王の正体は一体何者なのか。

   

タグ:  

壁の内側の世界では、王や貴族、王族などをはじめとする王政が君臨しています。

しかし、その存在は現時点での最新47話をもってしても、未だに謎のヴェールに包まれています。余りに謎が多いため、「王側が敵」という王族黒幕説などが存在しているのが現状です。

(作者側視点に立っての推測ですが、王などの名前が出ないのは、北欧神話などから名前をとっていてネタバレを防ぐ意図があるからかもしれませんね)

少なくとも
身近に優秀な人材を
置きたがるのは確かだね

318: 進撃の名無し 2013/07/23(火) 23:02:07.51 ID:xd5euurhP
王政なわりには「国王陛下ばんざぁーい」
てな雰囲気が無いよな
ほんと王何者なんだよ


引用元: 【諫山創】進撃の巨人Part192【別冊マガジン】

319: 進撃の名無し 2013/07/23(火) 23:02:49.07 ID:VXphnhGC0
>>318
絶対王政の頃だってそんなもんだよ


286: 進撃の名無し 2013/07/23(火) 22:41:38.00 ID:Vjg0mVL20
「王政」とは呼ぶけど「王様」とも「国王」とも呼ばないことに
意味はあるかな


294: 進撃の名無し 2013/07/23(火) 22:46:01.19 ID:gvx/yrXq0
>>286
そういえば出てなかったか
審議の時に王族って言葉は出てたけど


299: 進撃の名無し 2013/07/23(火) 22:48:10.32 ID:j/S0I+eP0
>>286
「王」は駄目?


302: 進撃の名無し 2013/07/23(火) 22:50:17.31 ID:gvx/yrXq0
>>299
あーそうだ通過儀礼の時に王って言ってたな
じゃあやっぱり王様いるんだな



300: 進撃の名無し 2013/07/23(火) 22:49:20.26 ID:SSnQ5V3IT
マルコは王にこの身を捧げるって個人を指して言ってる感じがする


322: 進撃の名無し 2013/07/23(火) 23:06:06.29 ID:fPxoff7M0
いっつも敬礼で王に命を捧げてる


324: 進撃の名無し 2013/07/23(火) 23:11:09.33 ID:xd5euurhP
こんな雰囲気の中で王に心臓を~
とか言えるマルコってそこそこ良い家だったのかね


339: 進撃の名無し 2013/07/23(火) 23:32:34.20 ID:VXphnhGC0
絶対王政ですらない王政府って…


343: 進撃の名無し 2013/07/23(火) 23:37:50.14 ID:7A96F1Gk0
王様とか王家の描写がなさすぎるのは確かに不可解だな
キーパーソンのクリスタですら貴族家だし


351: 進撃の名無し 2013/07/23(火) 23:53:01.13 ID:HJRU/QpXP
でも本当にこの国の王様ってどんな人なんだろうね
年寄りかも若いかもわからないしマルコが心臓捧げたいレベルの
カリスマ性はあったはずなのに存在感ない



356: 進撃の名無し 2013/07/23(火) 23:59:02.58 ID:bcmcYtGz0
王様どこらかそこらの貴族や有力者すら出てこない。アニメで若干補完されてたけど。
この漫画軍人しか出てこなさ過ぎ。少年誌でそういうの出すときな臭くなっちゃう欠点はあるけどさ。数ページずつでいいから少し出すべき。


357: 進撃の名無し 2013/07/24(水) 00:01:07.38 ID:HramesFT0
>>356
明らかに王は黒幕の一人だろうから
そう簡単には出さないだろ


371: 進撃の名無し 2013/07/24(水) 00:15:11.73 ID:a5Tan/2s0
>>357
壁教に口出しの権限与えたのが王政なら少なくとも王族は壁の秘密を何かしらの形で知ってるんだろうな
クリスタが知って公開する権利ほどのものでないにせよ
5年前から急に壁教が勢力拡大してきたバックには確実に王政の力もあるんだろうし
5年前も今回も壁が破られても王族貴族は壁外に不干渉を貫いてるってことだから表立って動きたくない理由が壁教との繋がりに何か関係あるんかな


358: 進撃の名無し 2013/07/24(水) 00:01:33.96 ID:Fy5uRwlU0
権謀術数なんて描きたくないんだろ
描きたいのは人が食われるのとくるくる回って切り裂くのと巨人の殴り合い
それで人気も出てるんだからそれでいい


360: 進撃の名無し 2013/07/24(水) 00:02:21.49 ID:JdebSP0s0
そもそも王様って実在してるのかね?
名前すら出てこないし




2ch内の意見も分からないというのが大半

現状、王の正体、人物像などは2chユーザーもお手上げの様子です。私も同様です。


王政と現実世界の政府

この世界の面白いところは、独自の政治体制です。少しノンフィクションで想像します。


  • 立法⇒王政・・・具体的な描写はなく、推測です
  • 司法⇒兵団・・・兵法会議のみの描写から推測
  • 行政⇒王政
  • 権力の順序 王政>貴族>壁教、商会(スポンサー)、兵団>民衆
  • 思想・信教の自由がある
  • 衆議院や参議院は無さそう。(選挙描写が一切ない)貴族院はあるかも。
  • 王の人物像は全く分からない

王政というだけあって、三権分立していない感じです。その手の政治は、政治批判を許されることは少ないです。


しかし、王政に対しての批判はちょくちょく見られますし、圧迫的な王政には見えません。それはトロスト区奪還作戦時、ピクシスが王政の口減らし作戦に対しての同情を述べたことからも察することができます。(通常の厳しい王政下で、あの発言はピクシス司令でも粛清を受ける可能性が高いです


また、思想や宗教に関しても外の世界に関することでなければ、余り咎められることもありません。といっても調査兵団という存在が許されているところからも、それなりの柔軟性を持ち合わせていることが伺えます。さらに実績さえ挙げれば、兵団側の意見も容易に検討してもらえるという対応力も一応持ち合わせているようです。(立体機動実用化、エレン巨人化の優位性、憲兵団の初壁外)


優秀な人材を身近に置きたがるのは、自身の身を守るのはもちろんのこと、兵団内の反乱を防ぐ意図があるからなのかもしれません。


今後も王政についても
色々考察出していく
ので、よろしく

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月25日 01:31
    • 王ってことは男確定?
      ろり女王がいいですわ
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月25日 01:34
    • 王は150年前から生きているエルフだよ
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月25日 01:57
    • グリシャさんが実は王様で、政治を他に任せて自分は医者として生活していた
      という設定を思いついた
      そしたらエレンは王子様になるな、やったねミカサ
    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月25日 02:55
    • とりあえず管理人は「王政」という言葉の使い方がメチャクチャだな
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月25日 08:23
    • 進撃の年号とも関係してそうだな
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月25日 09:14
    • 1つの国しか存在しない場合の王政だと
      内部の不満が全て政府に向かうから統治し難いだろうね。
      たぶん、そのために「巨人」という強大な敵が必要なんだろう。


      支配階級の貴族や富裕層のシーナ住人、憲兵団もその辺を理解してて
      巨人の壁内侵入は滅亡するから困るけど、壁外に侵攻するのも困るぐらいのスタンスなんじゃないかと予想。
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月25日 12:37
    • 人でない可能性もあるよね。前時代のスパコンとか…。
      北欧神話ベースなら、中央に別世界につながる世界樹があってもおかしくないし。
    • 8. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月25日 12:56
    • >司法⇒兵団・・・兵法会議のみの描写から推測

      いや、あれは、緊急事態につきその場で即処刑も上等の軍事裁判で
      「通常の司法が適用されない兵法会議」と言っていたから、
      通常の司法は通常の司法でちゃんと制度があるんだろ。
    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月25日 22:40
    • 王こそが巨人。
      キースがマルコに「王はお前の体なんぞ欲していない」と言っているのがポイント。
    • 10. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月25日 23:48
    • 王も巨人のような気がする。壁の中の巨人が内側を向いてるのは、王にケツを向けないためとか
    • 11. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月26日 00:26
    • おーれらー高速道路のー星~!
    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月26日 03:34
    • 北欧神話ネタならオーディン…王ディン…
    • 13. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月26日 04:12
    • 米3と同じで、グリシャ=王説に一票。
    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月26日 06:08
    • 王とかそういう権力持ってて裕福な立場にいるやつが、ずっといつづけるために、民衆の不満買わないようにするために、人を使って無理矢理巨人をつくって民衆の意識をそちらに向かわせているんじゃない?ピクシスがそんなこと言ってた気がするけど

    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月26日 06:11
    • チャイナ的なスタンスを王政はやってる
    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月26日 11:24
    • エレンが王子でしたー。なんて落ちはみたくないな…。

      まあ見るんだろうけど
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月27日 20:57
    • エレンが王子だったらいよいよあの人に勝ち目が無いジャン・・・
    • 18. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月27日 23:06
    • >10
      監視するために内側向いてるのかと思ってたけど
      王を崇めるためっていう解釈もあるのか
    • 19. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月29日 19:56
    • ウォール教と巨人教以外に宗教っぽい要素が見受けられない(アッカーマン家の神棚くらい?)
      ところを見ると、
      王自体が現人神系の世界観なんじゃないのかな。
      中世日本みたいな。
      庶民は概念としての王を知ってるけど具体像は一切持っていない。
    • 20. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月29日 23:34
    • これさ、ほんとに壁の中の人間は家畜なんじゃねーのかな、
      王政が黒幕なら壁の中の人間食わせて巨人育ててるとかありそう
    • 21. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月02日 08:30
    • イェーガー王族説が一番信憑性が高い。
      あの地下ってまさか、シーナにある王都の中心にある王宮に繋がっているのでは?
    • 22. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月04日 06:55
    • 調査兵団はみんなエレンのために命を捧げようとしてる。つまり心臓を捧げてるってことだな。エレンには言葉で人を動かす力があるし、王になれるだけの器は持ってる。ミカサは、エレンを支える妻って感じだな。エレンの夢に王族の服らしきものが出てきたし、意外や意外にそうなのかもしれないな。
    • 23. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月05日 02:14
    • グリシャ=王は考え付きませんでした
      面白い

      なんとな~くやっぱり王側の人間だよね、でもだとしたらなんで一番危険な地区に家族と住んでたんだろう… くらいしか考えてなかった

      グリシャがエレンに自宅地下に行けと行った事、アニが入りたがらなかった地下道、地下に何があるのか
      単行本の裏表紙の、「この壁の中に永遠に争いのない世界を創ろう」なんとなく他の方が行った通り、王は巨人側で、巨人ライベルアニ等を動かし秩序を保ちたい?エレン達、そして読者側にとってはいい人ではない人(アルミンがアニに言ったように)だと思う
    • 24. �ʷ���̵̾������
    • 2013年08月05日 08:03
    • ミカサの受け継いだ印って、東洋云々じゃなく王家のもんだったりしてな。輪廻する世界だとするなら。
      最初の人類はエレンミカサで、この2人が結婚子供作ってその一族に伝えられた印。
    • 25. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月07日 18:36
    • かわいいのは、ペトラだろみんなは?

    • 26. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月11日 13:09
    • 王の正体は巨神兵とか飛行石とかその手のもので、普通の人間ではないと思う。
      実際に王政を動かしているのは複数の貴族による合議制じゃないかな。
    • 27. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月18日 21:55
    • なんだかんだで壁の外より一番内部にラスボスがいるパターンか。
    • 28. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月21日 15:11
    • やはり王=神(北欧神話モチーフならアース神族)って所じゃないの?
      巨人というファンタジー全開なモンスターが登場しているくらいだから、後に神と呼ばれる絶対的存在も登場するかもしれないですね。
    • 29. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月21日 15:15
    • >>7
      >北欧神話ベースなら、中央に別世界につながる世界樹があってもおかしくないし。

      実は地下がその役割を担っているとか…
      なんだかんだで色々考察するのって楽しいw
    • 30. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月04日 00:32
    • 実はマルコ=王だというのはどうだろう。

      マニアックだがVassalordのアーノルド=ウェインみたいな感じで。
      マルコ以外に王に言及してないあたりから
      想像してた。
    • 31. 進撃の名無しさん
    • 2013年11月04日 00:32
    • 実はマルコ=王だというのはどうだろう。

      Vassalordのアーノルド=ウェインがハロルドだったみたいな感じで。
      マルコ以外に王に言及してないあたりから
      想像してた。
    • 32. 超大型名無しさん
    • 2014年02月16日 21:59
    • 5年前、王は交替して、エレンの親父が王になった。なんてことは…
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット