自衛隊に「巨人が現れたら?」と質問。回答は「想定しておりません」

   

サンスポ発行の空想科学新聞の取材班が自衛隊に取材を行っています。その際に問いかけた質問とその回答がこちらです。

サンスポ空想科学新聞より一部

取材班「もし『進撃の巨人』に登場する巨人が現れたら、どのように対処するのか」

自衛隊幕僚本部「巨人のような未知の巨大生物との戦闘は想定しておりません」

空想科学新聞 p.25


えぇ、当然そうなりますよね。むしろ「余裕です!ゴジラとかも行けますよ!」なんて回答があったら困ると思うんです。続いて取材班は陸上自衛隊第一普通科連隊(練馬区)に取材を敢行しています。その取材から得た情報により、エレン達がいる世界の人間視点で説明風の小説を書かれています。

「・・・」俺の名を呼ぶ声にふと目を覚ます。つい眠ってしまった。

「なんだか長い夢をみていたようだ・・・」

目の前には、見たこともない戦闘服に身を包んだ屈強そうな男たちが立っていた。

「記者さん、大丈夫ですか?着きましたよ」

乗り物から降りて、目を丸くしている俺を尻目に男たちは自己紹介を始めた。

「陸上自衛隊普通科連隊の××です・・・」

記憶が混乱している。(そうだ、俺は巨人に追われて・・・)

どうやらここは俺がいた世界とは違うみたいだ。彼らは、日本という国の陸上自衛隊という地上戦の専門家集団らしい。ひょっとして、彼らの話を聞けば、俺たちの世界での「対巨人作戦」に役立つかもしれない。

空想科学新聞 p.26 巨人vs近代兵器 ~2013年の君へ~

このように現実味がある文章で書かれています。すごくシュールで・・・ごめんなさい。初見は大笑いしました。もちろん良い意味で、です!進撃の世界にいる男が自衛隊の人達と出会って、戦力や兵器などを紹介してもらってるというシチュエーションみたいです。

結論から言うと、自衛隊が巨人と戦えるのかというと・・・

自衛隊は巨人と戦うことが可能

とこのように空想科学で結論付けています。もちろんフィクションを踏まえての簡易的なシミュなので、実際にどうなるかは分かりません。しかし、装備などは十分に戦えるポテンシャルを持っているみたいです。

その戦力、わが調査兵団や人類にも欲しいな

実際に自衛隊は巨人と戦えるのかを考えてみよう!

まず第一に私は自衛隊のことは全然詳しくないので、イメージだけで語ります。自衛隊は確かに巨人と渡り合えるイメージがあるのですが、それは特定の条件が揃っているときだと考えます!例えば、弱点や個体数、存分に戦える環境、市民、治安悪化、反乱因子、世論、政治的問題に大きく結果が左右される可能性があるのではないかと思うんです。

戦力的な問題ではなく、日本の総合的な問題がある

例えば巨人って見た目が人間に近いので、まず現場を知らない人権団体が動くんですね。それが自衛隊にとってあまり良くない影響を与えることがあるんです。

それと弱点!ですね。これを最初から「知っているか知らないか」でかなり犠牲者が変わりますよね!?作中では、弱点を発見するのに30~40年ほどかかっています。これも結構バカにできないです。

あとは巨人に対する避難場所とかがないので市民の逃げ場所がないんですよ!これもまた厄介で・・・人間が多い場所だと・・・色んな意味でやばそうです。

まだまだあります。巨人に対して人権が認められるのかどうか。無差別に攻撃していいのか等もさっさと法律を決めてやらないといけないので、これがまた面倒そう。そもそも巨人って元は人間の可能性が高く、意図的に人間を襲ってるわけではないので・・・本当にそこらへんが大変になりそう。

個体数が多かったり、発生源が分からないと終わり?

仮に上記の問題をクリアしたとしても、発生源が内部的なものだったり特定できなかったら、非常にまずいことになりそうです。一時的に巨人に抗戦出来ても、長期戦になったらもたないでしょう。ライフラインの問題も出てきます。

また、重要拠点や基地内などで巨人が数体発生するだけで大損害を受けるかも。

それでも一番怖いのは人間

確かに巨人って怖い存在には違いないのですが、やはり人間が敵よりかは幾分マシなのかなぁ。やっぱり知性や知能がある生き物が一番恐ろしいですよね。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月04日 23:08
    • 駐屯兵団が想定しなかった結果があれだよ!
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月04日 23:48
    • 現代の軍隊だったら巨人とか余裕じゃね?
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月04日 23:55
    • 敵の弱点が分かってたりとか物資があればだけどね
    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月04日 23:58
    • バカな質問してやるなよ…
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月05日 01:53
    • 弱点の把握は余裕でしょ
      なんせ夜に活動停止するんだから
      夜に簡単に捕獲できる

      スカウトヘリコプターもあるし、機関砲なり何でも弱点にまぐれたあたりしたのをカメラに収めれば解析できるし

      空から一方的に攻撃できる、夜間に自在に攻撃できるで楽勝

      地下や頑丈なビルで避難場所の確保もできるし
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月05日 01:58
    • まあ、そんなんで対策会議とかやってたら税金泥棒だし

      UFOなんかだと真面目に調査をやった国は多そうだな
      公表されてるとこだとイギリスアメリカはやったな
      結論、存在しないだけど

      自衛隊にはそっちを聞いて欲しかった
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月05日 06:25
    • 巨人の恐ろしさはデカさや再生能力もあるけど数の多さだからなぁ
      全国で同時多発的に出没すれば軍を派遣する場所も限られるだろうし
      局地的には完勝できても全体的に甚大な被害は避けられなさそう

      あとはある程度巨人に対する知識や備えがあったとしても
      知能巨人を相手にするのはキツそうだ
    • 8. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月05日 07:10
    • 現代に巨人が出たら人権団体が動く以前に軍隊は動けないでしょ。

      「あれは人間か?」
      「どこかの国が自国民を巨人化しておくっているのか?」
      「元の姿に戻す方法はあるか?」
      この辺りまで解明しないと攻撃できない
      (「強制された自爆テロ」への対処を見ればわかると思うが…)

      そだそだ、進撃の巨人では兵団に関して軍隊と明言してないんだっけか
      比較できなくする以前に兵団のほうが自由に描写できるのかもな
    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月05日 08:03
    • うなじじゃなくても適当に弾あてれば爆死しそうw
    • 10. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月05日 09:30
    • 50話バレってまだー?
    • 11. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月05日 09:40
    • 自衛隊が活動をおこせる前に、かなりの被害が出そうだ
      小銃は役立たずだろうけど、無反動砲以上の火器と対戦車用の地雷
      バイクの機動力・装甲車の頑丈さ
      ヘリ・戦闘機で空中からの攻撃は有効
    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月05日 11:50
    • 小銃はどうだろうなあ、正面からだと貫通しなさそうだが、背面上方からの打ち下ろしの形なら、少なくとも知性巨人は中身に当たるので倒せるだろう。
      無知生巨人はどこまでの損傷に耐えられるか。点でのダメージは表現されてないからな。
    • 13. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月05日 11:50
    • とりあえず最初は巨人の国籍を確認して、その後は災害として、災害派遣を行うって事になる線が強いっていう話だったと思う(ゴジラの場合)
      巨人が現行犯で破壊や殺戮をしている以上武力による抑止は行われるんじゃないかと思うけど、その場合警察の派遣要請がいるのかな?人権云々も問題だけど、まずは攻撃的な犯罪者とかテトリストとして処理できるはず。

      武器の能力などで考えれば巨人は榴弾でもかませば胸より上に当たれば死ぬと思う(戦車ならほぼ100%命中させられる)。
      量と周期、出現場所にもよるけど、大量に不定期にランダムな場所に出現されたら市民や市街への被害はすごそう。特に都市部では使える武器が限られるし、弾も無限じゃないから、ニートでも弾を作る仕事につかなきゃいけなくなるかもね。
    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月05日 14:10
    • 非常時なら糞左翼も静かだろ(つか巨人に食われろ)
      現人類がバイオハザードで巨人になった設定なら敵さんはン十億規模だな。
      道理で後から後から湧いてくるわけだ。
      弱点の早期発見と迅速な核武装が勝負の鍵。
      後は一億総動員だな。
      中世の科学水準でも30人で1匹倒せる。
      人口比的に何とかならない数ではない。
    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月05日 14:22

    • こいつみたいに現実と空想の区別付かない奴が必ず現れるからこの手の質問は面倒くさいよな

      アニメに左翼だ右翼だとか馬鹿じゃん?右も左も行き着く先は国民を苦しめる同じ全体主義なんだが?

      政治厨は素直に作品を楽しんでる人間からしたら不愉快で有害。
    • 16. 8
    • 2013年10月05日 19:48
    • ※13
      あぁ、マジに対応するなそうなるのかw
      テトリスト改めテロリストでも警察が動くわな

      ※14
      「糞左翼」なんつって思考停止しているとシャレで書いても幼稚な糞俺様意見しか書けなくなるわけだな
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月05日 20:24
    • ※15 カッケー♪
    • 18. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月05日 20:56
    • すいません。教えて下さい。
      人権団体って何ですか????
    • 19. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月06日 16:51
    • 実際巨人と戦うまでに早くても数年かかるだろうな
      戦力的な理由でなく、社会的・政治的な意味で

      ※14
      その非常時に「自衛隊から支給される食料は受け取らないように! 食べないように!」と
      民衆に言って回るのが左翼の皆さんですよ
      例:阪神淡路大震災
    • 20. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月06日 19:01
    • 日本における所謂人権団体なる連中は5年前のチベット騒乱の時と同じように沈黙するでしょうね。後ろにいる政治勢力?もこの問題では動けないでしょう。そちらの反日の国々が巨人を作って日本に送り込んでいるのであれば別ですが。ピースボートでさえアデン湾では海自の警護を自ら求めましたから。ましてや目の前で人が捕まって喰われている訳ですから。

      それを踏まえた上で取材の仕方ですがいきなり本丸に取材しても相手も困るでしょう。最初に日本で著名な軍事評論かなる人物たちに話をもって行くのが良いでしょう。ツィッターなりで進撃に言及している人が見つかればなお結構。その人から現地を取った上で防衛小なり自衛隊幕僚幹部なり地元の駐屯地なりに取材に行けばもう少し興味深い話が聞けると思います。
    • 21. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月06日 19:02
    • 全然詳しくないくせに良く結論出せたな
    • 22. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月06日 19:13
    • ※15
      現実と空想の区別が付いてないのはお前だ
      アニメを右翼か左翼かで語って何が悪い
      お前の様な考え方こそ全体主義に繋がるんだよ
      政治厨には政治厨の作品の楽しみ方があるんだよ
      てめえの勝手な意見を押し付ける方が有害だ
    • 23. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月07日 03:02
    • イデオロギー視点で作品を見るのは害悪でしかないわな
      歴史上でも歴然

      朝鮮人みたいな鑑賞の仕方っすね
    • 24. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月07日 10:15

    • いや、未知な生き物が襲ってきたらそら戦うと思うけど……

    • 25. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月08日 10:33
    • とりあえず「飛び回る装置開発して生身で倒そうぜ!」っていう発想にならないことだけはわかったw
    • 26. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月08日 22:24
    • ※22
      > アニメを右翼か左翼かで語って何が悪い

      何も悪くない。ただ、サイアクなくらいきもい。
    • 27. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月10日 12:22
    • 少なくとも今の調査兵団にヘリとか与えるだけでだいぶ戦力増強になるだろうなぁ・・・
    • 28. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月10日 16:57
    • きっしょwww
    • 29. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月12日 22:53
    • 人的被害出た時点で世論なんか吹き飛ぶ
      亡命したベレンコ中尉の飛行機を撃破してくるソ連軍と戦うために出動命令ないまま現場の判断で出撃した
      シベリアンコントロールが機能しなかった瞬間
      まあ巨人が勝つのは六ヶ所村襲ったときくらいか
    • 30. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月15日 18:59
    • ※23
      この作品からイデオロギー視点を取ったら
      ギャグマンガにしかならんだろ
    • 31. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月16日 07:59
    • アメリカ軍なら余裕じゃね?
    • 32. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月25日 03:45
    • 政治厨でもいいけど、使う単語がこの場に相応しくないんだよ
      過剰に反発するのもちょっと落ち着けと思うけど
      匿名性の高いところではもう少し万人向けの言葉を使った発言や受け答えをするべきなんでは?
      匿名だから何してもいいってんじゃ例え正論でも正当性があってもまともに相手してもらえないよ
    • 33. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月25日 03:54
    • ※25
      立体起動装置を見て、
      「これ、(商売道具)を改造したら作れるんじゃね?」
      って大真面目に検討したいい大人なら知ってる。
      本気すぎていつか本当に作りそうで怖い。
      怪我してニュースになりそうで怖い。
      そしてマスコミに『アニメ(漫画)の影響で云々~』とか解った風な事言われそうで怖い。
    • 34. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月25日 13:24
    • ※19
      ・その非常時に「自衛隊から支給される食料は受け取らないように! 食べないように!」と
      民衆に言って回るのが左翼の皆さんですよ
      例:阪神淡路大震災

      …え、これマジですか?本当ならかなりショックだ。
      東北の被災者ですが、そんな事言って回ってた人なんて周りでは居なかった筈……だが、あくまで自分の周辺でのみの事なので、どこかでそんなバカな事言ってたヤツがいたなんて分かったらショックだわ…
      自衛隊の皆さんには本当に感謝してるよ。あのどうしようもない、この世の終わりを見てるような悲惨な状況の中で、あの人達がどれだけ頼もしく見え、また助けてくれた事か。
    • 35. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月25日 13:38
    • だから、進撃は読んでてたまに切なくなるんだよなあ。
      マルコの死体発見シーンとかね。
      自分は被災者の中ではかなり恵まれてた方で、電気ガス水道も一週間以内には全て復旧したし、親子そろって食品関係の仕事に就いてたおかげで、職場で買った食パン一斥丸ごと冷凍してたり、インスタントのスープ類もあったし、3月だったから食品が腐りにくい+ガスが無事で初日から使えて調理にも困らなかったし、夜勤の親が昼に風呂入って寝る人なので、風呂には充分に水もあった。風呂の水は洗い物とトイレ用に使ってた。飲み水は普段からミネラルウォーター派で、段ボールで箱買いしてたから(あの時は5、6本はあったかな)充分だったし、近所に自衛隊の給水も来てくれてそっちからも貰っていたし、充分だった。ロウソクも、一時期凝ってたアロマやティーカップキャンドル
    • 36. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月25日 14:11
    • なんかのお陰で灯りにも特に困らなかったし、あの時は自分達の事だけで精一杯で、被害がどれだけの規模か全く知らなかった。電気ないからTVは観れず携帯は早々に電波入らず+充電切れ+電話繋がらない、ラジオも無いで、家の中の片付けが大変で(家の中が瓦礫だらけw)他の事まで気にする余裕もなかった。4日目くらいかな?電気が通るようになってやっと人心地付いて、詳しい被害状況を知ろうと市役所に行ってみた。新聞見た。え、津波?死者1万人?福島原発が爆発??何だよこれ知らないよハハえ、嘘じゃないよね現実だよね、どうすんのこれ、日本終わりじゃんもう、頭真っ白になった。気が遠くなった。自分の家は海から離れた内地にあって津波被害は皆無で、せいぜい地震だけだと思ってたんだよ。なんか気が遠くなりながら家に帰ってTV観たら津波のVTRとか流れてるしさ。先に観てた親も絶句だよ、何だよこれ本当に。この先どうなんだよ、どうすんだよ、原発爆発でもう一つも危ないとか、もう終わりじゃん、なんて、初めて知った事実と被害状況の規模なんかに、一気に混乱して脱力感が襲ってきた。そんな中でも母親はテキパキ動いて家の中片付けたり掃除したり料理したりしてさ、本当に「母は強し」だと思ったよ。
      身内での死傷者は0で、自分の周りは皆大丈夫なんだと思ってた。
    • 37. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月25日 14:12
    • 職場に行ったら、1人行方不明の子がいる事を知った。海沿いの町に住んでいた。いや、でも、まさか。3月28日、遺体が見つかったと職場に連絡があった。2週間以上経ってから発見された。遺体安置所はすぐ近くにあったけど、見に行けなかった。怖かったよ。日が経っている分…腐敗もしてるだろうし、恐らく溺死だ。生前の姿を知っている分、変わり果てているだろうご遺体は見たくなかった。まだ22歳の男の子だった。3月11日は偶々シフト上二人とも休みだった。家にいたから亡くなってしまった。職場だったら生き延びていた。12日は二人で朝から出勤の予定だった。そんな、たった1日違うだけで。泣いた。とにかく泣いた。その頃は2人で朝のシフトに入っている事が多くて、近い存在だった。前の勤め先続かなくてすぐ辞めてうちに来た。その事を面接で言ったら上司に説教されて泣いてたって聞いた。頑張ってた。優しくて、歳相応の生意気さはあったけど、優しい良い子だった。
    • 38. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月25日 14:41
    • 意味不明の長文乱文連投、本当にスマン。
      進撃は、311を彷彿とさせるような表現や台詞があって、たまに「あっ…」って思うんだよ。震災前から連載してたし、少なくとも1~3か4巻ぐらいまでは、全く関係ない筈なのにね。1巻のアルミンの「100年壁が壊されなかったからといって、今日壊されない保証なんかどこにもないのに…」とか、超大型巨人が足蹴りで門破壊して穴開けて巨人が大量に入って来るのも、巨人=津波として脳内変換して見てしまう。誰かを助ける為に誰かを不本意だけど見捨てなきゃならなかった事も、自分が助かるのに精一杯でどうしようもなかった事も、海沿いに住んでた友達や職場で亡くなった子のご遺族に聞いて知った。極限状態で、自分が生き延びる為に必死で死にそうな目に合って、他人の事なんて一部の隙も考える事が出来ない状況の中で、親や兄弟、子供を助けられなかった。助ける事が出来なかった。どうしようもなかったんだ。勇敢に、一人でも多くの人を助けようとした消防士さんは亡くなった。職場の同僚の親戚の方だ。亡くなった子のご遺族に会う為に行った避難所は、人が沢山居るのに活気なんか全然なくて、皆疲れ切った顔してた。大人や年配の人は特に。起きてるのに、目を瞑って布団から全く起き上がらない人も居た。
    • 39. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月25日 15:25
    • 人はある日突然死ぬ事があるのも、平凡で平和でつまらないと思ってた日常が、あっけなく壊される事もあるんだって事を知った。身に染みて分かった。
      今でも震災の時の話はふとした時に皆話すんだけど、皆の話を聞いていると、自然と口数が少なくなる。
      恵まれ過ぎていたんだ自分は、余りにも。親類関係の死傷者0で、住居も無事、水や食料にも全く困らず、ライフラインもすぐに復旧した。皆、震災の時「どれだけ大変だったか、どれだけ苦労したか、どれだけ辛かったか」の自慢合戦みたいになっていって、そんな中であの時の自分の状況を話したら、すんげー白けた目で見られる。
      ああ、戦後で悲惨な話ししか聞かないのって、戦時中特に苦もなく恵まれた状況に居た人達が口をつぐんでいたからだろうな、そうするしかない空気だよなこれは、って思ったよ。周囲からの無言の圧力。より悲惨な目に合った人しか話しちゃいけないような空気。
      ちょっと飛躍し過ぎかな?

      話し大幅に逸れてごめん、えーと、自衛隊の皆さんはあの状況の中でとにかく良くしてくれたし、何よりも頼もしくてカッコ良かったです。
      …ただ、復興が進んでいくにつれて、学校なんかに停まってある自衛隊の車やテントを見ると、まだ非常事態から抜け出せていない様な気がして、気持ちが重くなったりもしました。恩知らずで本当にごめんなさい。普段見る機会が余りない分、自衛隊の物(テントとか)を見ると、ああ、まだ平和だった“普通の日常”に戻っていないんだなあって思えてきちゃってさ、気が沈むんだよ。勝手な被害妄想だよ、全く、助けて貰っておいて、失礼な話しだよね。

      でも、自衛隊の皆さんには、本当に感謝しています。あの時は、本当にありがとうございました。

      あれ、これ進撃のコメ欄なのに…

      荒らしと変わりませんね全く、本当に失礼しました。
       
    • 40. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月03日 23:43
    • 同情はするけど、まじ荒らしでしかないからすまないがマイナスさせてもらった。
    • 41. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月03日 23:50
    • これ、ネタとしてではなく一応自衛隊の中の人は真面目に想定はすると思う。
      うるさい団体がいるので真面目に出動が適法かどうか検討しておかないといけない。

      巨人とは法的になんなのか、
      「敵」だとしたら「敵国」でないといけない、
      「災害」だとしたら災害に対する兵装の使用許可は適法なのか、といった事。

      そういう大人の事情が絶妙に表現されてた作品はパトレイバーの13号編だと思う。
      つまり自衛隊はお手伝いはできるけど特別法を通さない限りは国内での問題は初動もトドメも警察がやらなきゃならない。
    • 42. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月07日 03:29
    • 34>>35>>36>>37>>38>>39
      上記コメント欄の連投・荒らし行為をしてしまった者です、読み返してみて自分でも本当にお恥ずかしい限りです。
      お手数をおかけしてしまい大変心苦しいのですが、管理人さんの都合の良い時で構いませんので、出来るようでしたらコメント削除をご依頼させて頂いても構わないでしょうか?
      本当に申し訳ございませんでした、何卒ご検討下さいませ。
    • 43. 進撃の名無しさん
    • 2014年01月13日 16:44
    • 電 線 が 絡 ま っ て 感 電 死
    • 44. 正直2chのほうが面白い
    • 2014年01月29日 00:32
    • てか2chでもかなり論争があったけど自衛隊勝利で終決したぞ?
      民間や治安維持に自衛隊の装備や世界情勢を含めた大論争してだ。

      と言うか2chスレッドには
      「進撃の巨人VSアメリカ軍」
      「進撃の巨人VS柱の男(ジョジョ)」
      みたいな様々なジャンルで論争してたけど?(軍事版やVIPPERなどが)

      巨人が有利になるように
      ・市街地に突然現れる
      ・兵器の制限
      なんて要素も含めて議論してた。
    • 45. 進撃の名無しさん
    • 2014年05月19日 22:07
    • ま、まあ調査兵団とは技術レベルで天と地の差がありますし・・・
    • 46. 進撃の名無しさん
    • 2014年07月06日 00:56
    • 弱点はうなじだけど、爆弾で爆散させればうなじもくそもないよね
    • 47. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月12日 19:03
    • わるいが、俺は従兄弟が自衛隊(海)居るもんで
      もし巨人が来たら戦って貰いたくないぜよ・・・
      3・11時も頭ん中で黙祷してたぜよ←すまんwww
      遊真口調でごめんwwww=3=
    • 48. 進撃の名無しさん
    • 2015年04月01日 21:40
    • 47>>
      戦わなかったら従兄弟だけでなく人類が滅ぶんだが
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット