに世界中で同時にそれが行われたら、いくつパラレルワールドが出現するでしょうか

      もちろん、物理学では解答は出ています
    • 225. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月09日 00:12
    • >>219
      ぎりぎり寿命が切れてなかったとしても
      慢性的な悪性の貧血になって、あまり長生きはできなそう。
    • 226. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月09日 00:39
    • ループ説の人はこれ全部りかいしてるわけね?要するに。
    • 227. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月09日 07:22
    • 「二重スリットの実験」に関しては昔科学番組や本で見たよ
      NHKスペシャルが一番分かり易かったけど、もう視られない

      検索したら上位にヒットするYouTubeの「2重スリットの実験」というタイトルの動画が分かり易かったよ
      他のここにいる人にもオススメ

      さて…解答を聞きましょうか
    • 228. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月12日 23:06
    • 別のページで見た
      「アニは琥珀に閉じ込められた虫のように、人間の姿をとどめた化石」説
      が気になって仕方がないです。

      ループ説を回避できる根拠が終わったら
      是非解説をお願いします。
    • 229. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月14日 20:40
    • 遅くなりましてすみませんでした
      でも本当にこんなメンドクサイ話を続けて大丈夫ですか?
      そのうち美女の顔よりフアインマンのオッサン顔に興奮するようになったら、堅気に戻れないかもしれませんよ

      さて本題です
      「宇宙は無限に増えるか?」にたいする解答ですがまず
      「電子は無限に分裂しない」
      そして
      「宇宙は観測者のあるなしに関わらず分岐しない」、そして「宇宙全体が巨大な可能性のかたまりとして存在する」
      となります

      全ての電子はアッチかもしれないしコッチかもしれないという可能性を持ったまま、波として揺らいで存在しているわけです

      解りにくいと思います
      少しずつ解説します

      ただ、「観察選択されるごとにルートが分岐し、他世界が出現する」という解釈は
      もともと物理学にはありません
      おそらくアメリカのSFで流布された独自解釈であろうといわれています

    • 230. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月14日 20:48
    • ぁうおお。何と無く言わんとするところは解るんだけど、衝撃的な解答だ。解説して。
    • 231. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月19日 03:33
    • 私も190さんと同じスレから来た者です。
      兄貴が1さんと同じ理系なので話すとめちゃめちゃ面白がってました(笑)
      私は美術系なの分からない所もあるかもしれませんがどうぞお話を続けてください!
    • 232. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月23日 00:27
    • 続きを書いていいのか暫く悩んだのですが、やはり続けさせて頂きます

      「世界はもともと可能性の固まりとして存在する」といいましたが、
      これを理解するには、
      原子の正体を知る必要があります

      原子はビー玉みたいな原子核のまわりにビーズみたいな電子が惑星のようにに飛び回っている…というのは幻想です

      原子核の周りに、雲状の電子が揺らぎながら漂い、どこにあるかはっきりしないけど存在する、というのが現実です

      つまり電子レベルで世界を見ると、虫も人も車も家も「どこにあるかはあやふやだけど存在する」となり、「ではどこにあるか」は確率的にシュレーデインガー波動方程式で計算できる、ということです

      全宇宙の外のどこかに観測者がいた
      仮定すると、わかりやすいかもしれません

      観測されるまでは全てが「可能性を含んだまま、揺らぎとして存在する」のであり、
      「可能性はもともと同時に複数、重なって存在する」のです

      つまり、誰かの観測や意志で
      改めて分岐したり、誕生したりするのではありません
      初めから、不確定な可能性として、現在に存在するのです

      禅問答ではありません、実験結果からでた結論なのです

      ここで「同時に重なりあって」存在するというのがキーポイントになります

      「タイムワープは無理」という前提が効いてきます

      長くてすみません
      しかも「気持ち悪いやつめ」といわれても反論できません
    • 233. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月26日 02:55
    • 気持ち悪いどころか個人的に気分爽快
      書き込み見つけてすぐ反応しようとしたんだけど遅くなったゴメン
      更に、なんか悩ませたようでゴメン

      >確率的にシュレーデインガー波動方程式で計算できる

      そうなのか、今までここでさんざん出ていた“シュレーディンガーの波動方程式”ってそんな結果をはじき出す式だったのか
      言葉だけは知ってたけど全く理解して無かった
      感動したよ

      確かアインシュタインが「自分が見ていなくてもそこに月は存在する」って言ったんだよね
      感覚的に誰もが真理とする事象が、方程式で証明できるなんて、この世界は残k…じゃなくて、シンプルで美しい!

      誰かが見ていない時に半死半生の猫が存在したら気持ち悪いしさ

      >誰かの観測や意志で改めて分岐したり、誕生したりするのではありません
      初めから、不確定な可能性として、現在に存在するのです

      パラレルワールドは見事に駆逐されました。(物理学上は)
      俺達の戦いはこれからだ!
    • 234. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月26日 12:26
    • 最後の一文は「解説続行希望」の意です!
      勿論、理系さんに無理がない程度にですが…
      打ち切り希望と誤解されるかと焦り、言い訳しに来ました
      毎回ワクワクする解説、楽しみにしています
    • 235. 進撃の名無しさん
    • 2014年03月18日 01:01
    • 本当にすみません
      消えてないです、とろいオレを赦してくださいorz
      この時期、論文査読したりされたり装置壊したり試薬こぼしたりでバタバタしていました

      早速ですが、半分以上説明の終わった「ループ回避の根拠」をひとまずおいて、気になっていた
      「アニの帰還」について話したいと思います
      これもメンドクサイです

      彼女は今、二酸化ケイ素の結晶、つまり水晶の中にいます
      ガンガン鉄で叩いても無駄です
      水晶のほうが固いです

      そんなモース硬度7の水晶といえども、割れないことはありません
      パカッと割れます
      共鳴振動させれば簡単です

      水晶といえば振動子というほど、水晶は規則的に振動します

      だからといって原作の世界でアニの水晶に電極さしてビリビリという訳にはいかないでしょうが…

      それならば音で振動共鳴させてやれば済むことです
      大声である必要はありません
      いかに一定の幅で安定した周波数を保つか、にかかっています
    • 236. 進撃の名無しさん
    • 2014年03月18日 01:12

    • 電磁場共鳴といって、電磁界の中で、音叉の原理を使えば無線で電流を流せることもわかっています
      マサチューセッツ工科大の実験が有名です

      共鳴振動は原作の世界でそれらしい描写が時々みられます
      もちろん、磁界と、電磁波に敏感なプラズマ体がそこにある、という前提が必要ですが…

      さてアニの話に戻ります
      アニの硬化した皮膚と壁巨人さんの表面が同質だとすれば、壁さんも共鳴振動で割れさせることが能でしょう
      壁さんは水晶ではなさそうですが二酸化ケイ素のコンクリートだと思われます
      溶解させるより簡単そうです

      壁さんが共鳴振動で崩される時に、アニもパカッと割れるのではないかと考えています
      厳密には共鳴周波数は、結晶構造によって違いますが
    • 237. 進撃の名無しさん
    • 2014年03月18日 01:22
    • それまでの間、「アニは生きていけるのか?」が問題ですが、
      水晶体が「硬化した皮膚」だと言い張れば(変な日本語…)、皮膚呼吸という道があると思われます

      また水晶には微細な亀裂が走ることが多いですから、そこから空気の出入りも出来そうです

      空腹にはなりそうです
      仮死状態だとしても苦しいですね

      よくよくメンドクサイ話が続きますが、
      ループ回避の決着をつけたら
      電磁場共鳴の話を補足したいです

      エレンが電磁場の中で一定の周波数と微弱電流を流せるとしたら、色々興味深いかもしれません

      長くなりましてすみませんでした
      マルコごめんね
    • 238. 進撃の名無しさん
    • 2014年03月19日 16:08
    • 続きたうれしい今後もよろしく てゆーかプラズマと電磁界と共鳴振動 これで大体説明つくてこと?
    • 239. 進撃の名無しさん
    • 2014年03月20日 08:58
    • 自分もしばらく来てなくてスマソ。でもまたはじめられてラッキー!
    • 240. 進撃の名無しさん
    • 2014年03月21日 14:25
    • 228です。
      久しぶりに覗いてみたら再び考察が……!
      しかも「アニの帰還」の話で嬉しいです。

      アニが復活するとしたら壁巨人の
      一斉お散歩のときになる可能性が高いのか……。

      その時、アニはどんな気持ちで壁の崩壊を見つめるのかな
    • 241. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月11日 19:24
    • >壁さんが共鳴振動で崩される時に、アニもパカッと割れるのではないかと考えています

      ぐわー、これありそう
    • 242. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月13日 01:56
    • 割れる以前に、
      人間の姿である以上、生命維持には呼吸と栄養摂取が必須だから
      あの状況で生きていると結論付けるのは難しいってことだよね
      まあ作者のファンタジー補整がかかればどうにでもなりそうだけど
    • 243. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月15日 16:26
    • いつも見に来てます。
      更新があるたびに、理系の人には脱帽
      特にプラズマと隕石関連...もう答えなのではないかと

      しっかし、これらのことを念頭に置いて製作してると思うと、この作品ほんと凄いですね。
    • 244. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月05日 02:07
    • 自分も見てます
      早く次考察して
    • 245. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月07日 19:08
    • 気長に待ってるよ理系さん
    • 246. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月17日 10:01
    • 231です!
      しばらく見ないうちにすごい更新されていて驚きました!

      気長に待ってますよー
    • 247. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月18日 14:33
    • 今更だけど理系さんはどこの記事にこの考察を投下する予定だったんだろう?

      どこの記事だったのか気になるなー
    • 248. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月03日 17:26
    • 今日見つけて全部読んだ
      理系とは程遠い生活送ってるから半分も理解できてないかもしれないけど、すごく楽しめた。少し賢くなった気分です、ありがとう

      気が向いたらまた考察してほしいな
    • 249. 進撃の巨人
    • 2014年10月11日 09:18
    • なんか悲しい・・・
      でもいい話だった
    • 250. 進撃の名無しさん
    • 2016年01月02日 03:40
    • ネット上の自称理系は数学コンプの文系の底辺か、
      理系の中でも底辺な奴らだから気にしなくて良し

      こういう仄かに後味の残る作品はいいね



    • 251. 進撃の名無しさん
    • 2016年01月17日 12:33
    • マルコ・・・
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット