ウォールシーナの市民権の取り方が相当きつい

   

タグ:  

内地のウォール・シーナに住む方法(ヒント)がアニメ24話にて公開されています。それがこちら

ウォール・シーナの市民権の取得方法の一例

駐屯兵団や調査兵団で功績をあげることで市民権を得られることもあり、貧しい人々が安住するための唯一の手段であると考えられている。


?この情報だけだと分からんな。しかも俺でもこのくらい知っているぞ

この情報だけだと市民権の取り方は曖昧ですが・・・続きがあります。

こちらの文章だけでは分かりにくいので画像を示します。
すると面白いことが分かります。

現在公開可能な情報アニメ24話その2

こちらの画像に注目して下さい。左の手がシーナの人の手でしょうか。右の手がCITIZEN SHIP(市民権)を取ろうとしているのが伺えます。こちらの右の手ですが、腕に髑髏のマークが×マーク付で12個ほど書いてあるのが確認できます。これがいわゆる功績・手柄を示しているものと思われます。

■ 12回手柄を上げればシーナへ行ける!?

腕のマークが手柄とその数を示しているのでしょう。12回ほど手柄を上げればシーナに安住できるみたいです。ただし、これはイメージ図であって12回厳密とは限りません。しかし参考や指標にはなりそうです。

■ 功績の一例

一番イメージしやすいのは巨人を12体倒すことでしょうか。補佐も功績の1カウントに入るのかもしれません。何はともあれ相当きつそうです。しかも駐屯兵団での大砲による討伐は手柄になるのかは不明です。

他にも大きな事件の犯人逮捕などでも1カウントされるのかもしれません。

蛇足ですが、シーナに住んでいる人達はこのような人々とのこと。

現在公開可能な情報アニメ24話その1

シーナの住民層は王室関係

首都であるウォール・シーナにはおよそ20万人が住んでいる。原則として、王室及びその縁者の居住区とされているため、特別の市民権を必要とする。


王室及びその縁者の居住区と書かれていることから、相当難しいのも頷けますね。

とりあえず12回手柄を上げればシーナに行けそうということで・・・。あなたも巨人を12体倒して、いざシーナへ!

行かない

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月22日 23:12
    • うわそんなところでドンパチやらかしたのか…
      シーナのストヘス区だってわかってたけどあらためて考えてみるととんでもないことだったんだな
      そりゃエルヴィンも銃を向けられるわ
      原作のエルヴィンとナイルの視線のぶつかりあいも好きだったけど、
      これは納得のアニオリだな。ほんとエルヴィンそらおそろしいわ
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月22日 23:24
    • 『リヴァイ兵長は調査兵団に入る前・・・都の地下街で有名なゴロツキだったって聞いたわ』

      ウォールシーナの地下街の住人は、市民権いらないのか?
      もしくは、リヴァイも王室の縁者なのか?
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月22日 23:26
    • シーナ住民が壁内に避難した大本の移民だったってことかね
      壁の秘密やヒトスリアの秘密やら、腹黒々しい者達が多そうだ
    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月22日 23:29
    • 地下は歓楽街みたいなもんじゃないの?
      東洋人が高く売れるって、ミカサが売られそうになったじゃないか。
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月23日 01:55
    • 関係ないだろうけど、12の功績って聞くとなんかヘラクレスみたい
      贖罪のためにやったんだったか
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月23日 02:52
    • >腕に髑髏のマークが×マーク付で12個ほど書いてあるのが確認できます。
      >これがいわゆる功績・手柄を示しているものと思われます。

      そうなの?
      「12人死んで、生き残った1人が市民権を得られるぐらいの割合(=数%程度の希望)」
      って事かと思った。
      血みどろの瀕死の手でしがみ付こうとしている感じの絵だし。
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月23日 03:15
    • うん、たくさんの人の犠牲の上に得られる市民権という意味かと思った。
      訓練兵10位以内もそうだけど、人を蹴落とすくらい手を汚せる人しか得られない?
      頭蓋骨は人だと思った。
    • 8. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月23日 08:28
    • 左の手、教会の人のかと思った。
      教会に入ればシーナいれてあげるよ、っていう一種の勧誘
    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月23日 10:04
    • 7さんと8さんに同意。
    • 10. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月23日 10:05
    • 最後のミカサ可愛い
    • 11. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月23日 10:23
    • 左の手は壁教っぽいと思った。

      ウォールシーナに入りたがる人ほど安寧を求める家畜だと思う。
      「壁の中に居れば安全なんだから、外に出る必要なんかない」、そうゆうエレンや、調査兵団とは対照的な人たち。
      そうゆう人たちは保身の為に王政にも従順だと思う。
      王政と壁教ってなんか繋がりがありそうだよね。
      王政や壁教が秘密にしたい事を詮索しようとしなくて、反発もしない、都合のいい奴らには一番安全な土地を与えて手を差し伸べてあげるって事かなぁ・・・とか思った。
      逆に自由を求めて、戦う意思のある人たちは王政にとって都合が悪い。
      でもそうゆう人たちはエレンみたいに調査兵団を目指すから、壁の外に出て危険な任務に自ら飛び込んでどんどん死んでいく・・・この仕組みって王政や壁教の思惑が絡んでいそう、と考察してみた。
      的外れかな、長文すみません。
    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月23日 11:06
    • 壁教は国教として位置づけられているのではなく,民衆への普及活動と巨人による壁の破壊があってから影響力を増したようです.
      権力に近い人たちから胡散臭く思われているようにも描写されています.
      壁教にとって大事なのは壁であって王ではありませんから,反政府になる可能性もあるでしょう.

      人口20万人で,これがすべて支配層の血縁ということなら,これはもうシーナ内だけ別民族ですね.
      王族貴族が何百人かいれば,その生活を支える人たちが何万人かは必要ですから,市民権ではなく,居住権や滞在権が様々な条件で発行されているのでしょう.

      調査兵団や

    • 13. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月23日 11:08
    • ごめんなさい,途中で投稿されてしまいました.

      駐屯兵団や調査兵団で手柄をたてれば市民権というのは,憲兵団なら無条件とも読めますね.

    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月24日 00:17
    • 壁教は王政から特権を与えられてるって発言があるよ。
      基本的に信者以外は迷惑に思ってるんだけど、何故か王政が権力与えてるから表立って批判できない感じ。
      で、昔は胡散臭がられて信者もあんまいなかったけど、壁壊されて社会不安が増したら信者も増えた。
    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月24日 03:46
    • たぶん壁教は,壁(と世界の運命)について何か知っている.
      それはたぶん王政府にとって都合の悪いことで,それで初めは弾圧したのでしょう.

      ところが外側の壁が破壊されてからは,民衆の支持が大きくなったのか,あるいは教団が何か新たな力を得て政府を脅迫して,壁教に対する弾圧を保護に変えさせたのでしょう.

      ともかく王政府と壁教の間には基本的な対立があって,壁教が反政府になる(なっている)可能性はあるのではと思います.

      王族でない貴族(たぶんレイス家はそうでしょう)と教団との関連も何かありそうに思います..

    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月24日 04:59
    • 兵士一人がその功績を得るまでに、平均的に仲間12人が犠牲になりますよ
      って解釈したい
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月24日 16:38
    • 思うにだけど、王政も壁教も壁に手を入れられたくないんだよね。
      つまり利害が一致してるわけだ。
      壁が壊されるまでは手を加える必要ないから結託しなかったけど
      壁が壊されてからは当然壁を強化しようとする。
      そうなると困るのは王政と壁教。
      王政が壁教に特権を与えた(例えば壁教になればシーナに入れる)
      いつ壁が壊されるかわからないと思う民衆は壁教に入ってシーナに逃げ込む。
      そうして支持を得たんじゃないかな。

    • 18. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月09日 18:57
    • なんだかんだで地下街とかもシーナの中にあるんだし、
      市民権と実際に住んでいるかどうかは別な話だと思う。
    • 19. 進撃の名無しさん 
    • 2015年08月28日 11:21
    • 死ぬか死なないか。シーナの中にはいるため手を汚すか…
    • 20. 進撃の名無しさん 
    • 2015年08月28日 11:24
    • 王政すごいむかつく!貧しい人も囮じゃなく調査兵団に行かせたらいいのに…

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット