「炎の水」は溶岩ではなくて石油の可能性が大きいか。

 

エレンやアルミンが言う「炎の水や氷の大地、砂の雪原」というフレーズ。この中の「炎の水」マグマだと思っていましたが、石油という意見が2chで見られました。

外の世界の本

エレン「外の世界には氷の大地と炎の水がー」←炎の水ってなんだよ

1: 進撃の名無し 2013/07/30 00:20:24 ID:sGOnxymEO
温泉?

温泉の可能性は低い!

諌山先生が壁内の北側に温泉があるかもしれないと発言しています。詳しくは壁の領域内、北側の実態

この事から「炎の水」は温泉ではないと思われます。


引用元: エレン「外の世界には氷の大地と炎の水がー」←炎の水ってなんだよ

3: 進撃の名無し 2013/07/30 00:20:56 ID:ncaIaygj0
溶岩

炎の水=溶岩(マグマ)?

有力説です。これだと思っていましたが違うかもしれません。後述します。


5: 進撃の名無し 2013/07/30 00:21:17 ID:a0eosa1r0
溶岩だよ

9: 進撃の名無し 2013/07/30 00:22:07 ID:IosrUYKR0
石油だよ

10: 進撃の名無し 2013/07/30 00:22:09 ID:9WO/GRdq0
石油でしょ?

11: 進撃の名無し 2013/07/30 00:22:13 ID:h6cp4Tsu0
マグマ

14: 進撃の名無し 2013/07/30 00:22:29 ID:ER+RM5R2P
普通に原油だと思ってた

16: 進撃の名無し 2013/07/30 00:23:30 ID:Nh+gNgDA0!
俺はマグマ的なものかと

18: 進撃の名無し 2013/07/30 00:23:50 ID:Nw7UmaZ00
原油やろ
太古にそういう文明が発達していたと考えるとwktk

19: 進撃の名無し 2013/07/30 00:24:03 ID:w6xFudKQO
溶岩は水じゃありますぇーんぬっwwwwwwwwwwww

24: 進撃の名無し 2013/07/30 00:25:02 ID:yqCZiN9/0
>>19
じゃあなんだよ

20: 進撃の名無し 2013/07/30 00:24:24 ID:s5t6oCfQ0
土の川と風の谷はないの?

21: 進撃の名無し 2013/07/30 00:24:41 ID:pAW1sFqO0
つか植物油ぐらい普通にある世界なのに
炎の水でテンション上がるのおかしくね
油じゃんて思うだけじゃね

29: 進撃の名無し 2013/07/30 00:25:53 ID:D9rm4EBT0
>>21
うまい棒なんて普通に食ったことあるけど
世界のどこかにうまい棒でできた大地があるって言われたらテンション上がるだろ

36: 進撃の名無し 2013/07/30 00:29:25 ID:hBbNoHei0
>>29
予想してたよりテンション上がるわ

22: 進撃の名無し 2013/07/30 00:24:49 ID:D9rm4EBT0
鳥取の話も出てたよな

27: 進撃の名無し 2013/07/30 00:25:14 ID:QZ+6cvUuO
石油も水じゃねーよ

28: 進撃の名無し 2013/07/30 00:25:48 ID:TlbQ8WgK0
マグマだと思ってた
石油は炎の水ってより燃える水って表現のほうがしっくりくる
そもそも金属加工の概念はあるんだから油くらい分かるだろあの世界でも

35: 進撃の名無し 2013/07/30 00:28:48 ID:D9rm4EBT0
マグマって炎の水っていうか炎の泥だよな

38: 進撃の名無し 2013/07/30 00:29:59 ID:txpNp9V9P
>>35
原油も

37: 進撃の名無し 2013/07/30 00:29:36 ID:mgyUdkRt0
炎の水っていうか溶けた岩だろ

41: 進撃の名無し 2013/07/30 00:31:27 ID:7WZzQAIM0
溶岩なのか石油なのか

42: 進撃の名無し 2013/07/30 00:31:34 ID:PoqAcm9x0
溶岩だな

46: 進撃の名無し 2013/07/30 00:39:13 ID:LVlU6QKR0
ガソリンだよ

48: 進撃の名無し 2013/07/30 01:15:48 ID:BY0PicFg0
マジレスの嵐にワロタ

49: 進撃の名無し 2013/07/30 01:21:58 ID:sRbj7zTyi
お前見た事ないのかよwwwwww

50: 進撃の名無し 2013/07/30 01:34:18 ID:wvGYMwuy0
炎の水なんてそこら中にあるだろーがwww

54: 進撃の名無し 2013/07/30 02:31:18 ID:SjahxcPG0
酒だろ

47: 進撃の名無し 2013/07/30 00:39:17 ID:BN3qwfKJO
多分海の地平線に浮かぶ日没の太陽のことだと思う

53: 進撃の名無し 2013/07/30 02:29:22 ID:KW1iN3+x0
>>47
お前綺麗すぎんだろ

炎の水は石油だった

石油などの説が有力的かも。というのも最初に貼ったアルミンの外の世界の本に注目・・・。すると―――――

炎の水

ドラム缶のようなものと黒い液体。黒い部分はマグマに見えないわけでもないですが、ドラム缶は完全に灯油や石油などといった燃料油を彷彿とさせます。ずっとマグマだと思い込んでいたので、個人的には結構な大発見でした。実はこの記事を執筆中に気づいたという・・・。石油だと知っていた人も多かったのでしょうか。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 01:06
    • ほんとに石油のことなのか?
      氷の大地(北極)、砂の雪原(砂漠)、炎の水(石油)って
      3つ目だけ壮大さが無い気がする…溶岩だったらイメージに合うんだけどなあ
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 01:07
    • 最初から石油だと思ってた
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 01:12
    • 昔の中東あたりの事の見聞録だか記録だと燃える水の記録あるし

      戦国時代にも南蛮人から燃える水の献上の記録があったはず

      南米パタゴニアでは地面が燃えてる地帯がある
      これは天然ガスだけど
    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 01:28
    • 昔の博物学や見聞録、旅行記では石油=燃える水 がありふれた事だと思いまふよ
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 01:33
    • おらよっと。
      wikiの石油からの引用

      19世紀まで
      地下から湧く燃える水の存在は、古代から各地で知られていた。産地で燃料や照明に用いた例も多い。たとえば4世紀には中国で石油の採掘が行われたという記録がある。また1691年には現在も石油の生産が行われているルーマニアのモレニ油田から石油が採掘され、産出された石油は品質の点で他の油より良いとされていた。しかし、大量生産はずっと後のことであった。
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 01:49
    • ちなみに水みたいに流動性の高い溶岩は少ない方だよ
      ハワイのキラウエア火山やアイスランドの溶岩みたいに水みたいに普通は流れない
      日本の火山なんかだと粘りが強くて溶岩ドームになっちゃうでしょ
      んで溶岩流ではなく火砕流になってまう
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 02:09
    • 溶岩じゃないの?
      北極もしくは南極 砂漠 石油 ってどう考えてもおかしいだろ
      溶岩は水じゃない!とか言っても壁内人類がそんなこと知るわけないし
      それ言っちゃったら砂だって雪じゃないわ
    • 8. 進撃の名無し
    • 2013年08月16日 02:13
    • 炎の水じゃなくて燃える水じゃねえか
    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 02:52
    • 氷の大地=ニヴルヘイム・炎の水=ムスペルヘイムと考えていた時期が俺にもありました。

      コメント欄読んで思ったけど、作中の「炎の水」と現実の「燃える水」は区別して考えないと。
      とは言え、アニメの方で石油らしきものが描かれているから、そっちの方が可能性高そうだよね。
      アニメスタッフの独断でなく、原作者に確認をとっていたら石油でほぼ確定かと思う。
    • 10. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 03:27
    • ずっとマグマだと思ってた
      ドラム缶まで書かれちゃってまぁ
    • 11. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 05:56
    • 砂の雪原の時点で厳密に言えばおかしいのに、なんで炎の水と燃える水の違いに厳密にこだわる?
    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 06:23
    • ※7
      全くだ
    • 13. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 06:56
    • 砂の雪原なんておかしいだろ!

      なのに、

      燃えると炎の、で違うからおかしいってのは論理がおかしいだろw

      全くだ、とはどのへんが?
    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 07:21
    • あー溶岩派の感覚わかってきたぞ

      昔の人は溶岩の正体が溶けた岩だと知らなかったと思ってる訳か?

      なら納得だが
      昔の人を舐めすぎ
      すぐにわかるもんだろう
    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 07:36
    • 2つがフィールドなのに一つだけアイテムだから浮いてるって話だろ
    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 09:09
    • つうかこれは世界の珍しいもんを記したもんだろ?
      火山は珍しいか?

      火山と露出した油井、どっちが珍しいか考えたら油井だよな
      火山なんて世界に偏在してるし、わざわざわざ記す価値があるのは油井の方

      壁の中に引きこもってわずか100年だし、古い書物な訳だろ?
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 09:40
    • どっちでもいいような気がするのは俺だけ・・・
    • 18. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 09:50
    • 北欧神話で「炎と氷の国」とよばれるアイスランドの風土かな
    • 19. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 10:20
    • 自分も※18と同じくアイスランドの風土だと思っていた
      氷の大地と火山の国
      ただ、アイスランドはビーチの砂が真っ黒なんだよね
      砂の雪原だと白い砂のイメージだよなぁ
    • 20. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 10:40
    • 紅蓮の弓矢フルのイントロでファイヤー、ウォーターって聞こえてくるのは俺だけだろうか。砂の雪原は砂漠であってるだろうけどつまり壁内でも雪は降るのか
    • 21. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 11:32
    • ほんとだ!ドラム缶だ!!
      管理人よく気づいたな・・・
    • 22. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 12:28
    • むしろ、炎の水よりも
      「ドラム缶」の存在がオーパーツのような・・・


      ドラム缶の登場って、20世紀に入ってからだよな。
      あの世界ってガスボンベなんかも天然素材頼みのようだし、
      こんな輪帯つきの鉄缶を鋳造する技術あるのか?
      まぁ、箍を巻いた単なる木樽かも知れんが。
    • 23. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 13:04
    • キャラ達は外の風景に思いを馳せてるようだし、
      炎の水、氷の大地、砂の雪原って並んでるから
      風景のくくりで溶岩(火山)、氷原、砂漠だと思ってたけど
      画像はどう見ても石油だな…
      燃える水ね、なるほど
      ただ風景の中に一つだけ資源の名前がまじってることになるから
      表現としては少しもやもやするがw
    • 24. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 14:19
    • 壁内には氷爆石があるから
      「炎の氷」は存在するわけだけど
      エレン達は知らないのかな?
    • 25. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 14:47
    • 湧き水の見た目に近いのは溶岩より原油だろうとは思う

      極めて粘性の低い溶岩なら、その流れる様を川に見立てる事はあるかもしれんが

      原油に1票だな
    • 26. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 14:51
    • >>22
      20世紀に入ってから、石油会社が石油用にドラム缶を大量生産したんだよな
      壁外の世界って現代とそう変わらない科学技術を持ってるのかも

      個人的には立体起動装置のガスもオーパーツだと思ってる
      湖の底の氷爆石(メタンハイドレート?)を採掘して精製してガスにするのが超技術過ぎる
      現代でも実用化されてないのに
    • 27. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 14:53
    • 12だけど
      ※13はなんでそんなに喧嘩腰なんだよ…
      それに自分は11に安価したんじゃないんだけどわかってくれてるかな
      穏やかに仲良くやろうぜ

      溶岩派が感じてる違和感は※15がすっきりまとめてくれてるなあ
    • 28. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 15:48
    • どうでもいいけど最後にワロタwww
    • 29. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 16:39
    • アニメの絵からして石油なんだろうね、
      この本の絵について作者関わってそうだし

      そんなことより、この本こんな細かく書いてあったなんて気づかなくてびっくり!オーロラとか書いてある!
    • 30. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 16:55
    • 外の世界の雄大な景色に思いを馳せている場面だから、火山の噴火、流れ出る溶岩が自然に思い浮かんだ。
      でもアルミンの本だと石油なのかもね。
    • 31. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月16日 19:32
    • 壁内に温泉があるなら近くに火山があるかもね。
      すべての温泉が火山の近くにあるとは限らないけど。
    • 32. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月17日 01:59
    • 溶岩とばかり思ってた…
      アニメの本の絵は気づかなかったわ

      石油も知らないのに氷爆石なんて特殊すぎる物質をを巧みに操るなんてオーバーテクノロジー過ぎるな
      「2000年後の君へ」の「2000年前」は石油の存在が当たり前な現在(2013年)より進んだ文明のことかも知れない。
      進撃の世界は何らかの原因で人類の荒廃を経験した後の世界説がさらに濃厚になってきた気がする。
    • 33. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月17日 03:10
    • 確かに石油の絵だわ。
      でもガスは存在するのに油が無いって、何だそれ
    • 34. �ʷ���̵̾������
    • 2013年08月17日 08:52
    • 氷の大地、砂の雪原と来て炎の水が石油って、何だそれw
    • 35. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月18日 17:32
    • 砂の雪原ってわかる気がする
      壁内には雪はあるが「砂漠」って言葉はないみたいだしな
      実際砂漠をモノクロにすると雪原に似ている
    • 36. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月18日 23:03
    • 溶岩だと思ってたが油田っぽいな
      こういう世界観を楽しめることが巨人を好きな理由の一つだ
    • 37. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月20日 13:42
    • 炎の水って表現は
      自然に湧いた石油の池に落雷か何かで火がついて
      ずーーーっと燃え続けてるとこがある・・・とかじゃない?

      どっかに天然ガスが吹き出してる穴に火がついて
      何十年も燃え続けてるとこがあったけどそんな感じで。

      それにしてもドラム缶はかなり衝撃映像w
      缶詰のプリントもなんとなく現代風だったし
      ほんと現実世界とどこかしらリンクしてる世界なのかも。
    • 38. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月20日 13:46
    • 臭水の事だろ?
    • 39. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月20日 15:38
    • 自分も石油だと思ってたなー
      何か石油をそんな表現してた作品を見たからかな
    • 40. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月22日 00:32
    • 氷爆石は燃料としても使えるけど、立体起動装置では単に気化させて膨張力でタービン回してるだけだと思う。
    • 41. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月22日 01:15
    • 100年前には石油を使う技術もあったってことかな(
      (燃料としてじゃなくて)
    • 42. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月19日 15:02
    • 5 うわあっ、本当だ!管理人さん、よくお気づきに^^ドラム缶や!!アニメ見てても、気付けへんかった・・・。つーか、こんな事気にもしんかったから、こんな事話題になってる事自体びっくりやわ~・・・。w炎の水=石油かあ・・・。まあ、850年という年号が果たしていつの時代の事を言ってるのか分からないと話はあくまで推測になってまうな・・・。アルミン、命拾いしたな・・・。よう、殺されへんかったな・・・。危ない、危ない・・・(汗
      こういう考察、凄い好きなの!こういうやつ見てると、楽しくなってくる♪
    • 43. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月19日 15:04
    • ↑訛ってんな・・・(笑)
    • 44. 進撃の名無しさん
    • 2014年02月16日 19:23
    • なんで石油なんだよ・・・と思ったら、絵がそれっぽいのか。

      しかし、氷の大地や砂の雪原はどう考えても「自然」なのに、炎の水だけ「資源」ってのは不自然極まりない。
    • 45. 進撃の名無しさん
    • 2015年07月14日 21:15
    • 原油だって自然の産物なんだけど。
    • 46. 進撃の名無しさん
    • 2016年09月18日 14:59
    • え、マグマじゃなかったの??
    • 47. 進撃の名無しさん
    • 2017年01月12日 08:18
    • 普通マグマだと思うわwwww
      筆者が石油だとしてもマグマが正解だと思う。石油とか言う奴は頭おかしい
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット