女神マリア、ローゼ、シーナ=歴代座標説

   

タグ:    

12巻相当・原作派向けのコラムだよ。

巨人と人類を隔てるための盾、マリアとローゼ、シーナの女神の名前の由来や正体は現在謎に包まれています。とある主張によると、壁の名前を冠する3人の女神の正体はエレンと同様に座標を持っていた人物ではないかと言われています。

340: 進撃の名無し 2013/10/05(土) 18:09:48.40 ID:???
シーナは初代座標のシーナさんが作った壁で
ローゼは二代目座標のローゼさんの号令でできた壁で
マリアは三代目…

エレン壁くるで

356: 進撃の名無し 2013/10/05(土) 18:11:49.50 ID:???
>>340
マリア、ローゼ、シーナは歴代の座標の名前か

350: 進撃の名無し 2013/10/05(土) 18:11:22.67 ID:???
>>340
エレン以外女じゃん 無駄なヒロイン設定はそのためか

369: 進撃の名無し 2013/10/05(土) 18:13:06.82 ID:???
>>350
逆にエレンが命令して女性が人柱になるとかじゃね?

373: 進撃の名無し 2013/10/05(土) 18:13:38.15 ID:???
>>369
ミカサが人柱になる展開クルー?

381: 進撃の名無し 2013/10/05(土) 18:14:23.21 ID:???
>>373
ウォールミカサって語呂悪いからやっぱりウォールエレンだと思う

389: 進撃の名無し 2013/10/05(土) 18:15:07.24 ID:???
>>381
ウォールエレンも語呂そんなによくないわ

365: 進撃の名無し 2013/10/05(土) 18:12:48.52 ID:???
エレンは本来女性の名前だしな
ウォール・エレンか

376: 進撃の名無し 2013/10/05(土) 18:13:59.55 ID:???
>>365
だからEllenは女の名前だがErenはれっきとした男性名だと何度言えばry

でもウォール・エレンあり得そう

385: 進撃の名無し 2013/10/05(土) 18:14:35.75 ID:???
>>376
Erenで女もいるって

416: 進撃の名無し 2013/10/05(土) 18:17:58.89 ID:???
>>385
日本語で言う「まこと」とか「じゅん」みたいなもんだな

371: 進撃の名無し 2013/10/05(土) 18:13:12.37 ID:???
エレン壁教に崇拝されちゃうじゃん

377: 進撃の名無し 2013/10/05(土) 18:14:01.59 ID:???
壁エレンが増えたところで何も解決するとは思えんのだが

382: 進撃の名無し 2013/10/05(土) 18:14:25.05 ID:???
>>377
逆に壁解放とかしそう

391: 進撃の名無し 2013/10/05(土) 18:15:16.81 ID:???
>>382
俺も壁が存続したまま終わるのは想像つかない

401: 進撃の名無し 2013/10/05(土) 18:16:33.21 ID:???
マリアもシーナもローゼも男だったかもしれない

408: 進撃の名無し 2013/10/05(土) 18:17:13.32 ID:???
>>401
でも司祭が女神が云々言ってなかったっけ

403: 進撃の名無し 2013/10/05(土) 18:16:36.79 ID:???
ウォールイエーガー
イエーガーの民


くっそ格好イイ

様々な推測

  • マリアやローゼ、シーナも元々はエレンみたいな巨人化能力を持つ人間であり、座標であった。
  • これからの展開で、ウォール・エレンも有り得る!?
  • 女神という言葉関連から、マリアやローゼ、シーナは壁建造の先導者(レイス家の一族)であって、建設者(座標の持ち主)ではないのかも。
  • 座標で操られた巨人は「○○の民」と呼ばれる。例:ユミルの民、猿の民、イェーガーの民

壁は座標やそれに似た能力がないと建造困難に思えます。もしくは、壁の中の巨人が全員知性巨人じゃないと難しいでしょう。これらの考察はこじつけではなく、ごく自然のように感じました。

壁に対しての疑問

コミックス裏-上部分

壁の存在については「元々長大な壁が用意された」とコミックスカバーの裏には書かれています。用意された壁に対して、なぜ壁はマリア、ローゼ、シーナと名付けられたのか。なぜ女神なのか。なぜ神格化されたのか、などなど・・・謎ばかりが残ります。 

壁の建造に関する設定変動

過去のコラムでも何度かご紹介したことがあるのですが、壁が人類の手によって作られたのか、あらかじめ用意されていたのかなどがいまいち曖昧です。

あらすじ
100年前、人類は50mを超える強固な壁を3重に作り――

※2~4巻辺りに書かれているあらすじ。

100年前に人類が壁を作ったと書かれています。長大な壁が用意されていたわけでは無さそうです。そしてさらに・・・

攻インタ
「壁」は人間が作ったものではないということは、もっと早く出しておくべきだったと思っています。

という風に、「攻」でこのように名言されています。

2~4巻に書かれていることよりも、直近のこちらの諫山先生インタビューのほうが、情報の信憑性が高いには違いありませんが・・・。壁の設定に関しては以下の通りに変わっています。

  1. 壁は元々新天地に用意されていた(コミックスのカバー裏)
  2. 壁は人類が作った(コミックス2~4巻のあらすじ)
  3. 壁は人間が作ったものではない(ガイドブック攻の諫山談)

単純に設定を変更しただけなのか、ミスなのか、それとも読者をだますためにわざと嘘をついてたのか、1~3の条件を上手いことクリアするような綿密でナゾナゾ的な設定が施されているのかは分かりません。

※進撃の世界では「人間=人類」ではなく、「人間≠人類」という定義も一応可能だったりするので・・・

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月03日 20:45
    • 元々壁があったってことなら、人間は壁の中に逃げるしかなかった。
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月03日 20:55
    • 深いぃ
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月03日 21:09
    • ウォールエレンは無さそうかな・・・?
      とか言いつつ、シーナ・ローゼ・マリアが全部崩壊して、でっかいウォールエレンができたり・・・。
      ないなw
    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月03日 22:07
    • ライナーも「この世界」「この人類」と言ってるしね
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月03日 22:19
    • 壁の設定については他でも言われてるみたいに、
      1・3が真実
      2はあの世界で歴史として教えられてる
      ってんじゃない?
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月03日 22:25
    • 元々壁はあったし、壁教は神格化してるけど、
      王政府の公式発表としては100年前に作った(作り方は今では分かんないけど)って事にしているのかと思う。

      誰が作ったんだかわからない壁に命を預けるって心理的にハードル高いよ。
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月03日 22:55
    • 壁建造に3人の座標が関わっていたとしても、座標の人物から素直に名前を取ったかは分からない。
      単に女神っぽい名前を付けただけかも知れない。
      エレンが壁を作っても、名前はその時代の重要人物から取るかもな。
      例えばウォールヒストリアとか。
    • 8. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月03日 22:56
    • ウォール・エレン、ウォール・ミカサあたりが来たら泣くわ

      エレン処刑展開は覚悟してたが、壁はあんまりだ
      巨人がぎっしりの壁で動くこともできず永遠になんて気ィ狂うだろ
    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月03日 23:04
    • ここから謎を増やすにはエレン達が地下室に向かって、ウォール・マリアが無くなっていることを知るとかあるかもね。

      ※8
      そのまま2000年経てば1巻のタイトルの謎は解ける。
      つーか、エンディングになるな。
    • 10. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月03日 23:15
    • 壁は座標の指示で作れるとして、大型の巨人達はどうやって発生させるんだろう
    • 11. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月03日 23:33
    • ウオールなんとかは単に語呂じゃね?
    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月04日 00:31
    • 誰よりも自由をもとめる人間が、壁の中に(ほぼ)永遠に閉じ込められるオチとかだったらたまんないね。

      おえらいさんにお前硬化能力使って、壁の中心素材になれって言われたら、中央への反逆みたいな展開になるとかね。。
    • 13. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月04日 01:18
    • コミックあらすじは、作者自身が書いた文章なのか?

      誰か別の担当者が作った文章なら、
      1巻の作中で「我々の先祖が作った」と教官が話している“そう教え込まれた歴史”を
      細かいこと考えずそのまんま地の文に使ってしまっただけなのでは?

      推理小説の基本でも、作中人物のセリフで事実と異なることを言わせるのは
      その人が嘘をついていたり事実誤認しているという設定ならOKだけど、
      天の視点である地の文で読者を欺くのはアウト、ってのがあるよね。
      作者はちゃんと気を付けていたけど、他人だとそこまで気が回らなかったんじゃないかと。
    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月04日 03:19
    • 人間以外で座標持ちで知性もある存在が他にいる可能性もあると言う事かね?
      そもそも何の為に巨人を材料にして壁を作ったのだろうか
      壁と言う認識から間違っているのだろうか
      本来は別の目的で巨人達は壁型の状態にされたとか?
    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月04日 04:52
    • 巨人の力を人類が発見した時には既に壁をつくった何者かは存在せず、巨人の力を巡って人類が争ったんだろ?
      アニメ後期EDはそんな感じ
    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月04日 04:54
    • 最初から壁が用意されててそこに人間が逃げ込んでたとしたら扉はあったんだろうか
      もしあったとしたらめっちゃ気味悪い。まさに鳥かごだし
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月04日 04:57
    • つーか壁が誰によって作られたか明かされてないじゃん
      座標の力を利用して人間がつくった可能性がある

      作者が言いたかったのは、こんな壁をこの人類だけの力では建造不可能ですよって事じゃないのか
    • 18. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月04日 05:30
    • 壁内の連中って巨人の力にとんと無知ぽいんだよな
      王政にしても壁教にしても

      エレンの巨人化能力が発覚した際も、王政は何も知らない連中に任せて干渉せず
      生きようが死のうが無関心
      ニック司祭も殺せの一点張り

      ニック司祭にしても王政にしても、まさか座標だとは思わなかったとか詳しく知らなかったのかも知れないが、余りに興味が無さすぎて知ろうとしない

      座標能力が発覚した今後でも、調査兵団に任せっぱなしぽい流れくさいし

      知っているとするなら、滅亡は必然と十分達観してんのかなとも思う
    • 19. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月04日 07:15
    • もし、座標が壁を作るためだとしたら、ライベルが座標を欲しがるのはどうして?
      座標があれば故郷に帰れるってことの意味がわからない…。

      壁の中の中心には、天然ガスが豊富で色んな施設がらあるんでしょ?
      工場都市とかもそうだし、地形も高くなってるし…。
      そうゆう事とも関係あったりするのかな?
    • 20. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月04日 08:29
    • >進撃の世界では「人間=人類」ではなく、「人間≠人類」という定義も一応可能だったりするので・・・

      ぞくっとした
    • 21. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月04日 10:24
    • ライベルたちは座標と引き換えに、お前らの故郷の安全を約束すると猿勢力に脅されているんだな。

      ひょっとしたら猿から、お前らの父ちゃん母ちゃんを人間に戻してやるくらい言われてるのかも。

      ライベルアニの故郷の一族も悲惨な人類史の犠牲者。
    • 22. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月04日 11:52
    • 人間が工事して建設したわけじゃないよってこととか…じゃないか
    • 23. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月04日 17:42
    • ※21
      脅されてるとか俺も最初はそう思ったが

      話が進むにつれ、ライベルは確固たる信念や論理に基づき誰かがやらねばならない事を実行しているように見えてきた
      脅しではなく、生き残るにはやるしかないきちんとした論理のような
    • 24. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月04日 18:22
    • 素直に考えれば、1・3が世界の真実で2が壁内一般常識なんじゃないかね

      しかし、今のところ無知性にしろ知性ありにしろ座標にしろ
      元は人間だと考えられるから、仮に巨人が壁を作ったとして、
      それって詰まる所「人間」が作ったと同義なんじゃね―の?と思ってしまう

      もしかして人間とは全く別個の生物(オリジナルの巨人?)が
      存在してた可能性もあるのだろうか
    • 25. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月04日 19:01
    • 巨人の起源が明かされないことにはねーって感じ?

      人類とは別種の巨人族みたいなものがもともといた可能性もあると思うし、巨人化という人類が開発した技術かもしれないし。

      1の、壁は元々新天地に用意されていた。は、人類を守るためではなく、膨れ上がった人類の数を調節または減らすための壮大な罠。

      3の、壁は人間が作ったものではない。は、正確に言うと、壁は人間の力で作ったものではなく、巨人の能力で作った。

      とかかなー。
    • 26. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月04日 21:00
    • 巨人が現れたのって850年から107年前なんだよな
      壁が造られる(存在する?)までに2年かかってるのが不思議だわ
      元々巨人側が作っておいた壁に人類は契約したのか?
      その代わりに壁一つ毎に生け贄を捧げるのならば辻褄があうが
    • 27. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月05日 00:15
    • ウォールカルラ
    • 28. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月05日 01:19
    • 猿も座標持ちならば、どこかにウォールエイプ(大型類人猿、テナガザル)もあるのか
    • 29. �ʷ���̵̾������
    • 2013年11月05日 12:49
    • よく勘違いしてる奴いるけど、壁は「用意された」のであって、「用意されていた」とは書かれてないぞ

      「されていた」のなら、最初からそこにあったという解釈でいいけど・・・
      「された」のなら、誰かが用意した(作った)って意味になるんじゃねーの
    • 30. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月05日 14:59
    • 用意されていた →あったものを利用。

      用意された   →使うために作った。

      上のほうに書いてある文言は、「されていた」になってるね。

      使う人間が作った。のか

      使わせるために作った。のか

      はたまた巨人文明の建造物なのか。

      資材と素材は巨人そのものってことは決定してますが。

      まー知性のある存在の関与には違わないよね。
    • 31. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月06日 02:25
    • ウォール・ミカサ
      ウォール・エレン
      ウォール・アニ
      ウォール・サシャ
      ウォール・ユミル
      ウォール・ヒストリア
      このなかで一番語感がいいのはやっぱヒストリアだな
    • 32. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月06日 16:49
    • ウォール・ヘイチョウ
    • 33. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月09日 18:43
    • 壁って、ただ円形になっているだけじゃなくて
      シガンシナ区やトロスト区のように甕城の部分もありますよね。あれも予め”用意された”としたら何故?

      逃げ込んだ人々が街を作り人を集めて巨人に対する守備のポイントを集中できるように使っていますけど、それも壁を作った誰かの想定の範囲だったんでしょうかね。
    • 34. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月09日 18:53
    • 人間が壁を作ってないとしたら、マリアさん、ローゼさん、シーナさんが座標の能力で巨人達に壁を作らせたってことかな?
    • 35. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月11日 13:45
    • 壁は人類を守るという設定に思えるけど、そこが違うんじゃないか?
      猿巨人の属する勢力が壁を作ったか作らせたかして、人類を囲っているんじゃないかな。
      なぜ囲って100年(とされているが不明)も増えるに任せているかはわからないが。

      で、ライベルアニの属するグループ(弱そう、猿らに支配されていそうな感じ)は海を知っていて(ライナーはニシンを知っていた)猿巨人そのものかその勢力を知っている、つまり壁の外にいる。それで、壁の中とは遺恨があって人類が増えるのはなぜだか困る。


      で、ユミルは海を知ってて日本語?も読めるまた別のグループ。

      今後は壁内人類と上記の3勢力の関係が話の主体になる。
      壁や巨人そのものは話の主体ではなくて、話の解明のカギになるものじゃないかな。
    • 36. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月11日 23:53
    • 不老長寿は人類の悲願であった
      しかし、ただ現在の人間の寿命だけを延ばしてしまったら、人は増え続け資源を消費しつくすだけになってしまう。
      テーマは
      数は増えず。資源を減らさず。そして老いず。
      そこで
      生殖器を持たさず。エネルギーは日光。抜群の再生能力。

      ・・・巨人の力が生み出された。


    • 37. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月14日 19:15
    • ※31
      ウォール・ジャン
      ウォール・コニー も悪くない。男性名だけどw
    • 38. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月15日 18:25
    • ※37さん、確かに悪くはない。
      だけど・・・

      壁じゃんw
      なんか壁じゃんw
    • 39. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月18日 12:37
    • なんか壁=鳥籠って感じがするんだよね。このマンガでは人類=鳥、さる=飼育者(人間)みたいな
      人類はさる巨人勢に追いやられて壁を作らざるをえない状況になった。さる巨人勢も壁作られた時は「まぁいいか」ぐらいに思ってた。けど、最近立体起動装置の開発やグリシャ(もしくはユミルも?)によって巨人化の秘密が壁内に持ち込まれた。それによってラガコ村の人々を使っての威力偵察した。
      きっとさるは人類のことを飼っている感じで見てるんじゃないかなと考えた
    • 40. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月18日 21:41
    • 壁3つ=シーナ、ローゼ、マリアは女性名と思われるが何故女性?
      「座標」持ちが号令して作ったんじゃないかって予測は出来るが、名前の挙げられた女性(レイス家に関係?)たちが壁になったと考えた場合、具体的にどうやってあんなに広い面積を作れたか考えてみた。
      51話に巨人は人間の脳と脊髄が含まれるらしいという話が出たが、それは脳や神経細胞や脊髄といった増殖力が強かったり他の細胞を造り出したり(脊髄は赤血球や白血球を作る)する細胞が巨人組織の構成をになっているのではないかと思わせるものです。
      であれば、女性の卵子はいわゆるES細胞なわけで、繁殖力が強い。そして若い女性なら卵子を沢山持っているわけで、、、、、女性の卵子を使って壁を作ったというキモイ話になっちゃうのだろうか。。。
    • 41. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月14日 08:35
    • ※38
      壁ジャン↑↑
    • 42. 進撃の名無しさん
    • 2014年03月28日 07:19
    • 新天地に元々あった壁(巨人人柱でできてる)って何かゾッとした・・・
      いったい何のために元々そんなもの作ったのか、元々住んでた人類はどうなったのか・・・

      人は自分と相いれない同類を「人間」とみなさないこともあるし(昔の奴隷制度とか)
      それこそ猿みたいな人たちだったのか。

      人間は新天新地をもとめたのは
      環境破壊でそこに住めなくなったのかなとも

      巨人は元々兵器や機械変わりにされていた能力
      それこそ昔は奴隷だったのかもしれない
      巨人化の能力が暴走したり反逆に使われたりして多くの人間は巨人になってしまったり。

      壁は元々戦争相手から守るためだったおのを
      移り住んだもの達が奪って手に入れて住みだしたとか。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット