肉の防護壁

肉の防護壁


肉の防護壁

第3巻にて登場した巨人を通さないための銛付きの網。穴が開いた扉部分にて使用された。
技術班が考案したものの一つ。
主な用途としては、壁や扉に穴が開いた際、該当箇所の壁の上からネットを垂らして巨人の流入を防ぐ。
その際に、銛に刺さった巨人そのものが壁となり防護壁となるため、肉の防護壁と称される。

あくまで壁が壊された際の応急処置的なものであり、巨人がものすごい勢いで突っ込んできた場合や超大型巨人などにはほぼ無力で油断ならない。

シェアする

フォローする

いつもシェアありがとうございます。記事更新の支えとなっています。フォロー大変感謝です!これからも末永くお付き合いよろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントはこちらからどうぞ!注意点もお読みになってください。

  • 子供から社会人の方まで男女問わずご覧頂く場所です。節操を守ったコメントを行いましょう。
  • 口論・議論・評価・批判は歓迎ですがきつい言い方になっていませんか?一度深呼吸をしましょう。書き方を変えるだけでイメージがぐっと変わりますよ。
  • NGワードは厳しく設定しています。ふさわしくないワード部分も部分削除する場合があります。伏字も使用しないでください。

コメント一覧

    • 1. 進撃の名無しさん
    • 2013年10月11日 21:35
    • 画像が人の顔にしか見えない
    • 2. 進撃の名無しさん
    • 2014年08月19日 16:22
    • 同感
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット