【考察×謎】壁外に『ナラカ』という街の存在疑惑?

   

タグ:      

今回も2chのお話ではなく、独自コラムになります。

実は、以前から気になっていたネタがございまして『ナラカ』という街の存在についてです。

この『ナラカ(罪人の街)』の存在についてですが、小説版「進撃の巨人 Before the fall2」にて
カルディナが言及しています。

舞台はエレン達の時代から50年以上前の話になりますが。

ナラカという街の存在疑惑



とこのような会話があります。(画像)

詳しく読んでいくと、壁の外にある街で、咎人が作った街だそうです。
『奈落』のような場所にあるから、『ナラカ』


しかしその街から戻ってこれないため、噂レベルに留まっており、実際にあるかは分からないそうです。


その街の存在の根拠は乏しいものですが、
カルディナの推測を要約すると、

巨人は南からやってくる。だから、シガンシナ区に兵士や住民を多く用意する。それを街全体の囮にする。その匂いに釣られて、巨人は南側のシガンシナ区付近に足留めされる。

つまり、壁外では北が安全で、それに目をつけた追放者たちは北に街を作ったという推測があるとか。


この情報は。政治家の重鎮ブルーノの息子であるカルディナが把握してた情報だからこそ、実際にあるのかもしれないのでは、と感じてしまいます。



実際に、この『ナラカ』はあるのか、ないのかは分からないままになっていますが、
みなさんはどうお考えでしょうか。(詳しくは小説版を買ってね!)



今回の考察

『壁外にナラカという咎人の街がある可能性がある』

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月13日 09:40
    • これって原作だと何巻くらいなの?
      それと管理人、色塗るのうまいね
    • 2. 進撃の管理人
    • 2013年05月13日 09:51
    • ありがとうございます!

      原作は844~850年が主で、今も850年で進んでいます。
      小説2巻はその50年ちょっと前くらいが舞台なので、原作とは、一切時間軸はクロスしないと思われます。
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月20日 09:21
    • 小説版ってどれくらい原作のネタに忠実なのかな
      地下街の形成も人類が壁の中に文明を築いてから30年くらいにはもう無法者の吹きだまりみたいになってたらしいけど
      元々は王族・貴族の対巨人の避難場所として作られたものなのにスラム化するのが早すぎるというか
      きちんと世界観に則って作られてるならいいんだけど
      どうせ原作に出ないからノリで書いちゃいましたw
      みたいなオチじゃないといいんだがな…
    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月23日 11:38
    • ライベルさんの言ってる「故郷」がここな気がする
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2013年08月21日 18:00
    • >>4
      もしそうだとしても奈落のような場所に戻りたいと思うか?
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月10日 16:38
    • >>5

      奈落のような場所とは、本人たち思ってないんじゃないかな
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2014年12月16日 10:40
    • 恐らくグリシャはここから巨人化のメカニズムを知ったようだね。だけどエレンには座標の力がもともと備わっていたんじゃないかな?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット