10巻41話時点で、ベルトルトに伏線が存在。

 

タグ:  

ベッドシーン


対象:初級・コミックス or 別マガ派向け






※お知らせ:新カテゴリ「伏線」を追加しました。


ベルトルトさんが自分の手を噛もうとしている


116: 進撃の名無し 2013/06/23(日) 00:03:32.92 ID:m0Hb8C0t0
10巻でユミルが塔を壊して登るところ、ベルトルト手を噛もうとしてるな。
やっぱ怖かったんだろうかwww


123: 進撃の名無し 2013/06/23(日) 00:11:50.03 ID:IcKHgd9R0
ベルさん塔で巨人になったとしてもどうするつもりだったんだ
目撃者のコニーとクリスタ潰してユミル捕まえてライナーと逃亡?
 
だとすると人間2人は本当に間一髪だったな


120: 進撃の名無し 2013/06/23(日) 00:08:46.37 ID:fzOXiLHY0
ベルトルトさんなんであの時汗かいてたの?


127: 進撃の名無し 2013/06/23(日) 00:17:25.69 ID:nEagz5W00
ベルトルさんの汗は仕様でしょ

ベルトルトさんの笑顔

 
それにしても、10巻最後のエレンの回想シーンでのベルトルさんの素敵な笑顔が忘れられない


136: 進撃の名無し 2013/06/23(日) 00:30:30.30 ID:GgaVyqkT0
>>127
あれは4巻の続きかね?
あんな笑顔で何話してたのか気になるw













所感

今までもいくつか伏線はばら撒かれてたとはいえ、確信に迫るような伏線が41話の時点で出てたなんて・・・全く気づきませんでした。気づいてた人多かったのかな。1コマ1コマ丁寧に見ていくと驚くくらいに伏線がありますね。


ベルトルさんの変身一歩手前


ベルトルトさんが手を噛んで変身できるように備えてます。恐らく塔の周りの巨人に対してでなく、ユミルに対しての警戒行動





ベルトルトさんの笑顔で罪悪感が沸いたが・・・

10巻の話の最期、ベルトルトさんの苦悶に満ちた顔と回想の笑顔を見て、ミカサよりも何故かこっちが罪悪感が沸きましたしかし46話を読んだ結果、「ダメだこいつ。ミカサがやったことは概ね正しかった」と感じたのは私だけでしょうか。


ベルトルト・フーバーの表情





それともベルトルトさん達は(エレンらに対して)悪役を演じようとしているだけなのか、46話のあの状況でも故郷組は応援したくなる不思議な魅力があります。




シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月24日 12:50
    • やっぱずっと一緒に過ごしてきた仲間に斬りつけられるのは悲しかったのかね
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月24日 16:18
    • ただ単に死ぬのが怖かったんだろ。
      臆病だからこそ逆らおうとせず命令を忠実に実行できた。
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月24日 16:32
    • ※1※2両方あると思う
    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月24日 16:49
    • 4巻の訓練兵時代回想シーンでエレンが「超大型巨人」と「鎧の巨人」をどんなんだったか言ってるそれぞれのコマにベルトルさんとライナーくん入ってるよね
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月24日 18:30
    • ライナーが壊れるほど仲間思いなのに
      なんのためらいもなく切りつけるミカサ
      でもミカサの判断は正しいよなぁ・・・
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月24日 18:59
    • ライナーの言葉からは「エレンから憎まれたくない、こちらの事情もわかって欲しい」という
      正義でありたいという気持ち、言い訳じみた思いを感じてしまうけど、
      ベルトルトには「親を殺してるんだから憎まれずに済むなんて無理だろう」という達観を感じる。
      ライナーの反応が普通だと思う。人は言い訳をするものだし、憎まれるのは怖いもの。
      何があったらベルトルトみたいな境地になるんだろうね。
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月24日 21:49
    • 俺人気投票で好きなベルトルさん選んだわ
      でもまさかこんなことになるなんて....
    • 8. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月24日 21:52
    • エレンの「有害な獣を駆除した!たまたま人と格好が似ていただけだ!」って言う台詞があったけど
      ライベル側からしてみれば、壁内人類はそう見えている可能性もあるのかなと思ったり
      エレンは結構ブーメラン展開ありそうな気がしてね
    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月24日 21:58
    • 今更このネタですか
    • 10. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月25日 00:25
    • 皮肉にもベルトルトが一番「兵士」らしいんだよな
      同期との馴れ合いから逃げられなかったライナー、アニと違って
      徹底して同期と距離を置き続け、本性出した後も許して貰おうなどと言う気持ちは一切無い(ように見える)
    • 11. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月25日 12:18
    • ※5
      ミカサためらってるよ。
      「手心加えてしまった・・・」って独白してたやん。
      本来ならあの時始末できたんだろ、たぶん。
    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月25日 14:06
    • いつも冷や汗かいて同じ顔してたから色々な表情でてきて楽しい
    • 13. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月25日 15:34
    • ※8
      実際そうなんだろうね
      ライナーのこんな奴らがいるなんて知らなかった、ガキだったって台詞から察するに
    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月25日 23:32
    • ※1よりも※2に賛成が多いベルトルさんェ・・・
    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月26日 02:43
    • どうであれ巨人組は壮絶な死に方するべきだと思うよ
    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月26日 23:12
    • ※8
      それ思った
      あたかも巨人側が悪者のように描かれてるけど
      本当は壁内の人間が悪だったりするかもしれない。
      大昔、戦争に勝つために人を巨人にする実験してて、結果巨人が暴走してしまったとか…
      貴族?や主教団体辺りは色々と訳分からなくてきな臭い感じ
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月27日 02:06
    • なにかと思ったら一ヶ月前にみたネタだった
    • 18. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月27日 12:52
    • 巨人側の目的がわからないから議論しても仕方ない
    • 19. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月27日 23:15
    • 読み返しても巨人化しようと手を噛もうとしているようには見えない
      塔がユミルと巨人たちとの戦闘で揺れまくってたからただバランスを取ろうとしているように見えた
    • 20. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月29日 00:12
    • 斬られた時の涙は※1※2と同時に疑われていていた事に気付いたってのもあるかと思う。

      ※8
      今でもそう思ってるかは別として、
      明らかに2人はそう「言われて」壁内に潜入してるよね。
      ライナーはともに時間をすごしてるうちに情が移っちゃったけど。

      そもそも最初に扉を壊した時点で「中の人間」がどういう人達なのかわかってなかった可能性すらありうる。
    • 21. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月04日 03:49
    • 「ベルトルトの心理」

      ミカサに斬り付けられたときは

      「いずれは人類に殺されるんだろう・・・と思っていたけど、今、こうやって死んでいくのかー!」
      という思いが、一気にあふれ出た。

      エレンを捕獲して木の上で話しているときの無表情は

      「また助かって(力が上回って)しまった・・・また、使命を果たす兵士の日常に戻ってしまった」
      という、諦めにも似た出口の見えない絶望感に支配されている。

      日々、矛盾した心の葛藤と、自分ひとりの心の中で闘っている。
    • 22. 進撃の名無しさん
    • 2013年07月04日 03:53
    • ベルトルトは、この壁内の場所に存在していること事態がつらく、心の限界を超えてしまっている、

      仲間が壊れていくのを見ているのがつらく、自分ひとりで仲間を支えている、秘密を守っていくのが限界近くに来ていたのではないかと、思われます。

      実際に、卒業後に壁で超大型巨人として「エレン班」と戦っているし。(実質、エレンと1対1で)
    • 23. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月03日 03:57
    • あんな冷や汗だらけのメンタルで、超大型巨人の中のベルトルトの心境を最初の方から想像すると、心にくるものがある
    • 24. 進撃の名無しさん
    • 2014年04月03日 02:45
    • 体育座りしてるように見える
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット