進撃のモデルとなったドイツのネルトリンゲンと城塞都市カルカソンヌ

 

進撃の巨人の人類領域には、モデルとなった街があると言われています。
今回は、そのドイツのネルトリンゲン城塞都市カルカソンヌをご紹介します。

ドイツ、ネルトリンゲンと進撃の巨人がそっくり!

ネルトリンゲン(Nearle「ネアーレ」)はドイツのドナウ=リース郡に位置する大規模都市。
かつては帝国自由都市だったとのこと。魔女狩りで34人も刑を受けたという歴史も残されているみたいですよ。

上空から見たネルトリンゲンが進撃世界と似ている
上から見たネルトリンゲンの街並み。円形の壁に覆われています。

市壁
長い壁が続いています。

突出区
突出壁
シガンシナ区みたいな出っ張りっぽいです。こちらは翻訳によりますと、都市の脆弱側に置かれた防波堤砦らしいです。今は牛小屋イベントが行われているとか・・・(翻訳が合っている自身がない・・・)

アニメと実物比較
街並みをアニメと実物で比較してみました。明らかに建築文化観が地面の舗装を除いてそっくりです。屋根の出窓まで。よ~く見ると煙突まで似ています。

元々、主人公の名前がドイツ由来で紅蓮の弓矢がドイツ語を使ったりと縁が深いドイツですから、元ネタになっている可能性は大いに有り得そうです。
しかし、実際にモデル舞台となっているかどうかは公式で一切声明がないので不明です。参考程度にとどめておきましょう。

※こちらのコラムは「進撃の巨人」の舞台のモデル? ドイツ「ネルトリンゲン」などを参考に作成しています。

良い故郷だ。

城塞都市カルカソンヌも進撃の世界と似ている!?

カルカソンヌは、フランスの都市。古代ローマ時代に要塞都市が作られました。

carcassonne写真
こちらの都市も壁に覆われています。しかも複数の壁に覆われてるのは壁の中の人類領域を連想させます。

丘の上に立っている
そういえば、壁の中の世界も中央に行くほど標高が高くなっていく設定だった覚えがあるのですが(小説版)、こちらも丘陵の上に立てられています。とても酷似していますね、

こちらも実際にモデルとされているかは分かりません。たまたま似ているだけなのかもしれません。しかし、ある程度の影響はありそう・・・。

※こちらのコラムはまるで 進撃の巨人 の舞台?! 世界遺産「城塞都市 カルカソンヌ 」などを参考にしています。

どうでもいいけど・・・一度は行ってみたいね。

パリ攻防戦なども類似!?

コメントでご指摘頂いたパリの画像です。

パリ

当時の北欧周辺では似たような建築が多かったのかも?!というご指摘を頂きました。しかもパリでは845年と885年にバイキングから襲撃を受けているとか!

バイキングは北欧神話を信仰、特にオーディンの戦士軍団、エインヘリヤル(勇者の魂)は憧れだったという話があります。知性巨人はエインヘリヤル説というのがありますがまさか・・・。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月14日 20:07
    • ヨーロッパの中世はバイキングの襲撃で城壁が発達したから、
      どこも似たり寄ったりなんじゃないかな。

      パリなんかもこんな感じ↓
      ttp://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/74/12/houzankai2006/folder/148842/img_148842_49692519_0?1257237304

      パリは、リアルの845年にバイキングの大襲撃を受けてるよ。
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月14日 20:17
    • こういうまとめ結構好きかも
    • 3. 進撃の管理人
    • 2013年09月14日 20:23
    • ※1
      情報ありがとうございます!

      早速845年!?と思って検索してみました。885年っぽいですね!
      バイキングは北欧神話のオーディンに認められてエインヘリヤルになるのが憧れと書籍に記されていたので関連があるかも・・・エインヘリヤル=知性という説もあるので、関係しているのかもしれませんね。

      追記:すみません。845年にも進撃されているみたいですね・・・

      ※2
      ありがとうございます♪


    • 4. 1
    • 2013年09月14日 20:48
    • ※3
      管理人さん!? こちらこそどうもです。
      いつも楽しみにしてます。

      バイキングの来襲は何度もあって、845年のときはハンブルグとかパリがやられてると思います。
      40年後の885年は、ウード伯がバイキング撃退に乗り出したエピソードがあるときではないかと。
      この人、パリを守った功績で王にまでなってるんですよね。
      進撃の巨人はドイツがモデルっぽいから
      ちょっと違うかなーとは思いつつ・・
    • 5. 1
    • 2013年09月14日 20:51
    • すいません、追記見てなかったです…
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月14日 20:56
    • こういう城塞都市みたいなの大好き
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月14日 21:48
    • 城壁が石造りになったのはヴァイキング以降じゃなかったけか
      1200年代以降、ヴァイキングの襲来が落ち着いてからとうろ覚え
    • 8. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月14日 22:15
    • 3 もし聖地巡りがあるなら此処になるの?
    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月14日 23:16
    • こういう城壁や街並みって素敵だね~大好きだ。
      エインヘリヤル=知性巨人説は興味深い。ラグナレクに向けて強い勇者だけを集め、ヴァルハラで毎日、殺し合いをさせて、翌日にはまた生き返らせて、殺し合いを続けさせる。こうして兵士として鍛え続ける。山奥組も似たような境遇なのではないだろうか。5年前の動きからして少なくとも巨人化の訓練はされてるだろうと思う。
    • 10. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月14日 23:26
    • ヨーロッパには町を城壁で囲んだ都市が結構ある。争いが絶えなかったからね。
    • 11. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月15日 22:28
    • 欧州の大きな都市は取り壊されたのも含め結構城壁あるよ
      昔はその入り口が関所になってたし
      当然壁外にも村とかあって人は住んでたけども
      旧市街地とかで残ってるから、欧州旅行の時に見に行くと楽しめる
    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月15日 22:30
    • 紅蓮の弓矢の解体新書で荒木監督がポルトガルのリスボンをコンテを描くときにいちばん参考にしたとのコメントがあります。
      リスボンは中世の雰囲気をまだちょっと残しているとのこと。
    • 13. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月16日 17:06
    • このサイトでこういうの読むと
      すごくわくわくします(^^)

      大人になったら行ってみたい…

      ここ!ってわけじゃなく、ドイツを
      中心にいろんなEuropeのイメージを
      取り入れてるのかもしれませんね♪
    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月20日 16:16
    • ほんとに知識が乏しすぎ

      誰でも知ってるから
      広義ではもちろんないけどね
      そこを理解できないわけはないけど
    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月22日 23:52
    • PS3のマリシアスってゲームの、空中戦艦ステージの地上背景にある城壁都市が進撃っぽかった。
    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月23日 09:55
    • ドイツ説が有力だと思う。OPにもたくさんドイツ語が入ってるし。
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月24日 03:19
    • 進撃の巨人の街並みはドイツがモデルだと思います。ヨーロッパに住んでいましたが、一目見て、ドイツの建物の特徴だと思いました。建物に黒い梁のようなものが縦横と斜めに入っているのが特徴的です。他の西欧地域にも似たような作りはありますが、全体としてドイツっぽいです。
    • 18. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月15日 20:08
    • ニュルンも城壁在った気がする。

      登場人物や名前や町並みから察するにまんまドイツだよね。

      シガンシナ陥落時、哲学者みたいな人が本持って流れに逆行していって最後捕まった橋みたいなところは、ハイデルベルクの印象がパッと浮かんだ。
      家にバッテンの補強?がついてるのもドイツっぽい建築だし、今ならローテンブルクに行けばまさに舞台らしき情景が目にできると思う。
    • 19. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月28日 18:43
    • 5 845年って・・・進撃の巨人やんけーー!
    • 20. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月06日 01:09
    • TBS系列「日立 世界ふしぎ発見!」の11月9日放送分でネルトリンゲンが紹介されるそうです。
      otakei.otakuma.net/archives/2013110505.html
      ナレーションでハンネス役の藤原啓治さん、
      吹替えでハンジ役の朴ロ美さん、アルミン役の井上麻里奈さん、ニック司祭役の麻生智久さん、グリシャ役の土田大さん、ミケ役の三宅健太さんが出演するそうです。
    • 21. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月08日 18:08
    • 録画予定
    • 22. 進撃の名無しさん
    • 2013年12月05日 15:46
    • 世界ふしぎ発見見たけど、いいところだよなー
      景色も綺麗だし。
    • 23. 進撃の名無しさん
    • 2015年01月26日 00:55
    • で、結局誰も更新しないの?

      作者、担当編集、出版社がいずれも、城塞都市のイメージは、大分県日田市大山町だと主張しているが。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット