アニ「…エレン」ボソ  『ライバル』

   

タグ:        

絶対にどかない


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:09:58 ID:hOazM5JX0
クリスタ「えっ」

ミカサ「…」

アニ「…何?」

ミカサ「…アニ、何故エレンの名を呟いたの」

アニ「私が?そんなわけないでしょ。バカらしい」

クリスタ「私も聞いたけど…確かに切ない感じでエレンって…」


引用元: アニ「…エレン」ボソ

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:12:35 ID:hOazM5JX0
アニ「はぁ!?そんな訳ない!なんだってあんな奴の名前呼ばないといけないのよ!」

ミカサ「それは私が聞きたい。返答によっては…」ギリギリ

アニ「…」グッ

クリスタ「ちょ、ちょっと待って!そんな事したらダメ!ほら、私たちの聞き間違いだよきっと!」

ミカサ「…でも」

アニ「付き合ってられないよ。全く」スタスタ


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:15:40 ID:hOazM5JX0
ミカサ「…」ギリギリ

クリスタ「お、落ち着いてミカサ!」

ミカサ「私は落ち着いている。冷静にアニを処分しようと思っているだけ」

クリスタ「な、仲間にそんなことしたらエレンに嫌われると思うけど…」

ミカサ「…」

クリスタ「…」

ミカサ「今のは冗談。忘れて」

クリスタ「う、うん」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:20:36 ID:hOazM5JX0
中庭

アニ「…」ボー

ライナー「ようアニ。何してんだこんなとこで」

アニ「…」ボー

ライナー「ん?おーい」

アニ「…エレンもふもふしたい」ボソ

ライナー「は!?」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:21:55 ID:+1o3gUoW0
おまえ…頼むぞ?


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:22:15 ID:hOazM5JX0
アニ「!?」

アニ「ライナー、うるさいよ。なんなのさ」

ライナー「いや、だってお前今エレンもふもふしたいって…」

アニ「…」

ライナー「…」

アニ「そんな事言ってない!なんで確かにエレンをもふもふしたいけどそんな事言うわけない!」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:24:40 ID:hOazM5JX0
ライナー「ほら言った!したいんじゃねーか!」

アニ「ち、違う!今のは…」

ライナー「アニがエレンをねぇ…こりゃいいネタだわ」

アニ「…」

ライナー「ま、なんだったら協力くらい」

アニ「…」バキッ

ライナー「」

アニ「記憶消えろ!」バキッ

ライナー「あー…うー…」ヨダレ

アニ「なんなのさ…」スタスタ


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:25:07 ID:V541daWJ0
このアニかわいいな


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:26:57 ID:mJEXz9IzO
できるだけアニちゃんをかわいく書いたってくれ


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:27:27 ID:5y0HA6LM0
割と自業自得な暴力がライナーを襲う!


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:27:52 ID:hOazM5JX0
アニ「…」ボー

エレン「アニじゃないか。どうした?こんな所で…」

アニ「…」ボー

エレン「アニ?」

アニ「エレン…なでなでされたい」ボソ

エレン「えっ」

アニ「…」ハァ


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:29:12 ID:hOazM5JX0
エレン(なんかあったのか…?)

アニ「…」

エレン「…」ナデナデ

アニ「え?」

エレン「元気出せよ」ナデナデ

アニ「…うん。ありがと」

アニ「…」

アニ「え!?」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:30:22 ID:hOazM5JX0
エレン「な、なんだよ急に」ナデナデ

アニ「いや、あんたなんで撫でてんのよ!」

エレン「撫でてくれっていったじゃないか。元気なさそうだったし」ナデナデ

アニ「言ってない!」

エレン「そうか?聞き間違いだったか。すまん」スッ


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:35:28 ID:hOazM5JX0
アニ「あっ…」

エレン「…」

アニ「…」

エレン「…」ナデナデ

アニ「…ありがと」


ミカサ「…」ゴゴゴゴゴゴ


アルミン(ま、また胃が痛くなりそうな予感!!)


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:37:12 ID:hOazM5JX0
食堂

ミカサ「…」ゴゴゴ

エレン「やっと飯かー。腹減ったな」

アルミン(このミカサの威圧に気が付かないって…)

アニ「アルミン、横いいかい?」

アルミン「あ、うんいいけど…」
アルミン(やめてえええええ)


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:38:20 ID:hOazM5JX0
エレン「よう。少しは元気になったか?」

アニ「別になんでもないって…その、すまなかったね」

エレン「気にすんなって!」

ミカサ「ねえ、どういうこと?」ゴゴゴ

エレン「いや、アニが落ち込んでたみたいだから元気づけてやっただけさ」

ミカサ「そう…」ギロ

アニ「…」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:41:07 ID:hOazM5JX0
アルミン「でもホントなんか元気ないね」

ミカサ「違う。これはこの女の手口。こうして気を引く」ゴゴゴ

エレン「お前仲間が落ち込んでる時にそういうのやめろよ。そういうのが一番嫌いだ」

ミカサ「」

エレン「少し鈍感なんじゃないのかお前。仲間の気持ちの状態位察してやれよ!」

アルミン(どの口がそれを言う!!)

ミカサ「え、その、ごめんなさい…」オロオロ


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:44:55 ID:hOazM5JX0
アニ「いいんだよエレン。ミカサもあんたが好きで心配してるんだ。許してあげなよ」

ミカサ「!?」

エレン「はぁ!?こいつが俺の事をってなに言ってんだよ!」

アニ「また家族だからって言い訳する気?あんたこそどれだけ鈍感なんだ。思ってる側の辛さもわかんないなんて最低だよ」

ミカサ(私とエレンは両思いだから辛い事なんてないのに…)

エレン「いやいや、待てって」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:47:33 ID:hOazM5JX0
アニ「そういうの…辛いもんだよ」ポロポロ

アルミン(泣いたー!?)

アニ「ごめん、なんか白けさせちゃったね。もう戻るよ」ガタッ

エレン「お、おいアニ…」

サシャ「残ったのは食べてもいいのですか!!!!」ブッ

アニ「ああ、全部食べていいよ」

サシャ「か、神様!!」バクバク

アルミン「サシャ…」

ブッ


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:49:19 ID:W20GDhGq0
サシャの扱い


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:51:18 ID:hOazM5JX0
ミカサ「…」

エレン「なんなんだよ…」

ゴン

エレン「いってぇ…何すんだよミカサ!」

ミカサ「追わないの?」

エレン「な、なんで」

ミカサ「…わかった。」ガタッ

エレン「な、なんなんだよ二人とも…」

アルミン「鈍感ここに極まりって感じだね」

エレン「…」ハァ

アルミン「ため息つきたいのはアニとミカサだろうね…」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:54:00 ID:hOazM5JX0
中庭

アニ「…」ハァ

アニ「明日から普通に出来るかね…」

ミカサ「…」トコトコ

アニ「…何か用?」

ミカサ「アニに聞きたいことがある」

アニ「何さ。私は聞かれるようなことなんて何も」

ミカサ「エレンの事が好き?」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:57:44 ID:hOazM5JX0
アニ「…」

ミカサ「…私はエレンの事が好き。エレンは私の物」

アニ「私は…」

ミカサ「…」

アニ「好き、なんだろうね。頭から離れないんだよ。」ポロポロ

ミカサ「…」ナデナデ

アニ「敵に塩でも送るつもり?エレンを狙ってるんだよ」ポロポロ


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:58:36 ID:hOazM5JX0
ミカサ「…気持ちが伝わらないという辛さはよくわからない」

アニ「…」

ミカサ「でも人を思う気持ちはよくわかる。同じ人を思ってるから」

アニ「あんた…」

ミカサ「私は敵なら駆除する。でも」

ミカサ「でも、ありえないけど。本当に奇跡的にエレンがアニと家族になっても」

ミカサ「私は祝福する」

アニ「ミカサ…」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 21:59:45 ID:hOazM5JX0
アニ「あーあ、あんたにまでそんな風に言われたら少し素直にならないといけないのかね」フゥ

ミカサ「そうなって貰わないと困る。また落ち込んでエレンにナデナデされようなんて許さない」

アニ「ふーん。じゃあミカサも落ち込んで撫でてもらったら?」

ミカサ「!?」

ミカサ「その手があった!!」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 22:00:41 ID:hOazM5JX0
アニ「あんた面白いね。私も撫でて貰える様に協力してあげるよ」

ミカサ「本当に?」

アニ「ああ。あのね。あんたさっき気持ちが伝わらない気持ちは分からないって言ってたけど」

ミカサ「そう。私の気持ちはエレンに全て」

アニ「届いてないよ」

ミカサ「…そんなことない」

アニ「あんたが届くなら、私の気持ちも届いてる」

ミカサ「一緒にしないで」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 22:02:24 ID:hOazM5JX0
アニ「直接きいてごらん。撫でてしてもらえるくらい落ち込むよ」

ミカサ「…」

ダダダ


アニ「…」

アニ(ありがとう、ミカサ)

アニ「厄介な相手に惚れたもんだよ」ハァ


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 22:04:02 ID:hOazM5JX0
食堂

バターン!!

エレン「うぉ!ミカサ!?」

ジャン(お、今日もかわいい///)

アルミン(胃が痛くなりませんように)

ミカサ「エレン」

エレン「な、なんだよ。てかアニは…」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 22:06:49 ID:hOazM5JX0
ミカサ「私はあなたが好き。愛してる。将来子供を4人欲しい」

エレン「はぁ!?いきなりなに言ってんだよ!」

ジャン「」チーン

ミカサ「…私はずっとあなたが好きだった。家族としてではなく、異性として。」

エレン「そ、そんなことなんで急に…今までそんなそぶりなかったじゃねーか!」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 22:09:26 ID:9KbZOnlF0
アルミン … 胃痛担当
ライナー … 理由なき暴力を受ける担当
ジャン … (お察し)


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 22:16:59 ID:TCa35SOe0
>>38 テンプレだよな 最近は捻ったのも出てきたが

やはりエレンを巡ってミカサ対アニが王道モノだな


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 22:19:14 ID:X/z9T5740
>>48
ミカサ→エレン←アニは大体巨人中学のせい


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 22:37:11 ID:hOazM5JX0
>>51
エレンをさらった後に女型巨人が涙する所でアニの恋心は確定したと思っている


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 22:09:58 ID:hOazM5JX0
アルミン「いや、あったよ?」

エレン「アルミン!?」

ミカサ「エレンも私の事好きだよね?家族だって。もう夫婦も同然」

エレン「い、いや、それは兄弟…」

ミカサ「嘘…届いてなかった…」ガクッ

エレン「え、えっと…」

ミカサ「今日は寝る…」フラフラ

バタン


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 22:11:09 ID:KgT2eUhE0
ミカサ可愛い


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 22:12:14 ID:hOazM5JX0
エレン「…」

アルミン「…」

アニ「…」スタスタ

エレン「ミカサの奴あんな冗談いいやがっ」

ドゴッ

エレン「ぐはぁ!!アニ!なんだよ」

アニ「うるさいこの鈍感野郎!ついでに言っとくけど私もあんたが好きだから」

エレン「えっ」

アニ「ミカサとはライバル。よく覚えておいて。二人とも真剣だから」スタスタ

エレン「」

アルミン「青春だなぁ。胃に優しい青春っていいなぁ!!」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 22:13:48 ID:hOazM5JX0
翌日

ミカサ「…」ボー

エレン「み、ミカサ…」

ミカサ「何?鈍感最低男」

エレン「…」ナデナデ

ミカサ「…」

エレン「本当ごめん。色々気が付いてやれなくて」

ミカサ「うん…」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 22:14:59 ID:hOazM5JX0
エレン「俺巨人の事しか考えてなかったからさ…昨日アルミンに嫌味のごとく説教されたよ」

エレン「アニの事も、ミカサの事もちゃんと考える。」

ミカサ「ならいい。私も大人げなかった」

エレン「よかった!許してくれないんじゃないかと心配したんだぞ」

ミカサ「そんなに心配したの?大丈夫。私はエレンの傍に」

アニ「さ、エレン!今日は対人格闘術の稽古つけてあげる」グイッ

ミカサ「…」ゴゴゴ


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 22:18:19 ID:hOazM5JX0
エレン「おわっ!アニ!?急に後ろから抱きつくなよ!」

クリスタ(行け!アニ!そこで押し付けて!)コソコソ

ユミル(胸を押し付けてアピール!!)コソコソ

アニ「ほ、ほら行くよ!」

ミカサ「そうはいかない。エレンは私とやる」

エレン「み、ミカサ!お前までそんなくっつくな!」

ミカサ(アニがユミルとクリスタに助言受けているのは知っている。胸はほぼ互角)

アニミカサ(負けられない!!)


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 22:24:13 ID:hOazM5JX0
エレン「や、やめろって!!」

ミカサ「さ、エレン行こう」

アニ「ほ、ほら私と行こう」

エレン「お、おい痛いってお、おい」


エレン「良い加減にしろ!ゴリゴリして痛いんだよ!!」


アニ「…」

ミカサ「…」


クリスタ(うわー…思いっきり地雷を)

ユミル(アニもそんなに胸ねぇしなぁ…ミカサは筋肉量…)

アニ「この…」

エレン「待てって!なんでそんな怖い目で」

ミカサ「鈍感!」

バキッ

エレン「」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 22:27:47 ID:hOazM5JX0
ミカサ「アニ、対人訓練」

アニ「相手になるよ。買った方が次の休みエレン貸切で」

エレン「いつつ…いや、次の休みは」

アニ「ふん!」バキッ

エレン「あけておきます…」



ミカサ「アニ」

アニ「何?」

ミカサ「負けない」

アニ「…」

アニ「そうだね。私もまけないよ!」



おわり


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 22:28:25 ID:WaXJjbrn0



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08 22:29:49 ID:TCa35SOe0
珍しく清々しい 乙


シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月09日 15:17
    • せっかく押し付けられた胸がゴリゴリなんて…
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月09日 17:49
    • かわいい!
    • 3. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月09日 18:33
    • 胸はアニのがあるよ
    • 4. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月09日 19:44
    • 胸(筋)はミカサの方がアルミン
    • 5. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月09日 21:24
    • なんか最近クソみたいなSS増えまくってるな
      キャラ崩壊はまだいいとしても口調の再現くらいしろよ
    • 6. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月09日 21:25
    • 胃に優しい青春っていいなぁ!
      に泣きそうだよ

      アニとミカサがバチバチしていないのは新鮮だった
    • 7. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月09日 22:05
    • サシャのファンはキレて良い。
    • 8. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月10日 01:30
    • さわやかでいいね
    • 9. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月12日 17:59
    • お前らは本当にツンデレが好きだよな
    • 10. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月24日 10:04
    • サシャのファンだから怒る。



      怒った!!!!!!
    • 11. 進撃の名無しさん
    • 2013年05月31日 20:58
    • こういうのは素敵
    • 12. 進撃の名無しさん
    • 2013年06月17日 18:02
    • エレン可哀想
      ミカサ腹筋が
    • 13. 進撃の名無しさん
    • 2013年09月02日 21:06
    • ブッって屁か
    • 14. 進撃sya
    • 2013年10月21日 12:44
    • エレンはクリスタだったりして、、、。
    • 15. 進撃の名無しさん
    • 2014年06月02日 13:07
    • 割と正当な暴力がエレンを襲う
    • 16. 進撃の名無しさん
    • 2015年11月12日 23:34
    • エレンが鈍感だからって好きな相手に暴力を振るうような奴は嫌だな
      これでこのSSのエレンがクリスタやユミル辺りを好きだったらもっと面白いんだけどなw
    • 17. 進撃の名無しさん
    • 2016年05月12日 20:29
    • ミカサはともかくアニって結構胸が大きいという風潮だったと思うんだけど
    • 18. 進撃の名無しさん
    • 2016年07月04日 23:04
    • いつもより、エレンの扱いが面白い(笑)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット