【ネタバレ注意?×考察】巨人や王族、その世界背景の説の考察が新しくて面白い

   

タグ:        

壁の上の利用

10巻以上のネタが含まれますので、ネタバレに注意して下さい。もちろん考察もネタバレに含まれる可能性があります。





進撃の巨人の舞台背景、巨人のルーツや王族との因果を考察した新説が興味深い

進撃の巨人の世界は謎が多く、全貌が見えてきません。

ハンジ・ゾエ分隊長も「この世界の状況は複雑すぎるみたいなんだよね・・・」と語るほどです。

実際、読者側の視点から見ても中々見えてこないのが現状です。

そんな中、どういう経緯で現状に至ったか面白い考察をされてる方がいらっしゃったので、ご紹介致します。





896: 進撃の巨人が大好き名無しさん 2013/05/21(火) 01:21:37.12 ID:HhjuQomI0
今壮大な妄想考えた。長文だがご容赦。
 



元々兵器として造られた「巨人」

しかし「巨人」は精神をむしばみ、理性を破壊してしまう。
いわば「巨人病」である。このことから、王政府によって巨人とされた戦士と
その子孫は王政府を強く恨むようになり、人類を滅ぼそうとする。
そうして、 まだ正気を保っている若い者たちを筆頭に、
巨人化してしまった者たちを引き連れ、復讐が始まる。

 
エレンの父は王政府に仕え、巨人化薬の研究開発を主導していた一人であったが、
研究成果を持ち出し脱走した。
ライナー、ベルトルトは仲間ではない巨人、つまりエレンが地下室に研究資料を隠し持っていると知る。
もう人間を滅ぼさなくていいと語ったのは、 その資料から、一族の巨人病を治す手がかりが得られると思ったため。


ちなみに王政府がこの事実を公開し、巨人の治療に動かないのは、巨人の原因が王政府だとばれると
国民に処刑されてしまうため。なので全力で隠ぺいしている。


引用元: 進撃の巨人 ネタバレ&考察スレ part4

897: 進撃の巨人が大好き名無しさん 2013/05/21(火) 01:30:21.81 ID:OJh7CzCI0
>>896
話の流れはすごい面白いと思います。
 
でも、やはり「巨人病」のくだり部分が素直にうなずけないなと。


 
精神をむしばみ、理性を破壊とありますが、
ずっと理性崩壊が起きていないライナーたちのようなやつもいれば
コニー母のようにすぐ理性を失ってしまったやつもいるので。



900: 進撃の巨人が大好き名無しさん 2013/05/21(火) 01:49:48.46 ID:if3hoRly0
>>896
今まで読んだ考察の中で1番頷けた




>>897の言うとおり詰めの甘い部分はあるけど、
そこは諌山先生だし納得いく説明をしてくれるんじゃないだろうか


898: 進撃の巨人が大好き名無しさん 2013/05/21(火) 01:40:01.20 ID:hDKzCWsR0
>>896
なかなか面白い
 
エレン父が巨人化薬を息子に与えた点



王政府を恨む→全人類を滅ぼすって直結する点

が曖昧かな


921: 進撃の巨人が大好き名無しさん 2013/05/21(火) 03:34:24.35 ID:0iC8AJ3j0
>>896
他の考察(?)にも言えるけど、

復讐が目的だったのに、エレンの存在一つで
それをやめてしまうというところが矛盾するね。

 
壁内の人類を滅ぼすのは復讐や恨みからではなく、
なにかそうしないといけない事情があるのかも。

もしくは単純に戦争。
エレンを手中にいれることで
戦争を終わらせる何かが起こるとか。


960: 進撃の巨人が大好き名無しさん 2013/05/21(火) 13:50:05.33 ID:HhjuQomII
悪くないけど
>>896
から
アニライベルとトーチャン探してワクチン制作王政府&教会打倒完全和解ハッピーエンドも捨て難い
 
敵だった相手と共闘とか燃えない?


965: 進撃の巨人が大好き名無しさん 2013/05/21(火) 14:12:51.35 ID:vl+Lbri70
>>960
>敵だった相手と共闘
ジャンプ展開はヤダ






※シンプルな説ですが、部分的に納得がいく感じです。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

 コメント一覧 (17)

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月21日 21:23
    • つまりエレンの父ちゃんのやってた事って、
      ワンピースのシーザー・クラウンと同じようなもん
      ってことでおk?
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月22日 10:55
    • あんまり原作見てないから分からんけど
      グリシャはそこまで悪い奴には見えんな
      エレンに投与した薬は巨人化薬なのか
      はたまた巨人化を抑制するための薬なのか
      前者なら地下の秘密を守るためor
      考察で良くでてくる別の世界のため
      後者ならエレンを守るためって感じ
      前者はグリシャが王国側かライアニベル側かで
      変わるけど取り敢えずエレンのことは
      愛してるとは思うな
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月23日 10:12
    • >元々兵器として造られた「巨人」

      まず、どうして巨人を平気にする必要があるのか、
      色々突っ込ませてもらおう。あんな巨大化させる
      よりも戦車や飛行機を発明した方が安上がりだし、
      第一迎撃しやすい兵器なんて「的」だからw

      >いわば「巨人病」である。

      それなら「流行病」で人間が巨人化してしまい、
      それで健常者と巨人病患者が対立している方が
      普通じゃね?

      >ちなみに王政府がこの事実を公開し、
      >巨人の治療に動かないのは、巨人の原因が王政府だ

      それなら壁の巨人の説明はどうするの?
      なんでわざわざ敵である巨人を宗教で隠ぺいして、
      更に普通の巨人は無駄な兵力を投入して駆逐している?

      俺ならこう考える。

      ①巨人化は自然発生したものである。
      ②100年前は苦肉の策で巨人を壁に硬化させ、王政府は
       「神の奇蹟」と称して、巨人化していない人類を
       騙している。
      ③襲わせているのは巨人化しそうな人類を「処理」する
       為。ユミルは元々王政府の命令で、ライナーの村を
       襲った。
      ④巨人殺しの腕がある人間を優先的に「憲兵団」に
       させているのは、巨人化した人類が王政府を打倒し、
       革命を起させない為。
      ⑤グリシャは既に王政府に消されている可能性がある。
      ⑥ベルトルトが壁を壊したのは王政府が人類に巨人を
       隠している事を伝えたかったから。
      ⑦ライナーが「もう人類に消えてもらわなくてもいい」
       と言ったのは、おそらく王政府と巨人側で何らかの
       休戦協定が成立した。
      ⑧ミカサのセリフを推測すると、進撃の世界はループ
       している可能性がある。 
    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月23日 10:26
    • ※3

      平気じゃなくて兵器ね。誤字スマン。

      王政府が巨人化を止めようとしないのは、
      「口減らし」と、どこかのスレでも読んだけど、
      そもそも総人口があの世界で何人なのか不明。

      中国みたいに13億人も居て、人海戦術を
      取っても問題が無い設定ならば、なんで
      エレンたちが巨人に対して総攻撃を仕掛ける
      のか納得できるんだが…。

      それに王政府が黒幕だったら、わざわざ人的
      被害や経済的打撃を受ける巨人襲撃を仕向け
      ないと思うな。それなら他国の「兵器」として
      巨人が投入されて、エレンの国が迎撃している
      と考えるのが妥当かと。

      ガンダムみたいな設定で考えると、「巨人」が
      スペースノイドみたいに開拓地へ行かされた
      労働者階級が「流行病」にかかって巨人化した移民。
      それでコントロールする術を身に着けた「獣の巨人」の
      様な集団が王政府を脅迫。王国民を騙して人類の敵に
      させている気がする。

      つまりライナー、ベルトルト、アニーは「ジオン軍」
      ミカサ、アルミン、クリスタは「連邦軍」
      ジオンの技術を応用したガンダムは「エレン」。
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月23日 10:47
    • まとめてみた。

      100年前

      王様「もっと領土が欲しいな」
      大臣「王様、食べ物に成長を促す薬を
          混ぜて、開拓者を増やすのは
          どうでしょう?」
      王様「マジ? じゃあよろ」

      開拓者「腹減った―…ん?」

      兵士「酵母に薬を入れておきました(`・ω・´)」

      数日後……

      開拓者「でっかくなっちゃった(´・ω・`)」

      王様「ちょwww あんなん暴れたら俺の国
         めちゃくちゃじゃねーか」

      初代ユミル「王様は巨人を酷使して、領土を拡大させて
            いる! 我々は独立して国を作るべき!」

      大臣「おのれユミルめ…村人の分際で。よし、マリア、
         ローゼ、ジーナこっちきなさい」

      3人娘「はい?(´・ω・`)」

      王様「お前らを犠牲にして、壁を召喚する」

      3人娘「ちょ」

      こうして背が高い3人の娘は無理矢理巨人化させられ、
      王都と最低限の人口だけを守る「壁」が作られた。

      やがて巨人にさせられた人類と、特権階級の人類は
      100年に渡る紛争に突入する。
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月23日 11:38
    • おそらく

      ユミル=原初の巨人
      エレン=巨人化を抑える薬を開発した父親の息子

      という観点で、二人は誘拐されたんだろうな
      ライナーが「巨人化」を止める方法があれば「故郷」の
      人間もようやく王政府に戦争を仕掛ける事を辞めると
      思って、あんな事を言ったかも知れない
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月24日 03:29
    • お、おう

      まぁ宗教が出てきた時点でうん…
    • 8. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月24日 03:30
    • 「的」だからというが再生するし知性あるやつは厄介だしであの世界の兵器としてはよくないか?
    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月24日 21:48
    • ※8

      そもそも戦争として「巨大兵器」を投入する利点って
      大抵威嚇程度しかならないよ。

      戦場では「速さ」と「殺傷能力」が重視されるから、
      それならミサイルや核爆弾を作った方がマシ。

      でかいなら、その分罠を貼れるし、ましてや
      見境も無く人間を襲う時点で兵器として失敗。
      あれだけ遅いと反撃の機会を与えるしね。
      アニーの様にスパイとして潜り込みながら
      巨人化すれば良いけど、エルヴィンにバレる
      くらいだから、兵器としては使えないかな。

      巨神兵もレーザー攻撃が出来たから
      恐れられているけど、だったら砲台で
      十分と突っ込まれる。

      それに兵器として使うのであれば、リヴァイを
      クローンで量産した方が安上がり。
    • 10. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月04日 10:48
    • ゾエが言っていた見えているものが現実とは違うみたいな
      話が気になる
      大人組はけっこう真相に肉薄しているのかもしれない
    • 11. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月08日 18:05
    • 一番不思議なのは巨人が南側からしか攻めてこないこと。

      じゃあ 北方はどうなんだ?北方に巨人はいるのか?
      なぜ?調査兵団を南方ばかりに派遣してすり潰す?
      巨人が攻めてこない北方にこそ派遣調査するべきじゃないのか?
      北方にこそ壁外拠点を構築していくべきではないのか?

      北方に巨人がいないんだったら
      北方の平原で牧畜・耕作ができるだろ?
      食料問題解決だろ?

      もし仮に巨人たちの活動領域に北方限界があるのだとしたら
      巨人が活動不能な北方寒冷地帯から東西に展開調査すれば
      人類の安全な生存領域も格段に拡大するのではないか?

      それを敢えてしないということは
      既に北方には安全な人類の領域があって
      今回舞台になっている場所そのものが
      南方の巨人たちをひきつける囮として構築されている?

      だから壁内の人々には壁外の情報を一切遮断している?
      中心部に住んでいる人たちは そのことを知っている?
    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月16日 01:36
    • 何が新しいんだ
      実は王政府系の結末は水利としては普通というか行きつくところがそこという典型的なもので面白く無い

      人類自身のいずれかに諸悪の根源があるってのは予想できて面白くないな それは神話のモチーフとしては何度も繰り返されて出てくるものだ

      作者はすごいからもっとすごい世界設定にしてくれているだろう
      そして納得させてくれるだろう
    • 13. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月30日 20:12
    • ライベルアニは、未来から来たのだと思う。

      未来の世界では、自分(ライベルアニ)たち巨人化一族は人類の中に出現した強敵によって滅ぼされる。

      だから、その前に脅威となりそうな芽を見つけて、過去の世界から連れ去って(消し去って)しまうのが、使命だったのでは無いだろうか。

      もしくは、王侯一族もろとも、全人類に消えてもらう(的が誰かわからない場合)計画だったのでは。

      時間軸を移動できるから、突然消えたり突如出現したり出来るのではないか?

      ユミル一族は、王侯貴族を守る、巨人化できる近衛兵の一族のリーダー(貴族扱い?)だったのかもしれない。

      だから、守る巨人一族と滅ぼしに来た巨人一族とで、争いになったのではないか、と思う。

      クリスタは、もちろん王侯貴族の血を引いているわけだから、ユミルはクリスタを守ることによって、本来の自分一族の使命を今度は自分の意志で果たしたいのではないだろうか。

      ミカサは、忍者の血を引いているように思う。

      「壁内の巨人」については、近衛兵一族(=巨人化できる)が、王侯貴族の命により/自分たちの意志により/ユミル一族の命により・・・異質なものから壁内の世界を守ったのは、間違いないと思う。

      アルミンの「僕の両親を見捨てたくせに・・!」からすると、食糧難の文言もあったことだし、定期的に人類の口減らしが行われていることも考えられるのかもしれない。

      そう考えると、エレンに対するライベルアニとユミルの態度の違いも理解できると思う。

      この世界が、終わるも続くも、エレン次第かもしれない。
    • 14. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月21日 17:31
    • どこにでもありそうな単純な結末すぎて面白くは無いよね。
    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月09日 23:49
    • 巨人兵器ができるほどの技術がある世界にはどうしても思えない。
      そんなんできたらリヴァイクローンとか余裕でできそう。
      まあそんなことしたらストーリー的にも面白くないしな、うん、ごめん。
    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月15日 15:39
    • 自然発生までは同意だが、人為的にライアニベルのような巨人化ができる人間は少数なんだろ?

      自然発生の大量巨人に対して、人類を守るために壁を作った

      だったら壁に埋められた巨人達は人柱として、ライアニベルの家族が埋められてる可能性はないのか?

      そしたらライアニベル達は復讐で人間と敵対してるんじゃないか?
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月01日 16:08
    • じゃあ何でエレン奪還作戦の時に巨人がライナー(鎧の巨人)とベルさん襲ったんだよ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット