「進撃の巨人」最終研究を読んでみました

コンビニのコミックスが置いてあるミニ書棚に目をやると、そこには「進撃の巨人」最終研究という本があるではないですか。これは買うしかない!と思い立って買ってみました。

早速レビューしてみます!

進撃の巨人最終研究の表紙

こちらが最終研究本の表紙。かっこいい。


進撃の巨人最終研究裏表紙

こちらが裏表紙。お値段は800円+税で笠倉出版社。非公式の考察本です。


ではざっくりと説明に入って行きます!

進撃の巨人最終研究の目次

  1. Prologue 謎に包まれた人類と巨人の戦い
  2. カバー裏に隠された地図と言葉
  3. 現在、明らかになっている『進撃の巨人歴史年表』
  4. 『進撃の巨人』世界地図
  5. 図解!『進撃の巨人』の社会構造
  6. 第1撃「世界」~壁の向こうに人類は残っていた?~
    • 「2000年後の君へ」の意味
    • 人類衰退の原因
    • その他、合計12タイトル
  7. 第2撃「巨人」~やっぱり巨人は人工物なのか?~
    • 人類を壁の中に追いやった巨人とは
    • なぜ人間を捕食するのか
    • その他、合計11タイトル
  8. 第3撃「特別な巨人」~隠れ巨人はまだ潜んでいる?~
    • エレンは巨人化していない!?巨人に乗っているのだ!!
    • コニーの村の人々はなぜ巨人化したのか?
    • その他、合計11タイトル
  9. 第4撃「壁」~壁は人類を囚える檻だった!?~
    • 人類に残された最後の砦「壁」
    • 現状の人類の文明で壁を築くことは不可能?
    • その他、合計8タイトル
  10. 第5撃「エレンとミカサ」~ミカサが世界をループさせている!?~
    • エレンの立体機動装置を壊した者がいる?
    • エレンは人間ではなくなりつつあるのか?
    • その他、合計13タイトル
  11. 第6撃「巨人伝説」~ユミルは北欧神話に登場していた!?~
    • 北欧神話の神々の祖でもある原初の邪悪な巨人・ユミル
    • 原初の巨人の血を受け継ぐ希少な生き残り・ベルゲルミル
    • その他、合計12タイトル
  12. Epilogue 伏線の真実に迫る「進撃」の歩み

このような内容、参考に・・・


■ 全体的に浅く広く

考察の議題の着眼点がかなり幅が広くまとまっています。こういうところにも疑問を持つことが大事だと思わせてくれる一冊です。話題にするには困らない考察議題集という感じで楽しめます。強いて言えば、肝心の考察がかなり浅く、変な言い方ですが無難に逃げている(まとめる)感じの印象が拭えませんでした。また、的外れだなぁと感じる部分もそれなりにあったのは否めません。ただ、伏線や考察整理、話の種などのときには便利な本だなぁと思いました。また、参考になる部分もたくさんあったので買ってよかったです。

■ 入門者や考察を始めてみようという方にはお勧めかも

考察ってどこから始めたらいいの?って方も多いと思うのです。ましてやとっつきにくいジャンルなので、こちらの本ではそういう方にはとても便利な本かも。

コニーも大喜びだな


■ 第6撃の「巨人伝説」は神話の勉強にお勧め!

こちらの最終研究本ですが、神話関係に関してかなり力を入れられている印象です。北欧神話はもちろん旧約聖書「ダビデとゴリアテの戦い」、日本神話「ダイダラボッチ」にも少し触れられています。

参考文献のページでは神話関連の書籍が19冊という異常な書籍数を参考にしているほど。この神話関連のページは入門者にとっては超分かりやすくてお勧めです。元々神話の書籍は高いものが多いのですが、この本だけで元が取れるかも!?

実際に参考にされている神話本

  • 本当にいる世界の「巨人族」案内
  • ギリシア・ローマ神話―付インド・北欧神話
  • 北欧神話と伝説
  • 北欧神話 パードリック・コラム 著、尾崎義 訳(岩波書店)
  • いちばんわかりやすい北欧神話
  • 図解 北欧神話
  • 図解 日本神話
  • 北欧神話物語
  • 完全保存版 世界の神々と神話の謎
  • ケルトの神話―女神と英雄と妖精と
  • 知っておきたい日本の神話
  • 世界の神話伝説図鑑
  • 世界神話事典
  • ゲルマン神話―北欧のロマン
  • ゴリアテ
  • 北欧神話の世界―神々の死と復活
  • 北欧神話 H.R.エリス デイヴッドソン著 (青土社)
  • 「北欧神話」がわかるオーディン、フェンリルからカレワラまで
  • 神話と伝説バイブル

とこのように異常に参考にされててビックリしました!約30ページほど神話についてのコラムが書かれています。神話のことを全く知らないという人には本当にお勧めできます。

多すぎでしょ


    コメント

    コメント一覧

      • 1. 進撃の名無しさん
      • 2013年09月24日 11:52
      • こういう考察本って出版社の許可とってるんだろうか?
      • 2. 進撃の名無しさん
      • 2013年09月24日 12:40
      • 神話の部分おもしろそう
      • 3. 進撃の名無しさん
      • 2013年09月24日 13:09
      • 進撃と神話は関係ないから結びつけるなと言ってた人は今どう思っているのだろうか
      • 4. 進撃の名無しさん
      • 2013年09月24日 13:18
      • 昔エヴァでもこういう本出てたなぁ。買った記憶がある。
      • 5. 進撃の名無しさん
      • 2013年09月24日 14:25
      • 同人誌みたいなもん?グッズとか興味ないから単行本しか買わんけど
      • 6. 進撃の名無しさん
      • 2013年09月24日 14:46
      • 今は単行本と円盤とミカサのfigmaしか買わねぇぞと思ってるけど
        アニメ終わったら喪失感からこういうの買いあさりそうで怖い
      • 7. 進撃の名無しさん
      • 2013年09月24日 16:18
      • こういう本、何冊か買ったけど、
        わりかし2chの考察と似たり寄ったりだった。

        神話のまとめは確かに本のほうが読みやすかったけど^^
      • 8. 進撃の名無しさん
      • 2013年09月24日 17:23
      • 全部知ってる
        考察本買いすぎたな
      • 9. 進撃の名無しさん
      • 2013年09月24日 21:25
      • この手の本は、るろ剣の考察本が大笑いした記憶がある。いい意味で
        進撃も欲しくなった!
      • 10. 進撃の名無しさん
      • 2013年09月24日 23:31
      • ※3
        この本非公式なんだが。
        だいたい神話から丸々パクってるわけないだろ…
        「神話がこうだから進撃もこうだ」みたいな決めつけはホント鬱陶しい
      • 11. 進撃の名無しさん
      • 2013年09月24日 23:34
      • 無駄な本だな。
        現時点で分かってることから、「二千年後の君へ」とか東洋人とか座標とかその辺が分かるわけがない。
      • 12. 進撃の名無しさん
      • 2013年09月24日 23:54
      • 中身は、ネットの進撃の巨人各サイトに書き込まれた考察をまとめて見ました。
      • 13. 進撃の名無しさん
      • 2013年09月25日 15:27
      • ネットのまとめ読んでればいらないよな:公式ガイドもそう。
      • 14. 進撃の名無しさん
      • 2013年09月26日 15:37
      • 正直当たり障りのない内容ばっかだった。
        立ち読みで済ませたけど買う価値はないね。
      • 15. 進撃の名無しさん
      • 2013年10月01日 19:54
      • 読んだけど当たり障りなさすぎて2chの考察の方がよっぽど面白いのあったし既出だった
      • 16. 進撃の名無しさん
      • 2013年10月09日 18:59
      • 現時点って言うか7月時点の考察なのでけっこう見当違いの方向になってる。
        意気込みと情報量は評価できるけど、正直ここのスレ読んでる方がよっぽど考察できる。
    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット